TOP

【戦国時代 軍師伝レビュー vol.4】


不定期更新の「戦国時代 軍師伝」のレビューです。
今回はいよいよ実際に合戦についてリプレイ風に書いてみたいと思います。


【長尾景虎で合戦開始】

1557年シナリオの長尾家でゲームを開始して、早速最初の戦争フェイズに、第一1軍の謙信で越中の神保家へ攻め込みました。

ところで、まず攻込む前に今回遠征させる軍団を選ばなければなりません。ここでは謙信率いる第一軍団を選択しました。そしてすぐにゲームは戦争フェイズに突入して、各国の合戦状況がメッセージで刻々と表示されていきます。そして、遂に我が長尾家に順番が回ってきました。すると合戦前に突然近習から

「同盟軍への援軍を募っては?」

とのこと。何と今回は同盟軍への援軍要請ができるのです(不如帰で欲しかった仕様です、すごい!)
しかし、今回は要請しても残念ながら援軍は現れませんでした。
よって、謙信率いる第一軍2,400で越中へ進軍します。その陣容ですがまさに上杉の精鋭揃いです。

長尾景虎 兵700
色部勝長 兵400
中条藤資 兵300
本庄実乃 兵300
柿崎景家 兵400
甘粕長重 兵300


不如帰でお馴染みの柿崎景家の名前もあります。懐かしくて嬉しくなります。
さて越中に乱入すると、すぐに神保家が迎撃してきて野戦に突入しました。
いよいよ戦国シミュレーションゲームの華、「野戦」の始まりです!

次回は野戦に入る前の陣形選択画面からレポートします。