- おまけ 2 -

ドキュメンタリー

その後の『アンダーカバーコップス』(FC?)情報

おまけ情報



- はじめに -


このシリーズ、完結したんじゃなかったの?!と、驚きの貴兄貴女へ

ご安心下さい。完結しております。
これは、「別件にした方がいいんじゃないの?」と軽〜くアドバイスされちゃうような、「でも、まったく無関係でもないんです。」と返しちゃうような、そんな付帯情報です。


もったいつけてないで、さっさと言いなさい!とイライラしてきちゃった貴殿へ

その情報とは、他でもない、
「FCやGBの曲の掲載許可をアイレムにお願いした件はどうなったのか」
についてです。
(「他でもないって…。予想もしてなかったよ」との声が聞こえてきそう…。)




- これまでのお話 -


ホームページ公開後間もなく、何人かの方から「昔のファミコンやゲームボーイの曲も掲載してほしーい!」というリクエストをいただきまして、「そんじゃ、ちょっと聞いてみましょうかね〜」と余裕のよっちゃんで現アイレム・ソフトウエア・エンジニアリングさんへメールを送った私でした。去年(2000年)の11月29日のことです。

希望タイトルは、以下の9つ。

 主役戦隊アイレムファイター (GB)
 大工の源さん〜ロボット帝国の野望 (GB)
 大工の源さん〜ゴースト・ビルディング・カンパニー (GB)
 パーマン (FC) (#アニメテーマソングを除く)
 四川省 (GB)
 神仙伝 (FC)
 激突四駆バトル (FC)
 不如帰 (FC)
 きね子(Kinetic Conection)2 (FCディスクシステム)

上から4タイトルについてはなにかしら制約がつきそうだけど、下の5つはなんら問題がないように思えました。

が、なかなかアイレムからの返答がありません。
なにか問題があって返答できずにいるのかと、催促するのも気が引けて、ただじっと待つ、大五郎気分のMIMORIでした。(本編-その3-の1/3辺りのくだりから、心中お察し下さい。)


…と、ここまでは御存じの通りです。




- それからどうなったのか -


というわけで、ここからが最新情報〜!
(実は、どこが最新だ!という古い情報です。すみません…。 < 先に謝っておこう
 私の怠慢の致すところでございます…。ごめんなさい…。)


さて、大五郎MIMORIはその後も待ち続け…、
そしてそのまま年が明けました…。(我ながら我慢強かった)

でも、この私がそんなに長いこと待つのに耐えられるはずがありません。
それで、ついに1月8日、意を決して以下のようなメールをアイレム・ソフトウエア・エンジニアリングさんに送りました。


Mon, 08 Jan 2001 10:39 +0900

(注:新年のごあいさつ等なので略)

昨年11月、私が過去に担当致しました下記のゲームソフトについて、
私のホームページ上での曲の転載許可を申し出させていただきました。

ファミコン
 パーマン(#アニメテーマソングを除く)
 神仙伝
 激突四駆バトル
 不如帰
 きね子(Kinetic Conection)2 (ディスクシステム)
ゲームボーイ
 主役戦隊アイレムファイター
 大工の源さん〜ロボット帝国の野望
 大工の源さん〜ゴースト・ビルディング・カンパニー
 四川省

まだお返事をいただいておりませんが、やはり何か不都合等ございまし
たでしょうか。
もし、希望タイトルが多すぎることがお手間を取らせてしまっていると
したら、ファミコンのタイトルについてだけでも構いません。
上記5タイトル中で問題の無いものがありましたら、それだけでも結構
ですので御返答いただけないでしょうか。
それとも、私のホームページの方になにか問題があるのでしょうか?

新年早々お忙しいところ本当に恐縮なのですが、宜しく御検討下さいま
す様、お願い致します。


そして、またまた大五郎…かと思った頃、アイレムからお返事がありました。
以下のものです。


Wed, 17 Jan 2001 16:38 +0900

先日いただいたお問い合わせの件です。

前回許可したもの以外は、今後予想される展開も含めて
何らかの形で他社との権利関係が発生する可能性がありますので、
弊社のみの判断で許可することはできません。
どうぞ御了承下さい。


えっ?!この返答には不覚にも驚いてしまいました。
しかも、なにかとても奥深い事情がありそうな文面です。(考え過ぎ)
それで、現アイレムの事情はよく分からない私は、「不如帰」や「激突四駆バトル」「神仙伝」の移植の可能性はちょっと考えにくいのでは?と思いまして、再度アタックしてみました。(しつこい)
だって、自分の作った曲はかわいいし好きなのです。(笑)
それを、より多くの方に聴いてもらいたい、というのは作曲家なら誰でも思うことですよね。


Fri, 19 Jan 2001 12:04 +0900

拝啓、
お返事ありがとうございました。

> 前回許可したもの以外は、今後予想される展開も含めて
> 何らかの形で他社との権利関係が発生する可能性がありますので、
> 弊社のみの判断で許可することはできません。

ご説明の主旨、了解致しました。
ただ、その場合、以下の3つのソフトについては、問題がないように
私には思えるのですが、いかがでしょうか?
 ・神仙伝 (FC)
 ・激突四駆バトル (FC)
 ・不如帰 (FC)
# ちなみにFCですので、掲載する際にはMP3ではなくSWAで載せる予
# 定なので、音質的にはかなり劣化します。
# 更に1〜2ヵ月単位で入れ替え、または期間限定とします。

お忙しいところ何度も本当に恐縮なのですが、上記の件、再度御検討
いただけないでしょうか?
お手数おかけして申し訳ありません。
宜しくお願い致します。


このメールを送って、しばらく再び大五郎状態になった私でしたが、待てど暮らせど返答はなく…。
そのうち、次第に掲載したい気持ちは萎んでいったのでした。
(MIMORIの粘着性、甚だ低し?)




- これがほんとの最新情報! -


2001年7月3日現在、アイレム・ソフトウエア・エンジニアリングさんからの返答はございません。
でも、私の中に抗議の気持ちは、きれいさっぱり皆無です。 < あっさりさん
これを書く決意をしたのは、ひとえにリクエストして下さった方々へのお詫びの気持ちからです。
私としても、できるなら是非掲載したかったので残念な気持ちは今も変わりませんが、『R-TYPE3』と『英雄三国志』の掲載許可を下さったアイレム・ソフトウエア・エンジニアリングさんに対する感謝の気持ちも変わっておりません。(…というか逆に感謝の気持ちが強まった。これって人間心理?)

そういうことでございまして、皆様、どうかご了承下さいます様、宜しくお願い致します。
合わせて、報告がこんなに遅くなってしまったことを、深くお詫び致します。
m(_ _)m


MIMORI拝


おわり(?)

[記 03.Jul.2001(Tue)]



前のページへ戻る <<  >> おわり


HOME

copyright(c)Ikuko MIMORI , All Rights Reserved.