TOP

 御礼の言葉


「幻の不如帰」をご覧の皆さん、こんにちは。
清正謀叛さんのご好意により、今回「武将公募」並びに「武将能力論議」の
企画開催をお願いしました
岡野です。

あるご縁から今回戦国シミュレーションゲームの開発を担当することになりましたが、
およそ10年ぶりのゲーム制作ということで、企画立ち上げ時には戸惑うことも多々ありました。

しかし、20年以上も前に私が携わった「
不如帰」をいまでもご評価くださる
皆さんがいらっしゃることを知ったことで大変勇気をいただき、
そしてその皆さんと直接間接を問わず何かコラボレートができないものかと
常々思っておりましたが、今回このような形で実現できて本当に嬉しいです。

皆さんの戦国時代やその中を生きた武将たちに馳せる熱い想いが綴られた掲示板は、
まるで皆さんと企画会議をしているような気分にさせていただき日々の励みでもありました。

また、今回の企画にかかわらず、「不如帰」および今回の新作ゲームの
応援をしていただいている方々がたくさんいらっしゃることも
清正謀叛さんからも伺っております。
まだ公知情報も少ないソフトに対して、たくさんの方々の応援をいただき
本当にありがとうございます。

なお、ご提供いただいた情報のうち

ご採用させていただいた方々は、僭越ですが制作スタッフの一人として
ゲームエンディングにクレジット掲載させていただきます。


諸般の事情から事前にお名前をお知らせできないのが心苦しいのですが
皆さんの貴重なご意見は、必ずソフトに生かしてより良いものにしていきますので、
ぜひ楽しみにしていてください。

最後になりましたが、今企画のアイディアと開催の場をご提供いただいた
清正謀叛さんに改めて御礼申し上げます。
今後とも機会がありましたらぜひよろしくお願いいたします。

2009年9月1日

岡野修身