幻の不如帰 Guest Book

幻の不如帰にご来場ありがとうございました。ご感想など一言書いていってくださいね。
またこのゲストブックは手動でやってますので掲載には若干
大変時間がかかります
書き込み頂きました内容が、1週間以上載らない時は Mail にてご連絡ください
「清正謀叛!の奴またサボってやがるな!」と呆れつつも広い心でお待ちいただければ幸いです。



TOP


ゲストブックにご記入いただくには、下のフィールドに必要事項を入力してください。
[お名前:] [E-MAIL][コメント:] のセクションは、必ずご記入ください。


 140. まさむね 宮城 日本 - Thursday, February, 04, 2010 at 20:56:48 (JST)  【123】

はじめまして。不如帰歴22年のまさむねと申します。
新シナリオ・本能寺の変をダウンロードさせていただきました。
ありがとうございます。

さっそくプレイしてみたのですが、最初の能力振り分けが
反映される大名とされない大名があるようです。

滝川一益で政治10でプレイしたのですが、築城が19金かかって
しまいます。なぜかその政治10の能力が家臣のかぶきものに反映されてしまいます。←こやつだと10金で済む。

他に島津と柴田、北条も反映されませんでした。

私が何か間違っているのでしょうか・・・うーむ。

まさむね



まさむねさん

はじめまして、清正謀叛!です。
不如帰歴は私も同じですよ。22年・・・お互い年取りましたね(笑)

それからシナリオのダウンロードと、バグのご報告ありがとうございます。
先ほどこの現象確認しました。ちょっと今すぐ解決しそうにないので休みの日にでも確認してみます。

おそらく一番最初に作ったシナリオなので、ROMの書き換えの際に
武将の区切りなどを間違えているか、城塞値の時の能力値の参照アドレスを定義している
プログラム箇所を書き換えてしまっているかもしれません。少し調べさせてください。

でも原因が分かれば、大名をデフォルト能力でプレイできるようになるので、
それはそれで楽しそうですけど(^-^;)ゞ

それではまさむねさん、ご報告ありがとうございます。
また御連絡致しますので、しばしお待ち下さい!!


清正謀叛!


 139.  コースケ 東京 日本 - Monday, January, 18, 2010 at 11:46:06 (JST) 【47】

お誘いいただきながら、昨年のオフには参加できなくて申し訳なかったです。
昨日、友人が編集している雑誌「ゲームサイド」にてDSの例のソフトが春発売と記事をみかけました。
非常に楽しみですね。
絶対買います。

コースケ




コースケさん

いえいえ、こちらこそ勝手なお誘い申し訳ありませんでした。
またご丁寧な書込みありがとうございます。

ゲームサイドさんに新作ゲームの記事出ていましたね。
私は早速購入しましたよ(^-^)
というかコースケさんのお知り合いがゲームサイドの編集されているのですか?
私も九郎さんという友人がいまして、驚きました。「ふにょきもの」の間柄は狭いですね(笑

DS版ですが、出たら思い切り楽しみましょうね。
それではこれからも宜しくお願いします!!



清正謀叛!

 138. 千葉 日本 - Friday, January, 08, 2010 at 15:30:02 (JST) 【122】

本日何気なく不如帰で検索したら、このサイトと出会いました。

実はこの年末年始に思いっきり久しぶりに不如帰をプレイして、
見事にハマッてしまいました。

このサイトは素晴らしいです。
私は戦闘を重視して家臣を選んでいます。
ですが、私に来る真田昌幸は何か弱くて、使っていませんでした。
明智光秀は好んで使っています。

あと、基本猪突猛進なので、とつげきか包囲を好んで用いますので、
二兵衛も取ってきません。

いつも欲しい武将は本多平八ですが、全く引き抜くことができず、悲しい思いをしていました。
今回は松永・武田・上杉でプレイしましたが、今夜できたら、雑賀孫一で、
二兵衛・昌幸・光秀を引き抜いてこようかと思います。

このサイトでは本当に堪能させていただきました。
またお邪魔したいと思います。

ポン



ポンさん

はじめまして、清正謀叛!です。幻の不如帰のゲストブックへようこそ!
このサイトへは何気なく不如帰を検索されて辿り着いたとのことですが、
それが「
ふにょきもの」同士の縁(えにし)です。

何より驚くのが、不如帰というゲームは当時誰もプレイしていなくて
皆さん自分だけがプレイしていると思っているという共通した思いを持っているんですよね。
そういう「ふにょきもの」がネットを通じて、こんなに仲間がいたのかと知ったときの
驚きと嬉しさは「ふにょきもの」だけが分かり合える気持ちだと思います。

そして更にポンさんの嗜好「戦闘重視」ですが、この書込みの前のNO137でも
書いていますが、私も同じく戦闘重視派です。
こういったプレイの好みも十人十色で不如帰は本当に面白いですね。

ところで真田昌幸が弱いとのことですが、もしかして
兵質の低い大名家で
プレイしていませんか?
このサイトのデータルームに書いてありますが、
戦闘の強さは兵質が一番の要素ですので、参考にしてもらえますか。

それとポンさんの好きな武将は本多忠勝なんですね。
私は加藤清正ですが、お互い徳川と豊臣を代表する猛将で、かつ忠誠心が高い武将ですね。
プレイの嗜好から武将の好みまでポンさんとは近しいものを感じます。
そんなポンさんとの対戦は、激しい野戦になる予感がしますので、
是非ネットプレイで対戦してみたかったです。

それではポンさん、ゲストブックへの書込みありがとうございました。
これからも遊びにきて書き込んでくださいね(^-^)ノ

PS:文中の二兵衛は竹中半兵衛のことですよね?


清正謀叛!


 137. 九州  大阪 日本 - Tuesday, December, 08, 2009 at 23:53:04 (JST)   【121】

はじめまして。
先日、家の掃除をした際に、どうしても捨てられずに取っておいた「不如帰」を発見
し、懐かしい思いから何の気なしに検索した所、このサイトを発見しました。

正直、かなり興奮しました。

私は九州出身という事もあり、九州の武将でのプレイを何度したことか、

中でも阿蘇惟将の作戦10でスタートし、奇襲攻撃で切り抜けながら、

真田、明智、黒田を配下に加えて全国統一をしたプレイがおもしろかったのを覚えています。

あとは、偶然の重なりから、取りつぶされた大名の武田信玄、雑賀孫一、津軽為信を
長宗我部の配下にプレイ! これもなかなか珍しいと、
次のプレイ保存をためらった
のも覚えています。


今後もこのサイトを楽しみに拝見させて頂きます。
ありがとうございました。

九州


九州さん

はじめまして、清正謀叛!です。
ゲストブックへの書込み頂きまして、ありがとうございます。
またご返信が遅れまして、たいへん申し訳ありません。

九州さんは、九州出身だから九州というハンドル名なのですね。
所在地が大阪なのに、なぜ九州なんだろう?
と不思議だったのですが、納得しました。

それにしても阿蘇惟将での作戦10プレイ、まさに九州男児です(^^)
でも阿蘇家でプレイした時は作戦能力を高くしないとキツイですよね。
私は津軽家の次にシンドイ国だと思ってます。
そのぶん序盤を切り抜け全国統一を果たすと嬉しさもより一層ですけど。

それから有名大名を取り潰して家臣にするプレイ、私も大好きですよ。
特に不如帰に慣れた
後半は絶対に「謙信・孫市・清正」を家臣にしていました

自分の中での
ベスト家臣団は「謙信・孫市・清正・昌幸」ここまで確定で、
あと一人を「宗茂or長野業正or竹中半兵衛or信玄」のどれかで悩むところですね。
う〜ん、こうしてみるとやはり
戦闘重視で個人の嗜好丸出しですね(笑)

さらに不如帰はセーブファイルがひとつしかなかったので、苦心して揃えた家臣団も
必ず居なくなってしまうので、それがまた儚かったのを覚えています。

最後に九州さん、御返事遅れて本当にすみませんでした。
どうかこれからも、このサイトをご覧になって、またこのゲストブックに遊びにきて下さいね。
それでは今後とも宜しくお願いします!!

清正謀叛!



 136. セン 京都 日本 - Saturday, November, 07, 2009 at 16:15:37 (JST)  【97】

大変ご無沙汰いたしております(覚えてないでしょうね)
1年以上前に書き込みさせていただいたセンと申します。
(109です)

久しくこのサイトにこれていなかった為、コメントの返信を
書いて頂いていた事もわかりませんでした(スイマセン)

でも相変わらず不如帰はやってますよ!本当に飽きませんね
この1年の間に大きな流れがあったようですね

オフ会や岡野氏の新作決定など
オフ会は行きたかったです。また次回があれば楽しみにします
岡野氏の新作は絶対買います。

無茶苦茶期待しています。ここで情報を知った時は嬉しくて
動揺してしまいました。

さて不如帰ですが、ちょっと前に
不思議な現象が発生しました
(恐らくバグと思われますが)

自分が東日本を制覇がほぼ完了したときに朝倉家が凄い勢いで
進行し始めました。不思議に思い偵察すると。
全ての武将(6名)の兵士数が256になっておりました(99が最高のはず)

お〜と思い戦闘をしましたが完敗。まずいと思いましたがその後
兵糧攻め(経略)で相手を破産状態にし何とか勝利しました。

今まで、川中島、桶狭間(おそらく)、乱世エンディングなど
の経験はありましたが、これは初めてです。
また不思議な経験があれば教えて下さい

清正謀叛様お忙しくて、なかなか更新出来ないとは思いますが、
また落ち着きましたら、ぜひ更新して下さい。

セン


センさん

お久しぶりです、勿論センさんのことは覚えていますよ!
何しろ全大名家でクリアをした、「ふにょきもの」さんですから。

まずお詫びしなければいけませんが、前回も御返事が遅れまして、
また今回もたいへん御返事が遅れてしまいまして、重ね重ね申し訳ありませんでした。

センさんの書込みを頂いたあの後の一年間で、
不如帰も激動の時代を向かえました
なんと言っても岡野さんによる、不如帰のDS版でのリメイクです!!
これには全ての「ふにょきもの」が喜んだのではないでしょうか。

またそれに伴い、初の不如帰オフ会も開催しまして、発売から20年経ってもなお
名作不如帰の勢いは留まるところを知りません。
また近々第二回オフ会も考えていますので、その時は遠い京都ではありますが、
是非センさんにも参加してもらえると嬉しいです。

さて、ご報告にありました兵数256のバグですが、私も何回か遭遇したことがありますよ。
知らずに攻め込むと、手も足も出ずに敗北して鉄砲が無くなってしまいましたので、
本当に厄介でした。

ちなみにプレイヤーの兵士数はMAX99ですが、実はコンピュータには制限がありません。
以前コンピュータが領土を拡大すると、異常に多い兵士数を保有する為(150とかです)
途中で進軍が止まってしまうので、コンピュータの兵士数のMAX値を定義している箇所を
探したのですが、見つからず、その後コンピュータの兵士数は6人目の武将まで
兵士数を255まで保有したら、その後は大名の兵士数が255超えると0に戻り、そのまま
ループすることになることを知りました。

ただ、センさんが体験したバグはおそらく領土も少ないのに、いきなり兵士数や鉄砲、城塞値が
MAXになっているということだと思います。
これはおそらく税収フェイズで税がオーバーフローを起こした際におきる現象で、
税収が一気に9999など巨額になる為だと推測してます。

でもこういったバグが不如帰の幻のイベントと並んで、謎として魅力になっているのが
このゲームの面白いところですね。

それではセンさん、御返事遅れまして本当に申し訳ありませんでした。
こんな私ではありますが、これからも「ふにょきもの」として御付き合いの程宜しくお願い致します!!

清正謀叛!


 135. 参謀長//播磨守 東京 日本 - Wednesday, September, 30, 2009 at 13:29:41 (JST) 【120】

「初めまして」になります。参謀長//播磨守(はりまのかみ)と申します。
昨日が二月ぶりの全休日だったのに雨で洗濯の予定が倒れ、
自宅内の大掃除に切り替わりました。

数年ぶりに手が届く箇所も続出する有様で、そんな中、
発掘されました!!
FC本体&「不如帰」、早速、始めてみました。(電池は死んでたけど)
きちんとプレイ出来る事に感激、そのまま一気にプレイして
標準的な武田家1573年クリア。1955年まで武田幕府が続いたw

過去最速記録は初年度徳川家取り潰し発生(他ラッキーイベント)の"参考記録"ですが、
1570年クリアで、昭和後半まで武田幕府が続いたなんてのが有ったのも思い出しました。

感動しましたね〜〜。

@今見てもグラフィック以外の面では充分に遊べる。
ACPUもそこまで弱くない。
B不条理が他に比べて少ない。
C何と言っても早い早い。(PS以降のゲームは殆ど、何らかの形で
待ち時間が有るのに「不如帰」は瞬間処理、素晴らしい。)

 結論。
20年前の作品としては驚異的な秀作で、現在でも遊べる。

 書きたい事は大量に有るのですが、冗長化を避けたいので、
今回はココで擱筆。また参りますので宜しく御願い致します。


参謀長//播磨守


参謀長//播磨守さん

はじめまして、清正謀叛!です。
ゲストブックへの書込みありがとうございます。

また、御返事がたいへん遅くなりまして申し訳ありません。

大掃除でファミコンを発掘したという状況が分かるところが、お互いファミコン世代なんですよね。
それにしてもブランクがあるのに1573年統一、また最速1570年クリアという実績から
推測しますと、参謀長//播磨守さんはかなり筋金入りの「ふにょきもの」さんですね。

また、4つあげている点など私も同意です。まずグラフィックは武将がひとり、ひとり、きちんと
描かれていて、どの武将も同じように見えてしまう他の戦国シミュレーションゲームとは一線を
隔してます。

またゲーム後半でもCPUに負けてしまわないかドキドキハラハラする戦国ゲームは、
不如帰が一番です。特に九州地方が統一された時の恐ろしさは「ふにょきもの」にしかわかりませんよね。

Bについては、参謀長//播磨守さんのご意見をお伺いしたいです。

CのCPUの思考速度はファミコンとは思えませんよね。はっきり言って多忙なこの年代で
不如帰くらいのプレイ時間で統一できるゲームというのは、まさに現代にマッチした
携帯型ゲームだと思っています。携帯アプリで出してくれませんかね。

そして何より、参謀長//播磨守さんが言うとおり、

不如帰は今でも遊べる究極の名作ゲームです。

それでは参謀長//播磨守さん、ゲストブックへの書込みありがとうございます。
同じ思いを持つ仲間と知り合うことができて本当に嬉しいです。

これからも、一緒に不如帰を楽しみましょう!!

清正謀叛!

追伸:御返事遅れましたこと重ねてお詫び申し上げます。

 134. QAZ 埼玉 日本 - Sunday, September, 13, 2009 at 10:44:29 (JST) 【119】

はじめまして。

先月押入れを掃除中にファミコン本体とソフト数本を発掘、
5年ぶりくらいに不如帰をプレーしたくなったものの、
昨年テレビをデジタル化していたためファミコン本体の
接続方法がわからず途方にくれていました。

ググってみたところ幸いなことにエミュレータ、ロムイメージの入手に成功し、
このサイトにもたどりつけました。
今でも強い想いを不如帰に抱いている同志がいることに胸が熱くなりました。

久しぶりにプレーしてみてやはり不如帰は良いゲームと再確認しました。
ほどよく簡略化しながらも適度にこだわりの点があり、
飽きずに何度でもプレーしたくなります。ただ2点のみ残念な部分があります。

1、国力=農業生産力であり、商業はあまりゲームに
  反映されていない。
2、山城国〜丹波国が通行不可(=本能寺の変を否定?)


なにやら新たな動きがあるようですが、社会人が帰宅後にプレーしたくなるような
シンプルでとっつき易いゲームが発売されることを期待しています。

QAZ


QAZさん

はじめまして、清正謀叛!です。
ゲストブックへの書込みありがとうございます。


私もファミコン本体と不如帰は3本持っていますが、
今ではすっかりエミュレータでプレイしています。
最初はQAZさんと同じようにググッては色々調べて、苦労した記憶があります。

またこの幻の不如帰は、7年前に開設しましたが、やはり私もQAZさんと同じように
2chでまだ不如帰をプレイしていて、こんなに評価している人がいたのかと
感激したのが、サイト開設の直接の理由になります
 
その後多くの方から、同じようなご意見を頂き、ゲストブックへの
書込みも100名を超え、なお増え続けているのに、たいへん感動を覚えます。
 
またQAZさんがご指摘の残念な面も、ファミコンという容量を考えたら
仕方の無いことなのかなと諦めかけていたのですが、
じつは今度不如帰を制作した岡野修身監督が不如帰の続編を制作しておりまして、
そのゲームは不如帰を基本として、経済の重要性などを高めた作品になるそうです。 
今から発売が楽しみですよね。

それではQAZさん、ゲストブックへの書込みありがとうございます。
これからも、一緒に不如帰を楽しみましょう!!
そして新作ゲームに大いに期待しましょう(^^)


清正謀叛!


 133. 松永丹波 東京 日本 - Saturday, September, 05, 2009 at 20:25:59 (JST) 【118】

初めまして、いつも楽しく拝見させていただいております。
本日は、hottoolをダウンロードさせていただきました。
これから、シナリオ作成に励みたいと思います。

松永丹波



松永丹波さん

はじめまして、清正謀叛!です。
ゲストブックへの書込みありがとうございます。


Hoteditは、黒猫さんという方が作られた不如帰専用改造ツールですが、
使うと新シナリオの作成や、お気に入り武将のデータを簡単に作りかえることができます。
いろいろ試して下さいね。

そして松永丹波さんの新シナリオが完成しましたら、
差分データをこちらの新シナリオ置き場に置かせて頂けると嬉しいです。

それではお互い、これからも不如帰を楽しみましょう


清正謀叛!
 132. 山吹 兵庫 日本 - Wednesday, September, 02, 2009 at 15:45:37 (JST) 【117】

清正謀叛!★ 様

武将能力の公募で、お世話になった山吹です。

>福島正則については私も同感です。
>清正は朝鮮で確かな実績を残していますけど、
>正則は実戦での実績がじつは少ないんですよね。


小説やドラマだけで無く、それなりに史実を知る知人にも、
福島正則は世渡り上手』と言うと、変な顔をされました。
なので、24の守護代様だけでは無く清正謀反!★様にも同意していただけて、
非常に嬉しかったです。

新しい私見は無かったので、これまでコメントしませんでしたが、
もう募集は終了しますものね。

同意してくださり、ありがとうございました。
武将能力の方はもうコメントが書き込め無いので、こちらに書かせていただきました。

山吹


山吹さん

今回は武将公募掲示板の武将能力議論への書込みをして頂いて、
有難うございました。

先日のメールでは書きませんでしたが、実は不如帰を創った岡野さんも
福島正則の戦闘力については疑問を持っていまして、前作では6を与えていても
今回の新作ゲームではどうなるか判らないと思いますよ。

歴史って地道な研究の積み重ねで、武将の評価が変わっていきます。
例えば、斉藤道三などは今では
親子2代に渡る国取り説が有力ですし、
信長の桶狭間の合戦も、横からの奇襲から、
正面奇襲だったという説がでていますし、
野戦で無敗だと言われていた
謙信も、じつは何回か敗北しているなど、
いかに従来の評価が変わるかの良い例だと思います。

その中で、福島正則は講談や三成と対立する武断派筆頭としてのイメージが
先行して猛将と呼ばれていましたが、実戦での大きな功績はじつは少ないのですよね。
事実関ヶ原でも、相対した西軍の軍勢に押し捲られています。
そういった事実を検証していくと、
山吹さんの考察に私も同意できました

今回の武将公募企画はほぼ終了しましたが、岡野さんの新作ゲームの
続編が出る時にも、同じような企画ができたらいいなと思ってます。
その時にまた山吹さんに参加して頂いて、色々なご意見や書き込みをして頂けると嬉しいです。

それでは山吹さん、今回の能力議論とゲストブックへの書込みありがとうございました。
これからもどうぞ宜しくお願いします!!

PS:新作ゲームのエンドクレジットに掲載されるか、今から楽しみですね!(^^)

清正謀叛!
 131. かも 群馬 日本 - Wednesday, August, 26, 2009 at 00:17:30 (JST) 【116】

清正謀叛!さん、はじめまして。

「武将公募掲示板」の方で先に投稿させていただきました
 ”かも”
です。
以前からよくこのサイトは拝見しておりました。
(一時期更新が滞っていた頃ですね)
私自身、中学生時代に不如帰にハマッたくちですが、いやはや
清正謀叛!さん含めこのサイトに出入りしておられる方々は
知識が深いですね。
勉強になります・・・

また顔を出させていただきますので、よろしくお願いします!

かも


かもさん、ゲストブックへの書き込みありがとうございます。

またオフ会はお疲れ様でした。
遠い群馬からのご参加、本当にありがとうございました。

今回の武将公募でも色々書き込みして頂いて、こちらこそ勉強になりました。
そのかもさんはじめ、オフ会ではディープな知識を持った人ばかりで
私なぞは聞き役に徹してしまいました。

でも楽しかったですね。また次回のオフ会も、是非かもさんと一緒に
色々お話ししたいです。

それではかもさん、これからも不如帰と新作ゲームを大いに語り合いましょう!!

清正謀叛!

 130. Jack 東京 日本 - Saturday, August, 22, 2009 at 17:48:14 (JST) 【115】

こんにちは、以前掲示板にちょろっと顔出しましたが、
一年前のことですし、改めてご挨拶ならこっちの方がいいですね。

先日母の実家にある山形へ行っていたので、その後暇潰しに
最上義光でのプレイなどしてみましたが、まあ真下にいる上杉の厄介なこと・・・
最近世間は直江兼次が流行ですが、
ああやっぱり最上と上杉は激しくぶつかり合わなきゃならんのかーと思いました(笑)

関東あたりを上杉と北条に塞がれて大苦戦の末の統一になりましたが(笑)
で、統一を終えて久しぶりにここへ来たら
なんと新作の話ですか!素晴らしい!
数時間前にその話読んで今まだニヤニヤしてますわ(笑)

ところでトップページにオフ会の話が出ていますが、
「今日9月18日は」の書き出しで始まっている割に開催日が今年で、
これちょっとよくわかんないのですが、来月19日にオフ会やるってことなんでしょうか?

もしそうなら、リアルで不如帰について人と語れる機会など
滅多にないので行きたいなぁと思ってます。

何れにせよ、今度こそこのサイトから目が離せない感じになってきたので、
またちょくちょく寄らせていただきますー☆

Jack


Jackさん、ゲストブックへの書き込みありがとうございます。
またオフ会へのご参加、お疲れ様でした。

>最上義光でのプレイなどしてみましたが、まあ真下にいる上杉の厄介なこと・・・

最上義光は能力的に悪くない武将なのですが、いかんせん南にいる上杉家が
邪魔なことこのうえないですよね。
しかもその上杉をやっとの思いで撃破したと思ったら、今度は不如帰一の堅城を誇る
北条家が鎮座してますから、益々厄介ですよ。でもそれを乗り越えて統一する
Jackさんもかなりの剛のふにょきものですね。

また先日は掲示板の書き込みありがとうございました。
そしてその書き込み頂いてから暫らくして、なんと岡野さんから
新作戦国ゲームの発売決定のお知らせを頂きました。
ふにょきものとしては本当に嬉しい知らせですよね。


それからTOPページの間違いのご指摘ありがとうございます。
8月19日の間違いでした、修正しておきます。


またオフ会ではJackさんとお会いできて、不如帰についてのJackさんの想いなど
聴けてたいへん楽しかったです(^^

あのあと二次会では、意外なところで接点があって、世の中狭いなあと実感しました。

また最寄の駅までいらしたら、是非携帯に御連絡下さい。
近くのお店でお昼でもご一緒しましょう!!


それではJackさん、これからも宜しくお願いしますね!!

清正謀叛!

 129. CRAZYRAT 埼玉 日本 - Sunday, August, 02, 2009 at 23:03:21 (JST) 【114】

不如帰のオープニングについて、どこかにデータはないものか、
と探していてたどり着きました。

私の記憶では、パッケージの裏に「
太田道灌」という名前が合ったのですが、
データ上はやはり存在しないようですね…w

CRAZYRAT


CRAZYRATさん、はじめまして清正謀叛!です。
ゲストブックへの書き込みありがとうございます。

不如帰をネット検索すると、このサイトは結構上位にランクされているので、
CRAZYRATさんのような不如帰を好きな人に見つけてもらえて、嬉しいです。

太田道灌、パッケージに書いてありましたね。
他にも武田信繁とかも居た記憶がありますが、ことごとく出てきませんでした。
意外とアバウトなパッケージでしたよね。

それではCRAZYRATさん、これからも不如帰を楽しみましょう


清正謀叛!

 128. ホガミ游 新潟 日本 - Sunday, July, 19, 2009 at 04:22:06 (JST) 【113】

清正謀反!様 はじめまして。ホガミ游と申します。

『不如帰』は自分の中では最高の戦国ゲームです。
その後、戦国ゲームはそれなりにやったのですが・・・
どういうわけか不如帰ほどの充足感がなくて「
不如帰カムバック〜!」と
”国取りゲーム”というと何時もそんな気持ちでした。

清正謀反!様のサイトを拝見して、”川中島のイベント”があったこと、
”太閤エンディング”があったことなどを数十年経ってから初めて知ったりと・・・
なんて自分はやり込みが少なかったんだ!」と後悔しつつ眼から鱗が落ちた気持ちです。
(やり込みは・・・ゲームは一日○時間世代なので・・・ええ、お察し下さい)

また小田原城がやたら後半大軍で攻めて落城しやすかったということは
当時感じていましたが、「やられた」という気分ですね。。。

今回、岡野監督が新しいゲームを制作されるとお聞きして恥ずかしながら、
積年の神保氏ネタを書き込ませて頂きました

当方、歴史研究家でもなければ皆様程の知識がなく恐縮しておりますが、
地方弱小評価大名でも五分の魂というか・・・
謙信、信玄、一向一揆相手によく一代でここまでやったなぁというのがわりと素直な感想です。
神保町で名を残したりと”死ぶとい家”というのも華やかな群雄とは別の観点で興味深いです。


『不如帰』では神保氏がなかったので結局、”カッコイイ謙信”でやっていました。
不如帰の謙信に匹敵する謙信はNHK大河『風林火山』のガクト謙信でしょうか??
少なくともガクト謙信を見たときに「あ!不如帰だ!」と本当に感じました。

とりとめもない書き込みとなりましたが、清正謀反!様とサイトの益々の御発展と御健勝と、
岡野監督の作品の順調な制作進行をお祈りしております。

ホガミ・拝


ホガミ游さん、はじめまして清正謀叛!です。
このたびはゲストブックへの書き込みありがとうございます。
また武将公募へも書き込んでいただきましたこと、重ねて御礼申し上げます。

>不如帰が最高のゲーム!不如帰ほどの充実感がなく!
>不如帰カムバ〜ク!


いや〜、これふにょきものなら皆よ〜く理解できるはずですよね。
私も不如帰のイメージを求めて、「信長公記」「斬シリーズ」「天下統一」
「天下布武」などなど、みんなプレイしましたが、そのたびに


「俺が求めているのはこれじゃねえんだよ!!」


と血の涙を流したものです(嘘

そして2chで見つけた、川中島の合戦、豊臣型エンディング、桶狭間の戦いなどの
隠しイベントの存在。そして解析によるセリフの発見と、実際の発生方法。
今更ながら不如帰の奥深さと、凄さを実感してしまいますよね。
ちなみに私もホガミ游さんと同じように、一日○時間不如帰をプレイしていましたが、まだまだです。

あと最近調べて感じていることなんですが、川中島や桶狭間のイベントは
特定の国や武将などで発生するものでなく、意見を選択した時に低確率(1/256)で発生する
イベントなのではないのかな?ということです。

これはオフ会が終わって、新作ゲームが発売されるまでに
もう少し調べてみようかと思っています。

>積年の神保氏ネタを書き込ませて頂きました

武将公募では色々書き込んで頂きましてありがとうございました。
「神保氏
とはまた渋いなあ」、と思いましたが、その思い入れこそ大事ですよね。
弱小大名でもいかに生き残るか、例え一時は戦国最強を謳われても、
結局滅亡してしまう武田家のようなドラマ性も少ないですが、何となく神保家のような
大名こそ戦国時代を体現しているような気がしてなりません。

>不如帰の謙信に匹敵する謙信はNHK大河『風林火山』のガクト謙信でしょうか??

ホガミさん、これはまさに岡野監督と同じ感性ですよ!!
岡野さんもガクト謙信に関して、イメージに合っていると言ってまして、
案外、今回の新作戦国ゲームの謙信は、ガクトにソックリかもしれませんよ。

それではホガミ游さん、ゲストブックや武将公募で色々お世話になりました。
これから新作ゲームも発売されますので、お互い楽しみましょう!!
今後とも宜しくお願いしますね。

清正謀叛!

 127. 博多人 福岡 日本 - Monday, June, 29, 2009 at 20:15:14 (JST) 【112】

21年前の中学2年の時に夢中になったゲームです、

信長の野望全国版と並行しつつ、戦国時代に憧れをもちながら
楽しんだいい思い出があります。

内容はほぼ忘れてしまいましたが、このサイトの画像を見ながら
思い出がよみがえってきて、何とかプレイをもう一度したいと強く願うようになり、
コメント欄に思い切って書き込まさせていただきました。

いやしい質問ですが
DLはフリーなんでしょうか?
また
元々のデータだけで楽しむにはどれをDLすればよいのでしょうか?

PCにも素人なもので恥ずかしい質問ですがもう一度プレイしたいという強い気持ちから
敢えてかきこまさせていただきました、よろしくお願いします。

博多人


博多人さん、はじめまして清正謀叛!です。
このたびはゲストブックへの書き込みありがとうございます。
また御返事遅くなりまして、たいへん申し訳ありません。

中学2年生のころというと、青春真っ只中ですね(もはや死語かな?)
そんな遠い日の思い出がこのサイトをご覧になったことで蘇えってもらえて
嬉しい限りです。

さてご質問にありました

>質問ですがDLはフリーなんでしょうか?

はい、幻の不如帰に置いてありますダウンロード可能なデータ類は
全てフリーとなっていますので、ご自由にお楽しみください。

>また元々のデータだけで楽しむにはどれをDLすればよいのでしょうか?

元々のデータを楽しむにはファミコンから不如帰のROMを吸い出したROMファイルと
NES用のエミュレータが必要になります。
ROMに関しては私もよく知らないので、google等で検索してみて下さい。

それでは博多人さん、うまく不如帰をプレイできる事をお祈りしていますね。
これからも宜しくお願いします!!

清正謀叛!
 126. マッサン 兵庫 日本 - Sunday, May, 24, 2009 at 22:50:37 (JST) 【111】

こんにちは。
兵庫県在住の32歳になるものです。
不如帰は、何年かおきに何故か必ずやりたくなる、不思議な魅力がありますよね。
新シナリオをダウンロードさせて頂きましたので、清正謀反!さんをはじめ
F庵さんにお礼かたがたご挨拶させていただきます。

私の不如帰との馴れ初めは、小学校時代に友人から借してもらいプレイしたのが最初でした。
当時の私にとっては、初めての戦国SLGということもあり、説明書を見ながら
武田信玄でプレイした事を今でも覚えています。

しかも、
ご丁寧に説明書通りに能力値も均等振りした記憶があります
すると、いざ合戦になると、向こうの挟み撃ちは鮮やかに決まるのに、
こちらの別働隊は、待てど暮らせど来ず、来たかと思うと、

   
「かんすけうちじに! Σ( ̄□ ̄;)」とか(涙)

…途方に暮れながらも何度もリセットを繰り返し、小田原を10年がかりで攻略し、
関東、東北、北陸を征しながら、
プレイヤーと2大勢力になっていた島津と
畿内で激突する時の心躍る気持ちは今でも忘れられません。


最近、久しぶりに村上でやってみたところ、信長の家臣に池田恒興、羽柴秀吉がおり、
史実に近いいい感じやなぁと一人で悦っていました。
いつもなら、あっさりと寝返ってくれる光秀が、この時は強情にも河野に忠誠を誓い
全く言うことを聞いてくれません。

そこで、厳しいことは承知の上で、秀吉に狙いを定め、調略(金9)を開始したのです。
その時は、10回くらいで諦めたのですが、直後に

   
「ひでよししゅっぽん!(°▽°)キター」

できれば、カリスマの低い所に仕官して欲しいなぁーと思っていたのです。

…すると、次の年には、
信長に連れ戻されていました(笑)

長々と乱筆失礼しました。
新シナリオ楽しませていただきます。
お仕事お忙しいと思いますが、お体を大切にしてください。
それでは。

マッサン


マッサンさん、はじめまして清正謀叛!です。
御返事遅くなりまして、たいへん申し訳ありません。

兵庫から書込みいただき、ありがとうございます。
このゲストブックで多くの方から書込みを頂いて感じるのは、
不如帰を好きな人が日本全国にいるのと、発売された1988年当時に
インターネットが今のように普及していれば、不如帰の一般的な評価も
また違ったのかなと思うことです。

でも20年以上経っても、こうしてマッサンさんと不如帰の魅力について
語り合えるのは、やはり不如帰が素晴らしい作品だからですよね。

それから新シナリオのダウンロード頂き、ありがとうございます。
新シナリオはF庵さんのシナリオが秀逸な作品ばかりですので、
そちらからプレイされるのがお勧めです!!

そして、一通りプレイされたら私の駄作「野戦のみバージョン」を
息抜きにプレイしてもらえると嬉しいですね。

>ご丁寧に説明書通りに能力値も均等振りした記憶があります

フフフ、マッサンさんもひっかかりましたね(`∀´)けけけ
これは騙されましたよね。私も最初謙信で作戦5戦闘3政治2でプレイした記憶があります。
結果は1636年で東日本を制覇したところで大往生でした。
この能力配分じゃ無理だって(゚Д゚ ) ゴラァ!!

>「かんすけうちじに! Σ( ̄□ ̄;)」とか(涙)

だから勘介まで討ち死にしちゃうんですよね。あっ、勘介は運が4だからかも・・(-.-)

それにしても不如帰は奥が深いですよね。
日本を二分する関ヶ原を実現できるのは、不如帰だけじゃないですかね。
それも高確率で島津家が台頭してきて、初心者のころは物凄いプレッシャーでした。

それから寝返りは不如帰の大きな楽しみですよね。
ただ、私も武田家や本願寺家に半兵衛やら清正がいると、忍者で大名を
暗殺したい衝動に駆られます(笑

しかも出奔して、信長とか・・・面白すぎです(`∀´)

最後にマッサンさん、不如帰に対する思いを長い文章で色々書いてくださって
ありがとうございました。また近々岡野さんの新作戦国ゲームが発売されますので、
その時にまたこちらへ感想など書き込んでくださいね。

そして、これからも不如帰を楽しみましょう!!

清正謀叛!

 125. たく 熊本 日本 - Monday, May, 18, 2009 at 01:03:03 (JST) 【110】

はじめまして清正さん。

私は今年38歳になります。
たしか、高校生時代にはまったゲームです。
まさかこの年になってできるとは…うれしいかぎりです。

HOTO_EDIT3_1 をダウンロードさせていただきました。
ありがとうございます。

これで夢だったデータ変更できます。
最強武田軍を作りたいと思います。

たく


たくさん、はじめまして清正謀叛!です。
まず御返事遅くなりましたこと、心からお詫び申し上げます。

ところでたくさん今年で38歳なのですね。限りなく私と年齢が近いですね。
確かに当時高校生で受験勉強そっちのけで不如帰をプレイしていたのを想い出します。
ああ、その時不如帰に出会わなければ、もっと違った人生を(笑

いえいえ、今の人生も捨てたもんじゃないですよ。
なんといっても、たくさんを始めとした多くのふにょきものさんと
こうして知り合うことができるのですから。

最後にたくさん、ダウンロードしたhoteditで最強武田軍団を作った
感想をまた書き込んでくださいね。

それではまた(^-^)

清正謀叛!

 124. taka 千葉 日本 - Thursday, May, 14, 2009 at 16:13:44 (JST) 【109】

清正謀反!様

はじめまして。
新シナリオダウンロードさせていただきました。

久しぶりのプレイですが、いろんなシナリオのおかげ
久しぶりに不如帰にはまってます。

これからもよろしくお願いします。 

taka



takaさん、はじめまして清正謀叛!です。
御返事遅くなりまして大変申し訳ありません。

新シナリオですが、オリジナルと違った楽しみ方を出来るので、どうぞお楽しみ下さい。
ちなみにスリルを味わうなら野戦のみバージョンがお勧めです。

また時間があれば新シナリオを作成しますので、
その時はまたヨロシクお願いします!!

お互いこれからも不如帰に嵌っていきましょう!!

清正謀叛!


 123. 作戦7戦闘3です 茨城 日本 - Wednesday, May, 06, 2009 at 07:19:38 (JST) 【108】

清正謀叛!殿

ありがとう。
私は、大学の頃より20年間、このサイトを求めていたかもしれません。

マスクデーターは手探りで武将同志と戦わせたり、計略などのかかる金などで大体把握できましたが、
『誰が配下武将として登場するのか全く分からない』というジレンマが当時の私にあり、
結局、ゲーム後半まで必要最低限の人員でプレイすることが多くありました。

私は、
顔グラフィックに思い入れが強く、使用するキャラクターは『謙信』と『孫一』でした。
特に『謙信』のイメージは最高で、通算15〜16回は彼でプレイしました。

配下武将については、『謙信』でプレイすると既に3名存在しており、
残りの武将枠を残したまま最後まで誰を選択するか、
悩んでいるうちに統一を迎えるパターンが多かったことを記憶しています。
・・・また無茶な城攻めを行い、何回部下を戦死させ、枠を増やしたことか・・・

攻撃は成功時の効果音が爽快の為、兵力が余裕あるにも関わらず、ほとんど奇襲攻撃でした。
その為キャラクターの設定はほとんど同じで作戦7戦闘3これが私の『謙信』でした。
ちなみに『孫一』は戦闘10です。

20年も前の話なのに、今でも覚えていますが、
小さな説明書をいつも持ち歩いて、
プレイしていない時も眺めていたり、メーカーに電話をし、
攻略本がないかしつこく尋ねたり(攻略が目的でなく少しでも関連した情報に触れていたかった為)
熱狂的にプレイをしていました。

『不如帰』にこれ程に熱をもって語れる方々が、存在していたこと自体、
驚きと嬉しさはなく、今後も拝見させて頂きます。

作戦7戦闘3です


作戦7戦闘3ですさん、はじめまして清正謀叛!です。
御返事遅くなりまして大変申し訳ありませんでした。

それにしても作戦7戦闘3ですさん、熱い!熱いですね〜(^^)
もう文章読んでいて、熱いふにょきもの魂がビンビン伝わってきますよ。
だいたいマスクデータで、戦闘について大体把握してしまう人は
ふにょきものでも少ないはずですよ。

>誰が配下武将として登場するのか全く分からない

これは不如帰の良い意味でのアバウトさでしたね。
誰が雇用時に来るかは完全ランダムで、気に入らない武将がくると
私も門前払いして、しばらく配下武将がいない状態がある時ありますよ。

>顔グラフィックに思い入れが強く、使用するキャラクターは『謙信』と『孫一』

これは不如帰をプレイした人、皆さん同じ想いを持っていると思いますよ(笑
この2人の武将+加藤清正が私の中の「
不如帰快男児3人衆」です。
それにしても謙信でそんなにプレイしたなんて、それだけで作戦7戦闘3ですさんの
思い入れが判りますよね。

>・・また無茶な城攻めを行い、何回部下を戦死させ、枠を増やしたことか・・


はははっ(^^)、これは私もやってましたね。北条家や斉藤家などの
城塞値と能力の高い大名家めがけて、討ち死にさせたい武将の兵を1にして
突撃させてました。今思うにせめて放逐コマンドがあれば・・・

ちなみに作戦7戦闘3ですさんの能力設定は、その名の通りですが、私は
作戦3戦闘7派です。終盤まで戦闘を楽しみたいんですよね。
ただ孫市の戦闘10はやりすぎですよ(^-^)ノ

小さな説明書、あの後半の戦国概略は岡野監督ならではの文章で
戦国時代の流れを簡潔ながら、見事に表していましたね。
余談ですが、あの戦国概略に出てくる武将は皆、何らかの能力が高いんですよね。

最後になりますが、熱い熱いふにょきものの作戦7戦闘3ですさん、
ゲストブックへの書込みありがとうございました。
またご来訪頂いて、その熱い想いをお聞かせ下さいね。


清正謀叛!

 122. たか 大阪 日本 - Sunday, March, 15, 2009 at 23:14:09 (JST) 【107】

はじめまして!某巨大掲示板で不如帰スレがあったので、
そこを読んでいてここを知りました。

未登場武将を作りたいのでエディタを頂きます!

たか



たかさん、はじめまして清正謀叛!です。

某巨大掲示板 = 2chですねw

私のこのサイトも、2chの不如帰を語ろうぜスレッドの存在を知ってから
生まれました。

未登場武将もエディタを使えば簡単に作成できますので、
どうぞ不如帰を骨の髄まで楽しんでください。

それではたかさん、御返事遅くなって大変申し訳ありませんでした。
これからも宜しくお願いしますね。

清正謀叛!


 121. ばろん 広島 日本 - Monday, January, 19, 2009 at 16:51:11 (JST) 【106】

はじめまして、ばろんと申します。

不如帰が出た1988年は小生 中学2年でして、友人宅で皆ではまっていました。
信長の野望などである程度知識は持っていましたので
有名武将の引き抜きに熱を持っていました。
説明書と一緒に入っていたマップには、豊後の国が一番石高が高いので大友家で始めました。
もちろん立花道雪は使える武将として最後まで重宝しました。
まさゆき・みつひで・ひでよしを加え、磐石でした。
以降、どの大名でするにも上記3名は探しまくってました。

あと、石高が一番低い長曽我部家でしましたが、金が入ってこないのでいかに早く四国を統一するか
(四国は弱小国ばかりで簡単でしたが)、その後、大友家の脅威が…。
さすがに統率5 戦闘5では城攻めが…。

最近はPCにて、今までしたことのなかった武田家でプレイしました。
北条家攻略は、上総国に篭城させて落とすにつきます。
氏康のいる小田原城は落としにくいのなんのって。
武田は家臣が充実しており簡単でした。

マイナーなところでクリアしてみたいですが、
お勧めはありますか?
北畠は難しすぎますね。

ばろん



ばろんさん、はじめまして清正謀叛!です。
ご返信が遅れて本当に申し訳ありません。

不如帰の発売年に中学2年生ということは、勉強の妨げになったことでしょうね(笑
なぜなら私は受験勉強そっちのけで不如帰をプレイをしていましたから、
きっとばろんさんも同じだったろうと推測しています。

有名武将の引き抜きは不如帰で楽しみのひとつですよね。
私は必ず真田昌幸を引き抜いてました。彼はまさに万能でしたよ。
光秀と秀吉は、ゲームに慣れて初心者を脱出した頃は重宝しましたが、
ベテラン(?)の頃には政治力の高い武将は配下にせずに、
武力の高い武将
(加藤清正、島津義弘、立花宗茂)を引き抜いてました


また後半になると大名を取り潰して雇用していました。主に謙信・孫市・業正などですね。
四国は最初が厳しいですけど、統一して大友家を奪取すると、後は楽ですよね。

武田家は不如帰でも最高の条件でプレイできますが、その分周りの大名家も
クセ者ぞろいで楽しいですよね。私はあえて武蔵の国から落城させる
対北条10年戦争を楽しんだりします。以前岡野さんのインタビューでもお聞きしましたが、
不如帰の城攻めの基準は、
北条家は10年かかって攻めないと落城しない
そうなのですが、それは見事に再現されていますよね。

マイナーなところでは、長野家か一向家は如何ですか?
長野なら大名の戦闘を強くして、野戦で上杉・北条・里見を撃退するプレイや
一向なら、能登と越前、山城を奪取して、官位を利用したお取り潰しプレイを楽しむなど楽しいですよ。
北畠家は最初の道三・浅井の猛攻をどこまで耐えられるかですね。
ちなみに私は北畠は好きな大名家ではありません(^^;)

それでは最後になりますが、ばろんさん今回は御返事が遅れて
たいへん申しわけありませんでした。
こんな無礼な男ですが、これからも宜しくお願いします!!


清正謀叛!


 120. 保井田三郎四郎   広島 日本 - Wednesday, December, 24, 2008 at 16:16:48 (JST) 【105】

はじめまして!
当時中学生で、信長の野望でこずかいを失っていた私には、
不如帰、買えなかったんですよ〜!

最近「人知を超えた謀将」毛利元就家臣団のゲーム上の能力値を調べよう!
というMy企画を実行してまして、とりあえず信長は終わったと。
そうだ不如帰があるじゃん!と子供のころの恨みも込めてPCでプレイしてみる・・・

能力値、マスクデータ!

そんなわけで、今ここにいる訳です。
プレイしてみると今でも十分通用する面白さですね!
予告編が、確かにスゲぇ。

ていうか考えてみるとファミコンの日本史シミュレーションって
不如帰と信長、武田信玄と独眼竜正宗くらいですよね。

後者が地方を舞台にしたゲームだと考えると、そして信長の野望の
子供にはキツすぎるお値段を考えると
不如帰は実はすごいゲームなんじゃないかと今にして思います(早すぎた名作?)
そしてそのネーミング。「
ふにょき」覚えやすいです。

保井田三郎四郎


保井田三郎四郎さん、はじめまして清正謀叛!です。
ご返信が遅れて本当に申し訳ありません。

保井田三郎四郎 さんは不如帰を購入できなかったんですね。
それが毛利家の能力値を調べるマイ企画でこのサイトに辿り着いて、ゲストブックに
書き込んで頂けるとは・・・・不如帰の取り持つ縁って凄いですね。

>能力値、マスクデータ

これは信長の野望とかをプレイし続けた人には厳しいですよね。
また不如帰は20年以上前のゲームなので、攻略本とかも絶版となっていますから
このサイトが少しでもお役に立てれば、嬉しいです。

それから予告編は秀逸ですよね。ファミコンだけでなく今のゲームを含めて
最高峰の出来だと自分は思ってます。またこちらに書き込んで頂いた
ギターマンさんのオープニング(エレキバージョン)などは、現代風になっていますが、
感動ものですよ。


そうしたデモ部分以外のシステム的にも、当時としては革新的過ぎて
受け入れられなかった(
というより宣伝が足りなかった?)のは残念ですね。
まあ信長のそうでしたが、早すぎる天才は古い体制からは理解されないものですから
不如帰もきっとそうだったんですよ。

あっ、それからネーミング「
ふにょき」じゃないですよ。
もちろんネタだと思いますが、
一応突っ込んでおきますね(笑)

それで保井田三郎四郎さん、当時購入できなかった不如帰を
今から存分に楽しんでくださいね。

清正謀叛!

 119. ホクト  大阪 日本 - Wednesday, December, 17, 2008 at 21:23:07 (JST) 【104】

お邪魔します。

ホトドギス 無茶苦茶ハマッタゲームでした。
もう遠い思い出のゲームだしたが、このサイトを拝見して最熱しました。
ソフト自体はまだ持っていたので、ゲームをもう一度やり込みました。
本当に
今やっても面白いですよね

清正謀反!さま、楽しいサイトをありがとうございます。

ホクト


ホクトさん、はじめまして清正謀叛!です。
ご返事がたいへん遅れてしまいまして、誠に申し訳ありませんでした。

ホクトさんも不如帰にハマッテいたんですね。私もです(^^)
遠い思い出のゲームといえるほどの年月は経っていますが、
其の面白さは、今でも通用しますよね。

そのホクトさんの不如帰熱を再び甦らせることができたのは、
このHPを作成した者として、また同じふにょきものとして嬉しい限りです。

ホクトさん、これからもお互い不如帰を楽しんでプレイしていきましょうね!!
それでは失礼します!

清正謀叛!


 118. コースケ 埼玉 日本 - Tuesday, December, 09, 2008 at 09:40:39 (JST) 【47】

過日のコメントにレスつけて頂きありがとうございました。

先日、久しぶりに拝見したら、PSP版にも触れられており、「おぉ」とうれしく思いました。
私の思いは清正謀反!氏にはとうてい足りませんが、けれども、
おなじ気持ちで続編?に驚いているのだなとうれしくなりました。

PSP版はまだ購入してませんが、その
サントラは本日手元に届く予定です
ファミコン版のサントラがボーナストラックとして含まれるらしいのです。
コアなファンがどれ位いるのかわかりませんが、
ボーナストラックのほうを本命に買うわけですから、私も物好きだと思いますが、
あと数時間で到着するCDを楽しみに待っているところです。

では、また。

コースケ



コースケさん

これはこれは、お久しぶりです。お元気できしたか?
また、ご返事がたいへん遅れてしまいまして、誠に申し訳ありませんでした。

PSP版は発売と同時に購入しましたよ〜!
今までプレイしたことのないカードシステムゲームですが、
不如帰と銘打っていて購入しない訳にはいかないですよね。

>私の思いは清正謀反!氏にはとうてい足りませんが

そんなことないです!コースケさんはじめこちらのゲストブックに
来て頂いている人たちの思いは、同じふにょきものとして感動を受けるほど熱いですよ!!

それからコースケさん、不如帰乱のサントラを購入されたんですね。
あのサントラにはファミコン不如帰のサントラも入っているとのことでしたので、
私も購入しようか悩みました。う〜ん、
コースケさんも買ったのなら買っちゃおうかな(^^;)

>ボーナストラックのほうを本命に買うわけですから、私も物好きだと思います

これは本当ですね(笑)この拘りこそ
「ふにょきもの」クオリティですよ。
でも少なくともこのゲストブックに来訪して頂いた100人以上の人たちは
コースケさんの気持ちを判ってくれる筈ですよ。

なぜなら我々はふにょきものですから!!

それではコースケさん、今年中には念願の岡野さんの新作ゲームが発売されます。
その時を楽しみに、ファミコン不如帰のサントラを大いに楽しみましょう!!

それではまた(^^)ノ

清正謀叛!


 117. つついじゅんけい 三重 日本 - Monday, December, 08, 2008 at 22:41:43 (JST)  【103】

私も不如帰が大好きです。

独特の緊迫感、とくに「後詰」「挟み撃ち」のシーンが好きでした。
官位をとっていくところ、そしてイラストがかっこいいなと思っています。

素晴らしい歴史ゲームで、
WiiなどでWifi対戦できるよう
作り変えられたら嬉しいなって思っています。

ボンバーマンはWiiで4人対戦できるようになったそうです。
六三四の剣の対戦とか、古くても良いゲームは現代の最新機種で作り変えられて
双方向システムを導入すると嬉しいと思っています。

つついじゅんけい



つついじゅんけいさん、幻の不如帰へようこそ。
当サイトの管理人をしております清正謀叛!です。
まずはご返信遅くなりましたこと、心からお詫び申しあげます。

>私も不如帰が大好きです。

はい、私も大好きです!何よりこのサイトにお越し頂いて、ゲストブックに書き込んで下さる時点で
つついじゅんけいさんも「
ふにょきもの」の一員です!!

でもその不如帰を好きな理由は人それぞれですよね。
つついさんは
合戦のシーンと、官位、イラストを上げていますけど、
不如帰の合戦シーンは本当にドキドキしますよね。
その中でも援軍が何時来るか判らない挟み撃ちは、特にドキドキします。
敵も同じく挟み撃ちを仕掛けてきている時などは、「
一刻も早く来てくれ〜」と
ゲームながら祈ったものです。

またイラストは池上遼一氏の信長を意識したイラストで、
今見ても格好良いです!リメイクするときも同じ絵柄だと嬉しいですね。

そういえば、今回岡野さんが新しい戦国シミュレーションゲームを作成していますが、
通信対戦には対応していないみたいです。
もし今回のゲームが売れて、二作目が発売されるようなら、是非通信機能を付けてほしいですね。
そんな機能を追加して「ふにょきもの」で天下統一バトルを行うのが、私の夢です。

それではつついじゅんけいさん、夢の通信対戦が実現できるように
お互いこれからも不如帰を応援していきましょうね。
その時は手加減無用ですよ(笑

清正謀叛!


 116. 山田 三郎兵衛  東京 日本 - Friday, November, 07, 2008 at 15:18:58 (JST)  【102】

最近押入れからファミコンを引っ張りだしてきて、ひさしぶりに不如帰をやりました。
なにげなく検索したら、こちらのサイトをみつけました!

すばらしい!の一言です!

私も発売当時から不如帰にはまった一人です。
当時は武将の能力がわからず、悩んだものです。
個人的に
山県昌景が好きなので、彼の能力を知ることができて
とてもうれしく思います。

これからもこちらのデータを参考にして、楽しんでいこうと思います。

山田 三郎兵衛



山田 三郎兵衛 様

はじめまして、清様謀叛!です。
ご返信遅れましたこと、心からお詫び申し上げます。
また当サイトをお褒め頂きまして、ありがとうございます。

不如帰発売当時は「
このゲームをプレイしているのは自分くらいだよなあ」と思っていましたが、
このサイトを立ち上げてから、このゲストブックで
100人を超える人たちからの熱い思いを
知ることができ、自分だけじゃなかったと感激してしまいました。
山田三郎兵衛さんもそんな熱い「
ふにょきもの」の御一人ですね。

でも不如帰のマスクデータは本当に悩ましかったですよね。
まったく能力をしらなかった当初でも、武田家の馬場・山県は強いなあと
実感していましたが、私は山県より馬場の方が強いとずっと思っていました。
でも実際はまったく同じ能力でしたね(^^;)

一応このサイトには全武将の能力や、能力値の変更も簡単にできる、
シナリオ支援ツールもありますので、これからも長く不如帰を遊びつくして下さい。

それでは山田三郎兵衛さん、これからも一緒に不如帰を楽しみましょう!!

清正謀叛!


 115. けんしん  奈良 日本 - Monday, October, 27, 2008 at 12:32:23 (JST)  【101】

はじめまして
新シナリオDownloadさせて頂きました。でも上手く使えなかったのでもう一度お願いします。

私はひでよしに謀叛されました、きよまさはどっかの大名のとこで謀叛してました。
それで
能力の高いヤツが謀叛するんだなと思った記憶があります。
大名の跡継ぎって能力主義なんですよね?まさゆきもよく大名になってましたし、
でもうじまさも跡継いでたかな・・

ところで、私の不如帰は官位を与えられません、不良品なのでしょうか?
教えていただけませんか?

それでも私を魅了し続けている不如帰はスゴイです。

けんしん



けんしんさん、はじめまして清正謀叛!です。
ご返事遅れまして誠に申し訳ありません。

御名前がけんしんとありますが、やはり不如帰最強の上杉謙信が好きなんですか?
不如帰の謙信はじつに格好良いですよね。

また新シナリオのダウンロード頂きまして、ありがとうございます。
新シナリオはクロネコさんや、F庵さんをはじめとした多くのふにょきものの賜物です。
楽しんで頂ければ嬉しいです。

あと不如帰で謀叛を起こす武将って確かに能力の高い武将ですが、
その中でも忠誠が低い武将ですよね。
また大名の跡継ぎも能力重視ですね。
ただ跡継ぎに関しては、
正直よく判らないところが多いです。


そこが不如帰の奥深さなんですけど不思議ですよね。

あと官位を与えられないって、何ででしょうね?
もしかして新シナリオでプレイしていますか?
その場合、
官位授与可能国を山城国から変更している可能性がありますので、
遅くなって申し訳ありませんが、どのバージョンか教えてもらえますか。

それではけんしんさん、これからも不如帰を遊びつくしましょう!!

清正謀叛!


 114. 通りすがりの人  東京 日本 - Sunday, October, 26, 2008 at 19:01:26 (JST)  【100】

はじめまして、管理人様。

不如帰と出会ってかれこれ20年近くになりますか・・・。
懐かしくHP拝見させていただきました。

さて、コメントを記そうと思った理由が・・・。
かなり昔でうる覚えなのですが、
「川中島」や「桶狭間」「本能寺の変」
これらのイベントはあったような気がしてならないのです。


昔のゲームなので他のゲームと混同してる可能性もあるのですが
当時のファミ通の不如帰特集にのっていて実行したような記憶があったので
どなたか知ってる方がいないかと思い、書き込みしました。
私自身、曖昧な記憶なのでスッキリしたい・・・(苦笑)

通りすがりの人



通りすがりの人さん、はじめまして清正謀叛!です。
ご返事遅くなりまして、申し訳ありません。

不如帰が発売されてから早20年、もうすぐ21年経つんですね。
そんな年数を経過してなお、不如帰を検索してこのHPをご覧下さる
好きの通りすがりの人さんも、かなりの「ふにょきもの」ですね。

幻のイベントですが、実際に
私が確認しているのは「なんとはやい弾ごめじゃ」の
長篠の合戦と豊臣型乱世エンディング
です。
他にも岡野さんからは、
川中島の合戦と桶狭間の合戦はあると確認しています。
ただ
本能寺の変については確認とれていませんですね。

またイベントとしては、合戦時のメッセージと野戦効果が変るのを確認しています。
また多くの方から寄せられた、合戦図が変ることについては、確認はできておりません。

ただ、20年前のゲームであり、かつマスクデータの部分や、攻略本などの
存在がありませんでしたので、絶対になかったと言えない所があります。
そこが不如帰の凄いところなんですよね。

十分な回答ではなかったかもしれませんが、参考にして頂ければ幸いです。
また通りすがりの人さん、ご返事遅れて本当に申し訳ありませんでしたが、
これからも宜しく御付き合い頂けると嬉しいです。

それでは失礼致します。


清正謀叛!

 113. 小荷駄隊  愛媛 日本 - Friday, October, 24, 2008 at 22:14:24 (JST) 【99】


清正謀叛!様
 はじめまして、Net上で『明石全登』のイメージ検索をしていおりましたら、
たどり着いてしまいました。

『不如帰』、なつかいしいです、FC版でもものすごく好きでした。
某・信長の…もそれなりに好きでしたが、やはり

「奇襲だー!シュゴゴゴゴゴーーー・・・」

のインパクトには敵いませんね。

ゲーム本編では、振り分けポイント・
10ポイントをいつもすべて“作戦”に注ぎ込んでいましたっけ。
“作戦”10ポイントの尼子晴久でプレイしていた時の事、最後に伊達家が残りました。
こちら側の“謀略”で国力をけちょんけちょんにしてやり、兵力は“7”しか残っていません。
そこを兵力“110”で攻める。
『篭城するだろう』と思いきや、陣形選択画面になりました。
つまり伊達勢は野戦に打って出た訳です、とうぜん“奇襲”だろうと考え、
こちらは“包囲”の鶴翼で構えました(先陣は山中幸盛で兵力25)。

ところが!!
伊達勢はわずか七百を段々に構え、真正面から次々と先陣の山中隊に斬り込んで来たのです!!!

しかも伊達勢の先陣の伊達成実の表示兵力は最初から“0”、
つまり百人以下、おそらく足軽などはほとんど伴わず、
成実・本人とその寄騎衆だけの『
純然たる伊達男』なのでしょう、
それが正に火の出る様な勢いで突っ込んできた訳です。

「我が軍はかなりの被害を受けましたぞ!!!!」

結局、両翼(小早川隆景隊と真田真之隊)が閉じて伊達勢は壊滅するのですが、こりゃーグッと来ましたね、
“たかがゲーム如き”でこれ程まで『
熱い思い』が出来るとは、正直思ってませんでした。

こんなにアツい『不如帰』、もっともっといろんな人に知ってもらいたいですね



小荷駄隊さん、はじめまして。清正謀叛!です。
ご返事遅くなりまして大変申し訳ありません。

>Net上で『明石全登』のイメージ検索をしていおりましたら、たどり着いてしまいました。

明石全登で「幻の不如帰」に辿り着く、本当に縁というのは不思議なものですね。
これも
不如帰の導きですね(^^)

> 「奇襲だー!シュゴゴゴゴゴーーー・・・」のインパクトには敵いませんね。

あのインパクトは凄いですよね。おかげで他のシミュレーションゲームをプレイしても
戦闘の臨場感が足りなくて、満足できなくなってしまいました。
でも色んな人と不如帰の話題になると奇襲の話しが出てきますが
そのくらい不如帰の奇襲は皆さん苦労させられている証拠ですよね。
しかも作戦10って完全に奇襲対策能力設定ですね(笑

伊達勢はわずか七百を段々に構え、真正面から次々と先陣の山中隊に斬り込んで来たのです!!!

まさに死兵、東北の雄伊達の伊達男振り、圧巻ですね。
そしてその軍勢の中に、伊達成実が敢然と立ち向かってくる様を思い描くことができる
不如帰というゲームの奥深い素晴らしさ、こればかりは実際にゲームをした人にしか
分からないですよね。

その不如帰ですが、今回タイトルは違いますが、岡野さんがそのエッセンスを
盛り込んだ新しいゲームを作成します。
そのゲームの発売を機に、この古き良き不如帰を大いに広めていきたいですね。

それでは小荷駄隊さん、幻の不如帰へのご来訪ありがとうございました。
これからも熱い不如帰をお互い楽しみましょうね。


清正謀叛!


 112.  みうら 東京 日本 - Tuesday, October, 21, 2008 at 17:55:14 (JST)  【72】


清正謀反!様お久しぶりでございます。

もうご存じのことだとは思いますが、今アイレムのサイトに行ったら
PSPで「不如帰」が発売されるそうじゃないですか!

はやる心を落ち着かせながらリンク先にとんだらこれが・・・・
トレーディングカード形式らしいんですよ。

がっかりです。何のためのリメイクなんだ。
某なんとか大戦にあやかったのでしょうか?
名作の名前に泥を塗ったも同じじゃないですか。

そういいつつも買ってみるんだろうなあ。
アイレムさんももうちょっと何とか出来なかったのかなあ。

みうら


みうらさん

お久しぶりです。清正謀叛!です。
またご返事遅れまして大変申し訳ありませんでした。
本当に久々のご来訪を頂きましたが、お元気でしたでしょうか。

それから書き込み頂いた、アイレムさんの「不如帰 乱」勿論チェックしてますよ〜。
当初不如帰と同じ、戦闘システムを取るのかと思いましたら、
まったく別のカードバトルシステムでしたね。

同じ戦闘システムでのリメイクを私も期待していましたので、
最初は正直ガッカリしました(笑)

でもゲームはしっかり購入しましたし、何よりこの「不如帰 乱」を
プロデュースした方は、カードゲームでは知る人ぞ知る方だそうです。
またキャラデザイナーの方々も、私の好きな末弥純さんを起用したりと
アイレムさんの力の入れ方は、かなり凄いですよ!!

そしてゲーム内容も不如帰の続編としてプレイしてしまうと、
かなり違和感があり寂しい限りですけど、前作を離れて新しいゲームとして遊ぶには
カードの種類によって戦況を逆転できたりするので、楽しいと私は思いました。

私たちが待望しているファミコン不如帰の続編は、今度
岡野さんが作るDS版に期待しましょう!
それでは失礼します。

清正謀叛!

 111.  福島市松 愛知 日本 - Saturday, October, 18, 2008 at 23:41:39 (JST)  【98】


清正さん、はじめまして。

よく学校サボってやってましたよ。
オカンから、「学校行かんのか!」と言われ   
九州統一してから行くんじゃ!」と言い返しました。

当時から、歴史ゲームが大好きで、何のキッカケで
不如帰を知り、どこで買ったのかは全く覚えていませんが
とにかくハマッたことは覚えてます。

しかし清正が謀反だなんて、暴君ですなぁ〜(^.^)。
清正ほど忠実の士はいませんよ。

里見義堯が総合ランキングでベスト10位とは驚きました。
岡野さん、しっかり見てらっしゃいますね。

このサイト、貴重ですよ。
清正さんや不如帰ファンの熱い思いが伝わってきますもん!)

福島市松



はじめまして、清正謀叛!です。
学校サボって不如帰。う〜ん、仲間ですね(笑)

私も学生時代に学校サボって不如帰をプレイしましたが、
夜中徹夜してそのまま一日中不如帰をプレイしたなんて日常茶飯事でした。

同じように学校をサボってふにょっていた福島さんも、
重度のふにょきものシンドロームに罹ってましたね。
しかも母親に叱られたのに、九州統一してから・・・ってお母さんは
理解不能でますます叱りたくなったんじゃないですかね(^^;)

でもそいった言い訳にならない言い訳をして不如帰を
続けてしまうのって、共感できますよ。

それから清正が起こした謀叛は当時頭が真っ白になりましたよ。
調べれば調べるほど清正は忠義の武将だったので、余計に寂寥とした
感がありましたね。

また里見義堯を高く評価している最初のゲームですね。
これは以前岡野さんに理由を聞いたのですが、
北条家を地の利があるとはいえ、長年にわたり撃退してきた里見の
能力はすごいですよ
」と仰ってました。

そういったマイナーな大名についても、詳細に調べてゲームに反映させていた
岡野さん、本当にすごい人ですよね。

最後になりますが、幻の不如帰を褒めて下さり、ありがとうございます。
私もこのサイトを続けていて、こんなに不如帰を好きな人たちが
居ることを知ることができ、嬉しい限りです。

更新はいつも遅々として進みませんが、これからも
細く長く続けていきたいと思いますので、
福島市松さんも、どうぞ末永く御付き合いしてくださいね。

それでは、これからも不如帰を楽しみましょう!


清正謀叛!


 110. セン 鹿児島 日本 - Saturday, October, 04, 2008 at 16:06:42 (JST)  【97】


子供の頃めっちゃハマりました!ココのギャラリー見て感動しました(T∀T)

セン




おそらくこの前に書き込み頂いたセンさんと同一の方ですよね?
返事が遅れたので、再度書き込み頂いたのだと思います。
申し訳ありません。

ギャラリーは私自身、隠し武将などを発見することができたりして楽しかったです。
よろしければ、懐の広いアイレム様に感謝しながらゆっくりご鑑賞下さい。

それでは、また遊びに来てくださいね。


清正謀叛!


 109. セン 京都 日本 - Saturday, September, 13, 2008 at 10:12:57 (JST) 【97】

はじめましてセンと申します
以前からこのサイトは知っていましたが、
初めて書き込みをさせていただきます。

不如帰は最高に面白いゲームですね!
自分は発売当初に購入し、また2年程前からリプレイしはじめはまっています。
この間、ようやく
全大名にてのクリアを成功しました
阿蘇惟将、徳川家康などのプレイが難しかった印象です。

発売から20年たってもまだ面白く、また飽きがこず魅力的なのは
ゲームを新規スタートするたびに微妙に変化していくシナリオにあると思います
(初年度にいきなり信玄が謀反されたり、徳川が取り潰されたり、家臣団は毎回違うし)

清正謀叛様お忙しくて、なかなか更新出来ないとは思いますが、
また落ち着きましたら、ぜひ更新して下さい。

その時を楽しみに時々お邪魔させて頂きます。

セン




センさん、はじめまして。
ゲストブックへの書き込み、ありがとうございます。

センさんが言うとおり、不如帰は最高ですよね。
しばらく止めていたかと思うと、しばらくするとまたプレイしたくなるのが
本当に不如帰ゆえの魅力なんでしょうね。

それにしても全大名でクリアするとは、センさんもまた筋金入りの「
ふにょきもの」ですね(笑)
それだけプレイしている人が20年経った今なお居るというのは、
同じふにょきものとして嬉しい限りです(^^)

それと難しい大名ですが、阿蘇は不如帰でも1・2を争う難易度ですよね。
作戦能力の配分を間違えると、1年目で滅亡する可能性が高いです。
ただ徳川は皆さん難しいと言われてますけど、じつは私は楽な大名なんですよ。
これは武田が北信濃、斉藤が近畿方面、織田は動かず、結局相手が今川だけになり、
今川相手なら野戦で勝ち続けることも可能ですし、また何年かじっと兵力を蓄えれば
一気に力攻めで攻め落とすことが可能だからです。

またセンさんが書いている

> 発売から20年たってもまだ面白く、また飽きがこず魅力的なのは
>ゲームを新規スタートするたびに微妙に変化していくシナリオにある

には全く同感です。じつは以前岡野さんとお会いした時に、もし不如帰の続編を
作成されるならば、現行不如帰と同じように毎回違う展開になるように
してください。とお願いしたことがあるんですよ。
私も毎回違う展開になるから、不如帰は飽きないのだと思ってます。

最後になりますが、センさんご返事遅れたましたこと心からお詫び申し上げます。
更新にこれだけ時間がかかってしまう私ですが、このサイトの更新はずっと
続けていきたいと思っていますので、どうか末永く付き合ってやってくださいね。

それでは、これからも不如帰を楽しみましょう!

清正謀叛!


 108. 白劉 愛知 日本 - Tuesday, August, 19, 2008 at 23:22:38 (JST) 【96】

はじめまして。

私は初めて不如帰をやったのは小学校5年のときに
友達の家でやったことがきっかけでした。

小学校の間は友達のところでしか不如帰はやることが出来ませんでしたが、
中学校に入ってから中古で買いやっていましたが、
なぜかはわすれましたが手放すことになり、そのままときがすぎ
2年くらいまえにネオファミを買い、ネットオークションで500円で売っていたのを
購入して今遊んでいる次第です。

不如帰の攻略法を探していたらこのサイトを見つけました。
ここは素晴らしいところですね、
今までわからなかったことがわかってしまいました。

マスクデータなので数値に関してはすごく考えをめぐらせ
今までゲームをしてきました。

私は勝手な思い込みもあり、最初の大名振り分け数値が10だったため、
全ての武将の能力は10以下で振り分けてあるのだと思っていました。

それで私は政治の能力だけは、築城の予算から数値がわかる
ということが判明していたため、そこから武将の作戦や戦闘や
カリスマの能力を予測しておりました。

例えば竹中半兵衛や黒田如水は政治は5とわかっており、
説明書に作戦が高いと書いてあったため、
残り5は作戦が5であり戦闘とカリスマは0だと予測しておりました。

だから総大将には任じていましたが、戦闘は全く駄目だと思っていたので
余程のことがないかぎり戦闘には参加させていませんでした。
ですが実は違っていたことがわかり非常に嬉しいです。

たしかにおかしいと思うところもありました。
上杉は政治が低いことはわかっていたので、作戦と戦闘が高いんだなとわかりましたが、
北条や武田は作戦も戦闘も政治も高いような感じはしていたので、
合計の数値が10以上あるのかもしれないとは思ったこともありました。

が基本的には合計の数値は10以下だと思っていました。
しかしここに武将のパラメーターを拝見したときは、
こういう数値だったのかとわかり、この数値をもとにゲームをすると
今までとはまた一味違って楽しむことができ、またはまっている最中です。

作戦や戦闘の数値がわかる方法があったのにも驚きました。
乱世エンディングになるのも全然知らなかったため、
さっそく斎藤を最後にやっつけてみると本当にいつもと違うエンディングが見れて
とても感動いたしました。

中学校の頃にかなり記憶が曖昧なので絶対とは言い切れませんが
桶狭間の戦いを見たことあるような感じがあります。

たしかですが最初の一年目か2年目に、今川が攻めてきたときに起こったような感じがします。
いつもと違っていたため、最初は壊れたのかと思い、
全てが終わったあとで一回リセットを押して、もう一回同じことが起こるかどうか
試したことがあります。

何回かリセットを押してやって見ましたが、2度と同じ画面にはならなかったので
あれはなんだったんだろうと思ったことがありました。
川中島の戦いも是非見てまたいと思いますので、見れるまでとことんやりたいです。

清正謀反様のおかげで不如帰をより一層楽しむことができ、
本当に感謝いたしております。ありがとうございます。

ちなみに私は島津が好きでよくやっていました。
兵質があり、しかも島津は最高の15だったので、
このせいで島津を好んでやっていたように思います。

こういうこともわかり感慨無量です

白劉



白劉さん、はじめまして。
ご返事遅れまして申し訳ありません。

>2年くらいまえにネオファミを買い、ネットオークションで500円で売っていたのを
>購入して今遊んでいる次第です。


不如帰を昔プレイしていて、しばらくぶりに再度プレイされる方が
白劉さんはじめ、多いですが、これって不如帰が面白いというのは勿論ですけど、
プレイ時間が短く、スピーディーなゲーム展開だというのも大きな要因ですよね。

特に今のような時代は、みな多様な趣味や時間の過ごし方を持っているので、
長時間ゲームをするということができません。
その点不如帰のように短時間で気軽に遊べるシミュレーションゲームは、
時代にマッチしていますので、まさに
時代を20年先取りしたゲームですね。

>全ての武将の能力は10以下で振り分けてあるのだと思っていました。

武将能力のマスクデータ化は、不如帰最大の特徴ですよね。
白劉さんもやり込んでいたので、数値の予想をされていたようですが、
確かに最初のプレイヤー大名のパラメータ配分が10だったので、
全ての武将が10以下と思うのも分かりますね。

実は私も政治力は白劉さんと同じ方法で知りましたが、戦闘力はコンピュータの
兵力配分で把握できました。これは全ての武将にまず3兵力を配分した後、
それぞれの武将の戦闘力と同じ兵数を持たせるというものです。
ただ、これには戦闘力3未満の武将にも適用されるので、3未満の見分けは
つかなかったですけど(^^;)

作戦能力は、相手が合戦のときに総大将なら、作戦能力が5以上あれば挟み撃ちを
選択してきます。あとは攻城戦の城塞値の減り具合から推測してました。
ただ正確な数値は分かりませんでしたので、ABC評価でしたけど。

>桶狭間の戦いを見たことあるような感じがあります。

本当ですか!!!
それはすごいですよ。実は私も長篠の合戦は見たことがありまして、
白劉さんと同じように、いつもと違うメッセージがでたなあ?と不思議に思いました。
そのときは実機でしたので、再現することはできなかったのですが、
2chで不如帰の各種イベントがあるとの情報を知り、その時に
あれは長篠の合戦のメッセージだったんだと気づきました。

その後の解析で、長篠の他に、川中島の合戦と乱世エンディングの
メッセージを見つけることができました。
ただ桶狭間の合戦だけは不明だったので、白劉さんの情報にたいへん興奮しています。
私もメゲズに、各種イベントが再現できるよう不如帰をまたやりこんでみます。

>兵質があり、しかも島津は最高の15だったので、
>このせいで島津を好んでやっていたように思います。
>こういうこともわかり感慨無量です


私も兵質をみつけた時は、このゲームどこまで奥が深いんだと感動しました。
どうりで雑賀孫市と武田の馬場信春で戦うと、馬場が勝つわけだなと
納得したのを覚えています。

最後になりますが、このサイトが白劉さんの
不如帰もの魂の活力になれたら
嬉しいです。お互いこれからも不如帰を楽しんでいきましょうね!!

また白劉さんとゲストブックや掲示板でお会いできるのを楽しみにしています。
それでは失礼します!

清正謀叛!


 107. 怪人一面相 東京 日本 - Sunday, August, 10, 2008 at 21:35:04 (JST) 【95】

清正謀反!様

はじめまして。
こんなサイトがあるなんてビックリです。

発売から20年近く経過したんですね。
小学生で不如帰をプレイした私が31歳になるのも納得です。

私は新潟県生まれの新潟県在住ですが、
初めてクリアしたのが大友で、
その後、北条、武田、島津、雑賀、阿蘇、別所などでクリアしたことを覚えています。

今思えば不思議ですが、謙信はありません。
信玄でプレーをしていたときに、謙信と対戦していたら、
後ろから父親が謙信を応援していたことがありました。

さて、武田でプレーをして、10年がかりで北条を兵糧攻めしたり、
明智光秀に謀反されたり、いろいろなことがありましたが、
一番怖かったのは、雑賀でプレーをしていたときに、
九州を統一した島津に讃岐の城を攻められたときで、
本多正信を使って城塞値を46まで引き上げさせたのに、
落城寸前になったことですね。(城主は本多正信)
そのときのインパクトが強くて、今でも薩摩隼人が怖いです!  

信長シリーズに(事実上)ない「兵糧攻め」と「士気」、
そして、小学生には痺れるばかりのオープニング。
続編がなかったことが悔やまれますし、忘れ去られるのは勿体ない気がします。


怪人一面相



怪人一面相さん、はじめまして。
ご返事遅れて申し訳ありませんでした。

>こんなサイトがあるなんてビックリです。

ありがとうございます。そう言ってもらえるのが何より嬉しいです。

>小学生で不如帰をプレイした私が31歳になるのも納得です。

31歳になっているということは、怪人一面相さんは小学生のころに
プレイしていたんですね。このゲストブックの書込みで、小学生のころに
プレイしていた人が多かったのを知って、当時高校生だった私には以外な事実でした。
お互い年取りましたね(笑)

>私は新潟県生まれの新潟県在住ですが、
>今思えば不思議ですが、謙信はありません。


これまた意外ですね。新潟の方なら謙信でクリアは当然真っ先にしそうな
イメージがありますけど。
まあ、自分も相模の国なのに北条家はめったにプレイしないですから、
案外身近すぎて敬遠してしまうのかもしれませんね。

>そのときのインパクトが強くて、今でも薩摩隼人が怖いです! 

九州勢はどの国も大勢力になりますが、戦闘力の面で薩摩が一番脅威ですよね。
私も不如帰にまだ慣れていない時分に織田信長でプレイ中、
ようやく近畿地方を統一したと思ったら、島津が四国・中国地方まで制圧。
そのため10年間苦闘続きの苦い思い出があります。

まさに薩摩隼人恐るべしです。

>続編がなかったことが悔やまれますし、忘れ去られるのは勿体ない気がします。

不如帰は他のゲームにはない優れたシステムやインターフェースが目白押しでしたね。
特に合戦システムとオープニングデモは圧倒的に秀逸でした。
また続編は20年ぶりにアイレムさんから出ましたね。カードシステムという新たな
合戦システムで復活した不如帰、旧作とは違った面白さがあると思いますよ。

また旧作のテイストを継承したゲームも引き続き発売される可能性も
ありますので、そのときを楽しみに待ちましょう。

それでは怪人一面相さん、これからも宜しくお願いします!!

清正謀叛!


 106. 津軽好き 青森 日本 - Thursday, July, 31, 2008 at 22:20:29 (JST) 【94】

初めまして。

不如帰にはまってあちこち情報を集めていたらここに辿り着きました、
ノーリセットでの為信公での統一を目指し続ける者です

驚くしかないデータ量に新シナリオまで・・・!
これで骨の髄まで不如帰をむしゃぶり尽くせます。

DLの報告とお礼を兼ねて。
ありがとうございました。

津軽好き



津軽好きさん、はじめまして。
ご返事送れて申し訳ありません。

前回の津軽は厳しい〜さんに続いて、津軽に縁のある書込みで
不思議なシンクロを感じました。
それにしても津軽好きさんも、すごいこだわりで不如帰をプレイしてますね〜!

>ノーリセットでの為信公での統一を目指し続ける者です。

ノーリセットで津軽クリア、う〜ん、忍耐力との戦いのような気がします。
ちょうど前回も書き込みましたが、私は津軽でのプレイが一番シンドイんですよ。
難易度云々よりも、冬場は動けず、周りの大名家との兵力差もあって、
合戦自体なかなかできないので、ストレス溜まるんですよね。

それをノーリセットでクリアを目指すとは、津軽好きさんもふにょきものですね〜^^

応援しますので是非頑張ってクリアしてください。

このサイトはそんなふにょきものさん達のために作ったサイトです。
どんどん活用して、
不如帰を骨までむしゃぶり尽くしてくださいね。

それでは津軽好きさん、これからもお互い不如帰をむしゃぶり尽くして楽しみましょうね。
またのご来訪楽しみにしています。それでは失礼します。

清正謀叛!


 105. 津軽は厳しい〜 北海道 日本 - Saturday, July, 05, 2008 at 02:28:33 (JST) 【93】

もう何年もプレイしていませんが、とてもハマっていました。

全ての大名でクリアしてきましたが、
津軽が一番きつかったです。
石高が低いのなんの・・・。
城塞値が高めなのが、せめてもの慰めでした。

とてもシンプルなゲームでしたが、
逆にそれがこのゲームのいい所かもしれませんね。

津軽は厳しい〜



津軽は厳しい〜さん、はじめまして。
ご返事遅れて申し訳ありませんでした。

>もう何年もプレイしていませんが、とてもハマっていました。

何年もプレイしていなくても、ハマッた分だけ記憶に残りますよね。
私も不如帰ほどハマリまくったゲームはありませんでした。

>全ての大名でクリアしてきましたが、津軽が一番きつかったです。

いや〜全ての大名でクリアするとは、やり込みが半端ないですね。
そして津軽は厳しい〜さんと同じなのが、
私も津軽が一番きつかったという点です。
阿蘇も周りが強大国ばかりで厳しいですが、大友・龍造寺ともに
城塞値と政治能力が低いため、初年度さえ乗り切ってしまえば割と楽なんですよね。

その点津軽は冬で行動が制限されますし、国力が不如帰でも二番目に貧しく、
周りの大名家の城塞値や政治力が割と高めと、非常に厳しかったです。

>とてもシンプルなゲームでしたが、
>逆にそれがこのゲームのいい所かもしれませんね。


本当にそうですね。某○長の野望のようにコマンド類が妙に煩雑になってしまうと
途中で飽きてクリア前に止めてしまうことが多いです。
その点昨今のゲームと違って、
最小限のコマンドで最大限の魅力を引き出し、
クリアまでの時間も短い不如帰は、まさに究極のSGです!!


最後になりますが、何年もプレイしていないとの事ですが、
是非PCなどで簡単にプレイできますので、また不如帰を楽しんでくださいね。
また遊びに来てくださいね。それでは失礼します!!

清正謀叛!

 104. インテルラゴス 東京 日本 - Thursday, June, 05, 2008 at 18:35:06 (JST) 【92】

清正謀反!様 
はじめまして。

新シナリオをダウンロードさせていただきました。
学生の頃にはまりまくった思い出が甦ります。
もう19年たつのですね・・・

友人と初めてプレイしたときは
お約束的な大往生エンディング
だったことを思い出しました。

PCでのプレイですが新シナリオ楽しませていただきます。
ありがとうございました。

インテルラゴス




インテルラゴスさん、はじめまして。
ご返事遅れて申し訳ありません。

また新シナリオのダウンロードありがとうございます。
オリジナルとは違った楽しみ方をしてもらえると嬉しいです。

不如帰発売から19年(書込時)経っているのですね。
本当に月日が経つのは早いですね。
不如帰のすごいところは、19年経っても魅力が色褪せないところですね。
まさに究極のシミュレーションゲームです!!

> 友人と初めてプレイしたときはお約束的な大往生エンディン

これはすごいこだわりプレイですね。
読んだとき思わず
「どれだけこだわってるんだ」と思わず微笑んでしまいました。
これだけジックリ遊んでもらえれば不如帰も本望でしょうね。
新シナリオでも是非こだわりプレイをしてもらえると嬉しいです。

最後になりますがインテルラゴスさん、これからもお互いこだわって不如帰を楽しみましょう。
また遊びに来てくださいね。それでは失礼します。

清正謀叛!

 103. 四名将あっての武田信玄!  東京 日本 - Thursday, June, 05, 2008 at 18:24:57 (JST) 【91】

はじめまして。
8月に39歳になるおじさんです。

先日、会社の同僚と「本体がないのでファミコンソフトで遊べない。」
という話をしていました。その同僚が「どんなのが好きか?」と言うので、
「とにかく不如帰がやりたい!」と答えたところ、
「カセットがあるならデータの吸い出し機を貸してやる。」とのこと。
その同僚のおかげで、現在はPC上で不如帰ができるようになりました。

久々のプレイでしたが、やはり不如帰はシンプルだけど、奥が深くて面白い!
どの武将がどんな能力に秀でているのかは、
使ってみるまで分からないというところも魅力の一つでしたよね。

ただ、これに関しては心のどこかに、データを知りたい、という気持ちがあったように思います。
このサイトは、同じ人物からデータの書き換えのことを教わり、
どこかに詳しい説明はないものか?と探していたところ、偶然たどりつきました。
ここにコメントしている皆様と同様、

「このゲームが好きな自分は、シミュレーション好きの中ではマイナーな存在に違いない」

と昔から思っていたので、こんなに熱い不如帰ファンが集まっているサイトがあったとは・・・
と驚きながらも大変喜んでおります。これからも、ちょくちょくお邪魔させて下さい。

清正謀反!様の研究されたデータのお陰で、ず〜っと昔からの様々な謎が解けました。
今ではそのデータを参考に、ダウンロードしたHotEditで
データの書き換えをさせていただいて楽しんでおります。

まだまだ使いこなしているとはいえませんが、私の好きな武田軍団を強くしたり、
出身地である東北地方を代表する大名の伊達家のデータを書き換えたりして遊んでいます。
個人的には、信玄配下の4名の武将を「山縣・馬場・内藤・高坂」の武田四名将にして
プレイしたいのですが、今日現在、データの書き換えには成功していません。
HotEditの詳しい使い方をご存知でしたら教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

それでは、お体に気をつけて頑張って下さい。
失礼いたします。

四名将あっての武田信玄!



四名将あっての武田信玄! さん(以下四将さん)、はじめまして。
ご返事遅れて申し訳ありません。

じつは私、四将さんと同じ年です。
不如帰が20年前のゲームなので、私たちも相応に年を取りましたね(笑)

>その同僚のおかげで、現在はPC上で不如帰ができるようになりました。

今は本当に便利ですよね。私もエミュレータの存在を知るまで、
不如帰専用のファミコンを大事に使用してきました。
エミュレータを使用するようになってからは、色々なプレイ方法など
広がって楽しみも倍増しました。

>久々のプレイでしたが、やはり不如帰はシンプルだけど、奥が深くて面白い!

そうですね。シンプルながらも奥深いところが不如帰の醍醐味だと思います。
なにより使ってみないと、その武将が有能なのかがわからないところが、
本当の人間関係のようで面白いですね。

このサイトはその醍醐味を味わい尽くした人が、更に踏み込んで
能力などを知って、もっと楽しみたいという人たちの役にたてればと思い、
作りましたので、四将さんのように喜んでもらえると本当に嬉しいです。

>「このゲームが好きな自分は、シミュレーション好きの中ではマイナーな存在に違いない」

この気持ちは、ふにょきもの全員が持っていたみたいですね。
先日も不如帰仲間と話したときにこの話題になり、「そうそうみんな自分しかこのゲームの
面白さを知らないんだよね。でもそれは寂しさ以上に、俺しか知らないっていう
優越感を感じてるところもあるよね」と変に納得しあいました(笑)

そんな多くのふにょきものの気持ちを、このサイトで知ることができ、
みんなで共感でき、嬉しい気持ちになれるのでしたら、自分も嬉しいです。

それとHotoEditは素晴らしいツールですよね。これを作ってくれたクロネコさんには
本当に感謝です。

また武田四将のうち山懸・馬場以外に、「高坂昌信・内藤昌豊」を追加したいとのことですが、
一番簡単なのは、今いる勝頼と勘介を変更する方法ですね。

@HotEditで「武将情報」を画面で開く。
A「たけだ・かつより」→「こうさか・まさのぶ」、「やまもと・かんすけ」→「ないとう・まさとよ」と変更。
BHotEditでは、姓と名前の文字数制限がある。そのため「たけだ」と「こうさか」で
一文字多くエラーとなる。
Cその対応策として他の武将の文字数を一文字少なくする。
 例 1)ふたつ上の武将「ほうじょう」を「ほじょう」or「ほうじょ」にする。
 例 2)武将を変更する。「ほうじょう つなしげ」→「さかた きんとき」等。

これで名前の問題は解決できると思います。あとは能力や顔グラは四将さんの
好きに変更して楽しんでください。

最後になりますが、四将さんゲストブックに書き込みありがとうございました。
お互い体に無理のきかない年になってきましたが、
これからも頑張っていきましょう!!

それでは失礼いたします。


清正謀叛!

 102. TEZZ  神奈川 日本 - Tuesday, May, 20, 2008 at 18:37:15 (JST)  【90】

清正謀叛!様はじめまして。
TEZZ(テッツ)と申します。

小学生の頃、
が友人からソフトを借りてやっているのを見たのが出会いでした。
高校の頃中古ソフト屋で980円で売っているのを見て即買いしました。
それからも2,3年おきくらいに無性にやりたくなる中毒性があるんですよねw

阿蘇でも村上でも津軽でもやり尽くし、毎回やりながら
データを変えたらおもしろくなるのになぁ…
と今年3月頃、またやりながら思っていました。

ネットで何か不如帰の情報ないかと検索したところ
目から鱗の情報が!それがコチラのサイトでした。
長年の夢が叶ったような喜びでした。今もです!

シナリオの方もだいぶプレイさせていただきました!
城塞値1バージョン最高におもしろかったです!
662さんの最強シナリオ作成支援ツールでさらにイジって
楽しんでます。ありがとうございます。

清正謀叛!様にお願いがあるのですが、
ある程度の領土(北条10カ国と道山10カ国など)をもった
大名同士が隣接すると、それまで交戦的だったのに、パタリと
戦闘を挑まなくなり、兵数ばかり増やし金が足りなくなり、
動けなくなる、というパターンにcomが必ず陥ります。

それがつまらなくて。もっと攻めて来い!みたいなw
なのでMAX兵数を20〜25くらいにしてそうならないように
したいのですが、662さんの最強シナリオ作成支援ツールだと、
MAX兵数の規定は設定できないようなのでお尋ねしたいな、と。

あまりPCに詳しくないので行き詰ってしまい、無礼を承知で
教えていただきたく申し上げ候。チート設定??とか、
よくわからずお手上げ状態です。

長々とスイマセン(m´・ω・`)m


TEZZ


TEZZさん。はじめまして清正謀叛!です。
ご返信遅れて申し訳ありませんでした。

>小学生の頃、兄が友人からソフトを借りてやっているのを見たのが出会いでした

TEZZさんも私と同じで、不如帰と出会えたのはお兄さんのおかげなんですね。
結構兄の影響で不如帰を知った人って多そうですよね。

それにしてもやりこんでますねえ。
阿蘇や村上でクリアするのは、かなりのふにょきものですよ。
(じつは個人的には村上の難易度は低いと思っていますが)

そのふにょきものTEZZさんに喜んでもらえるとは・・・
このサイトを作って良かったです(ノ∀`)゜・。゜
またシナリオまでプレイして頂いて本当に感無量です。

それから662さんのHot_Editは、面倒なバイナリエディタを使用しなくても
ROM内容を変更できる最強のシナリオ支援ツールですから、
662さん(クロネコさん)に感謝しながら、どんどん活用して下さいね。

>なのでMAX兵数を20〜25くらいにしてそうならないように
>したいのですが、662さんの最強シナリオ作成支援ツールだと、
>MAX兵数の規定は設定できないようなのでお尋ねしたいな、と。


なるほど、後半になるとCOMが勝手に自滅していきますから
それを防ぐためにMAX兵数を抑えるのですね。
確かにHot_EditではプレイヤーのMAX兵数は変更できますが、
COMの兵数には対応しておりません。

すぐには分かりませんので、今度調べて判明したら裏不如帰へUPしておきますね。

最後にTEZZさん、これからもお互い年を取っても
不如帰をやりこみましょう!!それでは、また。


清正謀叛!


 101. ken  長崎 日本 - Friday, May, 16, 2008 at 20:01:11 (JST)  【89】

PSで続編がしたいです。出ないかな。
ken



kenさんはじめまして。清正謀叛!です。
ご返信遅れて申し訳ありませんでした。


PSではなくPSPで続編がでましたね。
いずれPSでも出来るかもしれませんよ。
楽しみに待ちましょう!!


清正謀叛!


 100. 虎昇鷹舞  東京 日本 - Tuesday, April, 29, 2008 at 11:21:39 (JST)  【88】

初めまして!!

ふと、思いついて検索をしたところ
こんな素敵サイトがあるとは思いませんでした!!

子供の頃遊んでいてどーやってクリアするんだーって
頭を抱えていたことを思い出しました。

ある意味、子供にはハードルの高いゲームだったように思えます。
なんとかクリアはできたけど誰でやったかすっかり忘れてしまいました・・・
在野でやってきた真田昌幸がやたら大活躍したのは覚えていますが…。

それにしてもあのOPは本当に秀逸です。
是非ともDSやPS3とかで出て欲しいものです。

#数年前に似たようなターン制のファンタジーシュミレーション
(スペクトラルフォース)がPSで出ていて、このゲ−ムを思い出したものです…。

それでは失礼します

虎昇鷹舞




虎昇鷹舞さん、はじめまして清正謀叛!です。
ご返事遅れまして申し訳ありませんでした。

また幻の不如帰へのご来訪ありがとうございます。


>子供の頃遊んでいてどーやってクリアするんだーって
>頭を抱えていたことを思い出しました。


確かに当時は攻略本もやりこむ前に出版した関係か、今では誰もやらない
能力値の均一配分を進めたり、小田原城の効率的な落とし方
北信濃を取らせてから、北信濃で落城させる)など掲載されていなかったりでしたからね。

自分も最初でプレイした上杉謙信では、東日本しか統一できずに
大往生になってしまいました。
今では不如帰を1000回以上クリアして、何度プレイしても
そういった大往生など発生しないので、今となっては良い思い出ですけど(^-^)

>それにしてもあのOPは本当に秀逸です。
>是非ともDSやPS3とかで出て欲しいものです。


オープニングはおそらく現在でも最高レベルではないでしょうか。
もちろんグラフィックの秀麗さでは、PS3などには比べられませんが、
格好良くテンポのよいBGM、シンプルながらも秀逸なグラフィック、
グラフィックとBGMがそれらが上手くかみ合う最高のオープニングですよね!

ちなみにPSPの不如帰 乱のオープニングも、FCの不如帰の
オープニングを継承していますからお勧めですよ。

あとスペクトラルフォースって面白いのですか?
よかったら今度詳しく教えてくださいね。

それでは虎昇鷹舞さん、ご返事遅れまして本当に申し訳ありませんが、
どうぞこれからも、宜しくお願いします!!

清正謀叛!


 099. loppi 東京 日本 - Tuesday, April, 01, 2008 at 09:49:39 (JST)  【87】

PSPで続編?が出るみたいですが、
カードゲームということで名前だけ借りただけなのかな?
メーカーの紹介ページをリンクします

loppi



loppiさん、はじめまして。

PSPで続編でましたね。
ゲームシステムがカードバトルになって、大幅に変更されてのリメイクですが
不如帰の続編ということで嬉しいですね。

いち早い情報ありがとうございました。


清正謀叛!


 098.  kodama 京都 日本 - Sunday, March, 16, 2008 at 20:41:14 (JST) 【86】

清正謀叛!様

はじめまして。不如帰にはまっているkodamaです。
このゲームと出会うことになった、きっかけは大掃除です(笑)。
当時(学生時代)はみんなマリ○やらパチ○くん(不明)にはまっていて
はなしにのれなかったのを覚えています。

ちなみにぼくのすきな大名は

1位 大友宗麟

2位 津軽為信

3位 松永久秀


です

予告編にのってなかったのは残念です。
(そらそっか、ただ大友宗麟はっきり言って武田信玄よりつよくないですか?)

kodama



kodamaさん、はじめまして。
ゲストブックでのご返事が遅れて申し訳ありません。

掲示板にも度々書き込んで頂いて、その節はどうもありがとうございました。
それにしても大掃除で見つかったのは運命的ですね。
たとえ見つけたとしても糞ゲーならプレイしたいと思わないはずですから、
不如帰はやはり名作なんですね(私はいつもそこに持っていきますね(笑)

> 当時(学生時代)はみんなマリ○やらパチ○くん(不明)にはまっていて
>はなしにのれなかったのを覚えています。


たぶんに漏れず、kodamaさんも不如帰について友達と語り合えなかったんですね。
これは「ふにょきもの」の宿命なのかもしれませんね。
こうなったらオフ会を是非開催して、ふにょきもの同士大いに語りたいですね。

kodamaさんの好きな大友宗麟ですが、掲示板のアイコンに追加しておきましたよ。
宗麟って前半生は素晴らしい実績があるのですが、後半生が芳しくなかったので、
評価をかなり下げていますよね。
ただ、一時は九州の半分を制覇し、毛利とも一歩も引かず戦っていましから
かなり強い大名だったと思います。

>ただ大友宗麟はっきり言って武田信玄よりつよくないですか?

武田家も強いですが、正直戦闘という面では鉄砲の装備率含め
自分も九州勢の方が強いのではないかな?と思うところもあります。
実際に戦って欲しかったですね。

ご返事遅くなって申し訳ありませんでしたが、これからも
不如帰について大いに語っていきましょう!!

それでは(^-^)ノ

清正謀叛!


 097.  ばくらい  宮城 日本 - Tuesday, February, 26, 2008 at 21:15:52 (JST) 【85】

新シナリオダウンロードさせてもらいました。
以前使い方が分からず、質問してしまいましたが、
詳しい遊び方が、このサイトに新たに出ていたので助かりました。


ばくらい


ばくらいさんからの書き込みがあった後に急いで作ってみました。
うまく遊べたようで良かったです。
それではまた遊びに来てくださいね。



清正謀叛!


 096.  ばくらい  宮城 日本 - Thursday, February, 21, 2008 at 00:41:49 (JST) 【85】

はじめまして 清正謀反様。

不如帰は小学生の頃から30代になる今もやってます。

桶狭間とかあるんですね、今まで知りませんでした、驚きです。
それと奥州の雄・政宗は意外と能力低いですね・・・もっと高いと思ってました。
顔グラはいいんですが。

話は変わるのですが、新シナリオが遊べず、こまっております。
こちらのサイトの「Howto差分ファイル」の後半部分ので、

貰った人は、
1、不如帰ロムを指定されたファイル名(「差分作成元」ファイル名)に変更。

というあたりから、何をどうしていいのか私にはよくわからないのです。
貰った人というのは何を貰った人なんでしょうか?
それと不如帰ロムのファイル名を変更というのは、元ロムのことなんでしょうか?
シナリオロムのことなんでしょうか?

初歩的な質問で申し訳ないのですが、可能でしたら教えていただきたいのです。

ばくらい



ばくらいさん、はじめまして。
ご返信遅れまして申し訳ありません。

小学生からの筋金入りの「ふにょきもの」振りに清正感服いたしました。
不如帰には桶狭間はじめ、川中島の合戦、長篠の合戦まであるそうです。
本当にファミコンかと思うくらい凄いゲームですよね。

そうそう私は最近、「敵は見たこともない陣形を組み始めましたぞ」という
メッセージが出ましたよ。おそらく車懸りの陣(=川中島の合戦)が再現できたと
思いますが、相手兵力が8で、10あった自軍兵力がいきなり2になり、
負けてしまいました。いやー
謙信の車懸かり恐るべしですね。

>それと奥州の雄・政宗は意外と能力低いですね・・・もっと高いと思ってました。

これは以前岡野さんに聞いてみたことがあります。
そのときは、政宗は確かに優れた武将ではあったが、東北地方そのものが他の地域に比べて
優れた武将が少なかったからと仰っていたと記憶しています。
たしか戦闘でも、関が原のとき上杉軍の本庄茂長に撃退されてますよね。
その辺が反映されているのではないでしょうか?

それから差分ファイルの使い方ですが、新たに説明コンテンツを作りました。
確認してみてください。

■新シナリオのプレイ方法解説
http://members.jcom.home.ne.jp/kiyomasamuhon/how_to_new_scenario/how_to_new_scenario.html


また不明な点がありましたら、密書などでご連絡ください。
それではばくらいさん、これからもどうぞ宜しくお願いします!


清正謀叛!

 095. フォトトギス 東京 日本 - Monday, February, 18, 2008 at 01:16:04 (JST) 【84】

清正謀叛!様、初めまして。

それにしても、このサイトは素晴らしいですね・・・。
ここまで網羅されていれば、作家冥利に尽きるとお便りを戴くのもうなずけます。

自分の姓が小早川なのもあり、初めてこのゲームで小早川又四郎を見つけたときは、
相当嬉しかった記憶があります。
しかし、その裏でやっと武将を使えるゲームになったのに6人しか置けないので、
良い人材を見つけるとわざと負け戦をさせ討ち死にさせていたのが、
今でもなにか不条理なイメージで残っています・・・。

たしかに何人も使えれば良いゲームかと言えばそうではないのですが、
そこだけが気になっていたゲームでした。

今でも実家にはカセットがあるはずなので、久々にやってみたいと思いましたが、
海外にいるのもありますし、電池を入れ替えなければいけないみたいですので、お手上げですね・・・。
このゲーム、新しい筐体用に開発されないのでしょうかね?
発売されれば、絶対やってみたいですね!!

フォトトギス


はじめまして、フォトトギスさん。
ご返信遅くなりまして本当に申し訳ありません。

>それにしても、このサイトは素晴らしいですね・・・。
>ここまで網羅されていれば、作家冥利に尽きるとお便りを戴くのもうなずけます。


ありがとうございます。そう言ってもらえるのが何より嬉しいです。
お蔭様で岡野監督ともお付き合いをさせて頂けるようになりましたが、
それも2chの語ろうぜスレの皆さんや、このサイトを応援してくださる
フォトトギスさんはじめ、多くの方々のお陰です。

>自分の姓が小早川なのもあり、初めてこのゲームで小早川又四郎を見つけたときは、
>相当嬉しかった記憶があります。


あっ、それ分かります。
武将に限らず自分と同じ名前の人物や商品には愛着が沸きますよね。
しかもそれが小早川氏なら評判良いので尚更ですよね。
ちなみに自分の苗字は平凡ですので、その点はすごくうらやましいです。

あと配下武将数に関してはせめて武田24将にちなんで24人くらいは欲しかったです。
優れた武将や取り潰した大名など軽く5名以上になってしまいますし。ちなみに

真田昌幸、島津義弘、立花宗茂、加藤清正、竹中半兵衛、黒田如水、羽柴秀吉、明智光秀。
上杉謙信、長野業正、武田信玄、織田信長、徳川家康、斉藤道三、雑賀孫市。


う〜ん、やはり
最低でも15人は必要ですね(^^;)
せめて雇用した武将を解雇できれば・・・その為幾人の武将が小田原城で
討ち死にしたことか(ToT)

>海外にいるのもありますし、電池を入れ替えなければいけないみたいですので、
>お手上げですね・・・。


そこでエミュレータです。海外でもPCさえあればプレイできますから、
是非試してみて下さい。このサイトのデータもその為に活用してもらえれば嬉しいです。

>このゲーム、新しい筐体用に開発されないのでしょうかね?
>発売されれば、絶対やってみたいですね!!



先日、アイレムさんから不如帰の続編が20年ぶりに発売されましたね。
ファミコン版とはシステムは違いますが、新しい試みとして評価できますし、
戦略性も増えていて楽しいですので、一度プレイしてみては如何ですか?


それではフォトトギスさん、遠い海外からの書き込み本当にありがとうございました。
またご返信が遅れてしまいましたこと、改めてお詫び申し上げます。
どうかこれからも宜しくお願いします!!

清正謀叛!


 094.  小弓御所 東京 日本 - Tuesday, January, 08, 2008 at 02:13:46 (JST) 【83】

清正謀叛!様 

はじめまして。

PCで、約19年ぶりにプレイしています。

何とも言えない中毒的(!)な魅力がありますね。

また、清正謀叛!様のHPを拝見したことで当時(中学時代)の疑問が解けた気がします。
ありがとうございました!!




小弓御所(おゆみごしょ?)さん、はじめまして。清正謀叛!です。
ご返事遅くなりまして、すみませんでした。


小弓御所さん、19年ぶりにプレイした不如帰の観想は如何でしたか?
どうやら久しぶりにプレイしても、その魅力は衰えないようですね。
こんなに時を経てプレイしても楽しめるという事実こそ、不如帰が歴史に残る
名作ゲームという証ではないでしょうか。

なにより、プレイを開始してから統一までを1日で出来てしまうスピーディーさは
現代の時代のニーズにマッチしていると思います。
DSやPSPで早く復刻版が出て欲しいものですね。

それから中学時代からの疑問が解けたということですが、お役に立ててよかったです(^-^)
このHPは小弓御所さんはじめ、「ふにょきもの」さんたちの疑問や質問にお答えするのも
目的のひとつとして運営していますので、疑問が解けたと言って頂けると本望です。

それでは小弓御所さん、これからもお互い不如帰中毒患者として、
不如帰にハマッテいきましょう。そして是非また遊びに来て下さいね!


清正謀叛!


 093. フーシェ  愛知 日本 - Tuesday, December, 25, 2007 at 20:02:31 (JST) 【82】

はじめまして!
懐かしい! 私が学生のころ、ゲームにはまっていた頃の作品ですね。

私も発売当初は買えず、悔しい思いをしたものです。
その後中古で安値で売っていたので、哀しみを感じつつもプレイしたのですが、、、はまってしまいました。

かっこいい音楽と予告編
シンプルに見えて奥の深いゲームでした。
20年近く前なのに、今でも覚えています。
信玄、謙信、元就、信長のキャッチも忘れられません。
個人的には北条氏康のファンなので、彼にも予告編に出てほしかったなあ。
キャッチは
難攻不落の堅城。。。これでは小田原城になってしまいますね
仁政の猛将! 誉めすぎですかね??

ところがこのようなサイトがあったとは。
しかも豊臣型エンディングなんて、知りませんでした。
できることなら今一度プレイしたいですね。
ソフトはあるのですが、もう動かないだろうなあ。

それでもこうしてサイトをのぞいてみるだけでもわくわくします。
これからも寄らせてください

それでは失礼します。



フーシェさん、はじめまして。清正謀叛!です。
ご返事遅くなりましたこと、心からお詫び申し上げます。


いきなりですが、フーシェさんも不如帰の魅力にハマッテしまった「ふにょきもの」ですね。
特に 「
かっこいい音楽と予告編。シンプルに見えて奥の深いゲームでした。
これはまさに典型的な「ふにょきもの」の証です(笑

実際こんなシンプルな操作性で、しかも武将のパラメーターが一切表示されないという、
今では不親切だと非難されそうな仕様だったにも関わらず、色々な人から
歴史シミュレーションゲームの最高峰だという意見を聞くと、不如帰の凄さを感じざるえないですよね。

不如帰の素晴らしさは、そのシンプルさゆえに実現するスピーディーなゲーム展開や、
刻々と移り変わる戦局や個々の能力が大きく左右する戦闘システム、
そして発生条件の異様に厳しい特殊イベント等など、、、枚挙に遑がないですが、
その中でも伝説の域に達しているオープニングの予告編は、いまだにゲームのオープニングで
ザ・ベストではないでしょうか。

そのオープニングには出てきませんでしたが、フーシェさんのお気に入りの北条氏康は、
信玄・謙信に一歩も引けをとらなかった名将でしたね。
私の住んでいる相模原はまさにその氏康のお膝元で、小田原城にも近く、三増峠の合戦場跡、
津久井城跡など、北条氏の史跡がたくさんありますよ。

その北条氏康の謳い文句なんですが、

「益荒男ひしめく関東の覇者」

なんてのはいかがでしょうか?戦国時代の関東は豪傑粒ぞろいだったのですが、
その中で版図を広げた北条氏康は本当に名将だったんですよね。
不如帰の続編がでるなら、氏康もオープニング候補かもしれませんね。
でもじつは私は北条家好きじゃないんですけどね(^^;)ゞ

>ソフトはあるのですが、もう動かないだろうなあ。


私も最近は実機よりもPCで遊ぶことが多いです。フーシェさんにもエミュレータで
不如帰を遊んでみることをお勧めします。このサイトの裏不如帰などは、そのためのデータですので
是非活用してみてください。

最後になりますがフーシェさん、これからもフーシェさんにこのサイトを見て頂いて
ワクワクしてもらえるよう頑張りますので、また是非遊びに来て下さいね。
それでは、これからも不如帰を楽しみましょう!!


清正謀叛!


 092. セッキー  東京 日本 - Thursday, December, 13, 2007 at 18:59:10 (JST) 【81】

 はじめまして、こんにちは、セッキーといいます。

私は発売と同時に購入し、熱中しましたが、
周りの友達に知っている人はなく一人寂しく
この名作ををプレイしておりました。

このサイトを見つけるまで自分しかこのゲームを
好きな人はいないのではないか?と思っていたほどです。
これほど不如帰のファンがいることに感動しコメントをつけさせていただきました。

今でも私の中で戦国シュミレーションNo.1は不如帰のままです。
私も仲間にいれていただければ幸いです。




セッキーさん、はじめまして。清正謀叛!です。
あらためましてご返事遅くなりましたこと、心からお詫び申し上げます。


セッキーさんも多くの「ふにょきもの」と同じように、寂しい思いをしたのですね。
私も5年前に2chの不如帰スレッドを発見するまでは、
「今でも不如帰をプレイしている奇特な奴は俺ぐらいだろうなあ」
と悦に入ってました。

不如帰って不思議なもので、プレイした人はほぼ100%気に入りますよね。
だいたい20年近く経とうかというのに、ゲストブックにセッキーさんを
はじめとした方々が書き込みにきてくれるということ自体、普通ならありえないですよ(笑

それだけ魅力的な作品にも関わらず、発売当時周りの友人に
プレイしているのがいなかったのは、まさに昭和の七不思議でした。
作品のレベルは明らかに当時の信長の野望を超えていましたので、宣伝がうまく広がり
認知度が高まれば不如帰2、3と発売されたかもと思うと悔しくて仕方ありません。
(でも最近流行のリメイク版で復活するのではと期待はしてます(^-^;)

>これほど不如帰のファンがいることに感動しコメントをつけさせていただきました。

これは私もそうでしたが、2chの「不如帰を語ろうぜ」スレッドを見つけた時の感動は
「ふにょきもの」にしか判らないですよね。
そんな私と同じ思いをセッキーさんが、このサイトを見つけた時に
持ってくださったのは、本当にサイト管理人冥利につきます。

最後にセッキーさん、不如帰を好きで、今でもNO1ゲームと思っている私たちは
例え直接会っていなくても同じ「ふにょきもの」仲間です。
どうかこれからも共に不如帰を楽しんでいきましょうね。
それではこれからも宜しくお願い致します!


PS
リンクにありますライブハウスはセッキーさんのお仕事しているところですか?
もしかしてYoutubeにあるギターの人がセッキーさん??


清正謀叛!

 091. けん坊  埼玉 日本 - Sunday, December, 09, 2007 at 15:00:17 (JST) 【80】

はじめまして、私が初めて歴史シュミレーションをプレーしたのは
何を隠そうこの不如帰だったのです。

このサイトを偶然発見してから、懐かしくなり書き込ませてもらいました、
自分も久しぶりにやりたくなりました。

最近はkoeiも無双ばかりに熱を上げ歴史シュミレーションは忘れてしまったようなので
最近ゲームはとんとごぶさたです。

不如帰といえばなぜか島津を筆頭に九州勢(阿蘇は論外)との一騎打ちになることが
多かったような気がします、あとやっぱり北条の籠る小田原城ですかね、懐かしいですね。

これからもがんばってください、オフ会とか楽しそうですね、
自分も参加できたらいいなあと思っております。

また、書き込みたいと思いますのでよろしくお願いします





けん坊さん、はじめまして。清正謀叛!です。
ご返事遅くなりましたこと、心からお詫び申し上げます。

けん坊さんは不如帰が初めての歴史シュミレーションだったんですね。
まさに「ふにょきもの」の王道を歩んでこられたといったところでしょうか。

ところで、けん坊さんはじめ多くの方々からこうして書き込みしてもらえると、
いかに不如帰というゲームが魅力的だったか判ります。
本当に多くの方からゲストブックや掲示板、、メールでお便りや書き込みを
していただけるんですよね。それだけ不如帰の評価の高さや
熱い思いが伝わってきて、同じふにょきものとして嬉しい限りです。

>最近はkoeiも無双ばかりに熱を上げ歴史シュミレーションは忘れてしまったようなので
>最近ゲームはとんとごぶさたです。


ひとつ私の不満があるとすれば、最近の歴史シュミレーションゲームが
光栄一色になっていることですね。光栄は光栄で素晴らしいと思いますが、
不如帰信者の私には、いまひとつ取っ付き難いです。

その為私もシュミレーションゲームからは遠ざかってます。
一刻も早く不如帰の続編が出てほしいものですね。

不如帰といえば九州勢の存在が独特の緊張感を醸し出してくれますよね。
九州勢の勢力拡大があるから、他のゲームと違った緊迫感のある
ゲームになりますし、更に堅城小田原城に籠もる関東北条家が
ドン!と鎮座している東国をまとめるのに時間がかかるので、九州勢との
一騎打ちが実現すると思うのですが、それも全て岡野監督のセンスの成せる業で脱帽します。

なんかご返事書き綴ってるうちに、私もムショウに不如帰をプレイしたくなってきました(笑)。
そう思ってサクッとプレイできるのが不如帰の嬉しいところですね。

さてけん坊さん、
ゲストブックへのご来訪、ありがとうございました。オフ会は中止になったわけでなく
延期になったと思っていてください。いずれ機会を見て必ず開催したいと
思っています。その時は是非お会いしましょう!!

それではまた是非遊びに来てくださいね。

清正謀叛!


 090. おっさん  滋賀 日本 - Saturday, November, 24, 2007 at 18:03:39 (JST) 【79】

はじめまして。

こんなサイトがあったとは正直驚き。
小学校6年の時に、親に買ってもらって以来、
ずーっと遊んでます(今はエミュですが)

説明書の最後の作者のコメントは、穴が開くほど読んでましたよ。
真田昌幸は万能選手ですって書いてあったので、
いつも国をひとつひとつ探したり、かんべいを寝返らせるには、
ボタンを押すタイミング勝負だとか・・・。

中学高校専門就職と進み、徐々に世界が広がるにつれて、
「やっぱ不如帰が一番だよね」とか言ってる奴に出会うと、
思わず嬉しくなったりしてました。
ここはある大手企業に勤める課長さんがここを教えてくれました。
不如帰で仕事も万全です(笑



おっさんさん、はじめまして。清正謀叛!です。
まずはご返事遅くなりましたこと、心からお詫び申し上げます。

おっさん・・・・もうお互いそういう年齢になってしまったんですね。
不如帰が発売されてから早19年。発売当時高校3年生だった私も37歳になり、
すっかりオヤジ体型になってしまいました。
でもまだまだ気持ちだけは若いので、これからもおっさんさん同様不如帰を楽しみますよ!

それと説明書の最後にある岡野さんのコメントと、戦国時代の説明文は
今見ても意趣深く、感じ入ってしまいます。特に煽り文句の

「戦国は二人の天才を世に送り出した。政略的天才織田信長と軍事的天才上杉謙信である」

「そして、戦国最強と謳われた武田信玄率いる甲州騎馬隊が上洛の途につく」

「この大軍をたった二千で阻もうとする人物がいたのだ。信州上田城城主真田昌幸。」

今読んでも堪りませんね!!この文章を読んで、今まで知らなかった真田昌幸ってどんな
武将なんだろう?早く使ってみたいなと思って、おっさんさんと同じように一国一国探しまくりました。
そうそう、それとこの説明書とゲームを続けていくうちに、この戦国時代の説明文に
名前が記載されている武将は、皆能力が高いんだなと気付いたんですが、
自分の中で「おお!すごい発見をしてしまった!」とひとりほくそ笑んでました。

また寝返りのボタン押しのタイミングは重要ですよね(笑
私はBGMのあるタイミングで押すようにしたり、一度俸禄を8で止めて
改めて9にしてから寝返らすとか、色々ジンクスがありました。
でもきっとそういったプレイヤーの思いって大切だと思うんですよ。
その思いが単なる不如帰の乱数決定に、プラスアルファを加えてくれるんではないでしょうか。

>ここはある大手企業に勤める課長さんがここを教えてくれました。

ここ羨ましいです。私もさり気なく仕事で会う人に不如帰の話題を振っているんですが、
誰も反応してくれません(T0T)。結構多くの人と会っているんですけど・・・。
そういった意味では不如帰という共通の趣味を持つ課長さんと知り合って、
仕事も順調に進んでいるおっさんさんが羨ましい限りです。
またこのサイトが、御二人のお付き合いの一助になれて嬉しいです。
どうかその紹介して下さった課長さんとのお付き合いを、大事にしてくださいね。
また清正謀叛!が御礼を言っていたとお伝え下さい。

それではおっさんさん、最後になりますがご返事遅くなりまして申し訳ありませんでした。
どうかこれからも宜しくお付き合いの程お願い致します。
そしてまた是非こちらへ遊びに来てくださいね。

清正謀叛!


 089. 前図書頭  大分 日本 - Friday, August, 31, 2007 at 18:10:45 (JST) 【78】

細々とウィキペディアの編集などをしております、
前図書頭と申します。此度は御挨拶にと思い罷り越しました。
HNからお察しかも知れませんが、私も不如帰の一ファンです。

事後の報告になってしまい恐縮ですが、
ウィキペディアの「不如帰」の項目に、
ここへのリンクをはらせていただきました。

未だに、不如帰を超える戦国ゲームに出会えない現実を思えば、
もっと不如帰は知られて良い筈ですし、そうなるべく、
私も微力ながら、素破衆の様な動きをしていきたいと思います。
・・・なにとぞ、よろしくお引き回しの程を。



前図書頭さん、はじめまして。清正謀叛!と申します。
まずはご返事遅れましたこと、こころからお詫び申し上げます。

コラムでも書かせて頂きましたが、今年の夏から体調を崩してしまいまして、
更新出来ない状態が続いてしまいました。その為前図書頭さんからの
書き込みを頂いてから、今までご返事できませんでしたこと本当に言葉もありません。

またウィキペディアの不如帰の項目に、当サイトを外部リンクに貼っていただきまして
誠にありがとうございます。
実はウィキペディアの不如帰項目は前々からチェック入れていたんですよ。
書きかけ項目とあったので、自分も編集とかできるのかなあ?など考えてました。
そんな折だっただけに、まさかその編集をされている方が、このサイトへ
書き込みして下さるとは本当に驚きました。
今度よろしければ編集の方法とか教えて下さいm(_ _)m


> 未だに、不如帰を超える戦国ゲームに出会えない現実を思えば、
>もっと不如帰は知られて良い筈ですし


これは本当にそう思いますね。
あのシンプルなゲームシステムの中にある、スピーディーな展開、
魅力的な武将たちや幻のイベント等、今でもCMとかやれば売れそうな気がします。
事実、アイレムさんからは不如帰Tシャツが発売されていますし、
案外隠れふにょきものが多いのではないかと、ひそかに推測してます。

そういうことを考えてると、秘かな人気に火がついて、DSやPSPなどのポータブルゲームで
リメイクとかをアイレムさんが突然やってくれるのでは、と妄想してしまいます。
また実際にそうなるよう、お互いネット上でこれからも不如帰を盛り上げていきましょうね!!

最後になりますが前図書頭さん、今回はご返事遅れてしまいまして
本当に申し訳ありませんでした。

以前も更新を止めてしまった前科がありますが、これからも
細々と更新はしていきますので、どうぞ長いお付き合いをお願い致します(^-^)ゞ



清正謀叛!

 088. にゃんた  大阪 日本 - Friday, June, 22, 2007 at 12:23:31 (JST)  【77】

はじめまして、こんにちは!

実は私は、不如帰が発売された頃(1988年でしたっけ?)は、
欲しいと思っていたのですが結局買わずじまいで、
私の中では
幻のゲームとなっていました。

光栄の信長シリーズ、三国志シリーズ、蒼き狼と白き牝鹿シリーズ、
そしてナムコの三国志シリーズと、ほぼプレイしてきた私にとって、
心残りの幻のゲームとなっていました。

が!去年、中古ファミコンショップのサイトで不如帰が売られていたので、
ゲーム機のネオファミと一緒に購入しました。
昔好きだったけど結局告白できなかった女の子に再会した気分
(これは嫁さんには内緒だ!)開封しプレイし感激しました。

今まで自分がプレイしたゲームと勝手が違うので当初は苦戦しましたが、
やっぱり名作だなぁって思いました。

先日何気にインターネットで「不如帰」を検索したところ、
このサイトを発見し、すごく嬉しく思いました。

清正謀反さん!素敵なサイトを立ち上げてくださり、
どうもありがとうございました。
そして、このにゃんたをどうぞ
不如帰仲間にいれてください。
よろしくお願いします。

にゃんた



にゃんたさん、はじめまして清正謀叛!です。
幻の不如帰へのご来訪ありがとうございます。

にゃんたさんは発売当時不如帰をプレイできなかったんですね。
私の周りにも名前だけは聞いたことがあるけど、
プレイはしなかったという友人は多かったです。

でもみんな不如帰に興味のなかった人ばかりで、
欲しいと思ってプレイできなかったにゃんたさんとは、思い入れが違いますよね。
その長年念願だった不如帰を、プレイする事ができて本当に良かったですね。

>昔好きだったけど結局告白できなかった女の子に再開

この例えに、にゃんたさんの不如帰に対する熱い思いが伝わってきました。
そういえば私もあの娘に思いを伝えたかったなあ(遠い目)
はっ!このことはお互い嫁さんには内緒にしましょうね(笑

その念願の不如帰ですが、やはり光栄やナムコなどの他社ソフトに
慣れていますと、最初は戸惑いや、攻略情報などが少ない為に
苦労しますよね。その理由として、最近のゲームと違って
武将データや攻略情報などが少ない等考えられますが、
その分自分でオリジナルの攻略方などを見つけられたり、
脳内でイメージを膨らませながらプレイすることが出来ます
ので、
慣れる頃にはきっと他のゲームとは比較にならないほどの愛着を持てますよ。

それからこのサイトに対しての高い評価ありがとうございます。
このサイトが、19年前のゲーム情報をメインにしているにも関わらず、
今なおこうして更新する事ができるのも、にゃんたさんはじめ
多くの方からのアクセスや書き込みのお陰です。
本当にありがとうございます。

最後ににゃんたさん!
にゃんたさんは既に我々ふにょきもの仲間の一員です!!
どうかこれからも長いお付き合いさせて下さい。
そして今度は不如帰をプレイした感想を聞かせて下さいね。

それではまた!!


清正謀叛!


 087. どあどあ  鹿児島 日本 - Monday, June, 18, 2007 at 21:39:10 (JST)  【76】

こんばんわ。ご丁寧な返事を頂きありがとうございます。

さて、戦国無双2Enpiresのことですが、
確かに戦闘はアクション以外の何者でもないのですが、
友人宅で一通りプレイを見ていたところ
「なーんか不如帰っぽいな・・・?」という感想を抱いた次第です。

で、パッケージ裏を見ると・・・という流れだったので。
それこそ、清正謀叛!さんの言われるように、
当時の「ふにょきもの」がスタッフに居るのやもしれませんね。
だとしたらうれしい限りだと思います。

それでは失礼します。

どあどあ



どあどあさん、こんばんは!
早速の三国無双2についてのご説明いただきまして、
ありがとうございます。

あのあと私も三国無双2の公式HPなど見まして、ミッションクリア型の
戦国アクションゲームかなと勝手に推測しました。
でもゲームシステムがシミュレーションゲームでなくても、
ゲームの雰囲気や登場武将たちに対して、おそらくですが
どあどあさんは不如帰的なにおいを感じたのでしょうね。

あと、どあどあさんの感想や公式HPをみまして、三国無双2も面白そうだなと思いました。
今度三国無双2をゲーム売り場で格安で見かけましたら、購入を検討してみます。
でもこのゲームちょっとキャラが格好良すぎませんか(笑)

それから今現在のゲームクリエーターさん達の中には、
絶対不如帰の影響を受けた人がいると思います。
三国無双2がそうかは判りませんが、もしそうだとしたら本当に嬉しいですね。

それでは、これからも宜しくお願いします!


清正謀叛!

 086. どあどあ  鹿児島 日本 - Sunday, June, 17, 2007 at 10:20:32 (JST)  【76】

はじめまして。どあどあといいます。

「ほととぎす」というと「時鳥」のほうがあまりにも有名なため、
小学当時でこっちの方を先に見てしまった私は「不如帰」を使うたびに
勘違い&造語扱いされ、悔しい思いをしておりました。

信長シリーズも結構遊びましたが、不如帰並みの面白さになったのは
割と最近のことではないかと思います。

まさしく
「早すぎた名作」だと思うとともに、
アイレムでなければ知名度も高かったのになぁ・・・。と思う次第であります。

余談ですが、「戦国無双2Enpires」の戦闘以外のシステムが不如帰っぽい上、
裏パッケージには「鳴け、不如帰−」の文字が・・・。
偶然だろうか?と勘ぐっている次第ですが、プレイされた方で、
同じような感想を持たれた方はいるでしょうか?

とりとめのない文ですが、これにて失礼します。
HP運営、頑張って下さい。

どあどあ



どあどあさん、はじめまして清正謀叛!です。
ゲストブックへのご来訪ありがとうございます。

「 不 如 帰 」

この不如帰ですけど、三人の天下人の性格と天下統一への姿勢を詠んだ
有名な川柳で有名ですが、当時高校生だった私の友人たちも、
この字をほととぎすと読める人は、いませんでした。
実際に私も最初にゲーム雑誌でこの文字を見たとき、
「ふにょき??」と間違って読んでしまったものです。

でもそのゲーム不如帰のお陰で、どあどあさんは小学生にして「不如帰」を
「ほととぎす」と読むことができるようになったのに、周りの人たちに勘違い、
造語扱いされたのは、本当に悔しい限りですね。

それから
>信長シリーズも結構遊びましたが、不如帰並みの面白さになったのは
>割と最近のことではないかと思います。


これは本当にそう思いますね。個々の武将がいて更に能力に差があること。
合戦における士気の採用。陣形の選択により奇襲・包囲・挟み撃ちなどの
効果の違いを表現できたこと。官位があって降伏大名の援軍があること。
特殊イベントがあったこと等など。
どれも最初の信長の野望にはなかったシステムなのに、その後次々と
採用していきましたからね。

当時の友人の感想で「全滅させてないのに勝つのっておかしくない?」
というのがありましたが、後々戦国時代の合戦を調べてみると、
全滅するまで戦ったのは一部籠城戦以外にはなくて、大部分の合戦は
味方の士気がなくなり、兵が逃げ出し崩壊するのが負けパターンでした。
その点も戦国時代をよく理解している岡野監督だからこそ、士気という目に見えない
ファクターに着目して導入されたんでしょうね。


それと「戦国無双2Enpires」ですけど、あれアクションゲームではないのですか?
デモ画面を見ますとドハデな演出で、バッサバッサ切り倒していたので、
シミュレーションの要素があるとは思いませんでした(笑
でも戦闘システム以外不如帰っぽいというのは、気になりますね。
もしかしたら、当時私たちのように不如帰をプレイした不如帰好きの人が
作っているのかもしれませんよ。

最後になりますがどあどあさん、早すぎた名作不如帰ですが、
18年経った今でもPCやファミコンでプレイしている私たちは、
その名作を理解できる、本物の「ほととぎす」もの(今回は敢えてふにょきものでなく)として、
これからも不如帰を楽しみましょう!!

そしてまたこのゲストブックに遊びに来てくださいね。
それではまた。


清正謀叛!

 085. メロディ半蔵門 佐賀 日本 - Wednesday, June, 13, 2007 at 18:57:41 (JST) 【28】

ここに書くのは2度目になるでしょうか。

6月8日〜10日、新潟県上越市にて開催されたお城関連の
イベントに参加してきました。

春日山城はいかにも戦国の要塞といったたたずまいの山城で、
頂上からの眺望は絶景と一言で表現するにはもったいないぐらい
感動的な景観でした。

反面、平野部に位置する高田城のほうは、軍事要塞的な機能より
領土を統治する政庁としての色彩がにじみ出る感じです。

戦乱の時代から泰平の世への転換が象徴されているようで、とても興味深く感じました。

ところで今度オフ会が開催されるんですね。
九州在住なので東京じゃ参加は厳しいです。
いつか博多開催されることを願って、手彫りのボードに願掛けしてみます。

それでは、また。

メロディ半蔵門



メロディ半蔵門 さん、こんばんは清正謀叛!です。
お久しぶりですね、お元気でしたか?
前回は素晴らしい
木彫り不如帰を見せていただきまして、ありがとうございました。

>6月8日〜10日、新潟県上越市にて開催されたお城関連の
>イベントに参加してきました。

お城関連のイベント楽しそうですね。
私も戦国期の城は好きで、旅行先で城があれば見て回っていますよ。
でも新潟方面は旅行したことがないので、春日山城はまだ見たことがないんですよね。

戦国中期の典型的な山城で、堅牢なイメージがありましたが、
メロディ半蔵門さんの感想を読みますと、どうやらイメージ以上の雄大さが
感じられますね。是非一度は行ってみたいものです。
高田城は勉強不足で今回はじめてお聞きしました。
でも平城と山城ふたつの城廻りをすると、その違いが明らかで面白いですよね。

山城といえば私の住んでいる相模原から車で1時間ほどの場所に、
岩殿城跡があります。岩殿城も天険を利用した堅牢な山城で、途中には
天然の大岩を利用した門の跡があるのですが、崖と大岩の間が狭く
攻め手の人数を制限しているので、鉄砲の無い戦国初期にはかなり堅牢だったと思います。
また山頂付近には水も湧き出ていて池があるので、長期間の篭城にも耐えられそうです。

実際に登ってみますと、武田勝頼が真田昌幸の我が城へおいで下さいという提案を断って、
小山田氏の申し出を受け入れたのも、岩殿城があったからなんだなと納得できます。
熊本城や松本城のような、いかにも戦国の城ではなく、天嶮を利用した戦国初期の
お城ですが、もし山梨方面に行かれることがありましたら、是非寄ってみて下さい。

それからオフ会の件ですが、九州からですと確かに今回は難しいですね。
お会いできなくてたいへん残念ですが、このゲストブックにも九州の方からの
書き込みが10名もいらっしゃいますので、次回以降九州で開催したら盛り上がりそうですね。
是非九州でも開催して、お会いできる日を楽しみにしています。

それではまた!!


清正謀叛!

 084. 真田幸村よ・・・ 東京 日本 - Monday, June, 11, 2007 at 23:48:14 (JST) 【75】

はじめまして。
いやー、不如帰のサイトがあるなんでびっくり。
私の周りには子供の頃も、今も不如帰を知っている人はいません。
ファミコン世代の人に聞いてもなにそれ?といわれます。

私の出会いは兄が友達からこのゲームを借りてきたんです。
そのときは兄がゲームをしているのをぼけーと観ているだけでした。
兄が一度友達に返したんですが、何ヶ月か経った後、その友達から
安く買い取ったといって我が家に持ち帰ってきました。

その後兄が飽きたのをみて、私もちょっとやってみたら夢中になったのを覚えています。

当時の私は兄の影響もあり日本史、特に戦国時代の武将の本とか
を図書館で借りて読んでいましたのでこのゲームには抵抗が
なかったです。
小学生の頃、PC版の信長の野望(全国版)とかも普通にやってましたから。

信長の野望(全国版)は配下武将がいませんでした。
全国版の次からかな?武将が出てきたのは。
(記憶が定かではありません。)
武将が出てくるということもあり、面白くて何度もクリアしました。
ただ、私は軟弱プレーヤーのため、リセットの嵐でしたが。(^_^;)
有名な武将でも野戦であっさり負けちゃったりしたので、
誰が強いのかわからなかったため攻略本を買いましたね。

取扱説明書か攻略本だったか忘れましたが
「1555年開始にしたのは斎藤道三をだしたかったから」
という説明があったと思います。信長の野望(全国版)は
1560年開始だったので、妙に記憶に残っています。


さなだ まさゆき がいるんなら、さなだ ゆきむら もいるだろう
と思い込み、1980以降の出現に期待し探し
回った記憶も、今となってはなつかしい。
このサイトの武将一覧を拝見するとやっぱりいないんですね。


まさゆきを寝返らせてから侵略開始!が私の定石です。
次にみつひでです。はんべえ や じょすい は
取れたら取るのスタンスで。

今でもPCのエミュレータでやってます。
現在 うきた で中国、九州、四国ときていま近畿を侵攻中。


このサイトを見ていまさらながら知ったこと。
私にとっては驚愕の事実。


能力のMAXが7なんですか!!!!!
いつも戦闘10でやってました。 orz
なんで振り分け画面で上限を決めてくれないんだよ。。。
それと、プレイヤー大名はそれぞれの大名のプレイヤー用の
基本値があってそれにプラスして10を振り分けていると
思い込んでいました。


エンディングが2つある!!!
まじですか?

いやー、19年経とうとしているこのゲーム、
私にとっては一生もののゲームになりそうです。
いまだにやってて面白いんだもん!

長文失礼しました。m(_ _)m

真田幸村よ・・・


真田幸村よ・・・さん、はじめまして清正謀叛!です。

>いやー、不如帰のサイトがあるなんでびっくり。

真田幸村よ・・・さんだけでなく、このサイトを見つけてくれた多くの
ふにょきものさん達の一番多い感想がまさにこれみたいですね。
私もファミコン仲間とDQやFFなどの話しは出来ましたけど、
不如帰はいつも一人で熱く語っていたのを覚えています。

そんな状況ですから、今でも不如帰を扱うサイトは多くはないですし、
このまま不如帰という素晴らしいゲームが埋もれてしまうのは
非常に残念なことですよね。
そんな中、もしこのサイトが古き良き不如帰仲間の憩いの場として、
その灯台となれれば、なにより嬉しいです。

それと不如帰との出会いですが、真田幸村よ・・・さんも私と同じく
お兄さんのお陰だったみたいですね。
真田幸村よ・・・さんも友人から不如帰を購入してくれたお兄さんに感謝ですね(笑

それから当時出ていた信長の野望ですが、武将はいませんでしたね。
友達のPC9800で熱中したことがあったのですが、単純に兵士を多く
集めた勝ちのゲーム内容に「これって別に信長じゃなくてもいいんじゃね?」と
正直疑問も感じていました。

不如帰と同じ時期に嵌まったゲームにナムコの三国志がありましたが、
そちらも武将ごとに能力が設定されていて、やはり武将に個性があると
思い入れが違うなと思ったものです。

でも不如帰は最初本当に苦労しましたよね。
当時国ごとに兵質が設定されているとは思いもしなかったので、
織田家でプレイしていた時、武田家でプレイした時に活躍をした
馬場信春を寝返らせても何故か弱くてイライラしたり、秀吉は有名だから戦闘も強いだろうと、
野戦に参加させたらあっという間に全滅したりと、データが見えない&
攻略情報も少なかったので、
全て自分の経験から推し量るしかなかったです。

攻略本ですけど私も今でも2冊持ってますよ。今読み返すとケイブン社の攻略本の
お勧めパラメータ配分(全てのパラメータに万遍なく)には、騙されましたね。
お陰で最初はえらい苦労しましたよ。まあそれも今では良い思いでですけど。

それから
「さなだ ゆきむら も居るだろう」と「まさゆきを寝返らせてから
侵略開始!が私の定石です。」
の2点は私も真田幸村よ・・・さんと同じ思いでした。

ゆきむら探しはこのサイトでデータ解析を行うまで続けていて、
居ないとわかってからは、新シナリオで登場させて長年の思いを果たしました。
また昌幸は不如帰で一番使える配下武将ですよね。
この武将の万能さに気付いてから、城攻めは全て昌幸に任せて、
自分の大名のパラメーターは作戦3戦闘7の
戦闘重視型で終盤まで戦闘を楽しみました
正直昌幸が居ることが私の不如帰の基本戦略です。

そんな昌幸が初年度に武田・上杉・本願寺に雇用されていると、
寝返らせるのが大変なので、ガッカリしたものです。

能力の有効上限値が7なのは、見事に騙されてましたね。
この理由ですが、岡野監督に何故パラメータ配分が10までなのに、
有効値は7だったのですか?と以前質問したところ、パラメータの上限を
7にするのはプログラマーさんとの仕様打ち合わせで決まったと言うことです。
では何故配分画面で10まで入力できるのかという点には、
ゲームのインターフェースとして
10がキリがいいからという回答だったように記憶しています。
キリがいいという理由のお陰で、私も4年前まで作戦2戦闘8という配分を採用してました(-_-;)

最後になりますが、真田幸村よ・・・さん、まだ見ぬ乱世エンディングの他に、
不如帰にはまだ長篠の合戦や桶狭間の戦い、さらに川中島の合戦などの
レアイベントもあります。これらを全て確認できるまで、これからも不如帰を楽しみましょう!!

それではこれからも宜しくお願いします!


清正謀叛!


 083. 姫若子 東京 日本 - Sunday, June, 10, 2007 at 16:21:44 (JST) 【74】


はじめまして。
自分も小学生の時分、このゲームに出会い、相当はまった記憶があります。
もともと戦国時代が好きで小説や漫画を読んでましたが、
信長の野望やこのゲームに出会い、より詳しく知りたい!という思いとともに
(ゲームの中で)大好きだった長宗我部元親の史実本を買い漁ったりしたのを覚えてます。
(幸運?にも親父が単身赴任で高知になったときは喜んだりしてた。。中学生だったかも。。)

どーでもいいですが、
司馬遼太郎先生の「夏草の賦」「戦雲の夢」
おもしろいんでお暇あったら是非是非!
っと、いきなり押し付けですいません。

2chも見たことなかったのですが、実家の倉庫の整理をしていたらファミコンが出てきて、
久々に不如帰をと。。。と思い起動したのはいいんですが、セーブができず。。
ここに書いたらあかんこととは思いますが、ネット上で配布されえいる
エミュ・ROMで遊んでたりしました。

ふと、不如帰でネット検索したら何かでてくるかなー?と思い、検索したところ見事、
このサイトがヒットし、昨夜から読みふけってしまいました。
みなさんの情熱、すごいっすね〜〜!

このゲーム、まったく自分のまわりでは流行らず、
クソゲー認定されていたので、
こんなに自分と同じくおもしろい!と思ってる人がいたことに感動です。
今やってもおもしろい!

で、勝手ながらオリジナルシナリオというもので遊んでみようと思い、
DLさせていただいたので書き込みさせていただきました^^
(結局私の手元のROMとはCRCが合わず、できませんでした;残念ですが、
PCに詳しくないのであきらめてます。これって自分のファミコンカセットから
ROMを抜き出すことをしないと使えないんですよね?初歩ですいません。。)

何よりびっくりしたのは、発売後19年が経とうとしているにもかかわらず、
現在進行形でこのゲームのスレがあり、サイトを更新している人がいる!ってことです。

今後もちょくちょく巡回させていただこうと思ってます。
がんばってください!

姫若子




姫若子さん、はじめまして清正謀叛!です。
最初姫若子さんのお名前を見たとき、初の女性からの書き込みか
勘違いしてしまいました(汗

調べたら元親の幼名でしたね。そういえば長宗我部元親については
成人するまでの活躍など、全くといっていいほど知りませんでした。
司馬遼太郎氏の「夏草の賦」「戦雲の夢」、は確か元親を主人公にした小説でしたよね?
これを機会に元親について書かれているこれらの本を、読んでみたいと思います。

それと姫若子さんも小学生の頃から戦国時代が好きで、
不如帰をプレイしていたんですね。自分は不如帰をプレイしていたのが
高校生の頃だったので、当時小学生がプレイしているとは夢にも思わなかったです。
なにより昔は世代の違う人たちの情報を、今のように知ることが出来ませんでしたよね。

それが今では、姫若子さんはじめ当時小学生だった人たちが、
このゲストブックへ書き込んでくださって、当時の小学生のファミコン事情なども
知ることが出来て、たいへん興味深いです。
これもネットの発達のお陰で、本当に便利な世の中になりましたね。

そんな世代を超えた「ふにょきもの」の皆さんの熱い思いがあったからこそ、
私がこのサイトを作るキッカケになりましたし、私自身皆さんの
不如帰に対する思いをゲストブックで読ませてもらうにつけ、
不如帰というゲームの凄さをあらためて感じています。

それはそうと、次の一文ですが憤慨ものではないですか?

>このゲーム、まったく自分のまわりでは流行らず、
>クソゲー認定されていたので、


ファ、ファ、ファ、ファミコン史上最高のシミュレーションゲーム不如帰に対して
こともあろうにクソゲー認定するとは・・○▲※■(絶句)

ま、まあ、私は昔から不如帰の良さが判らないという人に対しては
「このゲームの素晴らしさを理解できないとは、哀れな奴よ!!ふっふっふ」
開き直ってましたから、今更気にしませんよ。クソゲーと言われようと・・・
クソゲー・・・ヽ(`Д´#)ノチクショー!!






。。。すみません取り乱しました。

さて、気を取り直して新シナリオのダウンロード頂きまして、ありがとうございます。
これらの作品はF庵さんの秀作集はじめ、オリジナルとは一味違った楽しさが
ありますので、是非試してみて下さい。

それからROMイメージに関しましては、どうやら3種類ほど世に出回っているようでして、
新シナリオの基になったROMイメージと違うROMで、パッチ処理を行おうとすると
CRCエラーが出るようです。詳しくは私のリンクにある
もっともっと不如帰を語ろうぜ(part3)」、「まだまだ不如帰を語ろうぜ(part4)」で
ROMの相違点など書いてありますので、ご参考にしてみてください。

最後になりますが姫若子さん、ゲストブックへの書き込みありがとうございました。
今不如帰が発売されてから19年経とうとしていますが、これから先20年30年と
不如帰を共に楽しんで行きましょうね!

それではこれからも宜しくお願いします!!



清正謀叛!



 082. 竹中 重治 徳島 日本 - Saturday, April, 28, 2007 at 03:17:10 (JST)  【73】


はじめまして、清正謀叛!殿
拙者、竹中 重治と申す。何卒よしなに。

拙者、最近流行のTVゲームをしたいとはあまり思わないのだが、
昔はまった
「不如帰」が忘れられずにおります

時折、ぷれいしたくてたまらない衝動に駆られております。
ところが、ソフトを探してもなかなか見つからずに大変難儀しております。
そこで、どのようにすれば、再びぷれいできるのかをご教授頂きたく存じます。
多忙とは思いますが、ご返信を頂きたく存じ奉ります。

竹中 重治



竹中 重治さん、はじめまして清正謀叛!です。
不如帰一の優男、半兵衛の本名を名乗るということは、
もしかして半兵衛ファンですか?半兵衛格好よいですよね。

さて竹中 重治さん、不如帰をもう一度プレイしたいと言うことですが、
ソフトもハードも中古ソフト屋さんや、Amazon等のネット販売で探すのが
一番早いと思います。流通量は少ないですがすぐに見つかります。

特に本体は、ファミレータというファミコンのエミュレータが
出回っていますので、普通に量販店とかで購入可能なので
入手し易いと思います。

あとPCで不如帰をプレイする方法もありますが、こちらを参考にしてみて下さい。
ただ単純に不如帰をプレイされたい場合は、実機を購入するのをお勧めします。

竹中 重治さん、無事不如帰をプレイできたら、またリプレイや感想など
こちらに書き込みに来て下さいね。

それでは失礼致します。


清正謀叛!



 081. みうら 東京 日本 - Monday, April, 23, 2007 at 11:14:10 (JST)  【72】


はじめまして。

私も「不如帰」に当時はまった口です(現在もですがw)
当時は小学生だったのでファミコンカセットはそうそう買えるものではなく、
このゲームも自分が買ったものではありませんでした。

あのころは、みんなでファミコンをやる友達の家というのが
仲間内でありまして、そこに自分たちが買ったソフトを置いていくって
スタイルが多い買ったです。

そういうわけでファミコンを持ってない友達も、ソフトだけは購入して
みんなで遊んだりして楽しかったですね。(今でもそいつらとは交流があります)

前置きが長くなりましたが、そんなわけで新しもの好きの友達が
ある日買ってきたのがこの「不如帰」です。
買ってきた当人はいまいちぐっとこなかったらしく、
数週間みんなで遊んだ後は、もっぱら私やほかの友達ばかりが遊んでました。

ちなみに仲間内で一番人気は「まさゆき」「じょすい」「のぶはる」「まさかげ」の
4人でした。(次点は「みつひで」)

当時からその友人のうちにはPCがあり、8進数の観念もわかっていましたので、
初期能力を5ふったときに築城が15だったので、
上限が7であることはすぐにわかりました

私はひねくれ者なので魅力7だとか作戦7だとかしてましたが、
仲間内では戦闘7が主流でした。

なんだかまとまらない感想を、つらつらと書いてしまいまして申し訳ない。
結局いいたいのは「不如帰」最強
(最高ではなく)ということです
これからもサイト更新がんばってください。

みうら





みうらさん、はじめまして清正謀叛!です。
幻の不如帰のゲストブックへようこそ!!

みうらさんも、未だに不如帰に嵌まってらっしゃる「ふにょきもの」さんなんですね。
同好の士として、これからも宜しくお願いします。

でもこのサイトをはじめてから、発売当時に意外と多くの小学生の人が
不如帰を楽しんでいたのを知ることができ、改めて幅広い年齢層に
受け入れられた名作ソフトだったんだなと感慨深いです。

更に羨ましいのが、みうらさんにはご近所に不如帰を共に語り合える
友人が居たということですね。しかも今でも交流があるって最高の幼馴染ですよ。
この頃遊んだ仲間は、利害関係のない純粋な友達なんで
これからも大切にして下さいね。

この不如帰仲間が居たか居ないかの点は、ゲストブックへ来てくださった
方たちの間でも分かれていまして、周りに居なかった派と、
一緒に友達と遊んだ派があるようです。
ちなみに私は不如帰に関して、語り合える友人が居なかったです(T-T)
でもその分、2chの掲示板や、このサイトのゲストブックに来てくれる
人たちと大いに語り合えたので、今は満足しています。


>ちなみに仲間内で一番人気は「まさゆき」「じょすい」「のぶはる」「まさかげ」の
>4人でした。(次点は「みつひで」)


これは私もみうらさん達に近かったです。不如帰をプレイし始めた当時、
まだ加藤清正の存在や、謙信・孫市などの大名を上手く取り潰せなかった為、
やはり真田昌幸の万能振りは光ってましたし、武田家でプレイした時の
馬場信春・山県昌景の強さにはシビレました。(私は信春の方が強いとばかり
思ってましたけど、実は同じ強さだったんですよね)。

ただ、如水に関してはみうらさんと違う感想でして、顔の良さで半兵衛の方が好きでした。
今は道三や立花道雪のような、渋みのある武将も好きなんですけど、
当時はやっぱり謙信・孫市・半兵衛のようなイケメン武将を好んで雇用してました。
今思うと当時は結構ミーハーでした(笑)

それにしても小学生の時に、PCの知識から能力値の上限が7だと
判っていたのはスゴイですよ。私は色んな武将の能力値を調べて
どうやら不如帰の能力値は7が最高で、それも3人しかいないみたいだなと
判りましたが、そういうPCの知識からという発想は出てきませんでした。

また能力値の振り分けも、戦闘7や作戦7、政治7は結構みんな割り振って
いましたけど、合戦に勝ち進めば上昇する魅力を、あえて最初から7にする勇気は
私には無かったです。そのコダワリは、みうらさんの「ふにょきもの」振りを感じられる
大変面白いエピソードですね。

それから最後にみうらさんが言ってます、不如帰は最強という点は
我々「ふにょきもの」みんなの思いですよね。
19年経とうかというのに、その思いは変らずにいますよ(^-^)

みうらさん、その最強ゲーム不如帰をこれからも大いにプレイし、
共に語り合っていきましょうね。
これからも、ヨロシクお願いします!!



清正謀叛!



 080. おだ しげき 熊本 日本 - Wednesday, April, 04, 2007 at 20:47:48 (JST)  【71】


清正謀叛!様、初めてメール致します。

貴サイトは、昨年末頃PCでふにょっておりました折、
運良く辿り着きまして以来、よく息抜きに拝見させて頂いております。

私は今年35になります。
ファミコンでふにょっておりましたのが、幾つの頃かも
曖昧になっておりましたが、もうすぐ19周年ですか…

当時、戦国に余り興味の無かった私が、何故かこのゲームだけは、
一生忘れぬ一本なると確信しておりました。
しかし、自分なりにその理由を整理しようと試みた事はありませんでした。
周囲にそれを語って理解出来る者が一人もおりませんでしたから。

しかし、貴サイトは訪問者の皆さんからして熱い!
ふにょきが私の心の琴線に触れるポイントを共感して
下さる方もおられるのでは?と感じた次第です。

まず、俗ですが、キャラデザイン。確かに謙信始め、
幾人かのイケ面は存在しますが、とにかくプレイヤーに媚びないブレイク面が多い事。
私の生地、肥後の阿蘇惟将様などは、その瞬滅ぶりも相まって、震えを覚える程の男臭さ。
さすがにお国プレイを一度は…と思いつつ、生理的に同一化を拒んでしまいます。
(とは言え、阿蘇様はある意味ふにょきで名を上げた方とも言えますが。)
何にせよ、絵は綺麗(美形)に越した事はないと思っておりました私に、
これが戦国の男社会だ!と汗臭い甲冑を鼻に押し付けられた気分でした。

次に、話題になる武将能力のマスクは当然ですが、それだけの影響とは思えぬ、
人智の及ばぬものと諦めたくなる計算処理。
(これも貴サイトでの解明ぶりには脱帽です。兵質までもが存在していたとは!!)

当時、丹羽長秀がいかなる武将かも知らぬ私は、武田の大群に襲われし折に、
彼の者一人にて奇襲を命じた所、混乱止まぬ武田を遂には追い返しました。
「彼奴、やるやも知れぬ…」と、織田しげきを大いに唸らせたものです。

エミュでその場やり直しの利くプレイとは違い、一年一度のセーブプレイで、
こういった幸運、逆に必勝を疑い得ない体勢で臨む戦にまさかの敗退…
などは、現実の不測もかくの如しと錯覚を覚えます。

また、エミュでプレイすると、合戦における意見コマンドの
成功率の低さに愕然とします。この確率を当時数回は本当に
成功させていたのか?と疑いたくなるほどです。
故に成功した瞬間は、映画さながらの風景を脳内に構築し、
暫し硬直する感覚があります。

誠に乱文の上、長文で申し訳ございませんが、
まだ全てを吐露出来た心地がしません。たこうえもんetc…

この、ありったけ伝えても尚、幾らでも心にまだ取り付いたものがある感覚こそが、
ふにょきのファンを永遠に繋ぎ止める魅力であり、また、
とても全ては吐露出来ぬと感じていたからこそ、
私は今まで言葉にしなかったのかも知れません。

清正謀反!様、これからも見果てぬ弐への夢を枕に
更なるご活躍を陰ながらお祈り致しております。

おだ しげき






おだ しげき さん、初めまして清正謀叛!です。
ご返事遅くなりまして申し訳ありません。
またゲストブックへのご来訪ありがとうございます。

当サイトがおださんの息抜きの役に立っているとお聞きしまして嬉しい限りです。
私もそうなのですが、私達ふにょきものは皆30過ぎのオジサン(笑)に
なってきまして疲れが溜まっていますから、ストレス発散の為息抜きを
上手くできるようにしないといけませんよね。
これからもおださんの息抜きの場になれるよう、更新していきたいと思いますので
ヨロシクお願いします!

それにしても、お互い19年経とうかというのに未だ不如帰の魅力に
取り付かれていますね。特におださんがはじめに感じた

>一生忘れぬ一本なると確信しておりました。

という確信はもう不如帰との
不思議な縁(えにし)という他ないのではないでしょうか。
またおださんが書かれていますように、周囲の友人と語ることができないという事も
お気持ち判ります。
私自身、不如帰に関する武将データや攻略法など、大学ノートにマトメていたのですが、
結局理解してくれる友人は周りにはいませんでした。
友人に説明してノートを見せると、「へー、すごいね」と言ってはくれるのですが、
その声の響きの中に、真に興味を持っていない事が「ふにょきもの」ゆえ判ってしまいました。

その溜まりに溜まった不如帰への思いでしたが、2chの不如帰を語ろうぜスレッドを
発見し思いっきり吐き出す事ができまして、更にこのサイトを立ち上げるキッカケとなりました。
そのサイトが私の思いだけでなく、おださんをはじめとする多くの「ふにょきもの」さんたちの
思いを書き込める場になれたとすれば、望外の極みです。


またおださんの思いですが、思わず「そうそう、そうだよな」と頷いてしまいました。
まず私も不如帰は他の戦国シミュレーションゲームと比べて、武将の
グラフィックが秀逸だと思いますよ。

おださんご指摘の通り、謙信・孫市・半兵衛などの美形キャラだけでなく、
昌幸・島津義弘・山県昌景などの中年の渋みを利かせた武将がいたり、
清正・馬場信春・小六のように髭の似合う男、如水や道三のように
智謀ある思慮深い顔つきなど、どれも最高だと思います。

この素晴らしい不如帰の武将たちですが、実は以前岡野監督とお話しさせて
頂いた時にお聞きしたのですが、不如帰を制作されていた当時連載していた、
池上遼一氏の漫画「信長」が好きで、影響を受けたというお話しを伺いました。
池上遼一氏は私も大好きな漫画家さんで、男を描かせたら日本一だと思っています。
不如帰の武将たちが格好良いのは、そういったところも関係していると
判ると思わず納得してしまいますね。

次にマスクデータの件ですが、これこそ不如帰ですね!
このマスクデータのお陰で、どれだけ多くの武将たちを雇用したことでしょうか。
この武将は使える、この武将は使えないと調べていくのも、このゲームの醍醐味ですよね。

おださんを惑わせた丹羽長秀も、今では率先して雇用しない武将ですが、
当時はあの有名な織田信長の家臣だから、使えるはずだと私も思ってました。
(政治も4ありましたし)。

でも、このように能力を目で確かめることができないため、実際に武将を
使ってみてから判断しなければいけないのは、リアルだと思いますし、
更に初めて発見した武将をいつもワクワクしながら試せるので、
本当に優れたシステムだと思います。

また合戦の時に、意見コマンドがあったことも臨場感が高まりました。
これは不如帰という、ボードゲームを基にした、独特の戦闘システムの恩恵のお陰ですね。

更に他の戦国シミュレーションゲームでは、画面上で全ての部隊を把握出来てしまう為、
ある程度、ゲーム展開を予測できてしまうんですが、不如帰の場合は挟み撃ちを選択しても、
別働隊がいつ来るのかなど全く判らず、実際の指揮官のように、イライラしながら
「○○〜!早く来てくれ〜!」と叫んだものです(笑)

さらに陣形の選択で戦闘効果が変化したり、援軍効果もうまく表現されているという、
他のゲームでは難しい表現も可能ですし、何よりシンプルなインターフェース故に
プレイヤーがその戦況を自分の頭の中で、想像力豊かに思い描くことができたのが、
不如帰というゲームの凄さなのではないでしょうか。


おだ しげき さん、おださんの思いが全て伝えきられたとは私も思っておりません。
もし宜しければまたお越し頂きまして、その思いを更に書き綴り、
共に不如帰への思いを語りつくしませんか。またご返事が遅くなってしまうかもしれませんが、
必ずご返事致しますので、機会がありましたら、是非お願いしますね。

最後になりますが、おださん これからも共に不如帰を愛し続けていきましょう!!
それでは今後とも宜しくお付き合いの程、お願い致します!!


清正謀叛!



 079. lina 鹿児島 日本 - Sunday, April, 01, 2007 at 13:40:27 (JST)  【70】


清正謀叛!様、はじめまして。

小学の頃から現在まで未だに不如帰で遊んでいる、
現在のゲームになかなかなじめない古いタイプの者です。

不如帰について調べていましたところ、たまたま、清正謀反!様のページにたどり着き、
その内容を拝見させて頂きました。とてもすばらしい内容で感激致しました。

不如帰はとても思い入れのあるソフトで、私の方も、7、8年前でしょうか、
どうしても武将のパラメータ等詳細がしりたくてバイナリで調べたことがあるのですが
とてもとても、清正謀反!様の足下にも及びません、
不如帰に対してのすばらしいこだわりを感じられます。

既に何百回でしょうか、現在まで何度も遊んできましたが、
こちらに置かれているシナリオで遊ばせて頂けるおかげで、
また、新たに楽しみが増えました。

これからも応援していきたいと思いますのでよろしくお願いします、
ありがとうございました。

lina





lina さん、はじめまして。
lina さんと同じく、最近の派手で、時間のかかるゲームにどうしても馴染めない
オヤジゲーマー清正謀叛!です。
ゲストブックへのご来訪ありがとうございます。

当サイトに対して、高いご評価ありがとうございます。
HP制作に関してはまったくの素人だった私ですが、不如帰に関して調べたことを
知ってもらいたい一心で作ったサイトでしたので、linaさんから感激したと言って頂けて、
本当に嬉しいです。

それからlinaさんもバイナリデータを調べられたんですね。
あの膨大なデータを調べるのは本当に根気がいる作業ですよね。
私の場合は、当時割りと時間があったので
パズル感覚で楽しみながら解析してました。

例えばエミュレータのチート情報で気になる数値があれば、
バイナリデータ全ての箇所を置換して、ゲーム画面の変化が現れないか等
チェックしていました。そうするうちに、

「ああ、この場所はオープニング画面のデータが入っているんだな」とか
「この場所は合戦に関係するデータが入っているんだな」

といった具合に、データの全体像を把握することができまして、
そこから更に詳細データを絞り込んでいくと、

「この文字の配列のあとには、数値データが関係しているな」とか
「この後にはエミュレータのチートアドレスのどこどこに関連しているから
戦闘効果の値を定義しているんだな」

などを発見をする事が出来るようになっていきました。
でも今は、あの当時と同じだけの時間をかける事は、どう考えても出来ませんね。
本当に不如帰の謎の解明に狂っていたんだと思います(^^)


またシナリオに関しましても、楽しんでもらって嬉しいです。
シナリオは私の力だけでなく、
F庵さん、クロネコさん、913さん、
南陸奥にて大往生さん
達のご協力があってこそです。

そのF庵さんのご厚意から、F庵さん作の秀作シナリオが当サイト内からダウンロードできます。
戦国時代以外も多く用意されていて、かつ優れたゲームバランス、
驚きの隠し要素など本当に素晴らしいシナリオばかりです。
私のシナリオよりも先に、F庵さんのシナリオをプレイされる事をお勧めします。

つい長々と書き綴ってしまいましたが、linaさんゲストブックへのご来訪
ありがとうございました。どうかまた遊びに来て下さいね。
そしてこれからも、お互い何百回と不如帰をプレイしていきましょう!!

それでは失礼します。


清正謀叛!



 078.  朝倉景教   東京 日本 - Sunday, March, 25, 2007 at 23:36:15 (JST)  【69】


初めまして、朝倉景教というものです。

実は、前々から当サイトを訪問させていただいていて、
まさかこんなに不如帰を愛している人がいるとは!」と常々感動していました
(マイナーなゲームという認識だったもので・・・)。

このたびは、差分ファイル等をいただきましたので
初めて書き込みさせていただく次第です。
私も不如帰にはまってからはや10数年、
今でもシミュレーションゲームの中の傑作だと思っています!

実は、不如帰をプレイする前に、信長の野望全国版をプレイしたのですが、
小学校低学年ということもあり「ようわからん」と思って投げ出していたんです。
そんなときに、親父がたまたま、
何の因果か不如帰を購入してきたんです。

でも、そんな不如帰も最初は投げ出そうとしていました(笑)
何しろ、作戦能力とか、政治能力とかの意味がよくわからずに、
大体全能力が平均的になるように分配してたために、
まったく敵大名に損害を与えることができずに
初回プレイの最初の篭城戦の力攻めで、プレイ大名が討ち死にしてしまったからです
(笑 ちなみに、武田信玄プレイで、村上を攻めていたときでした)

ですが、攻略本を買ったり、自分でそれぞれの能力の意味を調べていくにつれて、
これほど面白いゲームはない!と思い、学校にもいかず
(いけないことですが 苦笑)プレイしたものです。

戦闘の士気の制度や大名の降伏、官位制度などは先駆的なものでしたね。
言われてみれば確かに全兵士数を0にしたら勝利とか、
力ずくで全大名を滅ぼして天下統一になるってのは、
普通の戦争じゃありえませんから、そういう意味では本当に事実に忠実に
ゲームを作成したんだなあと思います。


もうすぐ不如帰も発売されてから20年になるんですねえ。
自分もそんだけ歳をとったんだなあと、ついつい考えさせらてしまいました(笑)

長々と駄文失礼いたしました。今後とも宜しくお願いいたします。

朝倉景教



朝倉景教さん

はじめまして、幻の不如帰の管理人 清正謀叛!です。
ゲストブックへご来訪頂きまして、ありがとうございます。
また、「まさかこんなに不如帰を愛している人がいるとは!」との勿体無いお言葉を
頂きましたこと、改めて御礼申し上げます。

朝倉景教さんが仰るとおり、この不如帰というゲームは商業的には
成功したとは言い難く、続編もなかった事から認知度は低く、マイナーゲームと
言われても仕方ないかもしれません。

正直なところ、私も5年前に2ch掲示板で、「不如帰を語ろうぜ」というスレッドを発見しまして、
多くの方が不如帰をプレイしていたこと。そして今でも語り続けるほど評価していたことを
初めて知ることができました。

それまでは、おそらく日本で未だに不如帰というゲームをプレイしている
奇特な男は自分しかいないんだろうなという、寂しさを堪えながら毎日不如帰を
プレイしていました。それが2chで自分と同じ「ふにょきもの」がこんなにいると判った時の
「ああ、不如帰を高く評価して、今でもプレイしていたのは自分だけじゃなかった」
いう感動は、おそらく今の朝倉景教さんと同じく「ふにょきもの」にしか判らないですよね。
例えていうのなら、離れ離れになった肉親と、再び会えた時に、
このように感じるのではないでしょうか(ちょっと大げさですね(笑))


それから不如帰を最初にプレイする時に嵌る「
プレイヤーポイントの配分」では
朝倉景教さんも罠に嵌ってましたね。
私も朝倉景教さんと同じように、最初に不如帰をプレイした時には
作戦5、戦闘3、政治1、カリスマ1 という最低ランクの武将能力でした。
本当によくこの能力で、東日本を統一できたなと感心してしまいます。

後に一点豪華主義の方が楽だなと気付くのですが、今思いますと
最初は説明書や攻略本にも、そういったポイント配分などのコツが記載されておらず、
苦労しましたが、そのぶん自分で色々試行錯誤してコツやノウハウを発見することが出来、
不如帰に対してより一層愛着を持ち、夢中になれたのかもしれません。
その為私も朝倉景教さんと同じように、学校サボってプレイしていましたよ(笑)

例えば今の信長の野望や三国志などは、攻略本やネットに全ての情報が記載されていて、
ゲーム進行のヒント、武将の能力、隠しイベント情報なども、簡単に知ることができます。
たいへん便利な分、飽きるのも早いような気がします。

不如帰の場合、まず隠しイベント情報など誰も知らず、見つけても
「んっ?こんなメッセージ初めてだな」で終わってましたし、ネットで情報がたくさん出てきても
実際に再現できずに噂でしか聞けなかったりして、いつまでも謎のイベントで
その再現の為に何度もプレイし続けました。
また武将の能力についても、毎回雇用して調べる必要がありますし、
実際に何人の武将が存在するのかさえ判らないというのは、今の戦国ゲームではありえないですよね。
更にゲーム展開も毎回違っていて、本当に不如帰は飽きることがありませんでした。

またシステム的にも、今の戦国モノが当たり前のように組み込まれている
士気による野戦の勝敗判定、官位システムや武将ごとの能力、
野戦と攻城戦の概念など、不如帰では18年前に既に採用していました。
特に不如帰の士気という概念は、当時全滅するまで戦うというシステムを採用していた
信長の野望をはじめとするゲームに対して非常に違和感を感じてしまい、
今に至るまで不如帰以外のゲームに対して、拒否反応を示すほどの影響を受けてしまいました。

そんな私は、不如帰の続編以外の戦国シミュレーションゲームには
納得がいかないのかもしれません(笑)



最後に朝倉景教さん、20年近く経っても、こうして不如帰に関して熱く語り合える
朝倉景教さんをはじめとする仲間たちと巡り会える私は幸せ者です。
これから年をとり、色々なゲームが出てきても、共に不如帰を楽しみながら
プレイし続けていきましょうね!!それでは失礼致します(^-^)ノ


清正謀叛!



 077.  越の景虎  新潟 日本 - Wednesday, March, 21, 2007 at 23:41:21 (JST)   【31】


清正謀反!様、おひさしぶりでございます。
ゲストブックが更新されているのを見て、
お元気そうで安心致しました。

貴サイトをみておりますと、発売から十数年経つにもかかわらず、
新しい発見や、今までわからなかったことが解ったりして新鮮なおどろきがあります。

他のゲームは、発売からだいたい数ヶ月ぐらいで全容がわかってしまうのに、
不如帰は十年以上たった今でも新発見があって、マイナーなゲームで
今まで出れも掘り下げなかったということもあるかもしれませんが、
それにしても
新たな感動を与え続けてくれる稀有なソフトだと思います。

今日も新たな発見がありました。ついに、たこ うえもんの謎がとけました!
長年ふにょきものの我が兄弟(弟もふきょきものです)を悩ませた、
たこうえもんの謎が先に投稿されたbull様のおかげでわかりました。
正直感動してます!


それからギターマン様のオープニングBGMエレキギターアレンジすばらしかったです。
私、格闘技やプロレスが好きなんですが、
あの曲を格闘家やレスラーの入場曲にしてほしいですね。
あの曲はこれから戦いに赴く戦士にピッタリな気がします。

ふにょきもののみなさま、これからもよろしくお願いします!

越の景虎




越の景虎 さん

お久しぶりです。清正謀叛!です。
またご来訪いただけて嬉しいです。

また更新に関しましては、本当にご迷惑をお掛けしてしまいました。
色々な事情がありまして、更新する時間も持てず放置してしまいまして、
ゲストブックにご来訪頂いた皆さんには心からお詫びします。

でも最近ようやく身の回りが落ち着きましたのと、岡野監督とお会いして
歓談する機会を得ることができましたお陰で、モチベーションも上がり、
更新することが出来るようになりました。これからは、なるべく新しいコンテンツや、
「ふにょきもの」さん達と交流できるような企画をどんどん作りたいと思いますので、
宜しくお願いします。


話題は変わりますが、越の景虎 さんが指摘されるように、発売から十数年経っても
謎が解明されず、新しい発見が続々見つかる不如帰というゲームは、
本当に素晴らしいゲームですね。

まず、マスクデータのお陰で武将達が謎のベールに包まれていましたし、
幻のイベントが存在していて、更にそのイベントが岡野監督の話しでは
発生条件が無茶苦茶厳しく設定してあり、一生お目にかかれない可能性もあるという、
他のゲームでは信じられないようなイベントが幾つもありますから、
18年経った今も全ての謎を、解明するには至ってないところがスゴイですね。

それでいてゲーム自体は、適度に簡素化された経略や、少数部隊にも負ける時があり
油断ができないスリリングな合戦、全国の大名を率いての盟主プレイが可能など、
ファミコンソースとは思えない完成度ですから、参ってしまいますよ。
そうであればあるほど、本当に不如帰2が欲しかったですね。


それから「たこうえもん」についてですが、dullさんが詳しくお調べ下さいまして、
色々と謎が解明されましたよね。「ふにょきもの」の熱い思いというのを感じてしまいました。
しかもその「たこうえもん」についてですが、dullさんのコメントを掲載した後に
別の方からも、別のご意見を頂いております。
今思ったのですが、頂いた方のご了解を得ることができましたら
こちらのゲストブックへ掲載させて頂きますね。

>あの曲を格闘家やレスラーの入場曲にしてほしいですね。

本当ですよね!不如帰OP曲は今聞いても最高です!!
しかもエレキギターで奏でる圧倒的な音は、
ドーピング薬以上に力を引き出してくれそうですよね。
実は私も格闘技が大好きで(もっぱら観戦ですが)、PRIDEやK-1をよく観戦しているのですが、
入場とかで是非採用してもらいたいです。

そして勝ったあとの退場曲には、エンディング曲を流すと完璧です(笑)
ピューン♪(^-^)

不如帰に関して語りだすと、本当に終わらなくなってしまいますが、
最後に越の景虎 さん、ゲストブックへ再度お越しいただきまして本当に嬉しかったです。
また是非遊びに来て、今度は不如帰2に対する思いなど大いに語りましょうね。

それでは、これからもヨロシクお願いします!!


清正謀叛!


 076. よしぷよ  静岡 日本 - Saturday, March, 10, 2007 at 06:37:17 (JST)  【68】


はじめまして、清正謀叛!様
何気に懐ゲーをいろいろと検索していたところ、御サイトにたどり着きました。

発売と同時にプレイしたのが小学生の頃でした。
初の戦国SLGプレイだったので登場する武将の知識などなく、
ゲーム雑誌のお勧めの武将ばかり集めていたような記憶があります
(秀吉とが昌幸とか)。

ゲーム性もさることながら、自分が一番覚えているのが音楽ですね
(特にオープニングと統一前? の政略フェイズ)

個人的には

Wiiのバーチャルコンソールなんかで配信してくれればいいなあ

と思うゲームのベスト10に確実に入りますが、やっぱり無理ですかねぇ。
アイレムの旧作集って形でも無理かなぁ(PS版ナムコアンソロジーでは
ナムコ版三国志2が見事に復刻されましたし、スペランカー込みで出せば
結構話題になると思うんですが)

それでは失礼いたします。

よしぷよ




よしぷよさん、はじめまして清正謀叛!です。当サイトへようこそ!

お陰さまでGoogleやヤフーで、「不如帰」検索すると、このサイトが結構
上位に表示されるようになりまして、よしぷよさんのようにネットから辿り着いて頂ける
確率が高くなりました。これも色々な方がこのサイトに、リンクを貼って下さったり、
訪問して頂いているお陰だと思います。本当にありがとうございます。

さて、よしぷよさんも小学生の時からプレイされているんですね。
このゲストブックに訪問してくれた人たちにも、小学生からプレイしているという
人が多いんですよね。私は当時高校生でしたが、まさか小学生の人が
戦国シミュレーションゲームをプレイしているとは、思いもよりませんでした。

よしぷよさんと同じように、私も当時は戦国武将のことはよく知りませんでした。
せいぜい織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、明智光秀、上杉謙信、武田信玄くらいでした。
しかもどんな実績があるかはまったく知らなかったので、不如帰最大の特徴
マスクデータには苦労させられましたね。


それから不如帰を不朽の名作に押し上げたのは、ゲームシステムもそうですが、
御守さんが作曲されたBGMも大きな要素でしたよね。
今聞いても素晴らしい曲で、最近ゲストブックに書き込んで下さった
ギターマンさんの不如帰オープニング(エレキバージョン)は感動の一言でした。
そういった素晴らしい曲と、岡野監督の思いが一つになった時に
不如帰という史上最高の戦国シミュレーションゲームが誕生したんだと思います。

これが後のゲーム史に語り継がれた「不如帰の奇跡」である!
(カノッサの屈辱風にお願いします(笑))

ま、まあ、冗談はともかくとしまして、不如帰自体は現在でも十分に楽しめる
ソフトだと思っています。ですからよしぷよさんが言うように、
WiiやDS、PSPなどでリメイクしてもらえると嬉しいですよね。

以前不如帰を同人で作成するという企画もあったのですが、
残念ながら実現しませんでしたので、メーカーさんの復刻版として復活してほしいところです。

最後になりますがよしぷよさん、お互いこれからも
不如帰を熱く語り続けていきましょうね!!
それでは失礼致します。

清正謀叛!


 075. 鳴かぬならこちらが鳴くよ  長野 日本 - Saturday, March, 03, 2007 at 10:51:38 (JST)  【67】


清正謀叛!さまはじめまして

ネットをうろうろしていてまるでオアシスにたどり着いたような気分です。
このHPの解析データや武将のデータはとても参考になります。

いきなりで失礼ですが、Hot_Edit3_1やHoto_Seachを
DLさせて頂いたのですが使い方がよく分かりません。
使用するにはどうすればよいのでしょうか?

Hot_Edit_三国志シナリオ用もDLさせて頂いたのですが、
壊れて解凍できませんでした。

質問ばかりですいません。
これからも頑張ってください。

鳴かぬならこちらが鳴くよ




鳴かぬならこちらが鳴くよ さん、はじめまして清正謀叛!です。

当サイトへようこそ!鳴かぬならこちらが鳴くよ さんが
このサイトへたどり着いたのも、不如帰が導いてくれたからかも知れませんね。
またこのサイトに掲載されているデータが、鳴かぬならこちらが鳴くよ さんの
お役に立てて嬉しく思います。

これらのデータは私だけなく、多くの「ふにょきもの」さん達の
力添えがあって初めて解明されたものばかりです。
そういった意味では、データだけでなく、サイトそのものが不如帰を愛する
「ふにょきもの」さん達の思いで出来たと思っています。

それからご質問にありましたHot_Editですが、こちらは
クロネコさんという
プログラムの天才が、不如帰のROMデータ内容を変更する為に
作成してくださったソフトになります。

使い方ですが、HotEditを実行して編集するROMファイルを指定します。
実行しますと不如帰のROMデータが「年 情報他+詳細設定」、「武将情報」、
「卦情報」「国情報」がウィンドウごとに表示されます。

それぞれの数値を変更して「★メニュー→書き込み」を実行すると
本体データが変更されます。
この機能を利用すると、バイナリエディターでアドレスなどいちいち指定しなくても、
簡単にデータを変更することが出来る、優れたソフトです。

例えば上杉謙信の戦闘力を「7」から「0」に変更したい場合には、
まず「卦情報」にある5行目の戦闘を「0」にします。ちなみに備考欄には
「うえすぎけんしん」と記載されているはずです。
そして★メニュー→書き込み で上杉謙信の戦闘力は0に変更されます。

またHot_Searchはファミコンエミュレータ「NNNESTRE J」のセーブデータを
チート機能で変更する時に必要なアドレスを、各国ごとにまとめて確認することが
できるアクセスデータになります。
こちらもエミュレータのデータを変更する際に、イチイチ当サイトの
裏不如帰を見に行かなくても、アドレスを確認できる結構便利なツールです。

どちらも使用方法についてはサイト内に記載していませんが、
いずれ使い方についてもサイトへ掲載予定ですので、暫しお待ちください。


また、Hot_Edit_三国志につきましては不具合のご報告ありがとうございました。
現在は不具合を修正したものをアップしていますので、ダウンロードしてみて下さい。

最後になりますが、鳴かぬならこちらが鳴くよ さん、
この幻の不如帰へご来訪頂けたのも、何かのご縁だと思いますので、
これからも末永くお付き合い下さい。そして是非また遊びに来てくださいね!!

それでは、失礼致します。

清正謀叛!


 074. 久秀篭城! 東京 日本 - Thursday, February, 08, 2007 at 22:38:41 (JST)  【66】


清正謀反様

はじめまして!多忙の中お邪魔させてもらいますm(久)m

この作品が発売した当時からデータをいじって
オリジナル武将を
登場させることを夢見ていました!

まさか十数年経った今夢が叶うなんて感動です!
これも清正謀反!様や同志の方々の努力のおかげです!

当時中学2年であった私は友人と毎日不如帰談話で盛り上がってました!
このマスクデータ方式式も2人で絶賛!
わけもわからないけどワクソウゼなど勝手に戦闘が高いと思い込み
気に入って使っておりました><まさに岡野神様の術中にハマッた次第です^^;

早速私オリジナルを製作して遊ばせてもらっています!
そこで質問させてください^^;

降伏大名が手切れしない方法を過去ログで拝見させてもらいました。
全く手切れをしないのではなく2〜3割りの確実で
手切れが発生する様にはできますでしょうか?

いきなりの質問すみませんm(久)m

久秀篭城!



久秀篭城!さん、はじめまして清正謀叛!です。
ゲストブックへのご来訪ありがとうございます。

久秀篭城!さんは不如帰発売当時から、オリジナル武将の作成を夢見ていたんですね。
私も真田幸村や豊臣秀頼などが登場しないのを知って、居たらいいのになあ、
と残念で仕方ありませんでしたが、データをいじる事までは思い至らなかったです。

私はエミュレータやバイナリエディタなる存在を知った数年前から、
ようやくオリジナル武将の作成に興味を持ち始めましたので、
久秀篭城!さんの不如帰に対する意欲には脱帽しました!

でもその久秀篭城!さんのオリジナル武将作成という夢のお役に、
このサイトが立てたとしたら本当に嬉しい限りです。
あの
睡眠時間3時間のデータ解析の日々も報われる思いです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ちなみに私は、オリジナル武将を作るときに、能力値のずば抜けた
スーパー武将を作ったりして楽しんでます。
(例:加藤清正 作戦7、戦闘9、政治7、魅力7、忠誠1、この忠誠1がミソです)
久秀篭城!さんはどのように楽しんでいるんでしょうか?今度詳しく教えてくださいね。


>まさに岡野神様の術中にハマッた次第です^^;

これはマスクデータ故の過ち、
岡野マジックですよね。
私も昔中山長俊が戦闘7だと思い込んでしまいました(笑)

話題は変わりますが久秀篭城!さんには、中学時代に不如帰について
語り合う友人が居たんですね。

私を始めとして、周りに不如帰の魅力が判る友人が居なかった多くの
「ふにょきもの」からすると、羨ましい限りです。
ああ、私も不如帰を熱く語り合う友人が欲しかった・・・。


それからご質問の件ですが、残念ながら降伏大名の手切れ確率変数は
見つけれられませんでした。乱数処理している部分になるかと思いますので、
バイナリデータでどのように表記されているのか皆目見当もつきませんでした(>_<)

ただ、降伏相手にそれぞれ違った官位を授与すると、手切れの発生率が変化しますので、
2〜3割の確率で手切れを起す官位(だいたい中納言くらいでしょうか?)を
官位授与可能数をデータ改造して40ヶ国にして、降伏大名に与える
事で対応できないでしょうか。
力不足で申し訳ありませんが、この意見がお役に立てれば幸いです。

久秀篭城!さん、ご返事遅れてしまいまして本当に申し訳ありませんでした。
これからも共に不如帰を愛し続けていきましょう!!
そしてこの幻の不如帰へまた遊びに来てくださいね。それではまた(^-^)ノ

清正謀叛!



 073. KIYO 福岡 日本 - Wednesday, February, 07, 2007 at 13:49:42 (JST)  【65】


初めまして。
私も未だにPCで不如帰をやっている「ふにょきもの」でございます。

昨日もクリアしました。いつも島津家ではじめて
70年代の最初でクリアするというパターンでした。

でも
こんなゲームを未だにやっているのは自分だけだろうな
と思ってググってみてびっくり。結構ディープなファンが未だにいるんですね。

このHPをみて阿奏や家康でもクリアしてみました。
8以上の能力ポイントが無駄になるのも知りませんでした。

しかし,徹底的に調べてありますね。感心します。
結構自分ではマニアックな方かと思っていましたが,
全然かないません。お譲りします。

PCで遊べる今,
このゲームは一生ものですね
フレームレートを上げれば4時間ぐらいでクリアできますし。
このHP,ブックマークさせていただきますね。
また更新を待っています。

KIYO



KIYOさん、はじめまして清正謀叛!です。
また新たな「ふにょきもの」仲間から書き込み頂けて、大変嬉しいです。

早速ですが、やってますね不如帰!
しかも強力な家臣団を擁する最強島津家でプレイという所に、
KIYOさんのこだわりを感じます。
しかも島津家とはいえ、毎回1570年前半での統一は流石ですよ。

またKIYOさんの感動、判りますよ!不如帰って正直内容は別として
商業的には成功したとは言えないゲームじゃないですか。
私もKIYOさんと同じで、周りの友人達で不如帰をプレイしている仲間が
一人もいなくて、つい最近まで「
今でも不如帰をプレイしている奴は
俺しかいないよなあ
」と寂しさと、それでも俺は不如帰を続けるよという
変な意地を持っていました。

それが、ネットのお陰で自分だけでなく、多くの人が不如帰を
未だに語り続けているのを知った時の感動は、本当に
「ふにょきもの」だけにしか判らないものですよね!!

今では私が衝撃を受けた2chの「不如帰を語ろうぜ」スレはサーバ落ちしてしまい、
なかなか語り合う場所もありませんが、このサイトがKIYOさんを
始めとするふにょきものさん達の憩いの場になれたら、嬉しいです。

それから徹底的に調べたとのご指摘ですが、実は徹底的に調べました(笑)
不如帰のバイナリデータを、片っ端からコードのダンプ化してセリフを調べ、
エミュレーターのセーブデータと睨めっこして、変化のあった数値を
本体のバイナリデータを0アドレスから60000アドレスまで変化させて、
対応箇所を見つけたりしました。

今考えると、狂っていたかと思うくらいの取り組み方で、
大学受験よりも真剣でしたね。(このくらい取り組めば或いは東大も
夢ではなかったかもしれません(^-^))

でも大好きな不如帰の謎が、バイナリデータから次々と解明されていくのは、
何とも言えず快感でしたので、睡眠時間も削るのが苦でなかったです。
このサイトはそんな自己満足の解析データを、一時的に他人に公開する為に
作ったので、折を見て閉鎖しようと考えてました。

しかし今では、KIYOさんのように高く評価して下さる方がゲストブックに
来てくださって暖かい声援をして頂き、数少ない不如帰のファンサイトとして、
「ふにょきもの」の皆さんの憩いの場になれればと変わってきました。
これからも出来る限り続けていきたいと思います。

KIYOさん、仰るとおり不如帰は一生遊べるゲームです!!
これからもずっと不如帰と付き合っていきましょうね!!

私もKIYOさんのまたのご来訪を楽しみにしながら、幻の不如帰を運営していきますので、
今後とも宜しくお願い致します。

清正謀叛!


 072. オッズ 岐阜 日本 - Saturday, February, 03, 2007 at 19:49:32 (JST)  【64】


はじめまして。
「独立戦争 Liberty or Death」の世界というサイトを
管理している者です。リンクを貼りましたのでご連絡します。

「不如帰」はいいゲームですね。
ファミコンという制限されたハードの中で
戦国という時代を見事に表現していて
そのデザインに感服つかまつりましたという感じです。

特に、相手方に優れた知将がいると、
彼一人に大軍が翻弄されるような感覚を味わえるのが
素晴らしいと思います。攻め込んでも攻め込んでも奇襲だー!って、
勘弁してよ如水殿みたいな。

そんな不如帰に魅せられたサイトの一つである
このサイトの充実ぶりにも目を見張りました。
ゲストブックへの書き込みへの丁寧な対応も
管理者さんの人柄を感じさせます。

それにしても、名作なのにそれについて書かれたサイトが
存在しないゲームって結構ありますね。不如帰は
そういう意味で幸せなゲームだと思いますが、
もう一つの岡野戦国作品である
「1552 天下大乱」
攻略サイトって見あたりませんね。
誰かつくってくれないかなあ、と他力本願。
ゲームは面白いのですが、雲をつかむようなプレイ感なので
もうちょっと全景を見渡したいというか。

まあ、コンセプトが限定された情報の中で判断するという
ものなので仕方がないのですが、
なんだかよくわからないうちに合戦に負けたり、
本城を攻められて滅んでしまいます。
そんな僕には天下大乱の攻略サイトは無理なので、
どなたかが天下大乱を次世代に伝える語り部に
なってくださることを願ってます。

最後に、このサイトには攻略サイトの管理者として
参考になる点も多く、先達の業として
興味深く拝見しています。
ご無理をなさらず、末永く続けていただければ
見てる方としてはうれしいです。

オッズ



オッズさん、清正謀叛!です。リンクのご連絡ありがとうございます。
またその節は色々ありがとうございました。

先ほどもオッズさんの「独立戦争 Liberty or Death」の世界のサイトを拝見しましたが、
新着情報の更新や、掲示板にゲストさんからの書き込みも増えてきて、
これから益々素晴らしいサイトになりそうですね。
隠れた名作ゲームのファンサイトとして、これからもお互い頑張りましょう!

さて不如帰について感服されたとの感想を頂きましたが、本当にその通りですよね。
なにしろあの秀逸なゲーム内容でさえ、メガROMのソース全てを使い切ったわけでなく、
半分のリソースで作成したということですから、その完成度の高さには驚かされます。

またオッズさんご指摘のように、当時の他の戦国シミュレーションゲームでは、
不如帰のように個々の武将の能力であれだけ戦況が変化するゲームは
存在しなかったですね。その点だけみましても当時10年進んだ作品だったと思います。

なにしろ近代の戦闘では、個々の武将の能力が突出していても
戦況に然程影響はないのですが、不如帰の舞台である戦国時代では
総大将の能力が非常に重要ですからね。
あの織田信長が桶狭間で今川義元の首を討ち取った事によって、
今川の軍団が総崩れになり、またその信長自身が本能寺で倒れた事により、
織田政権が消滅したのはその良い例でしょう。


それから岡野監督の隠れた名作といえば1552天下大乱がありますね。
私も購入して現在まったりとプレイしていますが、不如帰と違ったゲーム性は
すっかり不如帰に慣れてしまっている私には、かなり難易度の高いゲームです。

実際にプレイしてみた方は判ると思うのですが、他家の状況や自国でも
自城以外は細かく把握する事ができず、戦国時代のあらゆる要素を良い形でデフォルメ化して
組み込んだ不如帰とは、ある意味対極にあるゲームではないでしょうか。
正直攻略サイトがあれば助かりますね


最後になりますがオッズさん、これからもお互い名作ゲームの
サイト管理人として、楽しみながらサイト運営を続けていきましょうね。
それではまた!!

清正謀叛!


 071. ENR34 岩手 日本 - Friday, January, 26, 2007 at 04:10:16 (JST)  【63】


2ch当時から見ておりました。
中学の頃、
CMを見て何かが脳を直撃し、発売と同時に購入して
ハマりまくり、気心の知れた友人に購入を勧め、表示化されない
武将のデータ解析や大名の漢字名、官位制度を調べて、学期毎の
成績如何で、
○○はぎょうぶしょうゆう、キサマはたくのかみだ!
などと遊んでいたのを思い返します。
キャラに関しても、大名の顔は無論の事、総大将から6番目の
武将のアイコン(ザクみたいにツノがあったりなかったりの
兜部分)を書いたりしていたものでした。

クリアできなかった大名は「しなののくに」「むらかみよしきよ」
のみで他は完全攻略できました。
攻略本によるサポートの他、知人と同じ大名で、ステータスを
○○は作戦10で、□□は戦闘10、△三角は政治10で・・・と
決めあい、いろいろ試した結果、配下武将の政治能力がわかり、
更に大名の作戦を10にして全員兵力30で本願寺に力攻めをかけた
場合の兵の減り具合から、誰が作戦能力が高いのかなどを探った
のを覚えております。

当時からこれができたら・・・と思ったのは
@2プレイできれば
Aシナリオモードがあれば
B同盟の意味が薄い(初期は結構大事でしたが、後半は不要)
C鉄砲の存在価値が薄い
D朝廷(やましろのくに)を擁している意義が、官位任命のみと
 は薄すぎる、せめてこちらに攻め込んだ場合は敵側のカリスマ
 が下がるとか、朝廷に矛を向けたとの事で兵の士気が少なめで
 始まってもよかったのでは
E降伏させた大名が野戦で援軍に来るが、役にたたぬ。


とございましたが、当時のFCではそこまで設定できなかったの
でしょう、あくまでもこれは希望でした。

記憶に強烈に残るのは、配下全員大名でした。
とにかく、初年度で徳川家が潰れるまでリセットを繰り返した
のを覚えております。「いえやす」「けんしん」「もとなり」
「うじやす」「のぶなが」「どうざん」「しんげん」「たかひさ」
「ながまさ」「よしたか」・・・かなり配下にしましたが
唯一、配下に欲しくてできなかったのが「まごいち」でした。
奴の戦闘能力を配下として使ってみたかったものです。
存外使えなかった大名も多かったものですが、「けんしん」
「いえやす」「うじやす」と
東側の大名は優秀なのが多かった
ように思えます。

中学、高校と不如帰にはまり、バックアップ電池が切れてからは
ノーセーブででも頑張ったのを記憶しております。
おかげさまで、日本史(戦国時代限定)は得意と自負でき、
今は高校教師として日本史世界史を教えております。
これも、不如帰のおかげだったと、感謝する次第です。

※ここまで凝ったサイトですので、CITYは旧国名でやられては
如何でしょうか?

ENR34




ENR34さん、はじめまして清正謀叛!です。
2chの頃からと言いますと、もしかして同じ頃に書き込み等していたかも
しれませんね。2chでの書き込みの日々も今では懐かしい思い出です。

ところでENR34さんは
不如帰のTVCMを見たことがあるんですか?!
それスゴイ情報です、実は私不如帰はTVCMは打たなかったファミコンソフトだと
ずっと思っていまして、「コマーシャルさえ打っていれば、もっと知名度が
アップして認知度が高くなったのに!」と悔しい思いをしていました。

それが勝手な思い込みで、実はTVCMとしてオンエアされていたとは、
嬉しい情報だった半面、複雑な気持ちもあります。
でも一度でいいので不如帰のTVCM動画を見てみたいですね。

それにしても学校で「ぎょうぶしょうゆう!たくのかみだ!」と叫ぶ中学生。
傍から見ると何やっているんだコイツラですよね(笑)。
でもその気持ち判りますよ、私も学校の教科書に清正や謙信の似顔絵を
書いては悦に入ってました変な高校生でしたので。
でも
それでこそ「ふにょきもの」ですよね。

それからクリア出来なかった大名が村上家とのことですが、
武田と同盟しないとキツイですよね。同盟さえしてしまえば、当面攻め込んでくる
大名が北条家だけで、その北条家も里見家と抗争を繰り広げますから、
ジッと雌伏して、機会をみて長野家を奪取してしまえば何とかなるかと思います。
何より兵質14が他の関東勢よりも強力ですから、戦闘自体は楽ですよね。

それとENR34さんも「ふにょきもの」らしく、色々マスクデータについて調べてますね。
やっぱり不如帰の魅力のひとつに、武将の能力が判らないのを
使いこなして把握していくことが挙げられますよね。私が調べた方法ですが、

作戦能力は(1)総大将にして力攻めさせる。(2)篭城戦の総大将にする。(3)敵総大将との
野戦時の選択陣形を見る。
戦闘能力は(1)敵武将を降伏させて、兵数をいくつ所持させていくかを見る。
政治能力は(1)築城させる(2)篭城戦で兵糧攻めする。
で調べました。200名全てとはいきませんでしたが、180名ちかくまで調べました。
今考えると暇な学生だからできたんでしょうね(笑)

また当時これができたらという点は、たいへん共感できるものが多かったです。
特にシナリオモードは私も是非追加して欲しかった点です。
でもE番目の降伏大名の援軍は少し違う意見でして、10家も援軍に来てくれると、
毎ターン鉄砲120丁撃っているのと同じ効果がありますので、馬鹿にできないです!!
バタバタ相手武将が討ち死にしていく様は戦慄を覚えます。是非一度体験してみて下さい。

でもENR34さんが望まれたこれらの仕様は、不如帰の続編が出た時に
是非叶えてもらいたいですね。その為に不如帰2が出るように共に祈りましょう(-人-)ナムナム


不如帰の大名は完全に東高西低ですよね。とくに中部地方の諸大名は怪物揃いです。
この地方の武将達が単独で存在せずに、謙信と信玄のようにお互いが
潰し合いをしていたお陰で、信長が天下取りに一歩抜きん出たというのは
この不如帰でも納得できますよね。(実際には不如帰での織田は大きくなれませんけど)

それから西側大名では、孫市の戦闘能力は頭二つくらい抜きん出てますよね。
実際作戦・戦闘・グラフィックと3大長所が並んでいるのは、
清正以外では孫市くらいでしょうか。
これだけ優遇された孫市には、岡野監督の思い入れを感じますけど、どうなんでしょうね?


それはそうと、ENR34さんは日本史・世界史の先生なんですね。
我々「ふにょきもの」世代が、先生として子供達に教えているとは、改めて18年の歴史を感じます。
しかもENR34さんが歴史に興味を持ち、先生になるのに不如帰が多大な影響を及ぼしたとすると、
不如帰は人の人生まで左右する力を持つ恐るべきソフトだったんですね。
まさに究極のシミュレーションゲームです!!

どうかENR34さん、これからも日本という素晴らしい国の歴史や、世界の歴史の積み重ねを
教えてあげると同時に、不如帰の素晴らしさを生徒さんたちに伝えていってあげてくださいね。
私も微力ながらこのサイト運営を続けていき、不如帰の魅力を少しでも多くの方へ、伝えていきたいと思います。

それではこれからも不如帰を大いに楽しみましょう(^o^)ノ

追伸
国別標記を昔風にとのご意見ありがとうございます。
でも東北地方とか今の県とは違って、ひと括りになってしまう方も
いらっしゃいますので、現状このままでいこうかと思います。
(実は私がよく判らないだけなんですけどね(^-^;))

清正謀叛!


 070. 謙信LOVE 千葉 日本 - Friday, January, 26, 2007 at 00:25:19 (JST)  【62】


お初です!
こんなサイトあったんですね!

不如帰との出会いはもう20年前のこと。
兄が無理やりイッショに金だしあって買おうぜ
いって買ってきたのが「不如帰」でした。

まだ小学校に通っていた自分には非常に難しく
実際にハマッタというか本当におもしろさがわかったのが
中学はいってからでした。
そして今なおファミコン=不如帰という公式が自分の中で
確立されてたりするんです^^

つい最近知ったのですが
携帯専用エミュレータなるものがあるんですね。
早速入手して携帯で不如帰を堪能しております。

謙信大好きなんですが、やっぱ配下にしたほうがお得なので
いつも謙信以外で始めてしまう自分に嫌気が。。。w

しかし
不如帰は何度やっても飽きない!!!
またお邪魔させてもらいます。
でわ(´・ω・`)/~~

謙信LOVE




謙信LOVEさん、お初です!清正謀叛!でございます。
このサイトを見つけてくれて、ありがとうございます(^-^)

謙信LOVEさんの不如帰との出会いですが、私と非常に似てますよね。
謙信LOVEさんの場合は、お兄さんに無理やり不如帰を共同購入させられ、
私の場合は、購入予定のソフトを兄に無理やり不如帰に変更させられ、
共同購入と単独購入の違いがありますが、共に最初は不如帰を購入するつもりが
なかった点、そしてそのくせ不如帰に魅了されて今でもプレイしてしまっている点など、
他人とは思えません(笑)。
遠く離れていてもそこは「ふにょきもの」同士、身内にも似た親しい思いを持ってしまいます。

>早速入手して携帯で不如帰を堪能しております。

うううううーーー羨ましいです!!
これだけはauだったことに悔しさを覚えます。
誰か神さまが降臨されて、ドコモの携帯アプリだけでなくauでも
不如帰がプレイできるようにして頂けませんですかね。

もしそれが実現したら、往復4時間近い通勤時間も
非常に楽しい時間になるんですけど。。。


それから不如帰の醍醐味のひとつとして、大名を取り潰して配下武将とする事が
あげられますよね。それも謙信・信玄・孫市・道三クラスは絶対に雇用したいところです。
実際私も不如帰をプレイするときは、
必ず謙信と孫市を配下にしてました
ただ信玄の場合は、すでにゲームも終盤なので、政治7にあまり魅力がなく、
しかも作戦・戦闘が6・5ですので、立花宗茂や長野業正の作戦・戦闘が6・6の方が魅力的で、
実際は雇用しない場合が多かったですね。

私も謙信LOVEさんと同じように、不如帰は何回プレイしても飽きません。
これはやはり、不如帰のプレイ時間が短時間で、かつ毎回違った展開になるからでしょうね。
こんなすごいシミュレーションゲームはまさに
空前絶後の至高のゲームですよ!!

こんな素晴らしいゲームと出会えた私達は、兄に感謝しないといけませんね。
そしてこれからも、不如帰を存分に楽しみましょう。
それでは、失礼致します。

清正謀叛!


 069. 零式  高知 日本 - Sunday, January, 07, 2007 at 23:59:50 (JST)  【61】


はじめましてm(__)m

ゲーム発売元メーカーから各所を彷徨いながらこちらに辿りつきました。
このゲームは何度となくやり込んだ事もあって、いろんなゲームがある現在でも
私的ランキング1位の座を維持している大傑作&お気に入りです。

このゲームを初めて手にしたときに地元の長宗我部氏でプレイした事や、
幕府が127年しか続かなかった事を思い出しながら文字を打ち込んでます。

押入れの中にあるファミコン本体&カセットが今でも元気でいてくれたら、
近いうちにもういっぺんプレイしてみようかと思います。

零式





零式さん、はじめましてm(__)m 清正謀叛!です。
わざわざ遠く発売元メーカーさんから辿り着いて頂きまして、ありがとうございます。
さぞ長い旅だったのではないでしょうか?

零式さんも、このゲストブックに来訪された数々の「ふにょきもの」さん達と
同じように、不如帰を 
BEST of the GAME に選んでいますね。
本当にこの不如帰というゲームは、プレイした人を悉く魅了する、
恐るべきゲームですよね。最近では発売して18年以上経た、
セールス的にも成功したと言い難いこのゲームが、ここまで多くの人々を
魅了しているのを知ると、
凄さを通り越して怖ろしさを感じてしまいます。

話題は変りますが、不如帰を初めてプレイする時の大名選択には3通り
あるのではないでしょうか。

1つは自分の好きな大名、2つは説明書に記載されていたお奨め大名、
そして最後は零式さんのように自分の住んでいる地元大名の3通りです。
実は私は2番の説明書に書いてあった作戦力の高い上杉謙信を選びました。
零式さんのように、地元大名に思い入れがあればよかったのですが、
北条家は好きではなかったんですよね。

その点地元大名の長宗我部家を選択された零式さんには、
少なからず、羨ましいという感情を持ってしまいます。
はあ、正直
熊本に生まれたかったです。

でも初めてのプレイで、長宗我部家で統一するってスゴイですね。
統一年数127年も長宗我部家での初プレイでしたら統一も早い方では
ないでしょうか。私は謙信ではじめたにも関わらず、結局大往生してしまいました。

また零式さん、ファミコン本体をまだお持ちのようでしたら、
是非とももう一度不如帰をプレイしてみて下さい。
私も1日に1回はプレイしていますが、オープニングは何回見ても
飽きませんし、プレイ自体同じ経過になることはないので、未だに楽しんでいます。

最後になりますが、零式さん今度はプレイした感想などの書き込みを
お待ちしておりますので、是非また遊びに来てくださいね。
それでは失礼致します。


清正謀叛!


 068. まさゆき内応  愛知 日本 - Friday, December, 08, 2006 at 14:49:34 (JST)  【60】


ふと不如帰のことを思い出してググッたらこちらがヒットしました。
当時は周りの誰もが信じてくれなかった、
自分だけが見た隠しエンディングってあったんですね。
それがわかっただけでも大感激です。

ただ、私の時はほぼ東日本を制圧していた北条を降伏させて
運良く1ターン服属していてくれてエンディングに入った時に
ブルーの背景色のエンディングといつもと違うセリフだったと記憶しています。
何分昔のことなので記憶が定かでない可能性もありますが。

最新のカキコから一年以上経過しておりますが、取敢えず書かずにはいられませんでした。

まさゆき内応



まさゆき内応さん、はじめまして清正謀叛!です。
ゲストブックへのご来訪ありがとうございます。

いきなりですが、まさゆき内応さんも隠しエンディングを実際に見れたんですね!
しかも種類は乱世エンディングですか。すごいです!
私のサイトでは美濃の国を最後に落とすのが乱世エンディング発生の条件と
確認しましたが、まさゆき内応さんの条件はまた違ってますね。

これはおそらく、乱世エンディングの発生条件がいくつかあって
単純にこの条件というわけではないからでしょうか?

岡野監督や音楽を担当された御守さんのHPの掲示板情報では、
統一した時の彼我の石高や、支配国数などが発生の条件になると
書いてありましたから、まさゆき内応さんの乱世エンディングが
本当の発生条件なのかなとも思っております。

おそらく美濃を最後に落として乱世エンディングが発生するのは、
「美濃が最後に力攻めで征服される=道三死亡!」 → 
「道三を滅ぼして樹立した○○政権など、すぐに滅亡してしまえ!!」
という
道三好きの岡野監督が特別に設定した為です!!・・・きっと。
結構この説は有力ではないですかね(笑)


いずれにしても、不如帰をプレイしすぎて意外性のないプレイ方法しか
できなくなった私には、幻のイベント達と会う機会は少ないんでしょうね。

まさゆき内応さん、今回豊臣型エンディングのご報告ありがとうございます。
これからはなるべく早くご返事するように心がけますので、
川中島の合戦や桶狭間の戦い、長篠の合戦など発見されましたら、
是非またこのゲストブックにご報告お願いしますね。

最後のなりますが、まさゆき内応さん!
これからも、不如帰を大いに楽しんでいきましょう!!
それではまた。


清正謀叛!



 067. dull  大阪 日本 - Friday, November, 24, 2006 at 15:07:37 (JST)  【59】


初めまして。「たこ うえもん」について書き込みます。
下の方に、「本当に実在していた武将だったかは未だに謎なんですけどね」とありますが、
私もその名前に惹かれた一人で、ずっと「おまけキャラ」だとばかり思っていました。
ところが先日、
『信長軍の司令官』(谷口克弘著・中公新書)という本の中に、
ついにその人物の名前を発見し、思わず「うえもん!」と叫んでしまいました。
記載されていた名前は
「多胡惣右衛門(たご・そうえもん)」ですが、
名前が四文字という仕様を踏まえれば、これこそが間違いなく「たこ うえもん」ですよね。

詳しい説明はないのですが、近江国高島郡の在地領主で、
浅井氏滅亡後の近江国分封支配(明智・佐久間・柴田・中川・丹羽・木下・磯野)において、
同じく在地の朽木元綱・島秀淳とともに旧領を安堵され、磯野員昌の配下とされたそうです。
(多胡氏は尼子氏に仕えた一族が有名らしいですが、元々は京極氏配下とのことです。)
しかしそれ以上のことはなにもわからず、どんな活躍をしたのかが気になるところです。
同じく在地領主の朽木家が後に大名となり、明治維新まで存続したことを考えると、
もしかしたら多胡家にもそういうチャンスがあったのかなあ、と、思わず考えてみたくなります。

この「そうえもん」という名前を「うえもん」と略したところは、やはり
不如帰制作陣の遊び心ですよね。
「そえもん」でもいいけど、やはり「たこ うえもん」という名前は秀逸すぎると思います。
不如帰のいいところは、こういった遊び心が垣間見れるところではないでしょうか。
個人的に斎藤道三が好きだという理由で、斎藤道三が強くなりやすい設定にしてあったり、
オープニングが無駄に豪華(いい意味で)でエンディングよりも格好よかったりと、
なによりも作り手側の楽しさがこれでもかというほど伝わってきます。
リストに漏れた有名武将が大勢いるのに、あえて「うえもん」を入れたところなどは最高です。

私も不如帰の続編を待望している一人ですが、
もし続編が作られるという
嬉しい事態になっても、こういった遊び心をとことん貫いてほしい
と思います。
その時は「多胡惣右衛門」は是非とも「たこ うえもん」のままでお願いしたいところです。
もちろん、ファミコン時代ならいざ知らず、今であれば当然のように漢字表記でしょうが、
そこは遊び心を忘れず、
「ひらがなモード」なんてのがあったり。。。

dull



dullさん、はじめまして清正謀叛!です。
たこうえもんに関する貴重な書き込み、ありがとうございます。

「たこうえもん」は不如帰をプレイした人なら、絶対に「誰だこの男は?」と思ったはずですよね。
私もその一人で、このサイトを立ち上げる際に、不如帰に登場する武将に関する
情報を収集したのですが、「たこうえもん」だけは正確な情報が手に入らなかったんです。
そもそも「たこ」は「多胡」で問題ないと思うんですが、「うえもん」が「右衛門」、
「宇右衛門」など漢字を当てて検索したのですが、まったくヒットしませんでした。

仕方なく尼子家の家臣に多胡という苗字の家臣がいたので、その武将が
多胡宇右衛門だと暫定的に決めてしまいましたが、ずっとスッキリしなかったんです。


その謎の武将「たこうえもん」についての疑問を、今回dullさんが解決してくれましたね。
まさか信長の配下(陪臣)として存在していたとは驚きです。
でも尼子家の多胡氏は万石の領主というよりも、一家臣でしかなく、
dullさんが調べてくださった多胡氏は、小さいながらも、近江の国の領主とのことですから、
岡野監督がインタビューで仰ってました、
「不如帰の登場武将は、基本的に
1万石以上の武将たちです」
との情報に合いますので、きっとこちらの多胡氏でしょうね。

それとdullさんご指摘の通り、不如帰では武将の名前が4文字という制限がありますので、
筒井順慶も「つつい ふじかつ」になってますし、「たこ うえもん」も本当は
「たこ そうえもん」だった可能性は高いですね。

機会があれば岡野監督に確認してみたいものです。
(でも岡野監督も細かい点はだいぶ忘れていると言ってましたけど)d(-。-;)シー


不如帰が持つ不思議な魅力についてですが、dullさんが書いていますように
多分に遊び心と思われる要素を随所に取り入れ、ゲームをプレイする人間の
プレイ方法によって違った結果や、遊び方が出来るからではないでしょうか。
またこれが岡野監督からのメールにありました、

「当時の同ジャンルのゲームはそのほとんどが、歴史上の物理的基礎要素の探求と
その再現に重点をおいたデザイン思想を主流とした”時代のメカニズムを提供する”というもので、
そのメカニズムを駆使する快楽が中枢であったようですが、
「不如帰」では、メカニズムを出来る限り後ろに控えさせ、
その結果の連続性に意味を持たせるという手法によるゲーム性の違いを感じます。」


なんだと思います。

それと不如帰の続編ですが私も含めまして、ほぼ全ての「ふにょきもの」が
きっと待ち望んでますよね。そもそもこれだけの名作ゲームの続編が出ないというのは、
理不尽以外の何者でもないです。

なにしろ私のマイナーHPにさえ、dullさんを始めとして今まで50名以上の方が
ゲストブックに訪問して下さっているんです。ゲストブックに書き込んでいない人も合わせると、
きっと100人以上の人が一度は見てくれていると思います。
このことは、未だに多くの人が不如帰を評価している証拠だと思いますし、
不如帰の続編を待ち望んでいる証拠でもあるのではないでしょうか。

そしてもし続編が出るとしたら、ファミコン版不如帰の程よく簡素化されたシステムの
良さを十分に残しつつ、ファミコンでは割愛されたシステムも搭載した
より奥深い完全版不如帰にしてほしいですね。

それではdullさん、今回は「たこうえもん」の謎を解明して下さいまして、
本当にありがとうございました。
不如帰の続編を期待しつつ、これからも不如帰を楽しみましょうね(^-^)

清正謀叛!




  066. hibiki  東京 日本 - Wednesday, September, 13, 2006 at 19:55:58 (JST)  【58】


はじめまして。

不如帰のこのようなサイトをみつけて、とても感激しました。
ありがとうございました。

私も、このゲームのファンのです。

残念なのが、
このソフトがファミコンのソフトで、
私のゲーム機では、電池切れ、ファミコン本体の不具合などで、
遊べなくなってしまったことです。

このサイトをまだ全て見ていないので、どこかに書いてあるかもしれませんが、
いま遊ぶにはどうしたらいいでしょうか?。

新バージョンなど発売されているのでしょうか?。
恐れ入りますが、お教え下さい。

hibiki





hibikiさん、はじめまして清正謀叛!です。このマイナーホームページにようこそ!
そして、このゲストブックへのご来訪ありがとうございます。

当然ですが、普通の人にはまず見つからないこのサイトを探し当てて、
訪問してくれたhibikiさんも、熱い「ふにょきもの」ですね。
そんな不如帰好きなhibikiさんが、最近では不如帰をプレイできないとのことで、
その
無念さよく判ります。

幸いにも私の不如帰はまだ電池切れを起していませんが、
まだPCで不如帰がプレイできなかった時分には、もし電池切れを起したらどうしようと
いつもビクビクしていたような気がします。

そこで同じ思いをしているhibikiさんに、PCで不如帰をプレイする方法を
簡単にお教えします。

まず、PCで不如帰を含めたファミコンをプレイするには、「
エミュレータ」というものが
必要になります。「エミュレータ」に関してはGoogle等で検索してもらえば
詳しい説明や、インストール方法などすぐに見つかると思います。
ちなみに私はフリーのファミコン用エミュレータのNNNESTERJを使用してます。

エミュレータがハードだとすると、ソフトに該当するものも用意しなければなりません。
これは一般的に「ROMファイル」と呼ばれているもので、通常吸出し機などで
自分の持っているROMカセットから、データを吸い出してROMイメージを作成します。
このROMの吸出しは結構難しいので、もし行う場合はノウハウのある人に
相談しながら行うのが無難かと思います。

後は吸い出したROMイメージをエミュレータで読み込んでやればOKです。
細かい内容などは大体はGoogleを調べれば大丈夫ですよ。


それから、新バージョンは発売されていません。
F庵さんという方や、私が作った新シナリオはありますが、オリジナルをベースに
しているので、システム的には新しいところがないのが残念な点です。
しかしオリジナルとは違った武将が登場したり、移動マップが変更されていたりと、
かなりマニアックですので、一度お試しください。

ご返事遅くなってしまいまして、大変申し訳ありませんでしたが、
このご返事がhibikiさんの不如帰ライフに、少しでもお役に立てれば嬉しいです。
それでは失礼致します。

清正謀叛!




  065. @ 東京 日本 - Tuesday, September, 05, 2006 at 19:08:15 (JST) 【57】


初めまして。不如帰のデータなんて無いだろうなぁ、と思いながら検索し、
たどり着くことが出来ました。ただただ感動しています。

日本ではこういうゲームはボード媒体だけの存在に戻ってしまいましたが、
遠ざかった灯火をただ眺めるだけではなく触れられる分だけ、私たちは幸運なのかもしれません。

では、私も久し振りに起動してみようと思います(FCの無事は毎日確認していますw)。
では、御武運を。

@




@さん、はじめまして清正謀叛!です。ゲストブックへのご来訪ありがとうございます。

また、このサイトが@さんの不如帰に対する琴線に触れることができたとしたら、大変嬉しいです。
これだけの名作ゲームにも関わらず、攻略サイトが少なかったのは本当に不思議ですよね。
その数少ない不如帰のファンサイトとして、これからも頑張って更新をしていきたいと思いますので、
どうかヨロシクお願いします。

それと
>日本ではこういうゲームはボード媒体だけの存在に戻ってしまいましたが

のくだりを読ませてもらいましたが、不如帰はボードゲーム的要素を多分に持っている
ゲームですよね。例えば合戦時にプレイヤーサイドとCOMサイドと別々に
攻撃を行うのではなく、攻撃ターンはそれぞれの戦力を基にして、乱数で結果が出るところなどは、
ボードゲームでのサイコロの目によって戦闘結果が出るのと、同じシステムだと思ってます。

この点は先日岡野監督とお会いした際に、岡野監督から武将パラメータの数値は、
ボードゲームで使用するサイコロの目を基にしているとお聞きしましたので、
合戦システムを始めとして、ボードゲーム的要素は他にもあると思います。

そうしてみると、不如帰は岡野監督というボードゲームの良さを知り尽くした方のアイデアと、
当時の最新ゲームファミコンの良さが結びつき、それぞれ相乗効果を生み出した故の、
出来うるべくして出来た傑作ゲームだったのではないでしょうか。

また、ハードが当時隆盛を誇ったファミコンだった為に、20年近くたった今でも実機やPC上で
不如帰をプレイすることが出来るのも、我々ファンにとっては本当に嬉しい限りですね。
なによりPC上でプレイすることが出来なければ、このサイトの存在もなかったでしょう。

最後になりますが@さん、毎日ファミコンの無事を確かめられているとのことですので、
不如帰もまだまだ続けていかれると思います。私も@さんに負けないよう、
これからも不如帰をプレイし続けますので、共に頑張っていきましょう。

それではまた!

清正謀叛!




  064. 鎮守府将軍 東京 日本 - Thursday, August, 24, 2006 at 20:48:37 (JST) 【56】


お邪魔致します。
武将データの数値を知りたく、検索致しましたら・・ほんと、ありがとうございます。
長年の悲願、果たせた思いでございます。
(マル勝ファミコン誌のデータは数名の武将のS、A、B等々のランク付け、だけでしたので・・)

ちなみにホトトギスは二十歳の頃からやっておりました。
今でもバックアップが可能ですね。(電池が切れないのが不思議!)
PSP版のホトトギス、どこぞのメーカーが出してくれませんかね〜!?

鎮守府将軍




鎮守府将軍さん、はじめまして清正謀叛!です。
ゲストブックへのご来訪ありがとうございます。鎮守府将軍さんは私より年齢が少し上の方ですね。
このゲストブックへご来訪いただいた方の中には当時小学生の方もいましたから、
不如帰がユーザーの年齢層に関係なく受け入れられたのがよく判りますね(^-^)

またこのサイトが鎮守府将軍さんの「
長年の悲願」のお役に立つことができて、良かったです。
不如帰の武将データですが、戦闘・政治については、「コンピュータの兵の配備数」や
「築城させる」によって、かなり具体的な数値を把握することができましたが、
1555年から登場する武将はまだいいのですが、1580年以降に登場する武将の場合苦労しましたね。

なにより武将がトータルで何人いるのかすら判らないうえに、後半になると武将を雇用する
COM大名家も残っていませんから、調べるのに一苦労でした。
これが作戦能力になると、最初からいる武将でも把握しずらく、合戦の総大将になった時の
陣形の選択や、攻城戦の時の数値の減少具合で、彼我の作戦力の差を推し量るしかなかったので、
確信的な数値は判りませんでした。

またマル勝ファミコンはS・A・B・Cでしたから、どうもシックリこなかったのを覚えてます。
ですから2chの不如帰スレで全武将の数値が公開されていた時には、大感激しました。
このサイトもそうした先人の方々のお陰だと本当に感謝しています。
またそうした諸先人達の偉業を、これからも多くの「ふにょきもの」の皆さんに、伝えていければ嬉しいです。

そういえばファミコンのバックアップって何時まで大丈夫なんでしょうね?
私の不如帰も現役で頑張ってますよ。
電池が切れる人もいるようですので、私たちは当たりだったのかもしれませんね。

PSP版不如帰いいですねえ、出たら即効購入しますよ。ドコモの携帯でもできるようですが
残念ながら私はauなので、指をくわえて見ているだけです(T-T)

それでは鎮守府将軍さん、ご来訪ありがとうございました。
これからも、細く長く不如帰を愛し続けていきましょうね。
それでは失礼致します。

清正謀叛!



 063. RON 大阪 日本 - Tuesday, August, 22, 2006 at 00:14:37 (JST) 【55】


既出かも知れませんが、
岡野修身さんのお話に出てくる”不如帰U”とは
『ゲオポリティク島における国家興亡論』の事ではないでしょうか?

ほとんど完成していたという話もありますが、もしwiiで出たら
すごいのになあ。

RON




RONさん、はじめまして清正謀叛!です。
突然ですがRONさんはもしかしてアイレム社員の方ですか?

実はRONさんの書き込みがあった時は、「ゲオポリティク島・・・???」という状態で、
不如帰Uというゲームについて、詳しくは知らなかったんです。
ところが、先日不如帰の岡野監督とお会いする機会を得まして、
この不如帰Uに関することもお聞きしました。
その答えですがRONさんがご指摘されている通り、

『ゲオポリティクス島における国家興亡論』だったんですよ!!

この作品は、完成したにも関わらず社内的な反対があり、
結局発売はされなかった作品で、
Z-4と呼ばれていたそうです。
しかし、岡野さんがアイレムを辞められた後も、その作品をこよなく楽しんでいた
社員の方が、入社してくる新入社員さんにプレイさせていて、
創った本人がいなくなっても、
伝説のゲームとして語り継がれたそうです

また作品内容自体は、戦術よりも政略重視の作品で、戦争を行うと財政が破綻してしまうので、
外交による講和などを行う必要がある、外交戦略ゲームとしての特色が強かったようです。
ちなみにゲオポリティクスとは
地政学という意味だそうです。
そういえば、このゲームのモデルになっている時代が日露戦争当時の日本ということですから、
ちょうど当時地政学的に重要だった朝鮮半島をめぐる興亡をゲーム化したような内容でしょうか?

ただ、当時の営業サイドから販売卸に売り込めないと反対があって、
結局お蔵入りとなってしまったようです。本当に残念でなりませんね。
もし、マスターROMとかが残っているようなら、本当にWii等で出してもらいたいです。

最後にRONさん、やっぱり
アイレム社員の方ですか?
そこのところは、またご来訪頂いたときにでも、こっそり教えてくださいね。

それから、アイレムさんの『ゲオポリティクス島における国家興亡論』と同じように、
これからも不如帰を語り続けていきましょう。
それでは失礼します。

清正謀叛!


 062. 明日の四国 東京 日本 - Tuesday, August, 15, 2006 at 01:10:26 (JST) 【54】

清正謀叛!さま、はじめまして!
私も、ふと不如帰で検索してみて(職場で(笑))、貴HPにたどり着きました者です。

武将データや豊富な画像(しかもFCの画面を見た時より、ずっと鮮明な!)と、
ページを開くたびに、夢中でプレイした頃を懐かしく思い出しました。
本当に素晴らしいページを作ってくださって、ありがとうございます。

自分の話ばかりになって申し訳ありませんが、「不如帰」を知った当時、
私はFCの「信長の野望全国版」にはまっており、歴史ゲームの面白さに目覚めた頃でした。
初めて「不如帰」をプレーした時は今でもよく憶えています。
見た目が「信長」よりソフトだったので、簡単だろうと思い「信長」でクリアしやすかった
長宗我部で初プレイして、即ゲームオーバーという体たらくでした(笑)。

他の大名でやってみると、どれも長宗我部の土佐よりも国力が充実していてプレイしやすく、
「信長の野望であれだけ強かった長宗我部が、なんでこんな扱いなの??」
首を捻ったものでした(今でもよく分かりません。何故なのでしょうね?)。
当時まだ小学4年でして、ゲームが下手だったこともあり、結局長宗我部で統一することができず、
とても悔しい思いをしました(今ではいい思い出です)。

貴HPで、特殊エンディングやイベントの存在を知り、
またあのゲームへの情熱がふつふつと蘇って参りました。
またあのゲームとの縁があれば、ぜひイベントの出現などで楽しんでみようと思います。

長々と申し訳ありませんでした。
清正謀叛!様と貴HPのますますのご繁栄を心よりお祈り申し上げます。
                     

明日の四国




明日の四国さん、はじめまして。
ご返事遅れまして申し訳ありませんでした。

それにしても、ダメじゃないですか。職場で不如帰なんて検索したら!
それじゃあ私と同じじゃないですか(笑)
私も以前職場で不如帰を検索していたら、2chの「不如帰を語ろうぜ」スレッドを発見したので、
明日の四国さんの書き込みを見ていたら、懐かしい気持ちになりました。

>本当に素晴らしいページを作ってくださって、ありがとうございます。

いえ、こちらの方こそご来訪いただきまして、ありがとうございます。
また余りに過ぎたるお褒めの言葉には、ただただ恐縮してしまいます。
・・・照れているのでやたら堅い言い回しになってますね(^^;)ゞ
でもそれだけ、この素人サイトが誉められるとテレてしまうんですよね。

ただこのサイトが、明日の四国 さんを始めとした不如帰をプレイしていた人たちの、
琴線に触れられたのなら、こんな素人サイトですけど作ってよかったなと思います。
どうかこれからも暖かく見守ってください。


それから、長宗我部でのプレイは不如帰では少々キツイかもしれないですね。
信長の野望だと、長宗我部は能力値や国力が充実していた記憶がありますから、
不如帰と比べてしまうと、明日の四国さんの

>「信長の野望であれだけ強かった長宗我部が、なんでこんな扱いなの??」

という疑問はよく判ります。どうやら四国勢は不如帰の中では、最弱国扱いになっているようでして、
国高、家臣の有無、大名の能力値、兵質、どれをとっても厳しい値です。
それは四国全土を統一しても豊後の国一国よりも石高が低いのを見ても判りますね。
これは史実で、秀吉の九州征伐の際に、四国勢が九州勢に散々打ち破られているからかもしれません。
いずれにしろ長宗我部でプレイする時は、

1.戦闘5政治5にする or 真田昌幸を雇用して野戦と攻城戦で河野家十河家を倒す。
2.なるべく十河家から落として、その後に河野家を落とす。(九州勢の乱入を抑え易い)。
3.四国を統一し、国力を充実させてから大友家を攻め落とす。(これが天下統一への節目です)。


このような点に注意されては如何でしょうか。
なにより避けなければならないのが、やはり勢力が小さいうちに九州勢が乱入することでしょう。
長宗我部家は、九州勢の四国侵攻を防ぐことができれば、割と簡単に統一できますので、
是非再チャレンジしてみてください。

最後になりますが、このサイトが明日の四国さんの不如帰魂を蘇らせることができ、
不如帰を再びプレイするキッカケとなることが出来たなら、本当に嬉しいことです。
どうか明日の四国さんも、御身体大事にされまして、これからも不如帰とこれからの
生活を大いに楽しめる事を、心からお祈り致します。

それでは、失礼します。

清正謀叛!




 061. 来世は戦国時代に・・・  千葉 日本 - Sunday, August, 13, 2006 at 12:33:26 (JST) 【53】

初めまして。少年時代に不如侵にハマりまくって歳を取り、
こんな素晴らしい場所を見つけました。

当時は、戦国シュミレーションにかけては右に出る者はいないと思っていたのですが、
上には上が・・・いや、世界は広い・・・良き昔の思い出にしばし耽りました。
そして今、雑賀孫一となり今一度天下を狙っています・・・。これが叶ったら・・・。

来世は戦国時代に・・





来世は戦国時代に・・・さん、はじめまして。
幻の不如帰ゲストブックへのご来訪ありがとうございます。
素晴らしい場所と言って頂けるのは、何より嬉しいです。

それと、不如帰をプレイした人は皆その魅力にハマリますが、
来世は戦国時代に・・・さんも「ふにょきもの」のご他聞に漏れず、不如帰中毒だったみたいですね。
どうも不如帰というゲームは、認知度においては信長の野望に比べようもないのですが、
ファンのマニアック度では遥か上を行っているような気がします。
まあ、それが不如帰クオリティなんでしょうけど(笑)

それから、上には上と言って下さるのは光栄です。しかし私などまだまだです。
世の中にはデータの解析だけでなく、実際に新たにゲームを創ってしまおうとする人や、
エディターを創ってしまう人など、優れた才能を持った人がたくさんいます。

それに、実際には来世は戦国時代に・・・さんも、「ふにょきもの」として
右に出るものがいない程の、熱い思いを持っていると思います。
それは、誰より上か下かという事ではなくて、他人にはない
来世は戦国時代に・・・さんだけの特別な不如帰への思いなのではないでしょうか?

そう考えますと、来世は戦国時代に・・・さん始めとする、発売から19年も経つ
不如帰というゲームを忘れずに、ずっと思い続けている「ふにょきもの」の皆さん
すべてが、
極上の「ふにょきものマスター」なのではないでしょうか。


話題は変わりますが、雑賀孫市格好良いですよね。
私も孫市は不如帰で知り、そして好きになった武将です。
でも自分が大名になってプレイしてみると、案外弱いのに驚きます。
という訳で、孫市はお取り潰して配下で雇用するのが、私のセオリーでした。

来世は戦国時代に・・・さんは、孫市で天下統一を目指されるとの事ですから、
自ら大名として孫市になりきるのでしょうね。
もし天下統一が叶いましたら、またこのゲストブックへ遊びに来てください。

それでは、ご返事遅れまして申し訳ありませんでしたが、
これからも、宜しくお願いしますね。


清正謀叛!


 060. 啼かせてみせよう不如帰  静岡 日本 - Saturday, July, 08, 2006 at 01:21:54 (JST) 【52】

こんばんわ、初めまして。
ネットサーフをしていて、このHPを見つけ、拝見させてもらいました。
私も子供の頃、「不如帰」にハマった一人です。

ほんと懐かしいですね・・・好みの武将を探して、在野を漁る日々・・・
大名家取り潰しを狙って、降伏勧告をやりまくる日々・・・
HPを拝見させてもらいながら、そんなことを思い出していました。

まだ、ソフトは手元にあるので、また引っ張り出してきてやろうかなって思ってます。
九州勢が強かった(阿蘇家以外?)ように記憶していますので、
久しぶりにプレイするには最適かも・・・

でも、大友家には過去に苦い思い出があるんです・・・
ゲーム開始わずか1分ともたず、ゲームオーバーに・・・
1年目経略前のイベントで、
「どうせつ むほん!!」・・・
・・・まだ何もしてないんですけど・・・
城が燃えるグラフィックを見つめながら、ヘコみました(笑)

まあ、ひさしぶりに不如帰の話をしたところで、お暇します。

管理人様、日常お忙しいと思いますが、がんばってください!
また、プレイして書き込みさせていただきますね。

それでは!

啼かせてみせよう不如帰




啼かせてみせよう不如帰 さん、はじめまして清正謀叛!です。
幻の不如帰ゲストブックへのご来訪、どうもありがとうございます。

啼かせてみせよう不如帰 さんも、子供の頃に不如帰にハマッたとの事ですが、
何歳頃のことですか?もしかして自ら子供の頃と書いていますから、
小学生くらいだったんですか?

私は当時高校生でしたが、周りに小学生くらいの知り合いがいなくて、
小学生や中学生がファミコンで遊んでいたのは全然知らなかったんですよね。
このゲストブックに来訪していただいた方々含めて、
「ふにょきもの」の皆さんの中には小学生だった人が結構いるみたいですが、
啼かせてみせよう不如帰 さんも小学生だったなら、本当に驚きですね。

なぜって、私が小学生の時分には、戦国時代といえば織田信長の
「銃口群れ成す(1560)」の桶狭間の合戦や、「義昭も以後涙(1573)で都落ち」の
室町幕府滅亡
くらいしか知らなくて、戦国時代にはそんなに興味がなかったんですよ。
おそらく小学生の時に不如帰が発売されても、見向きもしなかったかもしれません。
そう考えると、子供の頃から既に戦国シミュレーションゲームをプレイされていた
啼かせてみせよう不如帰さんには驚いてしまいます。

まあ、小学生だろうと、大学生だろうと、年齢に関係なく、不如帰には
みんなを虜にするだけの魅力があった証拠ですね。

また、九州勢でのプレイは久しぶりに不如帰をプレイする「ふにょきもの」にの
リハビルには最適ですね。国力・兵質ともに全国クラスで、九州をまとめてしまえば
全国制覇を成し遂げたようなものですから。(阿蘇は序盤のみ厳しいですけど)
それから、書き込まれた以下の箇所

>1年目経略前のイベントで、「どうせつ むほん!!」
>・・・まだ何もしてないんですけど・・・

これには思わず「あるある」と笑ってしまいました。
立花道雪は忠誠心も高いはずなのに、いきなり謀叛ってどういうシステムなんでしょうね?
私の場合も忠誠心の高い、加藤清正が謀叛をおこした時には、しばらく放心状態でしたから
気持ちはよく判りますよ。
まあ、この武将のパラメータ通りに行かないシステムも不如帰の魅力のひとつなんでしょうね。

あと、私は九州では大友家でのプレイが好きですかた、啼かせてみせよう不如帰 さんも
是非もう一度大友家で頑張ってみてください。
何より九州の入口を押さえているので、他地域への影響を最小限に抑えられますし、
島津、龍造寺という全国屈指の戦闘力を持つ有力大名に挟まれていますから、
野戦時のスリルはこれ以上ないです。また四国を経由すれば山城の国へも
近いので、謙信・孫市の最強武将のお取り潰しもし易い等など、
様々なプレイ方法を楽しめますから、大友家はお勧めですよ。

最後になりますが、啼かせてみせよう不如帰 さん、
ご返事遅れまして申し訳ありませんでした。
もし宜しければ、次回ご返事はなるべく早めに対応いたしますので、
プレイされた感想などご報告がてら遊びに来てもらえると嬉しいです。

それでは、また!


清正謀叛!





 059. おにいちゃん、あたしやーよ  東京 日本 - Saturday, June, 24, 2006 at 17:56:38 (JST) 【51】

おそらくご記憶にないと思われますので初めまして。
某掲示板にて本HNで希に書き込みさせて頂いておりました。

第二回くらいの「
同時に不如帰プレイ大会(?)」に参加して
F庵殿や北伐殿と最速クリアを深夜まで競ったのも、既に数年前ですか……
時の流れは早いものです。

さて、本HPを今更ながら見つけてご挨拶に伺った次第ですが、
なんと岡野監督のお言葉が掲載されているではありませんか!
武将能力のマスク化の話などが聞けて非常に嬉しく思います。
さっそく監督も見たという関ヶ原でもレンタルしに行こうかな…

清正殿は仕事もお忙しそうですが、くれぐれも体調にだけは気を付けて下さいね。
そしてこれからも本HPが続きますことを他力本願しつつ、私は不如帰へと舞い戻ります。

ふにょき魂は永久に不滅です。

おにいちゃん、あたしやーよ





おにいちゃん、あたしやーよさん、お久しぶりです。

>おそらくご記憶にないと思われますので初めまして。

とんでもないです。記憶にはしっかりと刻み込まれていますよ。
なんといっても、2chスレを支えた重鎮のひとりですし、しかも語ろうぜスレッド初の
「同時に不如帰プレイ大会」(確か
「天下一不如帰会」でしたよね)を一緒に参加した
「ふにょきもの仲間」じゃないですか!その節は本当にお世話になりました。

下記URL参照
http://members.jcom.home.ne.jp/kiyomasamuhon/data/madamadakatarouze.htm

もう3年ほど前のことですが、午後9時から始って翌朝6時まで、足掛け9時間かけて行った
天下一不如帰会。楽しかったですね。また参加されたみなさんの熱いふにょきもの魂は、
今思い返しても感動してしまいます。参加した人たちも

■ おにいちゃん、あたしやーよ殿
■ トーマス・H・ダベンポート殿
■ 清正謀叛!
■ F庵 殿
■ 亀選任 殿
■ 唄 殿


という、素晴らしい人達でしたね。皆さん今でもお元気なんでしょうか?
一度オフ会とか開催したかったですね。機会があればやりましょうね。

それから、HPを見てくださってありがとうございます。
おかげさまで、岡野監督からメールを頂けるという僥倖にも恵まれまして、
また皆さんからの暖かい応援を頂きまして、ここまで続けることができました。
本当にありがとうございます。

その岡野監督の不如帰秘話は、システム的なことや、当時の開発背景など、
ご本人にしか知りえない情報ばかりで、驚くことばかりですよね。
また、司馬遼太郎の大いに影響された
関ヶ原ですが、早速私も見てしまいました(笑

何より、今と違ってキャストにアイドルを起用しない真面目な歴史ドラマで
大変面白かったです。そもそも戦国大名という人間力の飛びぬけた人物を演じる役者が、
若年のアイドルタレントや、カワイイだけのモデル出身の女優たちに演じきれるわけはないと
思っています。その点TBSの関ヶ原は、これでもかという配役を揃えていますので、
十分に満足いくドラマとなってましたよ。(配役参考サイト)

さらに私は最近ipodを購入したのですが、そこに関ヶ原を入れて通勤時に
電車で見ています。今見直しても大変面白いですね。

因みに、ipodには不如帰と天下大乱のオープニングと、こちらのゲストブックに書き込んで
くれたギターマンさんの、エレキギターバージョンのオープニング曲も入っていて、
充実した通勤時間を過ごさせてもらってます(^^)それから

>ふにょき魂は永久に不滅です。

はい永久に不滅です!特に一緒に過ごした天下一不如帰会の時間は、
永久に不滅ですよ!!

最後になりますが、おにいちゃん、あたしやーよさん、
ご返事遅れてしまいまして大変申し訳ありませんでした。
どうかこれからも、御身体大事になさって、これからもずっと不如帰と
付き合っていきましょう!!


清正謀叛!



 058. 仁科盛信  千葉 日本 - Sunday, June, 04, 2006 at 17:11:54 (JST) 【50】

歴史シュミレーションオタクと言われても悪い気がしないん二瓶です。
初めまして!!不如帰をこんなに熱く語れるサイトに出会えて感涙しました!!
私が中古屋で偶然見つけた不如帰を手にし、全国の大名全部でクリアしたのは、かれこれ17、8年前でしょうか?
時は、信長の野望ー戦国群雄伝ーが流行っていた頃でした。
懐かしいなぁ。このサイトを見させて頂いてから押入れから初代ファミコンを引っ張り出し、
久々に尊敬する武田信玄様でプレイしました。
本体は動きましたがリチウム電池切れでしょうか?セーブが出来ない状態ではありますが、
電源を切らずに半日かけてクリアしました。

昔は乱世エンディングや川中島の戦いが特別(?)なイベントなのも知らずに
「お!いつもと違うな」とか「おのれ謙信!一人でつっ込んで来るとはちょこざいな!」
一人叫びながらプレイしていました。

清正謀反!様、そして不如帰と歴史シュミレーション、戦国時代を愛してやまない皆さん、
これからも熱く語りあいましょう!!折をみてまたカキコします!!

仁科盛信





仁科盛信 さん、はじめまして清正謀叛!です。
ゲストブックへのご来訪ありがとうございます。

仁科盛信 さんは、自ら歴史シュミレーションオタクと認めていらしてますが、
オタクって嫌味でなく素晴らしいと思いますよ。
なぜって皆さん本当に好きなことには、寝食も忘れて打ち込みますよね。
野球選手だって、将棋の棋士だって、元々は他の人よりものめり込んで
プロになった人達で、世間一般の人に比べたら、それこそオタクだと思います。

私も不如帰に関しては、色々調べて様々な事を知っていますが、
家族(特に妻)からははっきりと「オタクだよね」と言われてます。
でも良いんです、私は不如帰が好きで、
不如帰オタクといわれる事に誇りを感じてます
ですから、仁科盛信さんが歴史シミュレーションゲームオタクと言われて
悪い気がしない気持ちは十分理解できますよ。


それはそうと、仁科盛信 さんは全ての大名でクリアされたんですね。
今まで、いろいろなサイトや友人たちに聞いてみても、全国の大名で制覇した人って
少ないような気がします。それだけに仁科盛信 さんの不如帰に対する思い入れが、
十分に伝わってきました。


それからファミコンカセットってやっぱり電池切れ起こすんですか?
私は2本カセットを持っているんですが、両方とも問題なくセーブできますので、
電池という概念すら忘れていました。もし切れたら任天堂に送れば
直してくれると聞いた記憶がありますが、今も対応して貰えるのですかね。
任天堂さんには、不如帰を始めとする名作ソフトを引き続きプレイできるように、
改めて復刻版ソフトなどを出して欲しいところです。

>電源を切らずに半日かけてクリアしました。

いわゆるノーセーブクリアですね。私も「自分ルール」でたまに
プレイしますけど、面白いですよね。突然の家臣の出奔や、同盟国の裏切り、
はたまた「清正謀叛!」など起きても、リセットできませんから、
スリル満点で、不如帰の醍醐味を存分に味わえるプレイ方法だと思ってます。
しかし意図的にプレイするのでなく、仁科盛信 さんの場合、ハードの事情で
毎回ノーセーブプレイをしなければならないので、正直辛いところもあるのではないですか?
どうかメゲズに頑張ってプレイして下さいね。

それはそうと、仁科盛信 さんは幻のイベントを見ているんですね。すごいですよ。
でも全国の大名でクリアするくらいプレイされているので、
その仁科盛信 さんの不如帰を愛する気持ちに、不如帰も応えてくれたんでしょう。
私は一度しか見たことがないので、羨ましいです。

今回は仁科盛信 さんの「ふにょきもの」振りにすっかり魅了されてしまいました。
機会がありましたら、またご来訪して色々なエピソードなど聞かせて下さいね。

それでは、また。


清正謀叛!


 057. 第六天魔王 東京 日本 - Tuesday, May, 30, 2006 at 20:57:23 (JST) 【49】

懐かしいゲームですね。
シミュレーションゲームは光栄を中心にハマリましたが、
このゲームは光栄シリーズを凌駕する完成度でした。

ただ、世代交代が無いのはツラかったですね。
今後、もし続編ができるのならば、ぜひ後継者を選べるようにしてほしいですね。
細かい点では、まだいろいろありますが、当時のゲームとしては非常によくできていました。

またやりたいと思える名作だと思います。

第六天魔王




第六天魔王さん、はじめまして清正謀叛!です。

第六天魔王・・・戦国の覇者信長の別名ですね。でもこの異名の由来って
どこから来ているんでしょうね?おそらく一向宗あたりから言われたような
気がしますが、どうでしょうか?

第六天魔王さんは、信長の異名を使われているから、光栄の信長シリーズが
好きなのかなと勝手に推測してしましましたが、

>このゲームは光栄シリーズを凌駕する完成度でした。

これには良い意味で期待を裏切られました(笑)
やっぱり「ふにょきもの」には信長の○望シリーズなんかより不如帰ですよね。
第六天魔王さんも立派な「
ふにょきもの」ですね。

第六天魔王さんが仰るように、不如帰というゲームはファミコン時代にしては
信じられないような完成されたシステムを採用していましたが、
やはりファミコンという限られたソースの中で、創られただけに
世代交代という概念がなかったのが残念でしたね。
真田幸村や豊臣秀頼などの2世武将を使ってみたかったものです。

それらの武将を単純に使用するのは、F庵さんや私の新シナリオで
何とか実現していますが、引継ぎシステムは不如帰の続編がでないと
難しいですから、やはり惜しまれます。

でも不如帰の続編が出ると本当に嬉しいですね。あれほどの名作ですから
このまま埋もれさせないで欲しいですよ。
こうなったら第六天魔王さん!一緒に不如帰2が出るように
不如帰の神さまに祈りましょう
祈れば通じるかもしれません!(-人-)ナムナム

またバカなことを書いてしまいましたが(最近多いです)、
第六天魔王さん、これからも続編を期待しつつ、不如帰を大いに楽しみましょうね。
それではまた。


清正謀叛!


 056. ギターマン 東京 日本 - Wednesday, May, 24, 2006 at 14:08:32 (JST) 【48】

はじめまして
検索していたらたどり着きました。
昔は夢中になってやっていたものです。
特に
タイトルの曲がカッコよかったのを覚えてます。
もしかしたら既出かもしてませんが

http://www.yonosuke.net/clip/4/11892.mp3 

不如帰タイトルの曲エレキギターアレンジです。

よかったら聞いてみてください。



ギターマン




ギターマンさん、はじめまして清正謀叛!です。

おおおおお!ギターマンさんすごいです!
オープニング曲のエレキギターギターバージョン!!
かっこ良すぎですよ!!

私はギターどころか、オタマジャクシすら理解できない音痴なので
音楽の才能が有る人って本当に尊敬してしまいます。
いつも、何か楽器を引けたら楽しいだろうなと思っていましたけど、
こうして不如帰の曲を自分でアレンジできてしまうなんて、
ああ、もっと真面目に音楽の授業を聞いておけばよかった(つ-T)

でもこの曲を聴いて改めて思うことは、何より不如帰が素晴らしい作品なのも、
御守さんが作曲されたあのかっこ良いBGMが一役も二役もかっているからだなという事ですよね。
そう考えると音楽って本当にすごい力を持っていると思います。


それからギターマンさんを始め、検索エンジン使って辿り着く人が多いですが、
自分の知りたい情報を、その場で即時に調べられるネットというのは、
本当に有りがたいですね。

ネットの無い時代では、不如帰というそのクオリティに比べて、
あまりに不遇な評価をされた(あくまで販売実績としてです)ゲームの情報を
調べようと思ったら、そのプレイ人口の少なさから、友人と語らうくらいしか
方法がなかったですからね。

それが、ネットのお陰で様々な情報を知ることが出来、それを変更するツールを作る人、
新たに不如帰を創ってしまおうとする人、シナリオを作成する人、これらの人達の偉業も、
この幻の不如帰というサイトも、ネットがあったからこそ可能になったんだと思うと、
感慨深いものがあります。

なによりギターマンさんに訪問してもらえて、素晴らしい不如帰タイトル曲の
エレキギターヴァージョンを聴くことができたのも、ネットのお陰ですから、
本当にすごいですよね。

さて最後になりますが、ギターマンさんご返事遅れてしまいまして、
たいへん申し訳ありませんでした。
どうかこれからも素敵な曲を作って聞かせて下さいね。
それでは失礼します。

清正謀叛!

 055. コースケ 埼玉 日本 - Sunday, March, 26, 2006 at 19:44:51 (JST) 【47】

初めまして、わたしも不如帰検索していたらここにたどりつきました。
このホームページ、まさに偉業をなしとげたという感じがいたします。
88年発売当時、即買いで味わったあの楽しさは、FC作品で唯一色褪せずに
いまだに変わりなく楽しめます。

それをこのように研究なさってすごいなと感動しております。
デモの音楽もアニメーションも最高ですよね。
まさか、穴埋めであれができたとは思いもよりませんでした。

ですが、だからアレだけの完成度で、デモなのにいまだに忘れられない
傑作だったのだとおもいます。
マシンとエミュレーターの進歩の結果、今日では
ポケットにあれを持ち歩けるようになったことが、
さらに、面白さ再確認となっております。このページをまとめるた根気。
清正謀叛氏の偉業にも感動しました。

コースケ





コースケさん、はじめまして清正謀叛!です。

不如帰の検索ついしてしまいますよね。
私も2chの不如帰を語ろうぜスレッドへたどり着いたのも、思えば
Google検索からでした。不特定多数の情報が画面ひとつで調べることが
できるなんて、本当に便利な時代ですね。

それと、このHPに対しての非常に高いご評価、ありがとうございます。
88年といえばもう19年前になるんですね。当時受験生だったのに試験勉強もせず、
謙信や孫市を配下にしようと、不如帰ばかりプレイしてリセットを繰り返していたのも、
今ではたいへん懐かしい思い出です。

まさか自分でも、ここまで不如帰と付き合うことになるとは
考えておりませんでしたので、このサイトを運営しているのも、
また皆さんとこうして交流を持つことが出来たことも全て、何かの縁なのでしょうね。

コースケさんも不如帰の持つ不思議な縁で、こちらへご来訪されたと思いますので、
これを機会に、これからも宜しくお願い致します。

またオープニングデモの件ですが、あれは真面目な話し
ファミコンゲームでは最高のオープニングではないでしょうか。
購入したばかりで、まだオープニングデモがあることを知らなかった時に、
ボーとテレビ画面をみていて、突然流れ出したオープニングを見たときの衝撃は
今でも忘れられません。それが偶々余ったデータを埋める為だったと、
岡野様から教えて頂いた時は更に本当にビックリしました。

データの半分近くを使用して制作したデモだけあって、さすがに秀逸ですが、
そのデモ分のデータを、本体システムに使っていたら、更に違った不如帰の魅力を
体験できたのかもしれないと思うと、少しだけ残念です。


あと、もしかしてコースケさんは携帯で不如帰をプレイしているんですか?
私はauなので携帯不如帰はできないので、非常に羨ましい限りです。
誰か凄い技術を持った人が、au用携帯アプリ作ってくれませんかね。

最後になりますが、コースケさん、ゲストブックへのご来訪ありがとうございました。
お互いに、これからも不如帰ライフを満喫しましょうね。

それでは、また。


清正謀叛!


 054. 鳳山  熊本 日本 - Monday, March, 13, 2006 at 15:14:58 (JST) 【46】

不如帰で検索してたら、ここを発見して感動しました。

不如帰は戦国シミュレーションゲームの最高傑作だと思います。
同じ考えの方がいたと知り、
生き別れの肉親に会ったような嬉しさがこみ上げてきました。

よく織田信長でプレイしたものですが、あの合戦の臨場感といったら、最高です。
特に武田家との戦は倍の兵力でも油断できません。
奇襲をくらってなにもできないまま敗れ去ったことが何度もありました。

今は、不如帰を思いだしながらシステムソフトの天下統一をやっています。
これからもちょくちょく覗きにきます。

鳳山




鳳山さん、はじめまして清正謀反!です。

当サイトへのご来訪、また感動したとの感想頂きまして
誠にありがとうございます。

鳳山さんが仰るとおり、
不如帰は戦国シミュレーションゲームの最高傑作です!
ちなみに私の中では、ゲーム史上の最高傑作だと思っています。
しかも20年近く経っても、こうして共通の思いを持った人達が集まり、
語りつがれるゲームは、滅多にないですよね。

実は先日ある「ふにょきもの」さんとお会いする機会があったのですが、
初対面にも係わらず、最初から親しみを感じてしまいまして、
長い時間歓談させて頂きました。
これもきっと、不如帰という共通の趣味を持つ者、身内同士だったからですよね。

それから織田家でよくプレイされたとの事ですが、織田家は野戦が
異様に苦戦しますよね。武田家だけでなく浅井家が相手でも苦戦したのを
よく覚えています。当時浅井のあまりの強さに、浅井家は織田家とやる時だけ
強くなってるのでは?と疑心暗鬼になったものでした。
まあ、単純に織田家が弱すぎただけなんですけど、
あれは姉川の合戦の時などの織田家の弱さが、見事に再現されてました。

それから織田家だと奇襲も嫌でしたね。強い武田・上杉とかなら
回復するまで持ちこたえることが出来るのですが、
織田だとそのまま崩壊してしまう可能性もあります。

そんな織田家の為に、私が奇襲対策として確立させてのは、
「いっそこっちが奇襲してしまえ!」作戦でした。
これは不如帰では片方が奇襲を選択すると、相手は奇襲以外を選択するしか
ないので、相手の奇襲を回避しつつ、奇襲が見つかっても勝つ自信がある時に
非常有効な作戦ですので、是非一度お試し下さい。

天下統一・・・・買いましたよ私も。そして買ってから1週間後には眠っていました・・・
どうやら私は歴史シミュレーションゲームは不如帰以外受け付けない
体質になってしまったようです。
そんな私の為に今度是非、鳳山さんの天下統一レビューを聞かせて下さいね。

それでは、これからも宜しくお願い致します。


清正謀叛!


 053. たかし 栃木 日本 - Tuesday, March, 07, 2006 at 22:39:54 (JST) 【45】


こんにちは、不如帰のHPがあるなんて嬉しいですねー
私が不如帰と出会ったのは


宇都宮のイトーヨー力ドーのおもちゃ売り場のカートセールの安売りでした。


なんとなく買ったものでしたが、中学生で歴史あんまり興味無い私の心を
ギュットつかんだゲームでした。

自分の出身地の下野で何度も何度も天下取りました。
勝利の鍵は初っ端で伊達政宗を寝返らせるまでリセットを繰り返してたと思う。
今、大人になって大河ドラマを見るようになり歴史のことも分かる様になった今
改めて不如帰をプレイしてみたいですなぁ。

たかし




たかしさん、はじめまして清正謀叛!です。

>不如帰のHPがあるなんて嬉しいですねー

いえいえ、こちらこそこんなマイナーなサイトのゲストブックにまで
ご来訪いただきまして、ありがとうございます。
私の方こそこのサイトを運営するようになって、不如帰をプレイしている人が
たくさんいたんだと知ることができて嬉しいです。

さて、たかしさんと不如帰の出会いですが、これまた運命的な出会いですね。
私は不如帰が発売される前に、既にその情報を知っていたので、
発売を楽しみにしながら待っていたので、トコトンプレイしましたが、
イトーヨーカドーのおもちゃ売り場のカートセールで購入したゲームを
トコトン遊べる人は余り聞いたことがないです(笑)

それだけ不如帰が素晴らしいゲームだというのもありますが、
やはりこれは、たかしさんと不如帰の縁だと感じ、
「ふにょきもの」はどういった経緯を経ようとも、不如帰と結ばれる運命なんだと、
つくづく思いました。

それと、たかしさんは下野国にいるんですね。
下野国の大名は宇都宮ですよね、正直な感想として顔はショボイし、
国力は低いし、家臣はいないし、強敵ばかりだしで、いいこと無い大名ですよね。
それを出身地という理由でプレイし続けるたかしさんに、
熱い「ふにょきもの魂」を感じました。
それに比べて、北条家が嫌いでプレイをしない私は恥ずかしい限りですね。
反省しなければ・・・

それと伊達政宗を毎回寝返らせてましたか。私は真田昌幸でしたが、
政宗も万能型武将で、心強いですよね。
あと顔が昌幸や如水に比べて、かっこいいものポイントが高いです。

最後になりますが、お互い既にいい大人になりましたが、
歴史の知識なども増えて、より詳細な
脳内変換が可能となってますので、
これからも不如帰を楽しみまくりたいですね。

それではまた。


清正謀叛!



 052. さもちゃんです 岩手 日本 - Thursday, February, 23, 2006 at 22:50:49 (JST) 【44】

18年前にやったゲーム。阿蘇と津軽は難しかった。しかも津軽は老衰で死んだりして。
当時のファミコンでは秀逸。さいがまごいちは武力が強くてよかったなあ。
だれか返事くださいね!

さもちゃんです





さもちゃんです さん、はじめまして清正謀叛!です。
ゲストブックへのご来訪ありがとうございます。

そうなんですよね、不如帰はもう20年くらい前のゲームになってしまっているんですよね。
その間色々な歴史シミュレーションゲームをやりましたが、結局不如帰を超えるゲームには
めぐり逢えませんでした。本当に秀逸なゲームですね。

阿蘇と津軽は難しかったということですが、同感です。
私は過去に全ての大名家で統一を果たしていますが、弱小国には弱小国なりの
戦略があって必ずどの大名でも全国統一できるのが、不如帰の奥深さでもありますが、
阿蘇と津軽だけはもう一度プレイする気にはなかなかなれません。

理由は津軽は弱小国+降雪地方で年2回の軍事行動しかとれず、どうしてもイライラしてしまいます。
上杉や芦名なら、国力も高く、降雪フェイズも国力温存と割り切れますが、弱小の津軽の場合、
隣国があと1回で落城だという時に、降雪フェイズになってしまい、次のの軍備フェイズで
翌年には持ち直していたり、他国に取られたりと苦い思い出ばかりがあります。

また、阿蘇は最初の苦しさに比べて、1国奪取してしまうと、その後のあまりの楽な展開になる
ギャップが大きすぎて、これも面白くなくなってしまいます。
やはり、私は適度に弱小・適度に苦しい状況が一番楽しいので、長野や徳川とか好きですね。

あと老衰は驚きましたね。何回リセットしても「1636年上杉謙信伊勢にて大往生」のメッセージが
出てくるのを見て、不如帰には寿命があるのかと納得したのを今でも憶えています。
今のゲームは個々の武将ごとに寿命が設定されていますが、当時は画期的でした。

あと雑賀孫市は配下で使うと、非常に優秀でしたね。しかし、自分で大名になってプレイすると
妙に弱かったのが、実は大名家ごとに兵質があったとは知らなかった当時は、不思議で仕方なかったです。
不如帰には本当に驚かされ続けています。

最後にご返事遅れてしまいまして、大変申し訳ありませんでした。
どうかこれからも、宜しくお願いします。

清正謀叛!


 051. Available さん 【43】



Availableさん、はじめまして清正謀叛!です。
ゲストブックへのご来訪ありがとうございます。

まずお詫びしなければいけないのですが、実は以前PCが飛んでしまった時がありまして、
幻の不如帰のデータが全部無くなってしまったことがありました。

その時はファイナルデータというデータ復元ソフトで復活させまして、なんとか
データは全て復旧したと思っていたのですが、今回ご返事を書こうと思いましてファイルを開きましたら、
ファイルが壊れてしまっていまして、書き込んで頂きました内容が判別できません。

せっかくご来訪頂いて申し訳ありません。
大変申し訳ありませんが、次は早急にご返事致しますので
宜しければもう一度ご来訪頂けませんでしょうか。

本当にAvailableさんには、心からお詫び申し上げます。


清正謀叛!



 050. Nobby 岡山 日本 - Saturday, February, 11, 2006 at 20:01:05 (JST) 【42】

はじめまして。
備前の国より、不如帰フリークのNobbyと申します。

やはり私の予想は間違ってはいなかった。プレイしていた頃、
何十年か経ってこのゲームを語り合える仲間ができるのじゃないかと
おもっていたのですが、実現したようです。

そのころ、ガンダムが放送終了して10年近く経過していて、
特別にアニメオタク同士ってわけではないんだけれど、
当時の思い出を仲間同士で語り合えるすばらしさに感動していて、
じゃあアニメとはメディアを異にするFCでも同じことが実現するのではと思っていたわけです。

とはいえ、スーパーマリオとかの超ヒット作と異なり、不如帰のすばらしさを
分かってもらえる人は周りにいるかというと、かなり難しい。
当時のFC情報紙にも酷評が多かったし、買ってプレイした人ならば
絶妙な面白さを理解できたのでしょうけれど。

学生の頃には一本5千円くらいするカセットを買うのは相当勇気が必要でした。
失敗して、いわゆる糞ゲーを掴まされたなら悲惨極まりません。
FC用ソフト乱発の時代に、私にとって
ハキダメカラツルだったソフトがふたつありまして、
ひとつは
FFで、もうひとつがこの不如帰でした。

その後、ご存知のとおりFFはミリオンセラーとなり今もシリーズ化して発売されていますが、
不如帰の方は糞ゲー扱いされ、周りにこんなソフトの存在自体知っている人など
そうそういる由もなかったのですが、インターネットのおかげもあって
こうして約15年ぶりに「再会」できたのはうれしい限りです。

思い出は、プレイにあたり各地の戦国大名を任意に選択できるのが魅力ですが、
誰しも一度は自分の郷里の大名を選択するのではないのでしょうか。
自分は備前の国ですので宇喜田直家になるのですが、これが信じられないくらいブ男だった点です。
残っている木像から判断できる実際の外見とは全く異なっており、
よく身内からクレームがこなかったものだなと思います
(実際、信長の野望なんかでは、採用されている武将の子孫から
うちの祖先はもっと能力が高いとかのクレームがくるらしいっす)。

おそらく不如帰ブ男ランキング一位ではないでしょうか(笑)。
実際、宇喜田直家の前半生は信長や曹操くらい策略家としてカッコ良いんですけれど。

また、ここに寄らせてください。
(ところで、エミュレータがどうのこうの、とかありますが、これはひょっとして
Win上でHOTOTOGISUがプレイできるということなのでしょうか???)

Nobby





Nobbyさん、はじめまして清正謀叛!です。
ゲストブックへのご来訪ありがとうございます。

Nobbyさんの気持ちはよーく判りますよ。今でこそこうしてネットが発達し、
不如帰好きの人たちがいることを知ることや、掲示板などで情報の交換などを
行うことができますが、昔は本当に不如帰を知っている人が少なかったですよね。

私自身PCを自前で購入して、ネット検索して不如帰を語ろうぜの掲示板を見つけた時は、
Nobbyさんと同じように、仲間を見つけた感動でいっぱいでした。
ドラクエやFFのようなメジャーソフトと違い、シミュレーションゲームの中でも
信長の野望シリーズと違い、プレイヤー人口が少なかったものですから、
その感動は「ふにょきもの」の方なら、皆判ってくれますよね。

実際、不如帰掲示板を見つける前の私は、今でも不如帰をプレイしているのは、
自分くらいだろうなと思っていて、そんな時には、寂しさや、こんな面白いゲームが
このまま埋もれてしまうのかという悲しみ、また自分だけが知っているという
妙な優越感を持っていました。

それがネットのお陰で、発売から
20年経とうかというのに、未だにこれだけの人の心を
掴んでいると知ることが出来て、本当に嬉しいです。


それから実際の不如帰プレイですが、やはり皆さんご自分の出身国の大名家に
愛着を持っているんですね。またゲームの設定にクレームをつける方がいるのは、
初耳で驚きましたが、自分の祖先ですからプレイヤー以上に愛着があるのは
当然かもしれませんね。

私は北条家のお膝元なのですが、正直ツマラナイです。
理由は、城塞値60という怪物のような小田原城と、104万石という全国屈指の国力、
そして始めからいる能力値の低い家臣が3人もいるという、私の

「適度な実力を持っていて、強大な敵対大名が近くにいて、大部隊に対して少数で撃破する
野戦のスリルが味わえ、かつ有能な家臣を揃えることが出来る大名家が好き」

というポリシーと相反する大名家が北条家なんです。
(北条家の子孫の方や、ファンの方ゴメンなさい。あくまで不如帰での設定上です)

それに対して、宇喜多直家は中国地方では最高石高も高く、強敵の毛利が隣接して
さらに、油断していると九州勢も勢力を伸ばしてくるので、結構楽しい大名ですよね。
また、あの顔は直家が行っ様々な謀略等のイメージからくる、戦国大名としての
したたかさを表現する為だったのではないですかね?
不細工ですけど味わいがあるので、私は結構好きですよ。
ただ配下には加えたくないですけど(笑)

確かに思い返してみても、謙信・孫市・清正・半兵衛など、よく配下に加える武将の顔は
皆かっこいい武将が多いですね。不細工でも配下に加える武将は、如水や宗茂くらいです。
そう考えると顔の美醜は不如帰では重要かもしれません。
思ったより自分もミーハーなのかもしれないですね(^^;)ゞ

また最後のWin上で不如帰の件ですが、出来ますよ。エミュレータというアプリケーションで
遊べます。Googleで検索するとすぐに判りますので、一度検索してみてください。

それではNobbyさん、ご返事遅くなってしまいまして申し訳ありませんでしたが、
お互いこれからも不如帰を大いに楽しみましょうね。それではまた。

清正謀叛!


 049. しまづ よしひろがうちじにしました! 神奈川 日本 - Monday, January, 23, 2006 at 23:04:38 (JST) 【41】

こんにちは。
こんなに不如帰の事がのっているページがあるとは知りませんでした!!
うおー大感激っ!!!
私は、発売以来ずーっとプレイし続けている者ですが、武将の能力を知りたくて
なんとかならんかと十何年頭を悩ませていました。
なんてったって、むねしげやきよまさを知らずに門前払いにしてましたから(清正謀叛!さんスミマセン)
でも、雰囲気や音楽が大好きで(もう、ヤミツキというのでしょうか?)何回もプレイし続けてきました。
ちなみに、今までの武将集めは

・しまず よしひろ
・さなだ まさゆき

以上2人は絶対部下にして

・なべしま なおしげ
・たちばな どうせつ
・くろだ じょすい
・あけち みつひで

のうち3人
という組み合わせでした。
なのにこのページを見てびっくり!
ぜって、まさゆきは作戦7、よしひろは戦闘7だと思い込んでいたからです!ガビーン・・・
さっそく昨日、途中データのしまずを消して上杉で1からスタート!
音楽も変わって気持ちのいい1586年、十何年使い込んだよしひろを兵力1で力攻め

「しまず よしひろがうちじにしました」
ぐっ・・・(涙)

やっぱリセットしようかな?
などと思いながらも心を鬼にして心機一転家臣集め!結局

・さなだ まさゆき
・くろだ じょすい
・たけなか はんべえ
・かとう きよまさ
・さいが まごいち

という作戦・戦闘のエキスパート軍団を作ることができました。
よしひろを殺さなくてもいいのかな?なんて思いましたが、7という数字にはひかれますよね。
まさゆきは6・6ということで残しました。
長々と個人的なことを書いてスミマセン・・・。
でも、不如帰に対する思い入れはまだまだ、まっだまっだです。
これからも、(しょっちゅう)立ち寄りたいと思います。
たくさん不如帰情報があってとても楽しいです。
では、失礼します。

しまず よしひろがうちじにしました!



しまず よしひろがうちじにしました! さん、はじめまして。
ご返事遅くなりまして申し訳ありませんでした。

>うおー大感激っ!!!

いきなり「大感激」のお言葉を頂きまして恐縮至極です。
こんなに喜んでもらえますと、こちらのほうこそ感激してしまいます。
このHPを作るにあたっての色々な苦労や寝不足も、しまずよしひろがうちじにしました!さんの
この一言で報われる思いです。ありがとうございます。

さていきなりで失礼ですが、しまずよしひろがうちじにしました!さんに
まずはクレームをつけさせてもらいます。

なぜ加藤清正を門前払いするとですか!(`Д´)クワッ

能力値が判らないのは仕方ないとしても、あれほどの好男子は
謙信・孫市以外にはいないじゃないですか。せめて雇用してくれても・・・(ノД`)シクシク

・・・スミマセン調子に乗りました。まあ冗談は置いときまして、
能力値のマスク化は不如帰の醍醐味とはいえ、
長くプレイしているとどうしても知りたくなりますよね。

私も初めて不如帰を語ろうぜスレッドを発見した時は、今の
しまずよしひろがうちじにしました!さんと同じくらい感激した覚えがあります。

その頃の私は、戦闘力と政治力はコンピュータ側の兵数の持ち方や、自分で雇用した
武将に城の築城などをさせて、かなり具体的な数値を把握することが出来たのですが、
作戦だけはよく判りませんでしたね。

敵軍の総大将になって、挟み撃ち陣形を取る武将や城攻めでこちらが苦労する
武将は作戦能力が高いかな?ぐらいでしたから、その時の掲示板で、
コテハンの北条うじまささんが能力値の一覧を作っていたのを見て、
世の中にはなんてスゴイ人がいるんだろうと驚きました。

でも少し自慢させてもらうと、長い経験から昌幸よりは半兵衛や如水のほうが
作戦能力は高そうだなとか、立花宗茂や長野業正も戦闘6の割りに作戦が高めで、
昌幸レベルはありそうだな、というのは肌で感じていました。

そして解析された武将能力一覧を見たときに、主要武将の能力値が
それほど自分の評価と離れていなかったのを知って、ひとり勝ち誇ってました(笑)

それからお気に入り配下武将ですが、私は

・きよまさ
・まさゆき
・はんべえ
・むねしげ
・よしひろ or ばばのぶはる

です。やはり私もしまづよしひろがうちじにしました!さんと同じく戦闘力の高い武将を多く選んでいます。
でも最後の「
のぶはる」と云う処がマニアックではないでしょうか?
実は初めて武田家でプレイした時、信玄の能力を戦闘3 政治7に設定して、
野戦は全て「のぶはる」に任せたのですが、その時の「のぶはる」の
あまりの強さに惚れ込んでしまいました。

今では山縣昌景と同じ戦闘力というのが判っていますが、
当時は信春が武田家最強だと信じこんでいました。なにせ武田家の兵質15に
戦闘6ですから強いわけですよね。
ちなみに馬場信春は不如帰の武将としてだけでなく、戦国武将としても好きな武将です。

それと作戦6・戦闘6ですが、地味に立花宗茂と長野業正がそうですね。
どちらも好きな武将で、特に宗茂は岡野修身様も言っていましたけど、
日本の趙雲子龍ともいうべき存在ですよね。

さて、気がつけば長々と書き綴ってしまいましたが、しまづよしひろがうちじにしました!さん、
ゲストブックへのご来訪ありがとうございました。
これからも、当サイト幻の不如帰へ是非遊びに来てくださいね。

そして何よりこれからもお互い不如帰を楽しんでいきましょう。
それでは失礼します。

清正謀叛!


 048. 塚本 千葉 日本 - Wednesday, January, 18, 2006 at 21:07:13 (JST) 【32】

はじめまして、いつも楽しく拝見させて頂いています。
いまだに不如帰またやりたいなーと思っていながら手がつけられず
想像ばかり続けています。

確か不如帰をやったのは中学生の頃、上杉を良く使っていました。
私の夢としては
出身県の千葉の里見で全国統一したいですね、
とはいいながらもファミコンを買うところから始めなければならないのが
家庭持ちのみとしては苦難です。

ところで以前からの疑問なんですが最初の武将の値は
10を分割していきますがあの値って後々上がっていくものでしょうか?
それともそのままなのでしょうか?

そのままだとすると元来のパラメーターより低くなってしまうし
他の武将に勝てないなと思いますが、いったいどうなんでしょう?

塚本



塚本さん、ご返事が遅れてしまい2度も書き込み頂きまして
誠に申し訳ありませんでした。

塚本さんはじめとした多くの皆さんが、不如帰をもう一度プレイしたいのに
できないとお嘆きですね。基本的にファミコンエミュレータと、カセットから吸い出した
ROMファイルでプレイできるのですが、なかなか解かり辛いですよね。

今度時間のある時に、PCでの不如帰のプレイ方法について、
コンテンツを作成しようかと企画しておりますので、暫しお待ち下さい。

それと塚本さんは千葉県在中とのことで、里見家での統一をされたいとのこと、
素晴らしい郷土愛ですね。実は私は相模の国に住んでいますが、
北条家は嫌いなので、塚本さんのような思い入れがないんです(笑)
ですから、思い入れの持てる大名家のいた処に住んでいる人が、少し羨ましいです。

またご結婚されていらっしゃるとのことで、時間的束縛が多いかと思いますが、
私もこれから少しずつではありますが、不如帰に対する時間を増やしていきたいと
思いますので、お互いに末永く不如帰と付き合っていきましょう。

それとご質問にあります、初期配分の数値の件ですが、
カリスマ以外は最初に割り当てた数値は変動しません。

これは、以前のゲストブックにも書いているのですが、信玄や家康のように
パラメータの高い大名家を選択した場合、確かに損しています。
ですが、元々能力の低い大名家、一向や本願寺などを選んだ場合は、
逆に得していることになります。

また、パラメータの割り振りを好きに使えるということは、
ひとつだけですが不如帰の最高値7にすることも可能です。
これは非常に効果が大きくて、例えば政治力を7にすれば序盤の城攻めで
絶大な効果がありますし、作戦を7にすれば信玄、氏康クラスの大名に
攻め込まれても、篭城してしまえば安心です。

こうして損している点と、得している点を比較してみますと、一概に損得は決められないかと思います。
またそういったシステムが不如帰の魅力になっているとも言えるのではないでしょうか?
ちなみに私は、野戦が好きなので作戦3戦闘7でプレイすることが多いです。

今回もご来訪頂きまして、本当にありがとうございました。
今後ともお互い不如帰を楽しんでいきましょう。

それでは、また。


清正謀叛!


 047. 播磨の昌幸 東京 日本 - Friday, January, 13, 2006 at 12:20:02 (JST) 【40】

始めまして、播磨の昌幸です

不如帰は学生時代休みになったら下宿先から実家に帰ったら真っ先にするゲームでした。
でも上には上がいるのだなあとこのHPをみてつくづく感じました。すばらしいですね。
ところでシナリオの館を見たのですがどうやったら遊べるのかコンピューターに疎い私にはよく分かりません。

http://ime.nu/www.vector.co.jp/soft/win95/util/se057654.htmlWDiffはダウンロードしました

いわゆる「パッチをあてる」というもの。
ロムファイル名を決めておく必要があります。

作り方は簡単です。
1、「差分作成元」に「不如帰元ロム」ファイルを指定
まずここがわかりません

2、「差分生成先」に「変更後シナリオロム」ファイルを指定
ここもわかりません

で止まってしまって全く分かりませんでした。
あの不如帰がコンピューターで遊べるのならぜひお願いしたいのですが。また教えてください。

3、「差分ファイル」を指定(ご自由に)
4、「差分作成」(「厳密差分作成2」がよい?)
5、「ファイル」-「自己展開32bit」
で自己展開実行ファイルが出力されます。

で、貰った人は、
1、不如帰ロムを指定されたファイル名(「差分作成元」ファイル名)に変更。
(当然、元ロムはバックアップしておくこと)
2、そのファイルを同じフォルダに差分ファイルを移動。
3、差分ファイルを実行。

めでたしめでたし。


播磨の昌幸さん、ご返事が遅れてしまいまして誠に申し訳ありませんでした。

播磨の昌幸さんの書き込みで思い出しましたが、学生時代はお互い
不如帰三昧の生活を送っていたようですね。
私も学校から帰ると、当時なけなしのお金をハタいて購入した14型テレビに繋げた
ファミコンを使って、不如帰に明け暮れました。

また、私はたまたまHPを開設しただけで、元々播磨の昌幸さんと変わらない
イチ「ふにょきもの」ですので、「上には上が・・・」のくだりには、ただただ恐縮するばかりです。
ただ、このHPが播磨の昌幸さんはじめ「ふにょきもの」の皆さんの不如帰ライフの一助に
なれれば嬉しいですね。

それから新シナリオの作成方法ですけど、WDiffをダウンロードされたとのことですが、
新シナリオを作成する場合には、WDiffは必要ですが、当サイトのシナリオ群
(本能寺の変〜覇王の後継者, 元亀動乱〜信長包囲網, 野戦のみシナリオ, 
戦国自衛隊〜歴史なんかに潰されてたまるか, 不如帰 in 三国志)を使用するだけでしたら、
WDiffは必要ありません。

つまり上にあります
「 作り方は簡単です。 1、「差分作成元」に「不如帰元ロム」ファイルを指定・・・・」から 
「 5、「ファイル」-「自己展開32bit」  で自己展開実行ファイルが出力されます。 」 までは
無視して下さい。つまり新シナリオを遊ぶのに関係してくるのは、「で、貰った人は、 ・・・」 以降です。

例えば私の作った本能寺の変〜覇王の後継者にパッチを当てる場合
まず、ダウンロードしたZIPファイルを解凍します。
次に解凍したフォルダの中に、播磨の昌幸さんが吸い出して持っている不如帰のROMをコピーします。
そうしましたら次に1、不如帰ロムを指定されたファイル名(「差分作成元」ファイル名)に変更。をします。
これはフォルダにコピーした元ROMの名前を、本能寺の変〜覇王の後継者のReadmeに書いている、
◆差分元ファイルネームの「不如帰(1555).nes」に変更するということです。

2、そのファイルを同じフォルダに差分ファイルを移動。は、上記処理ですでに解凍フォルダの中に
元ROM(名前を不如帰(1555).nesに変更したROMのこと)をコピーしていますので、割愛。

あとは解凍フォルダにあるEXEファイルを実行するだけです。

以上簡単に説明したのですが、判りますでしょうか?
自分は理解しているので、大事な箇所など省略していたり、判り辛い点があるかもしれませんが、
今度新シナリオや、データ改造のHOW TOなどもコンテンツとして作る予定ですので、
暫しお待ちください。

それでは播磨の昌幸さん、新シナリオを無事プレイ出きることをお祈りしつつ
このへんで失礼致します。これからも宜しくお願い致します。


清正謀叛!



 046. inuyama 大阪 日本 - Tuesday, January, 10, 2006 at 04:28:10 (JST) 【39】

はじめまして。
武将データが載っているところを
探してこちらに辿り着きました。
お陰様で仕事の合間にちょっと息抜きのはずが
勢い余って長宗部幕府です。

私と不如帰の初めての出会いは小学生の頃でした。
夏休み前に転校して、新しい土地で友達なんて一人もいない
当時の私には不如帰だけが友達でした。

それから今現在に至るまで、不如帰を遊び続けています。
5年前にファミコンがご臨終した際に
四苦八苦しながらロムを吸い出したのも今となっては良い思い出です。
今では携帯でエミュを動かして何時でも不如帰で遊べる環境であります。
この様な素晴らしい不如帰のサイトがある嬉しさの余り
支離滅裂な文章になってしまいましたが、
寒さも厳しい時期ですので管理人様もお体には気をつけて
これからも頑張って下さい。




inuyamaさん、ご返事が遅れてしまいまして誠に申し訳ありませんでした。

不如帰の武将データを探して当サイトへ辿り着いたとのことですが、
お役に立てて何よりでした。
それにしても
「勢い余って長宗部幕府です。」のくだりには笑ってしまいました。
inuyamaさんも立派(?)な「ふにょきもの」ですね。

inuyamaさんは小学生から不如帰をプレイしていたとのことですが、
私自身は高校生の頃にやっていたのと、不如帰というゲームが当時流行った
ドラクエやマリオとかと違い、マイナーで攻略情報などがない為
ゲーム難易度が高く、小学生には受け入れられなかったんだろうなと、勝手に予想していました。

それが、inuyamaさんを始めとした今までこちらの掲示板へ書き込んでくれた人や、
色々なネットの話題を見ると、小学生から不如帰をやっている方が、思ったよりも多いんですよね。
キチンと理解しているつもりでしたが、不如帰の魅力をまだまだ甘く見てました。

それから転向で友達がひとりもいない日々が続いたのことですが、
大変寂しい時期で大変だったと思います。でも不如帰との絆を深めるために
必要な日々だったとポジティブに思っては如何でしょうか?
私は逆に友達から遊びの誘いがあっても、不如帰が佳境であれば
自分から断っていました(笑)

それからファミコンが動かなくなったとのことですが、そこで諦めずにROMの吸出しを
ご自分でされるのがスゴイですよね。でもそうしたinuyamaさんの不如帰を愛する心が、
PC環境下でいつでもどこでもプレイする事に結実したんですよ。
つまり
「不如帰を愛する者に、不如帰は応えてくれる」 by清正謀叛!
ですね。

最後バカな事書いてしまいましたが、本当にゲストブックへのご訪問ありがとうございました。
是非また遊びに来てくださいね。

それではinuyamaさんの今後益々のご活躍をお祈りしながら、失礼させて頂きます。


清正謀叛!



 045. 甲斐の虎 神奈川 日本 - Monday, January, 02, 2006 at 23:10:05 (JST) 【38】

はじめまして 
横浜に住んでいる者です、不如帰 大好きです!

Googleで不如帰って出るのかなーと検索した所、このHPを見つけて内容の深さに驚きました。
不如帰は昔、地元のデパートに行った時、露店として出ていた中古ショップで見つけました。
不如帰ってなんだろ?でもカセットが兜の絵だから戦国ものだなと思い買いました。
買ったはいいが説明書・箱無しだったんで、どうやればいいか四苦八苦でした・・。
その後攻略本を手に入れて本を片手に頑張りました。
ゲームの好きな所は色々ありますが、オープニングのグラフィックの演出がすごく好きで、
スタートボタン押さずに何度もよく見てました。

このHPのすごさに感動です、驚くことばかりです
これからも頑張って下さい。

シナリオエディタに興味が出たんで2つのデータを頂きます。
作成していただきありがとうございます。

HOTO_EDIT3_1
1571年 元亀動乱_信長包囲網




甲斐の虎さん、ご返事が遅れてしまいまして誠に申し訳ありません。
住まいが横浜ということで、同じ相模の国の民ですね。どうぞヨロシク。

甲斐の虎さんもGoogleから訪問して下さったんですね。ありがとうございます。
お陰さまで「不如帰」での検索に上位表示されるようになりまして、 甲斐の虎さんのように
当サイトを見つけてくれる人が増え、不如帰という言葉は悪いですが、
マイナーなゲームの良さを少しでも知ってもらいたいと思い始めた者からしますと嬉しい限りです。

それにしても、露店の中古ファミコンからよく不如帰を手にされましたね。
あの迫力ある武者兜の表紙を見て、不如帰の評判を一切知らずに購入したのも、
何かの運命だったんでしょうね。

不如帰の好きな所は色々ありますけど、オープニングをあげる人はたくさんいますね。私も勿論その一人です。
とにかくファミコンとしては例を見ないオープニングでしたけど、岡野様のお便りにありましたが、
昔のファミコンは64バイトで作られていて、不如帰もその仕様で開発していたそうですね。
それが不如帰がほぼ完成した時に、ファミコンのデータ容量が倍になった為に、急遽追加したのが
あのオープニングだったそうですから、それが無ければ生まれて来なかったオープニングですよね。

しかし、そのお話しを読んだ時にフと思ったのが、その増えた分を使えば幻の軍議システムや、盟主大名の
号令や拒否などのシステムも追加できたのでは?でした。
オープニングは勿論大好きですけど、システムや武将の数などもっと増えても嬉しかったなと
複雑な気持ちでした。

それからオープニングといえば、岡野様のもう一つの代表作「1552天下大乱」にも、不如帰以上に
凝ったオープニングデモがあります。こちらは厳荘なクラシカルな曲が始ると共にスタッフロールが流れてきて、
その2人目に「Osami Okano Design」と表示され、
内容ですがこれはバテレン・一向宗・南蛮時計・そして安土城のライトアップと、おそらく岡野様の
戦国のイメージを具現化したオープニングだと思います。不如帰とはまた違ったカッコ良さがありますので、
是非機会がありましたら、見てみてください。

また私の作ったシナリオは駄作ですが、少しでも甲斐の虎さんの不如帰ライフのお役に立てれば幸いです。
またHot_EDITは662さん改め、クロネコさんのご好意によって掲載させていただいている、
データ編集ソフトです。ご提供頂きましたクロネコさんに、本当に感謝ですね。

それでは甲斐の虎さん、当サイトとのお付き合いのほど、これからもヨロシクお願い致します。


清正謀叛!




 044. きくぢる 愛知 日本 - Monday, January, 02, 2006 at 17:41:22 (JST) 【37】

はじめまして。
三英傑のお膝元の愛知で育った、きくぢると申します。

ここのHPに来て、発売から早15年もたったのを知りました。
 思い返すと、15年前のあの夏は「ナムコ 三国志」、
「ファミコンウォーズ」が話題となり、「不如帰」は路傍の石状態でしたね。

 当時ヒネていた私は、ファミ通高評価の前者2作(レビュー合計30点以上)よりも
6点、7点ばかりの、「不如帰」を買ったのでした
(当時のファミ通の6,7点の評価は、おもしろいが、人を選ぶ作品だったと思います)。
 自分はどっぷりとはまり、友人にもすすめたのですが、いかんせん本編の寂しいグラフィック
(特にカクカクの日本地図)に拒否反応を示されてしまいました。
 
「不如帰」でなにより感心したのが説明書に載っていたデザイナーズノートです。
あのころ、開発者の主義、主張が載っていたのは珍しかったと思います。
特に戦国の雰囲気を抽象的に表現する事へのくだりは、膝を打つ思いでした。
清正謀反!さんはどう思いましたか?

 最後にサイトの運営、お仕事などいろいろ大変だと思いますが、
「不如帰」の布教を頑張ってください。




きくぢるさん、ご返事が遅れてしまいまして誠に申し訳ありません。
戦国時代の勝利者3人を輩出した尾張・三河のご出身、羨ましい限りです。
私は現在北条氏のお膝元相模の国にいますし、先祖代々の田舎も安芸の国で尼子家や毛利家ですので、
いまひとつ地味な思いをしています。

不如帰発売当時は確かに「ナムコの三国志」が話題となってましたよね。当時は私も三国志を購入しようと
考えてましたが、優しい兄が自分が三国志を購入するから、お前は他のゲームにしなと
脅してくれた
お陰で、不如帰を購入することになりました。ただ購入しても学校では誰も知らないし、
皆が三国志の話題で盛り上がっている時にひとり寂しい思いをするしで、悲しかった記憶があります。

ただ、実際に不如帰をやってみると大変面白くて、その様子を見て試しにプレイした兄も「面白いな」と言い
不如帰をもう一本購入していましたから、当時からプレイした人からは、高評価をもらうゲームでしたね。

当時のファミ通の評価は知らなかったのですが、あまり高くはなかったみたいですね。
でもそのことが余計に「ふにょきもの」の自分だけが不如帰の面白さを知っているんだ
という歪んだ(笑)優越感
をくすぐられますね。

あと日本地図もそうですけど、不如帰の移動距離と時間の関係を無視した瞬間移動や、内政を
出来る限り簡素化したシステムは賛否ありましたが、私はそれを受け入れられる人が「ふにょきもの」への
道が開かれるんだと思います。私なんか房総半島の最南端にいた里見家が、何故宇都宮まで
攻め込めるんだろうという疑問を持ちながらプレイし続けた結果、脳内で房総半島から宇都宮までの間に
秘密の棒道があると変換するようになって気にならなくなりました。。。完全に不如帰中毒ですね。

また岡野様のデザイナーズノートは本当に秀逸です。きくぢるさんが仰るとおり、当時あれだけ作品の
時代背景や考えについて丁寧に書いていたゲームって記憶にありません。
またきくぢるさんのご質問ですが、この前に書きました、簡素化したシステムへの賛否の部分が私の回答です。
この戦国時代のある部分についての抽象化が、不如帰というゲームを他の戦国シミュレーションと一線を
隔するゲームになった大きな要因だと思います。この抽象化部分をいかに自分で想像し、
楽しめるかはプレイヤーの力によって変化し、きくぢさんを始めとする「ふにょきもの」の皆さんの
ゲームプレイヤーとしての質の高さだと思います。(兵質15はあります)

それと岡野様のデザイナーズノートというえば、1552天下大乱も濃密な内容で必見です。
総ページ数300はあろうかという膨大な内容で、岡野様の戦国時代に対する、ただならぬ見識を
伺うことができると思います。
1552天下大乱のハードは、PCエンジンという希少機種ですが、ゲームも不如帰と同じように秀逸ですので、
是非お試しください。オープニングも最高ですよ。


最後になりますが、サイト運営への励ましありがとうございます。
諸事情ありまして、なかなか更新できない日々が続きましたが、これからも不如帰の素晴らしさを
伝えていく為に頑張りますので、きくぢるさんもどうか応援のほど、よろしくお願いします。
それでは失礼します。

清正謀叛!




 043. 龍 富山 日本 - Sunday, January, 01, 2006 at 07:28:46 (JST) 【36】

難攻不落の小田原城を攻めるシュミレーションゲームってある?
頭めちゃよくなかったら落ちないぞ〜!
何万、兵糧、全部計算してまともに攻めて落とせる奴いるのか?
それだけでも、会社で使える!(そんな無敗のゲームつくれる奴いる?)一発で他撃沈!
兵糧攻めはなし!ゲーム・・・!
ゲーム感覚狂っちゃうわ!謙信、信玄、秀吉(兵糧)だから・・・




龍さん、ご返事が遅れてしまいまして誠に申し訳ありません。
小田原城攻略ゲーム、なかなか面白い質問ですね。

戦国末期に秀吉が10万を超える軍勢で攻めてようやく落としましたが、
北条氏政の外交政策の失敗や、秀吉の諜略力の高さから内部崩壊して降伏したのであり、
純粋な力攻めでは、信玄や謙信でも落とせなかった堅城ですからね。

信玄や謙信の軍団は、ご存知の通り兵農分離が進んでいないため、長期滞在が出来ずに、
結局退陣する他ありませんでしたし、よく言われる城攻めには3倍の兵力が必要とも
言われるのを考えると、北条氏の兵力が3万としても最低9万(約10万)の兵卒が
必要ですから、そんな軍団を保持できたのは、秀吉以外では信長くらいしか思い当たりません。

現在の不如帰プレイヤーも、北条家は後回しにしているプレイヤーは多いと思いますし、
実際に北条家を長野家あたりで最初から攻め落とそうとすると、10年。うまく秀吉を配下にできて
6-7年はかかるのではないでしょうか。
そう考えると不如帰での小田原城は、かなり実際の小田原城の堅城ぶりを再現しているのでは?

そう考えると、答えになっているかわかりませんが、龍さんの仰る

「難攻不落の小田原城を攻めるシュミレーションゲームってある?」

の質問ですが、答えは不如帰ということになるかもしれませんね。
なんか最後強引にまとめてしまいましたが、違う意味の質問でしたらゴメンなさい。

最後になりますが、龍さん、これからも不如帰を大いに楽しみましょう。
それではまた。


清正謀叛!




 042. 如水庵 福岡 日本 - Thursday, December, 22, 2005 at 11:36:13 (JST)  【35】

18年前からの不如帰愛好家です。早速質問したいのですが、
ゲーム開始時に主人公にポイントを振る分ける際、10ポイントしかありませんよね。
と言う事は他の大名に比べて極めて不利という事ですか?




如水庵さん、ご返事が遅れてしまいまして誠に申し訳ありません。
せめてものお詫びに如水庵さんのご質問に全力でお答えいたします。

ゲーム開始時に主人公のポイントが10ポイントしかない点ですが、
これは如水庵さんご指摘の通り、他の大名に比べて不利だと思います。
例えば信玄は不如帰内のポイントが、作戦6、戦闘5、内政7、カリスマ7の合計25ポイントです。
しかし、プレイヤーが信玄をプレイしても、ゲーム開始時のポイントは10しかありません。
これだけみても、COM信玄はプレイヤーの2.5倍の能力地を持っているといことになりますね。

ただし利点もありまして、例えば不如帰の各種能力パラメータの最高は7になります。
普通最高値7の武将はあまりいませんが、プレイヤーは開始時の割り振りで、一能力だけですが
最高のポイントにすることができるのです。

これは非常に有効な割り振りで、私も中途半端にオールマイティな武将(例:オール4)よりも、
一芸武将(例:羽柴秀吉)のほうが使い勝手がよいと思います。
また大名も優秀ではない大名も多く居ますから(一向連語、本願寺顕如)、その大名を選択した時などは
ポイント10が最初から自由に使えるのは大きいですよね。

そう考えると、極めて不利とまではいかないかもしれませんよ。
ご回答が遅くなりましたが、如水庵さん此方の答えで宜しかったでしょうか。

PS:あとパラメーターで8〜10は無効な値で結局7になりますので、最高は7までにしてくださいね。

清正謀叛!




 041. おやじ 東京 日本 - Wednesday, December, 21, 2005 at 18:00:29 (JST) 【34】

かなり前、2ちゃんのスレに書き込んだことがありますホトトギサーです。
このような素晴らしいページがあるとは知りませんでした。
また不如帰熱が・・・・
ちょくちょく立ち寄りさせていただきます。

いくつかダウンロードさせていただきました、
ここまで解析できていたとは・・・すごいですね。

最初に書き込んだ当時は、本願寺開始で「いえやす」「けんしん」などの
全家臣が大名・・・でも神扱いされていたのに・・・・

これからもがんばってください




おやじさん、ご返事が大変遅れてしまい本当に申し訳ありません。

おやじさんは、もしかして古参の「ふにょきもの」ですか?
私は3代目のスレッドから参加したんで、その前から不如帰を語ろうぜスレッドを
支えてきてくれた人たちには、感謝の気持ちでいっぱいなんです。
もちろん、それ以降のふにょきものの皆さんにも敬意を表しています。

そんなおやじさんの不如帰魂が、このサイトを見た事によって復活されることがあれば
これほど嬉しいことはありません。どうかこれからも遊びに来てくださいね。

また、シナリオ含めダウンロードありがとうございます。
少しでもオヤジさんの不如帰ライフのお役に立てれば幸いです。
また、解析に対してのご評価、本当に嬉しい限りです。
ただ私の解析といっても、私だけの力でなく、
不如帰スレの先人達のお陰だと思います。正直ひとりではここまでのモチベーションは
なかったかと思います。

それにしても、今振り返って見てみても、本人も呆れるデータ量です(笑)
それではおやじさん、ご返事遅くなってしまいまして申し訳ありませんでしたが、
これからも宜しくお願い致します。


清正謀叛!




 040. K原  岩手 日本 - Saturday, December, 10, 2005 at 12:41:19 (JST) 【30】


お忙しい合間をぬってとても丁寧なコメントをして頂き、大変ありがとうございます。
返事を急かせてしまったようで、かえってこちらも恐縮しております;;;
皆様それぞれに生活をお持ちで、事情もおありでしょうから、お気になさらずに……。


こちらを覗かせて頂くたびに頭をよぎるのは、やはり『武将のチョイスがマニアックだよなぁ』ということです。
先の多胡宇右衛門しかり、舞兵庫しかり…
安中久繁や生駒親正、野一色助義なども、序盤からお目にかかる機会はかなり多い武将ですが、
某光栄の某信長シリーズなどを同時期にやっていても全然一向に登場しなかったので、
『ほとんど創作の武将じゃないのか?!』と思った記憶があります。

岡野様が何故、このマニアックな武将達をチョイスされたのか…非常に興味がありますwww
 
個人的に一番クリアが難しいと思ったのは宇都宮だ、と先に申し上げましたが、
その理由にはやはり上杉、佐竹、里見らの落としにくい大名に囲まれていることが挙げられます。
比較的攻めやすい長野家を落とせば、北条家と隣接してしまうために北に攻め上がるほか無く…
芦名家の南陸奥を早めに落とせれば楽なのですが…。
同様に村上家や長野家も苦労しましたが、阿蘇家は九州の大名の行動パターンが読みやすかったのと、
一国を落とせば一気に国力が増強されることもあり、最初さえ凌げば案外と楽にクリアできました。

などと、今思い出しても10年以上前のプレイ記のリプレイが書けそうなほど、鮮明に記憶に残っています。
やはり、それほど印象深かったのですね。

そうそう、印象深いと言えば…
取扱説明書に戦国時代の流れのようなものが読み物として書いてあったはずなのですが、
その中にあった『信長が浅井親子のどくろで杯を作った』という記述が、子供心に恐ろしかった記憶がありますwww
浅井長政と朝倉義景だったかもしれませんが…ちょっと失念してしまいました。


ここにくると、昔の時間の流れを思い出します。
また、寄らせて頂きますね。

冬も本番になりました。お体にはお気を付けて頑張ってくださいませ。

K原




K原さん、ご返事が大変遅れてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。

武将のチョイスには岡野さんのマニアックな知識を感じますよね。
舞兵庫はともかく多胡宇右衛門なんてしりませんよ普通の人は(笑)
ほととんど創作の武将というのは、私も一番最初にプレイした時には思いましたね。
その後に人名事典とかで調べてみて初めて知るという武将がたくさんいました。
岡野さんが何故これらの武将を選んだかは確かに興味深いですね。
でも岡野さんのことですので、キチンとした理由があると思いますよ。

宇都宮は前にも書きましたけど、正直魅力を感じない大名でした。
私の中で不如帰に出てくる大名でプレイしたいのは、楽な状況でなく、苦しすぎる状況でもなく、
兵質がそこそこ高い武将で、思い入れがある大名です。(ウルサイ奴ですなw)

楽すぎるとは、北条や大友などの自国の国力に比べて周辺国が弱小で、
あっという間に勢力が拡大できてしまう大名家のことで、武田や上杉は斉藤家や北条家、
降雪地方のハンデなどがあり、そこそこ楽しめます。

また苦しすぎる大名とは、津軽や阿蘇などの序盤は野戦をする事もできずに、
周辺国の状況を見ながら、隙をみて攻め落とすという、受動的な国ですね。
徳川は今川に対しては2年目からは野戦では負けませんし、四国勢は四国内であれば
条件が同じですし、宇都宮家なら長野家が被ってしまいますが、私は長野業正が好きなので、
宇都宮家は正直プレイしませんね。ちなみに兵質は13以上は欲しいです。
あと村上家は1年目の政略で必ず武田家と同盟を結べるので、難易度はぐっと下がりますね。
武田と同盟できないと難易度はかなり高くなると思いますが、必ず成功するので、
そこがあまり魅力的ではなかったような・・・まあ、自分ルールで同盟しなければ良い話しなんですけど。

不如帰の説明書は戦国の歴史概要を簡単ながら詳しく解説されていて、秀逸ですよね。
浅井のドクロ杯ですが、織田信長の狂気を示す話しとして有名ですが、当時は正直驚きものでした。
でも、あの説明書に記載されている武将は、能力が高いと初心者ながらに理解して
活用していたのも、今となっては懐かしい思い出です。


最後になりますが、諸事情からご返事遅くなってしまいまして申し訳ありませんでした。
どうかご容赦いただきまして、これからも宜しくお願いします。
それでは失礼します。


清正謀叛!




  039. task 東京 日本 - Sunday, December, 04, 2005 at 03:44:52 (JST) 【33】


どこをどう辿ったか忘れましたがたまたまたどり着き、拝見させていただきました。
不如帰、懐かしいです。中学の時友達に借りてやって感動したのを覚えています。

当時はてっきりボードゲームの「戦国大名」のFCへの移植物だと思ってました。
その後「戦国大名」のゲームデザイナーだった黒田氏が「天下統一」を手がけられたりして、
だったらあの不如帰ってなんだろう?誰が作ったのだろう?と不思議に思ってたんですが
製作者の方の話も載ってて興味深く読ませてもらいました。

マスクデータやシンプルなゲーム性、そして独特でアクのある顔グラフィックと
当時としては異色のゲームでしたがツボにはまって友達に売ってくれと
相当頼み込んだ記憶があります(断られましたが)。

更新がんばって下さい。



taksさん、はじめまして。ご返事が大変遅れてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。

不如帰も早いもので、発売から19年目になりましたね。
それでもtaksさんをはじめ、未だに多くの方からこちらnゲストブックへ来訪して頂けますから、
その魅力はスゴイの一言ですね。

>当時はてっきりボードゲームの「戦国大名」のFCへの移植物だと思ってました。

これ皆さん言われますよね。私はプレイしたことが無いのですが、そんなにシステムが似ているんですか?
一度遊んでみたいですね。
また岡野様からのお便りは、岡野様の不如帰のゲームに対する考えだけでなく、
開発サイドの情報など、普段知ることができないお話しを知ることができ、嬉しい限りですよね。
またメールを送って頂いた岡野様には本当に感謝しています。

私も不如帰で好きなのは、武将武将のグラフィックですよ。他の戦国ゲームに比べて、非常に格好良くて
その中でも特に格好良い謙信や孫市、清正などは、必ず配下にしていたくらいでした。
(謙信・孫市は配下にするのも一苦労ですが(笑))

>友達に売ってくれと相当頼み込んだ記憶があります

これ分かりますよ。私は兄貴がもうひとつ持っていましたが、私は頼み込んでなんとか貰えました。
不如帰の弱点は、セーブがひとつしかできないので、複数大名でプレイしたい時は、
もうひとつソフトが必要になるところですよね。

最後になりますが、ご返事遅れまして本当に申し訳ありませんでした。
taksさんの励ましにお応えできるよう、これからは少しでも更新できるよう頑張りますので
これからも宜しくお願い致します。


清正謀叛!




  038. 塚本 東京 日本 - Wednesday, November, 30, 2005 at 21:27:26 (JST) 【32】

初めまして、不如帰で検索していたら見つけました。熱いですね、
まさか不如帰でここまで書き込んでいるサイトがあるとは嬉しい限りです。
不如帰は子供の頃えらいはまりました。現在大人になってももう一度やりたい症候群です。
それでゲーム買おうとしていたらこのサイトを見つけてしまったんですが。
私は自分が千葉県出身なんで里見家でやろうとしていましたが
うまくいかなかったことが今でも悔しく思っておりました。
そこでそのトラウマを脱出すべくもう一度トライするしかないと考えています。
今購入するには(本体含む)ネット上がベストなんですかね。
里見でクリアした方がいらしたらアドバイスいただきたいです。




塚本さん、はじめまして。まずはご返事が大変遅れてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。
せっかく書き込み頂いたのに返事をしないというのは本当に失礼だと恥じ入るばかりです。
言い訳をコラムに載せましたので、そちらも是非お読みいただけると幸いです。

さてこのサイトをご覧になって、
「熱い!」との感想をお持ちになったとのこと、嬉しい限りです。
私、今更なんですが不如帰が本当に好きなんですよ。ゲームシステム、BGM、武将のグラフィック、
シンプルで分かり易いインターフェース。どれを取っても16年前のFCとは思えない完成度です。
でも悲しいことに、あまり世に知られること無く一部の愛好家(ふにょきもの)にのみ高い評価をされつつも、
このまま人知れず(ゲームの)歴史に埋もれていってしまうのかなと、非常に寂しい思いをしていました。
しかし世の中にネットが普及し、遠く離れた人たちとも情報を共有できる時代になり、まさかと思い
「不如帰」と検索した時に見つけた2ちゃんねるの「もっと不如帰を語ろうぜ(part2)」を見つけたときの感動は
今でも忘れられません。(実際に書き込みしだしたのは「もっともっと不如帰を語ろうぜ(part3)」からでした)

本当にネットの普及で多くの「ふにょきもの」の皆さんと知り合え、また自分が勢いで作ったこのサイトを
見てもらえて、塚本さんからも「熱いですね」と言われるようになるとは本当に嬉しい限りです。
一時は閉鎖も考えたのですが、塚本さんをはじめたくさんの方から応援いただけるうちは、
細々とでも続けていきたいと思っています。

ところで、塚本さんまた不如帰をプレイされたいとのことですが、ファミコン本体やROMカセットを購入するのは
流通量やセーブ用の電池の寿命などもありかなり厳しいのではないかと思います。
あまり多くは語れませんが、「不如帰を語ろうぜ」スレッドのPart2・3あたりを隈なくみると不如帰を
PCでプレイできるヒントがたくさん載っているかと思いますよ。

それと里見は北条家と隣接しているので非常にプレッシャーが強いですよね。
ただ、佐竹家とは同盟していますし、宇都宮家と長野家は弱小なので初年度さえ我慢すれば
里見は楽だと思いますよ。まず戦い方としては私の場合2通りありまして、初年度はじっとして、
2年目から毎年50金ほど北条家に経略金を使います、すると3〜4年目で武蔵野国の石高は壊滅状態になります、
更に多数の家臣を抱えているため、その後10年近く北条家は身動きできなくなります。
(つまり織田家や徳川家、毛利家状態にする)その後はのんびりと長野→宇都宮→佐竹OR上杉→東北と
攻略していきます。

次は北条家は戦闘能力の高い武将がいないので、大名の戦闘力を7に設定して、毎年攻め込みます。
すると徐々に北条家の武将は討ち死に等で減少していきますので、うまくいけば氏康自身を討ち取ることもあります。
そうすると世継ぎの氏政は能力が低いので一気に攻め落とせます。
そうして野戦でカリスマを上げ家臣を増強しながら北条を弱体化させつつ、近隣の長野家や宇都宮家などを
機会を見て一気に奪取し、その後は前述の通り攻略していけます。

ちなみに私はこちらの力攻めの方が性に合っているので毎回こちらです。
ちなみに里見でプレイする場合に気をつける点は上杉家が長野・宇都宮を取ってしまった時に、
上杉とは野戦で合戦をしない点ですかね。やはり悪魔の軍略とは兵質13では戦いたくありませんw

ダラダラと書き綴ってしまいお役に立てたか分かりませんが、宜しければ参考にしてください。
それでは最後になりますが、塚本さん、ご返事遅くなりまして本当に申し訳ありませんでした。
今後とも当サイト及び私清正謀叛!とお付き合い頂ければ幸いです。


清正謀叛!


  037. 越の景虎 新潟 日本 - Tuesday, November, 22, 2005 at 11:20:41 (JST) 【31】

はじめまして。
私は越の景虎と申します。宜しくお願いします。

私がはじめて不如帰に出会ったのは、中学生の頃でした。
同級生から、「これおもしろいよ。もうクリアしたからかしてあげるよ。」と借りたのがきっかけで
不如帰を知りました。

その当時私のクラスではシミュレーションゲームが流行っていて
光栄の歴史三部作や、ファミコンウォーズなど、みな夢中になってやったものでした。
不如帰をプレーしていると当時のことをおもいだします。
運動会とか修学旅行とか楽しかった思い出がよみがえってきます。

そして、不如帰の読み方が解らず、「ふごとくきってなんだ?」とその友達に尋ねたところ、
「バーカ、ほととぎすって読むんだよ!」と、友人の得意満面の笑顔も思い出します。
最後に、サイトの運営はご苦労も多いでしょうが、お体に気をつけて、これからも頑張ってください。



越の景虎さん、はじめまして。不如帰最強の謙信公のお膝元ご出身ですね。
以後お見知りおきのほどを。

越の景虎さんの不如帰との出会いのきっかけは友人さんからですか。その友人さんは
おそらく自分でプレイしてみて、非常に面白かったので越の景虎さんに勧めたんでしょうね。
実は私も当時高校生でしたが、クラスのファミコンをプレイしていた友人全員に
勧めていたのを越の景虎さんの書き込みで思い出しました。
ただ私は、毎日毎日不如帰をプレイしていましたので、貸し出すことはしなかったので
友人達をふにょきものにすることは結局出来なかったです。

越の景虎さんの友人さんに比べて私は心の狭いふにょきものでした(^-^;)反省せねば

でも不如帰をプレイしていると当時のことを本当に思い出しますよね。
私も実は不如帰に慣れている今より、当時武将の能力も分からず、戦略・戦術も
確立していない最初のころのほうが、苦労も多かったですが面白かったなあと
思うことがしばしあります。
これもおそらく、新鮮だったというのもありますが、当時高校生だった頃の記憶とともに
思い出すのでより一層楽しく感じるのかもしれませんね。
余談ですが、ドラクエも高校生だった当時の1・2が一番楽しかったように思えます。

それから「
ふごとくきってなんだ」には初めて読んだ時思わず笑ってしまいましたよ。
「ふにょき」と読む人は多いですが、ふごときは私初めて聞きました。

でも実際不如帰って本当にマイナーな名前ですよね。
信長・秀吉・家康の三人の川柳

 鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス /織田信長
 鳴かぬなら 鳴かせてみせよう ホトトギス /豊臣秀吉
 鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス /徳川家康

で聞いたことはあっても、ほととぎすが不如帰の漢字読みだとは普通の人は、
ほとんど知りませんよね。つい先日も私のサイトを初めて見た知り合いが、
やはり不如帰を「ふにょき」と読んでいまして、不如帰のゲーム解説の前に、
読み方を表記しなければと気付かせてもらいました。

でも不如帰を一度でもプレイした人なら皆憶えると思いますので、その知人にも
今度是非不如帰をプレイするよう勧めてみます。

最後になりますが、ご返事が遅くなってしまいましたこと本当に申し訳ありませんでした。
ただ、越の景虎さんのように励ましの言葉を言ってくださる人たちのお陰でこのサイトも
何とか続けていくことができています。本当にありがとうございます。
今後とも当幻の不如帰と長いお付き合いを頂ければ幸いです。

私も越の景虎さんの今後のご活躍をお祈りしております。
それではまた。


清正謀叛!



 036. K原  岩手 日本 - Saturday, November, 19, 2005 at 21:20:13 (JST) 【30】

初めまして!

岩手の田舎から、不如帰大好き人間のK原と申します。
こんな素晴らしいHPがあっただなんて、オドロキです!感動です!
不如帰なんて誰も知らないマニアックなゲームだと思っていたのに……

何度も通わせて頂いて、じっくり見させて頂きます♪
このデータの量と考察は半端ではないですからね…;;;


個人的に、このゲームをやって一番衝撃だったのは「たこ うえもん」でした。
「たこ?! たこってなんだ?!」と、当時小学生でしたが首をかしげまくった記憶がありますwww
しかし、こうして武将を見てみると……実にマニアックですね……

「舞 兵庫」なんて、小学生当時はもちろん分かりませんでしたがこんな武将出すゲームは
今もなかなか無いですよね……
後に『信長の〜』シリーズをやって、「山中幸盛=鹿之介」「雜賀孫市=鈴木重秀」
「筒井藤勝=筒井順慶」と知りました。
それまでは前者が一般的な名前の読み方だと思っていたのですから、
いかにこのゲームが自分の中に大きな影響を残していたかがしみじみと分かります。


また来させて頂きますね!

個人的に一番クリアが難しかったのは宇都宮広綱だと思ったK原でした。




K原さん はじめまして。幻の不如帰ゲストブックにご来訪いただきましてありがとうございます。
また、ご返事遅くなりまして申し訳ありません。最近本当本当に公私ともに忙しく、
このご返事を書けたのも今日ようやく振休をもらえたお陰なんです(^-^;)ゞ
最初に言い訳を書いてしまうのが最近のゲストブックでの恒例になってしまい反省していますが、
どうか許してやってくださいm(_ _)m


K原さんは岩手の方なんですね、このゲストブックもいろんな人に訪問してもらいまして
感じたことは、私と同じ
ふにょきものの人達が全国にはこんなにたくさん居たんだな
という嬉しさでした。当時の私の周りでは不如帰を知らない人がほとんどでしたので、
これほどいろいろな地域の人たちが不如帰をプレイしていたことを知ることができるのは、
このサイトを運営していて一番嬉しいことです。

またデータの量については、自分でもたまに「よくこれだけ調べたな」と感心しますw
今思えば睡眠時間を1〜2時間に削っての作業でしたが、まったく苦にならず、
まさに
ふにょきバカたる所以でしょうか?でも本当に眠くなかったんですよね。
こんなふにょきバカの管理人が調べたデータで宜しければ、いつでも訪問して見てやってくださいね。

それと不如帰で初めてしった武将は多かったですね。私も「たこうえもん」は鮮烈な印象とともに
記憶に刻まれましたよ。不如帰って名前がひらがば表示じゃないですか、なので
多胡宇右衛門の「多胡」が「蛸」だと思ってしまい、この武将は色物で創作したのかなと
存在自体を疑ってました。
ただインターネットなどで検索しても本当に実在していた武将だったかは未だに謎なんですけどね。

舞兵庫もそうですけど、不如帰に出てくる武将達のマニアックさは他のゲームの追随を許しませんが、
そんなところに不如帰を創られた岡野様の戦国知識フェチ度を知ることができて、非常に興味深いです。
私達ふにょきものは、そんな岡野様の影響を存分に受け、戦国シュミレーションに対して
世間一般の人と違う感性を持つようになったのではないでしょうか。

それと宇都宮でのプレイですが、実は私過去にプレイしたのは1度だけなんですよね。
宇都宮は顔がムサイし、地味なので、関東でプレイする時はお隣の長野家でばかりプレイをしていて、
正直宇都宮は好きではありませんでした。
でも家臣もいないし、佐竹家は毎回攻めてくるし、何気に佐竹義重は強く、いきなり謙信が攻めてくることも
あって、序盤は苦労した記憶は残ってますよ。
ちなみに私は、津軽家や阿蘇家が個人的にクリアしづらかったです。


最後になりますが、ご返事遅れてしまい申し訳ありませんでした。
今度はなるべく早めにご返事しますので、是非また遊びに来てくださいね。

それではまた。

清正謀叛!



  035. Nakajima666 北海道 日本 - Tuesday, November, 01, 2005 at 13:02:27 (JST) 【29】


一週間ぶりです。

いや、四国に特別な思い出があるわけではないんです。
ただ、異常に冷遇されているように思えて・・・
「よしだよしひろ」も四国の武将ではないみたいですし。

武将名を検索すると色々出て来るんですね。
「わたなべさとる」なんてスタッフの名前でも入れたのか、と思っていたら、渡辺勘兵衛だったとは・・・

音楽が変わる前に統一しやすいのは、謙信だと思ってます。
部下が多く、兵も持っていて、国力もありますからね。謙信を選ぶ事で、強敵を一人消せますから。
私が島津でプレイすると、最後に東北が残ってしまう(雪の為)。
北陸に近い国でないと、早解きは難しい気がします。


タイトルが不如帰なのに、信長も秀吉も家康も顔グラフィックが使い回しなのには当時笑ってしまいました。





Nakajima666さん またご来訪いただきましてありがとうございます。

今回返事遅れまして申し訳ありませんでした。
最近忙しくなると本当にHPを更新する時間がありません。ゲストブックに書き込んで頂いたのに気付いてからも、
早く更新しないとと思いながら返事が書けない状況が続いてしまいました。
でも半年前の状況よりは幾分マシになりましたので、これからはもう少し素早い対応ができるかと
思いますので、広い心で許してやってください。

それから四国のことは何の関係もありませんでしたか(^^;
私の周りに四国の武将に興味を持っている人が少なかったので、もしかしたら初の四国勢かと
期待してしまいました。まあ不如帰でも扱いが小さいですからね。
だいたいCOMの四国勢がCOMの九州勢を倒して勢力を拡大したことはありませんし、
史実でも四国勢は秀吉の九州侵攻の際にも先鋒隊として攻め込んでも、散々に打ち負かされましたし、
関ヶ原や大坂夏の陣でも長宗我部家は散々でしたから仕方ないのかもしれません。

それにしても、今見てみても不如帰にはマイナーな武将が多く登場しますよね。
「わたなべさとる」どころか、「たこうえもん」なんてのが登場するゲームも不如帰が初めてだったんでは
ないですかね。ものすごいインパクトある武将名でした。


統一しやすい武将はNakajima666さんは謙信ですか、確かに謙信は敵に回すと手強いですし、
冬という行動を制限される地域ですので、プレイヤーが選択すると守りが堅いプレイができそうですね。

私は早く統一できるのはやはり阿蘇を除いた九州勢だと思います。何と言っても四国・中国・近畿と
東国に比べると城も兵も弱く、一回の戦闘フェイズで一カ国落とせますし、不如帰一の堅城小田原城を擁する
北条家も、九州から攻めあがる時には、力攻めで一気に落とせますので、そういった点も考慮すると
私は九州勢を押しますね。
でもこうして色々な人が、それぞれ違った意見を持ってプレイしているのも、不如帰の魅力ですよね。

顔グラフィックについては、一番最初に作った武将はどうやら信長みたいですね。
おそらく岡野様の思い入れの強いお気に入りの武将から作っていったのではないかなと推測しています。
それとパーツの使いまわしの件ですが、当時のファミコンの容量などいろいろな
制限があったので、ああいった形になったんだと思います。でもその少ないデータから
あれほど秀逸な武将の顔グラフィックを作成されたのは、本当に驚きです。
某信長の○望の変に萌えキャラの様相を呈してきた、自己満足顔グラフィックよりも
不如帰の武将の顔のほうが私は今でも大好きです。

今回も長々と駄文を書き綴ってしまいましたが、Nakajima666さんまた是非ご来訪くださいね。
最後になりますが、段々と寒さが身にしみる季節になって参りました。
お風邪などひかれませんようご自愛ください。それではまた。


清正謀叛!



  034. Nakajima666 北海道 日本 - Monday, October, 24, 2005 at 00:54:53 (JST)  【29】


不如帰、懐かしいです。

昔、音楽が変わる前に統一すれば、違うエンディングが見られる
と何処かで見たので、必死になってプレイしたのですが、結果は同じでした
(顕如で68年が限界だった)。

googleで検索したらここがヒットしたのですが、あのエンディングの出し方まで
書いてあって、本当に感激しました。

それにしても、四国の将は少なすぎ・・・





Nakajima666さん はじめまして清正謀叛!です。
ゲストブックへのご来訪ありがとうございます。

Nakajima666さんが書かれたように、乱世エンディングの発生条件は今までいろいろと
推測されてきましたね。実は私も統一年が大きく関わっているのだろうなと、思っていたクチでした。
それが今回裏不如帰に記載したような発生条件だったとは、本当に驚きでした。
でも今回の乱世エンディングの発生条件が判明したことで、これまで絶対に分からないだろうなと
思っていた幻のイベントが解明され、皆さんの情報などを基にして調べていけば、
残る川中島のイベントや桶狭間の戦いなどの幻のイベントも、必ず再現できると思えるようになりました。

また今回の件は、このサイトで一度否定した、川中島の合戦のイベント時に合戦図が変化するという
情報についても、もしかしたら本当にあるのかもしれないと思うようにもなってきています。
それも併せて、これからもいろいろと地道に調べていきたいと思います。


それにしてもNakajima666さんの、顕如で1568年統一というのは、素晴らしく早いですね。
その不如帰のやり込みに熱いふにょきもの魂を感じました。

それと書いていますように、四国は武将が少ないですよね。プレイしていてもなかなか厳しい国ばかりですし。
戦国時代の中では割と地味な地域だったために不如帰でも扱いが小さいのかもしれません。
ところでNakajima666さんは四国になにか思い入れがあるのですか?私は四国にだけ行ったことが
ないので、是非一度は行ってみたいところです。特に坂本龍馬関連の史跡などは見て回りたいですね。


最後になりますが、Nakajima666さん、これからも当サイトへ遊びに来てくださいね。
そしてこれからも不如帰について一緒に語り合っていきましょう。
それではまた。

清正謀叛!



 033. メロディ半蔵門 佐賀 日本 - Tuesday, October, 04, 2005 at 20:20:22 (JST)  【28】


はじめまして。

先月Google検索にてここを見つけて以来無性に不如帰をプレイしたくなり、
ショップにて中古ソフトとFC互換機を購入してしまいました。

中学校の時は寝る間も惜しんでやりこみ、上杉家を選んだ時は無意味に
名前を「かげとら」や「まさとら」「てるとら」に変え、一人悦に入って
いました。

不如帰好きが逝き過ぎて、中学の美術の授業でこんな物までこさえて
しまった「ふとどきもの(母はこう読んだ)」です。

写真1

説明書の拡大コピーを繰り返し、カーボン紙で書き写して彫りました。
「帰」の一部を誤って削り落としたので、若干形が違います。
友達が仕上げのニスをふざけて塗りたくったので、表面は相当凸凹です。

写真2

30cm定規との比較です。


写真3

壁にかけてみました。


しかしあの当時にして素晴らしいゲームですね!
映画のようなオープニング、絶妙な戦力バランス、手に汗握る戦闘、胸に響く音楽、
人間くささを感じる非表示能力、惹きつけられるグラフィック、そして任官制度。
この全てが魅力的に映りました。

う〜ん、こりゃ中古ショップで在庫全品買い占めて布教してまわらにゃいかん!

ではでは失礼しました。





メロディ半蔵門さん はじめまして。ゲストブックへのご来訪ありがとうございます。

おかげさまで、現在googleで「不如帰」を検索すると3番目に表示されるみたいでして、
メロディ半蔵門さんのように、このサイトをgoogleで見つけたという人がたくさんいらっしゃるみたいです。
少しでも多くの人に「不如帰」というゲームを知っていただきたいと思っていた私には、本当に嬉しい限りです。
また、「不如帰」という失礼ながら世間的にはマイナーの部類に入る(もちろんゲームクオリティは
ファミコン史上最高ですよ)ゲームにも関わらず、16年経った今でも検索する人が
こんなにいる事実に、本当に驚きと不如帰というゲームの持つ魔性の魅力の凄さを
あらためて実感してしまいます。

それにしても、寝ずに不如帰をプレイするとは、メロディ半蔵門さんも完璧に「ふにょきもの」症状が
でていた中学生だったんですね。
そういう私も寝る間も惜しんで不如帰をプレイしていました。しかも、ものぐさな私は、
部屋のベットでヌクヌクとしながら、電源コードとコントローラーをいっぱいに伸ばして、
夜更けまで寝ながらふにょっていたものです。今はPS2にしてもコントローラーのコードは長いので、
不自由はしないのですが、昔のファミコンは50cmあるかないかでしたので、離れてプレイするのに
一苦労でしたよね。


しかし、夜寝ずに不如帰をプレイした人はたくさんいましたけど、こういう形で不如帰に入れ込んだ
人はいなかったです。いやはや、凄いものを作りましたね。なんか感動してしまいました。
これを中学生のころに作ってしまうとは、素晴らしいセンスですよ。美術の先生は当時
「おっ、メロディ半蔵門は最近漢詩でも勉強したのかな?感心感心」と絶対勘違いしてましたよ。
まさかゲームの名前とは先生も分からなかったでしょう。

しかも、大きさが半端でないところも感動しました。最初見た時は、カマボコ板くらいかな?と
思っていたのですが、まさか30cm定規より大きいとは・・・・・・
いったいどの位の時間をかけたのかお聞きしたいくらです。
また「不如帰」の文字も本当に見事で、カーボン紙で写したご苦労が報われてますね。

それにしてもお母さんの一言
「ふとどきもの」・・・大うけしました(´∀`)
でもお陰で家族の人にも不如帰のことを知ってもらえたでしょうし、まさに不如帰ボード効果ですね。


今回は驚きと衝撃をこれでもかと見させていただき、本当にありがとうございました。
これからも是非、中古ショップで在庫を買い占めて布教活動に邁進してください。
最後になりますが、メロディ半蔵門さんまた是非ゲストブックに遊びに来てくださいね。
それではまた。

PS
それとUPされた画像ですが、勝手に保存して使用しております。ご不都合ありましたら
削除いたしますので密書にてお申し出ください。


清正謀叛!



  032. シャラ 神奈川 日本 - Monday, August, 29, 2005 at 16:00:53 (JST)  【27】


はじめまして!
凄く懐かしいと言うか、今やってる最中です。

当時は小学生だったのですが、学校サボってやってましたね。
私はこのゲームの「まさゆき」があまりに強かったので影響を受け、
池波正太郎の真田太平記を読みふけりましたよ。
一人で信州を旅しちゃいましたし(笑)

でも、やっぱり印象深いのは音楽かなぁ・・・
残念ながら御守さんのHPは工事中のようで・・・

昔から疑問なんですが、やっぱり大名選択時のパラメーターが
初期値なんでしょうか?だとしたら、何かに突出しないと
かなり弱いパラメーターになるんですね。

ともあれ、清正謀反!さん、素晴らしいHPに感動です!
これからも、頑張ってください!

P.S
今は伊達でやってます。如水が来ましたが、半兵衛を
寝返らせるのに必死です。(顔の問題で)
それは、小学生時代と変わらないですね(笑)




シャラさん、はじめまして清正謀叛!です。
いまも現在進行形で不如帰をプレイされているんですね。
なんか「ふにょきもの」の方たちは皆さん本当に不如帰を愛してますよね。

しかも学校をサボって不如帰をプレイしていたのには、私も大いに
共感していますよ。私も高校をサボって不如帰に嵌ってました。
それと

>このゲームの「まさゆき」があまりに強かったので影響を受け、
>池波正太郎の真田太平記を読みふけりましたよ。


この文章を見て、なんてシャラさんと私は同じ感性を持っているのだろうと
勝手に思い込んで感激してしまいました。
私も真田太平記は大好きで、理由はやはりシャラさんと同じで不如帰の
真田昌幸を毎回家臣として使っていて、その万能ぶりから興味を持ったから
なんですよね。昌幸は本当に万能ですよね。

またドラマの真田太平記での丹波哲郎扮する昌幸も、曲者振りがよく
出ていてすんなりと受け入れられたのを覚えています。今度ドラマのほうも
機会があったら見てみてみてくださいね。

それと音楽は不如帰の醍醐味を担う重要な要素でしたね。
オープニングの素晴らしさは周知の通りですが、私はプレイ中の音楽も大好きです。
1555年からの音楽は戦国時代の躍動感を、1570年からの音楽は、
戦国時代も中盤にさしかかり、大名・武将達の興亡を予感させ、
1585年からの音楽は 戦国も統一に向かい高まる緊張感を見事に表現していて
本当に最高です。

御守さんのHPはずっと工事中ですが、おそらくリニューアルの為の
準備期間で、よりパワーアップして復活されると信じてます。

それと大名選択時のパラメータですが、初期値10しかないので、
作戦・戦闘・政治・カリスマのそれぞれに振り分けてしまうと、かなり
弱い大名になってしまいます。私は、概ね作戦3、戦闘7で戦ってますよ。
序盤は全て昌幸に任せて、中・後半戦の野戦の為のパラメータ振り分けです。
あと、作戦能力を低くすると要らない武将を始末(笑)するために城攻めする時が
ありますが、その時に役立つんですよね。

最後にもうひとつシャラさんと同じ感性がありました。私も如水と半兵衛がいたら
毎回半兵衛を寝返らせてました。理由はやっぱり顔でした。
でも半兵衛って忠誠心が高いから、なかなか寝返らないんですよね。

いろいろ不如帰に対して同じ感性を持っているシャラさんの書き込みは
グウタラな私に、あらためて不如帰に対する情熱を思い出させてくれました。
これからも細く長くサイト更新を続けていきたいと思いますので、
また遊びに来てくださいね。それでは。


清正謀叛!


  031. THE FINAL SIMULATION 東京 日本 - Friday, August, 26, 2005 at 19:56:09 (JST) 【26】 


清正謀叛!様、はじめまして。
私もつい最近、ふと思いついて不如帰と打ち込んだらこちらにたどり着いたという者です。
「不如帰」には昔相当ハマりました。それこそ寝食を忘れてプレイしていたのを覚えています。
ですがその後、大学のサークル(ゲーム同好会というベタな名称だったです)の
先輩に奨めがてら貸してしまい、そのまま回収出来ずに現在に至ります・・
(何度も後悔するのですが、こうして消えたゲームは多いです。)

このサイトを発見して以来、また不如帰をやりたくて仕方がなくなってしまい、
ダウンロードも何度か試みたのですが、私に知識が無い為かどうしてもうまく出来ずに
モヤッとし続ける日々を送っておりました。
(フォルダを保存した後、パスを入れて展開するも、ファイル開けずメッセージ?が
出ておしまい、、です。お恥ずかしい・・)
が、本日やっとFC版の不如帰(完品)を中古屋で見つけました!!
仕事中だったのですが、そこですぐ会社に早退の連絡をして、ファミレータも同時に購入して
先程まで遊びまくっていた次第です。私もやっとふにょきものとして満足できました!

あまりに嬉しくて、私にこの情熱を思い出させてくれました、ふにょきものの皆様、清正謀叛!様に
心からの感謝の意を表するものです。本当に有難う御座いましたm(_ _;)m
今後もこのサイトで楽しませて頂きますので、どうか宜しくお願い申し上げます。





THE FINAL SIMULATIONさん、はじめまして清正謀叛!です。
幻の不如帰へのご来訪ありがとうございます。
不如帰をプレイしたことのある人の典型的症状
「寝食を忘れてプレイしていた」がでていたと
いうことは、THE FINAL SIMULATIONさんも立派な「ふにょきもの」ですね(^^)

私もちょうど大学受験の夏休みという大切な時期に不如帰が発売され
同じように夜昼関係なくプレイしてしまった為に、苦労した思い出がありますが、
それも今思えばそれも楽しい思い出になってます。

それにしても先輩さんから不如帰が帰ってこなかったのは痛いですね。まさに不如帰の
タイトルどおり
「帰らざるの如し」となってしまいました。
でもその先輩さんも不如帰をプレイしているうちに、その魅力の虜になってずっと
プレイしていて、つい返しそびれたのかもしれませんね。不如帰の魅力から考えると
その可能性はじゅうぶんありますよ。

またこのサイトを見て、また不如帰をやりたくなったとのこと、大変嬉しいです。
このサイトを運営していて、不如帰をプレイしてきた人や、まだ不如帰を知らない人
両方の人たちから、不如帰の素晴らしさを思い出してもらえたり、知ってもらえるのが
何よりも嬉しいです。


あと当サイトにありますシナリオですが、こちらはシナリオパッチとなりまして
基になる不如帰のデータに対して、変更を加えるものでして、解凍したフォルダの中に
あるファイルのみでは「ファイルがオープンできません」というメッセージがでます。
このサイトではその基ファイルについてはお答えすることはできませんので、
その点につきましては不如帰スレッドの過去ログに載っていますので、
そちらを読んで頂ければ幸いです。

でも中古ファミコンの不如帰を見つけられたんですね。よかったです。
最近では中古市場にも出回っていないため、レアゲームと化しているみたいなので、
やはりTHE FINAL SIMULATIONさんと不如帰は見えない糸で結ばれていますよ。
それにしても、仕事を早退して不如帰をプレイしていたとは、
ふにょきもの魂
ここにありですね。

今回はTHE FINAL SIMULATIONさんの ふにょきもの魂を知ることができて
本当に嬉しかったです。機会がありましたらまたこちらへ遊びにきて、
今度は新シナリオのご報告も是非してくださいね。

それではまた。


清正謀叛!

  030. あの・・・ 東京 日本 - Monday, August, 15, 2005 at 17:46:51 (JST) 【25】 


…更新は?




あの・・・さん、本当に申し訳ありませんでした。
色々な事情が重なりしばらく更新できませんでしたが、
今後は更新は早めにしていきたいと思いますので
これからも暖かい目で見守ってくださいm(_ _)m


清正謀叛!




  029. ひげ勝 東京 日本 - Saturday, August, 13, 2005 at 18:21:30 (JST)  【23】 

はじめまして清正謀反様
偶然このHPを拝見し、懐かしさのあまり思わず書き込みました

私も相当熱中して狂ったようにプレイしていたのですが
今となってはソフトも本体も押入れのドコにしまってるやら…
当時の記憶とココのデータとをすり合わせてノスタルジーに浸ってますw

あと話は変りますがふにょきとわりと同時期に出ていたPCゲームで
システムソフトの天下統一(だったかな)ってシステム良く似てません?
当時まだPC所持してなかったので知人宅で遊ばせてもらった程度なんですが
どっちが先にでていたんでしょうね? 同じスタッフでも参加してたのかなぁ 

ではでは、これからもがんばって下さい







ひげ勝さん、はじめまして清正謀叛!です。
偶然見つけてもらった当サイトのゲストブックにご来訪、本当にありがとうございます。

ひげ勝さんのハンドル名と景勝の顔グラフィックを選ばれたということは、ご本人も景勝似の
ひげの似合う渋い方なのでしょうか?管理人も毎日ひげを剃るのが面倒なので、
ひげを伸ばせたらいいなと思う今日この頃です。

不如帰を狂ったようにプレイしている経験を持つとは、ひげ勝さんも間違いなく
「ふにょきもの」ですね。今は押入れに本体・ソフトともに眠っているとのことですが
ご記憶と当サイトのデータだけでなく、是非もう一度本体等を見つけて
不如帰をプレイしてみたら如何でしょうか?

私もここ半年間不如帰をプレイする時間を持つことができなかったのですが、
最近ようやく時間を取れるようになってきましたので、まだプレイしていない新シナリオや
未解析データの解析などを楽しもうかなと考えてます。

あとPCゲームの天下統一ですが、実は私も乱世の覇者をもってます。
戦国シュミレーションゲームといえば不如帰でしたので、じっくりと内政と軍事を進めていく
信長の野望タイプの戦国シュミレーションゲームは肌に合わず、ずっと不如帰と同じ
システムを持つタイプのゲームを探してきました。
そして「斬」シリーズ、「信長公記」、「武田信玄」などをプレイしてきましたが、やはり不如帰が
持つ、陣形や武将の意見による絶妙な合戦の再現。各国大名の兵質による強さの違い。
城塞値と指揮官の作戦能力により攻城戦の難度が変化する見事なシステム。
官位システムによる盟主及び従属大名による援軍の実現。どれも秀逸なシステムですが
残念ながらこれを超えるゲームシステムは他のゲームにはひとつもありませんでした。
今更ながら本当にファミコンなのか?と感動してしまいます。

そうした中で最近購入した天下統一は最後に期待しているゲームなんですよね。
まだプレイしていないのですが、ひげ勝さんがプレイした記憶ではシステム的に近い
ものがあるのですね。これは是非早くプレイしてみたいです。

また開発スタッフについては、以前岡野さまから不如帰の制作については、岡野さまの他に
プログラマーの方1名で行っていたと書いていらっしゃいましたから、同じスタッフで作られた
可能性は低そうですけど、どうでしょうかね?

では最後になりますが、ひげ勝さんご来訪ありがとうございました。
今度は押入れから不如帰を探し出してプレイされて、その感想などをまた書き込んで
もらえることを期待していますね。

それでは。


清正謀叛!




  028. お塩 東京 日本 - Sunday, May, 29, 2005 at 11:35:02 (JST)  【23】 

2ちゃんからたどりつきました、不如帰なつかしいですね。
昔から歴史物が好きだったので、発売と同時に購入した覚えがあります。

新シナリオダウンロードさせて頂きました。
じっくり楽しもうと思います。







お塩さん、はじめまして清正謀叛!です。
ご返事遅くなりまして申し訳ありませんでした。

2ちゃんの不如帰スレッドは本当に驚きでしたよね。私も3年前に初めて見つけた時は
感動で思わず震えてしまいました。何よりずっと謎だった武将の登場人数や能力が解析されて
公開されていたのには、世の中にはスゴイ人たちがいるもんだなと思わず感心してしまいました。
今このサイトがあるのも、そういった先人の方たちのお陰だと思ってます。

私も不如帰は発売と同時に購入しましたよ。当時のファミコン雑誌に各大名の顔と
領地の写真が見開き2ページで掲載されていて、それを見ながら発売を楽しみに
待っていた記憶がいまでも残ってます。その雑誌も最近まで持っていたのですが
引越しの際に紛失してしまったのが悔やまれます。どうも家族がその価値を知らずに捨てたと
睨んでます(--;)

それから、新シナリオはオリジナルやF庵さん作のものに比べて駄作ですが、
少し変わった不如帰を楽しんでもらえれば幸いです。
それでは、まだまだ暑い日が続きますが、お互い夏バテしないよう
不如帰を楽しみましょう。それでは。


清正謀叛!



  027. チッチャ 神奈川 日本 - Tuesday, May, 24, 2005 at 23:56:31 (JST) 【22】 


はじめまして。偶然、こちらのホムペを発見しました。
不如帰、懐かしいですね。隠れた名作だと思います。
ホムペを見ていて、また久々にプレイしたくなってきました。
次やる時は、村上義清で挑戦してみようかなと…。村上で統一
するのは不可能に近いと思いますが、どうでしょうか?阿蘇よりも
困難ではないかと。





チッチャさん、はじめまして清正謀叛!です。
ご返事遅くなりまして申し訳ありませんでした。

偶然見つけて頂いて、ゲストブックにまでご来訪頂きまして本当にありがとうございます。
このマイナーなサイトを偶然とはいえ見つけてもらえるとは、本当に不如帰のもつ
不思議な縁を感じて、嬉しくなってしまいます。

それとチッチャさんのように不如帰を好きだった人って本当に多いんですよね。
こんなマイナーなサイトですが皆様から寄せられるお便りやゲストブックへの
書き込みの多さに、管理人自身が驚いてます。
当時私のまわりの友人はみんな信長の野望やドラクエ派ばかりでしたから、
こんなにも不如帰もの(ふにょきもの)の人がいたことは、いち不如帰ものとしても
嬉しいかぎりです。
やはり名作って何年経って皆の記憶に刻まれているんですね。

それと不如帰を再度村上家でプレイするされるとのこと、リハビリとしては
かなり困難ですね。村上家と阿蘇家の難易度ですが、管理人の経験からいえば、
阿蘇家の方が困難かなと思います。

村上家は武田家と同盟を結んでしまえば、上杉家と長野家とも同盟関係なので
当面の敵は北条家だけになるんですが、北条家は里見家と敵対関係にありますので、
本当に平和になるんですよ。その間に軍資金を貯め、機会をみて長野家を
併呑してしまえば、あとは本当に楽に統一できます。

しかし、阿蘇家は周辺国の国力が高いうえに、家臣団もおらず本当にきついと思います。
何より管理人は戦闘重視派なので、通常自分で選択した大名の能力を作戦3戦闘7くらいに
設定しています。しかし阿蘇家でプレイすると、その配分では初年度にかなりの
城塞値を失ってしまい、苦しい展開になってしまいます。
そこで、阿蘇でプレイするときは作戦5戦闘5、もしくは作戦6戦闘4に配分することが
多いので、後半に自勢力が大きくなっても戦闘に参加できず、ダルダルプレイに
なってしまうので、あまり好きな国ではないんですよね。

そういった管理人の嗜好を含めなくても、やはり村上家のほうが難易度は
低目かなと思ってます。村上家でプレイする時のキーワードは

「武田家と初年度に同盟」

ですね。何故か毎回100%成功するので、お試しください。
長々と書き綴ってしまいましたが、またご来訪してリハビリプレイの結果など
教えてくださいね。それではこれからも不如帰を楽しみましょう。


清正謀叛!



  026. アイレム 東京 日本 - Sunday, April, 03, 2005 at 23:34:37 (JST)  【21】


アイレムと申します。不如帰を語ろうぜにもこの名前で数回書き込みしたことがあります。
確かパート2ぐらいに。もう何年も前ですが…。
先日ようやく全大名でクリアしました。で、全武将の名前を漢字にしようと調べていたら
数年ぶりにここに辿り着きました。ここがその頃からあったサイトだと思うのですが…
新シナリオとかもあるので多分ここで合ってるのでしょう。
けど私がいつも見ていたサイトは兜のアイコンとかも置いてありましたが
ここには見当たらなかったですね。

それにしても企画監督された方の手紙を拝見できるなんてほんとに感激です!
小学生の頃友達の家でプレイし、それから親にねだって購入し、
ひたすら不如帰に没頭しました。勿論私を戦国時代好きにさせたゲームも、
信長の野望ではなくこの不如帰でした。
ファミコンのゲームをやっているのも今では不如帰だけです。(会社で昼休みにやってます…)

やはり[幸村はドコ?]さんと同じようにマスクされていた能力値のおかげで
自分の使った武将にランクをつけてノートにまとめていたクチです。
不如帰は私の中で今でも一番面白い歴史戦国時代ゲームです。
重要な戦国ゲームの要素が非常に簡潔にまとめられていて、
非常に適度な時間でクリアができ、そして自分の大名にいろんな設定ができます。

全ての大名でクリアした今、何もすることが無く武将の名前を漢字化させようと
していたわけですが、このサイトを見て裏エンディングを再びやってみようと思いました。
過去に1回だけ、小学生の頃に浅井長政でみたことがあるのです。
また、新シナリオもやらせていただこうと思っております。

私は最初の新シナリオしかプレイしたことが無いので。。
三国志シナリオなどはとても興味深いです。
それではこの辺でひとまずお暇させていただきます。
これからも頑張ってください。

最後に、しつこいようですが企画監督された岡野修身様のお手紙、
拝見させていただきまして、本当に感激致しました。
あの手紙を見ていなかったら恐らくここで書き込みをしていることも
なかったかもしれませんし、Downloadのページも拝見していなかったかもしれません。
それ程感激致しました。清正謀反様には大変感謝しております。
ありがとうございました。







アイレムさん、ご返事遅れて申し訳ありません。
初代「不如帰を語ろうぜ」スレッドからご活躍されている古豪アイレムさんから
当サイトへ書き込みしてもらえるとは本当に嬉しい限りです。
「不如帰をかたろうぜ」からのコテハンさんはもう本当に数少なくなってしまいまして、
まだ皆さん見ていてもらってるのかな?とずっと思っていましたので、
アイレムさんのご来訪には驚きと喜びがひとしおでした。


なんと言っても、当時アイレムさんをはじめとした、初代スレッドの方々が盛り上げて
くださったお陰で、私も不如帰のデータについて調べることができました。
またそのお陰でこのサイトを立上ることができ、更にそのことが不如帰の生みの親
「岡野修身」さまから、お便りを頂くことという僥倖に恵まれたことを思うと
本当に感謝しています。


話題は変わりますが、アイレムさんが書いてます兜のアイコンのあったサイトは
913さんのサイトだと思います。ここのTOPのLINKから「hototogisu工房」になります。
あちらのサイトには、F庵さんが作られた新シナリオが置いてあります。
秀作ばかりですから、是非お試しください。


それと

>
企画監督された方の手紙を拝見できるなんてほんとに感激です!


これは本当にその通りですね。まさか岡野さまから直接お便り頂けるとは
思っていませんでしたから、朝メールを確認した時は思わず嬉しくて
遠足前の子供のような状態になってしまって、その日の仕事が手につかなかったのを
憶えています。
しかも頂いたお便りの内容が、不如帰というゲームを創るにあたり、岡野さまが
考えていたことや、戦国時代に対するご自身のバックボーンなどを、懇切丁寧に
お伝え頂き、今でも感謝の気持ちでいっぱいです。


それにしても、アイレムさんと私は同じような不如帰者(ふにょきもの)だなと
思わず思ってしまったのが、


@信長の野望より不如帰が好き
A今もやっているファミコンは不如帰
Bマスクデータをノートにまとめていた
 です。

不如帰に嵌った人は、かなりの確率で信長の野望より不如帰が好きになりますよね。
やはりあのスピーディーな展開と、少人数でも陣形の選択などで大軍団に勝利でき、
官位制度も活用できる等など、当時信長の野望にはなかったシステムが既に盛りだくさん
でしたから、今考えても究極のSLGですよね。

あとマスクデータのノートへの書き込みはやりましたね。戦闘力や政治能力は数値で
確認可能だったのですが、作戦能力はその武将が大将になって戦闘時に選択する
陣形と城攻め時の城塞値の増減でしか把握できなかったので、一番まとめにくかったです。
でも管理人は188人までは登場人物を把握して、1580年より前に登場した武将の
能力は解析されたマスクデータとほぼ同じで、一人満足して悦にいってましたよ(^^)


それと裏エンディング、このサイトでは乱世エンディングといってますが、
(岡野さまはこれを豊臣型エンディングと書いてましたから、本来は豊臣型と
明記するべきなんでしょうけど)私は残念ながら一度もお目にかかったことが
ないんですよね。
ただ、不如帰スレッドの書き込みをみますと、一番最後に美濃の国を残してから
統一すると発生すると何回か書き込まれてました。
管理人は最近多忙のため、不如帰自体なかなかプレイできないのですが、
一度検証してみたいと考えてます。アイレムさんも是非試されたら如何でしょうか?

新シナリオですが、初めてF庵さんが作られた時に通常ながれるメッセージ
「甲斐の国 武田信玄でよろしいですか?」というメッセージが、まったく違う武将の
名前になっているのを見た時は、思わず「おおー」と感動しまくってしまいました。
アイレムさんにも是非あの感動を堪能して頂ければなと思います。

三国志シナリオは不如帰のシステムが他の時代でも十分対応できる
優れたシステムでしたので、着眼点を日本以外にしてみました。
結構時間をかけて作成したシナリオですので、是非お暇な時にでも
遊んでみてください。


最後になりますが、アイレムさんがこのサイトに訪れて下さったのも、
またこちらに書き込みしていただいたのも、不如帰を創られた岡野さま、
不如帰をこよなく愛する「ふにょきもの」達、そして不如帰というゲームが
もたらしてくれた素晴らしい縁だと思います。
その不如帰を取り巻く皆さんが創ってくれた縁を、これからも細く長く
続けていけたら嬉しいです。

末筆にて失礼ながら、今後益々のアイレムさんのご活躍をお祈りしております。
それではまた。


清正謀叛!



  025. 作戦7、戦闘3派 神奈川 日本 - Saturday, April, 02, 2005 at 23:40:08 (JST) 【20】 


清正謀叛!様、はじめまして。

まだ2chに顔を出されてるんでしょうか?
2chでここを知り、改造版を色々楽しませていただきました。
コンピュータは毎回島津が大勢力になるので、
違った大名とも死闘が繰り広げられて楽しいですね。
これからも楽しませて下さい。







作戦7、戦闘3派さん、ご返事遅くなって申し訳ありません、
2chは最近なかなかチェックできる環境でなくなり、本当にたまーにチェックする
くらいでした。でも作戦7、戦闘3派さんのご活躍はきちんと拝見してましたよ。
あの素晴らしいリプレイのお陰で、寂れていた不如帰スレッドがにわかに
活気づくさまは、本当に痛快でした。これからも大いにご活躍してくださいね。

また新シナリオもリプレイして頂いて、ありがとうございました。
やはり自分が作ったシナリオを使ってもらって、更にリプレイまでしてもらえると
本当に嬉しいものです。お陰で少しだけ新しいシナリオ作成の意欲が湧いてきました
時間取れるようになったら、また作りたいなと思います。

最後になりますが、これからも2chでのご活躍期を期待し、
また是非2chでお会いしましょう
それでは

清正謀叛!


  024. 感動をもう一度 大分 日本 - Wednesday, February, 09, 2005 at 00:22:57 (JST) 【19】


こんにちは清正謀叛さん。最近の私の出来事をお話しますと。
去年台湾に行って、ファミコンソフトと互換機能があるゲーム機を買いました。
とにかく安かったから買った次第で、とくに何をやる、とまでは考えてなかったのです。
しかし!!!中古ソフト屋に足を入れてみたら、な!なんと、不如帰があるではありませんか!!!
まさか???と思いました。思わず、探し当てた時ガッツポーズをとってしまいました。笑
ねだんは980円、安い!説明書はないけど、即決でした。

私は以前、といっても十数年前ですかね、不如帰を二度買い、二度売ったことがあるのです。
そして、現在にいたるのですが、不如帰は中学性の私を戦国歴史の世界へ誘うのは
あまり時間がいりませんでした。

なぜ?この武将が強いのか?如水?誰?当時の私は知らないことばかりでした。
真田は分かるが、雑賀?聞いたことがない。不如帰の説明書に書かれていた文面は
私の戦国の先生になってくれました。あ〜もう一度、呼んでみたいなあ。

このページを知ったのも、もしかして現在のインターネット社会なら誰かが不如帰を話題にしているかも、
そして素晴らしいデータを掲示してるかも、と思って探り当てた次第です。ビンゴでしたね。
不如帰ファンがいたんだ!!!と(残念ながら私の周りは2人しかいなかったので)
嬉しくてしょうがありませんでした。

そして、皆さんの文を読んでみると、まったく私も思ってた事ばかり、
オープニングの素晴らしさ、戦闘シーン、謙信の顔、自作の武将データ作り等など。
不如帰は最高ですね。もう絶対に手放しはしないぞ〜!!!

勝手に思いつくまま、したためました。文章内容の乱れご容赦ねがいます。それでは!!!






感動をもう一度さん、幻の不如帰へのご来訪ありがとうございます。
ご返事遅れましたこと本当に申し訳ありませんm(_ _)m

台湾へ行かれて購入されたファミコンソフトとの互換機ですが、そういったゲーム機が
売っているということは、台湾でもファミコンの需要がまだあるということなんですね。
やはり古いファミコンでも、まだまだやり込みたいと思う人達がいるのは日本も台湾も
同じですね。

それと中古ソフト屋で不如帰の発見、おめでとうございます。
う、羨ましい限りです。管理人も不如帰は2本持っているのですが、中古ソフト屋へ行くたびに
不如帰を探してしまう良癖(?)があります。しかし残念ながら最近では、お目にかかる
機会がなくなり、3本目を購入する野望を達成することができません。

それにしても、以前二度売って、二度購入された経験をお持ちの感動をもう一度さんが
再び不如帰と巡り逢えたのは、本当に運命的な出会いですね。

私もそうでしたが、不如帰に出会うまでの戦国時代の知識は、織田信長の桶狭間の戦い
豊臣秀吉、徳川家康、明智光秀くらいでした。まさに学校の教科書に載っている
レベルのものでしかなかったんですよね。
感動をもう一度さんが書いていますように、不如帰と出会ってから雑賀孫一や真田昌幸など、
様々な戦国武将を知ることができましたので、私の戦国時代の教科書は
不如帰なのかもしれません(^^)

あと、不如帰の説明書に書いてあった最後の戦国時代のダイジェスト文面は本当に
魅力的ですよね。私も説明書持っていますので、今度デジカメなどに撮って掲載できたら
掲載しますね。

それから余談ですが、あそこの文面に載っている武将は、皆能力高いんですよね。
私まだ武将のマスクデータなど知らない時、あそこの文面に載っているか、載っていないかで
使える武将かそうでないかを判断していた懐かしい記憶があります。


それとインターネットで当サイトを探し当てられたとのことですが、本当に便利な世の中に
なりましたよね。私も2chの「不如帰を語ろうぜ」をネットで見つけた時の感動は
今でも色褪せることはありません。
あのスレッドを見つけることがなければ、このサイトを立ち上げることも、皆さんとの
このようなお付き合いもなかったのかと思うと、本当にインターネットの普及と不如帰を
愛する人達のお陰だなと感謝するばかりです。

最後になりますが、中古ソフト屋などで不如帰を見つけ出すことは、これから
より一層困難になってくると思われます。
購入した不如帰は、感動をもう一度さんが言われますように、どうか手放さず
ずっと所持して、これからも不如帰を楽しんでくださいね。

それでは、これからも不如帰を楽しみましょう。



清正謀叛!


 023. 幸村はドコ? 栃木 日本 - Thursday, January, 20, 2005 at 06:06:16 (JST)  【18】  


清正謀反様はじめまして、
何気なく検索した「不如帰」でこのHPに辿り着きました。
いま、感動して眠気が飛んでしまいました。

私は発売当時から不如帰のファンで、ゲームソフトは5本持っていました。
3本は布教のため友人にプレゼントし、2本は現在も手元にあります。
不如帰は、当時私の周辺では流行って(流行らせて 笑)ましたよ。
武将名と、使用してみて感じた能力値を「あいうえお」順に書いたノートを作っていました。

何年も前に一度だけ経験した「長いセリフをしゃべる勘助」は
川中島の戦いだったんですね!

不如帰の箱には「真田幸村」の名がプリントされていたのですが、
このHPの武将一覧にはありませんね、やっぱり・・・
十数年越しの疑問が一つ解決しました、ありがとうございます。

また、岡野修身先生のメールを拝見できましたこと感無量です!

これからも遊びに来ます、よろしくです!






幸村はドコ?さん、はじめまして清正謀叛!です。
ゲストブックへのご来訪ありがとうございます。

>感動して眠気が飛んでしまいました。

いきなりのお褒めのお言葉、たいへん恐縮です。
皆さんからのこのような励ましの言葉が、なにより嬉しい管理人です。
私も2ch掲示板の「不如帰を語ろうぜ」を初めて見つけた時、大変興奮して
夜中中、寝ずに過去ログを読み漁っていましたので、このサイトを見て
同じように眠気が無くなると言って貰えると本当に嬉しいです。

幸村はドコ?さん、不如帰を5本持っているってスゴイですね。しかも布教のため
友人に3本プレゼントされたとのこと、まさに筋金入りの「ふにょきもの」ですね。
私も今不如帰を2本持ってますよ。買った当時、兄と不如帰を共有していたのですが
セーブが一人分しかできない為、もう1本買い足しまして、それを兄がナムコ三国志に
はまっているのをいいことに、そのまま2本とも自分のものにしてしまいました。
そしてその後は、たまには不如帰をプレイしたいという兄に、わけの分からない
言い訳してずっと一人で2本占有し続けてしまいました。(兄貴スマン)

でも中古屋にも品薄状態の今にして思うと、2本買っておいて良かったと思いますので、
その点では兄に感謝しています。

それと幸村はドコ?さんと同じ点がもうひとつありまして、不如帰武将ノートは
私も作ってましたよ。これだけでも「幸村はドコ?」さんに大変親しみを感じました。
私の場合、能力値を作戦 S〜C、戦闘 3〜7、政治 13〜20、という具合にランク付け
して、188名まで作成しました。初期配置武将や、1555年以降に登場する在野武将は
わりあい分かり易かったのですが、1580年以降の在野武将は正直調べるのに苦労
しましたね。幸村はドコ?さんもご苦労されたのではないですか?

それと川中島見られたんですね、羨ましいです。しかも勘介がセリフをしゃべるんですね。
う〜ん、豊臣型エンディングと合わせて、何とかして見てみたいです。
また不如帰のパッケージには、正直期待させられましたが、全然出てこない武将のほうが
多かったですよね。幸村も期待していただけに非情に残念な思いをした記憶があります。
でもその思いを拙作の不如帰新シナリオで叶えてますから、是非一度確認してください。


また岡野様からのお便りは、私自身本当に信じられないことでした。
そして私の勝手な申し出、お便りのHPへの掲載に対して、快諾くださった岡野様には
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも岡野様が創ってくださった
不如帰をずっと楽しんでいきたいと、年明けに祈願した管理人です。

最後になりますが、幸村はドコ?さん、これからもよろしくお付き合いのほど
お願いします。そして是非またこちらへ遊びにきてくださいね。
それでは。

清正謀叛!



 022. ふにょっきー 東京 日本 - Monday, November, 29, 2004 at 00:27:56 (JST)  【16】  


清正謀反様

どうも!ふにょっきーで御座います。
今、また不如帰を語ろうぜのスレを拝見していました。
北陸豊作イベントですが、やはり発生しないですね。また、近畿地方台風も無いです。
確かに私が昔やってた時は、時折近畿地方台風は発生していました。
後は、忘れていたのかもしれませんが、comのみ可能な分裂国移動を見ました。
この経緯は以下の通り。

1.上杉謙信所有国(越後、南陸奥、上野、武蔵)
2.能登から越後を進攻しget。これで南陸奥が分裂。
3.次に上野に進攻、野戦勝利し城塞値を2迄減らし退却。
4.これで南陸奥を無傷でいただき!と思い次の戦闘で再度上野へ進攻。
そして何故か篭城。おかしい..上杉は兵士1でも野戦を仕掛けるはず...
難なく上野をgetしたが謙信が討ち死にしない!
そう、隣接していないと移動できない南陸奥に何故か謙信他、
武将が移動しているではありませんか!さすが神の化身といった所でありました。

後、一向をうつけ(カリスマ10)でクリアしました。
清正謀反様の返信にもあった通り、有能な武将が次々と来ました。
これもカリスマの成せる技なのでしょうか。
ちなみに1年目に昌幸、2年目に秀吉、3年目に光秀と、カリスマ0では絶対にありえない
GET確立でした!(登用時は俸禄9で実行)
おかげで難なくクリア出来てしまいちょっと物足りなさを感じましたね。
次が北畠。これも難なくクリアしてしまいました。(スレにあったような制限はしてませんが)
次は1国大往生を目指したいと思います。
これはある国を選択したら、他国を進攻せずひたすら自国を守り大往生を目指すというものです。



ではまた!



ふにょっきーさん

これはこれはふにょっきーさん、清正謀叛!です。
どうも最近、帰宅時間が午前様になてしまいまして、まとまった時間を取れるのが
土日限定となってしまっています。そういった理由で、ご返事遅くなりまして申し訳ありません。

不如帰スレッドに書き込んだ北陸地方の豊作ですが、やはりでませんか。
やっぱりカセットごとにバージョンが違うのかもしれませんね。
それと今回ご報告いただいたComの隣接国以外への移動ですが、確かにありますよね。
私も対上杉戦の時に、冬に謙信を越後に封じ込めたはずなのに、いざ関東の
上杉領に攻め込むと何故か謙信がいたことがありましたよ。まさか謙信だけの
特殊能力じゃないですよね?

また「うつけ大名」でのクリアおめでとうございます。
1年目に昌幸、2年目に秀吉、3年目に光秀ってすごい豪華な配下武将ですね。
寝返り工作をしないで、この陣容はまさにカリスマ10の成せる業ですね。
そして今度は1国大往生へのチャレンジ、以前私も村上家でチャレンジしたことがありますが、
あまりの退屈さに挫折してしまいました。でも今思うと和泉の国でやると、九州勢の上洛戦に
もろにぶつかる事になるので、ハード&面白いかもしれないです。
是非ふにょっきーさんにチャレンジして頂きたいものです。

それと余談ですが、以前Com大名が統一するとゲームがどう終わるのかを試したことがあります。
そのときは、美濃から西を島津が、残りを私のプレイしていた大名が支配していまして、
島津から降伏勧告がきた時に、降伏したのです。すると特にゲームが終わるでもなく
1636年の大往生までゲームは続いていきました。
その間、何度もお取り潰しされそうになりまして、その都度また降伏していました。

それでは、今後益々のふにょっきーさんのご活躍を期待しております。
ではまた。


清正謀叛!

○お断り
書き込みいただきました最後の部分ですが、管理人の都合により割愛させて頂きました。
申し訳ありません。その件につきましては、お手数ですが、密書にてお問い合わせなど
頂ければと思います。




 021. ふにょっきー 東京 日本 - Tuesday, November, 23, 2004 at 03:08:32 (JST) 【16】    


清正謀反様 長いお返事有難う御座います。
「15年の時を越えて」改めふにょっきーです。(長いので改名を(^_^;)>)
先程、チェストー軍団にてクリアしました。そろそろブランクも埋った頃なので
手かせ足かせを付けようかと思います。
どうしよう...うつけ(カリスマ10)でやるべきか、阿蘇で戦闘10でやってみるか。
う〜ん困った!ノーセーブは時間的余裕が無いので無理そうなのですが。
石高上げちゃダメとか。何か楽しめる方法はありますか?

尚、私が再購入したふにょきはどうやら新しいバージョンなのか、
電源投入北陸豊作が発生しません(汗)箱、説明書無しでの購入の為
いつ作成されたものかが不明であります。
後は「新しい陣形を編み出した」についてですが、これを使用すると
たまに激烈反撃大ダメージを受ける場合がありますよね?
これも何か隠し要素があるんですかね?

最後に、私が「ふにょき」に出会ったのは友人のおかげでした。
私も友人も戦国ゲームが好きで、家で信長の野望(PC88(当時全盛期)の
○栄作品)をやってた最中、新作購入したとの事でこの年の夏殆どふにょてました。
そして、友人が飽きてきてふにょきをぶっ壊し、久しぶりにやろうとしたら不能、
再購入を試みるもどこにも売ってい状況のまま月日は流れ今に辿り着いた訳なんですよ。
まあ当時ふにょきを知っていたのは私とその友人二人のみで、布教活動するも
やはりこの手のゲームを好む奴もおらず、徒労に終わってしまいましたが。

それではまた。




ふにょっきーさん
 

「15年の時を越えて」あらため「ふにょっきー」さん。さっそくやりこんでますね。

手かせ足かせですか、う〜ん何がいいですかね。
簡単なのものとしては、やはり簡易版ノーリセットでしょうか。
これはゲームを始めてから統一(滅亡)まで一切セーブをしないのではなく、
ゲームを始めてから、その日終える時にのみセーブするプレイ方法です。
これだと時間の制約のある私たちの世代でも、ある程度シビアなプレイが
楽しめるのではないでしょうか?
それか、家臣の寝返り工作を一切しないというのも、序盤ではかなり
きついのではないでしょうか?

それにしてもふにょっきーさんの案は面白いですね。
特に. 
うつけ(カリスマ10)は笑いました。確かに不如帰でカリスマ以外の
能力が0というのは大内義長はじめ馬鹿殿ばかりですが、
案外妙に家臣からは信頼されていて、有能な家臣団が集まりそうな気もします。
(はっ、本願寺顕如、一向蓮悟のことか・・・)。

それから今回は面白いご報告をどうもありがとうございます。
電源投入後の北陸豊作は結構おいしい裏技でしたよね。でもたまに
何かの弾みで近畿地方台風に変わってしまうというのもありましたが、
ふにょっきーさんのカセットでは、それもないのでしょうか?

でもエミュレータで使用するRomには何種類か存在するとの情報が
「不如帰を語ろうぜ」スレッドでも話題になっていましたから、
もしかしたら発売時期によってゲームの仕様が若干違うのかもしれないですね。
実は私も実機では「なんと はやい たまごめじゃ!」のComの鉄砲関連イベントを
見たことがあるのですが、エミュレータでは何回やってもお目にかかれません。
もしかしたら、カセットのバージョンが幻のイベントに大きく関わっているのかも
しれませんね。

それと「新しい陣形」で大ダメージを被るのも確かにありますが、
原因はちょっとわかりません。あえて言うならそれが不如帰らしさなのかも・・・
お役に立てずに申し訳ありません。


>布教活動するも・・・・、徒労に終わってしまいましたが。
そうですか、ふにょっきーさんの周りにもやはり「ふにょきもの」は
いなかったんですね。
私も当時の友人にマニアックだなと言われたものですが、
その分不如帰に対する思い入れは強かったです。
おそらくふにょっきーさんはじめ、「ふにょきもの」の皆さんも同じく強い思い入れが
あったからこそ、15年以上経ってもなおプレイし続けているですよね。

さて、今回も不如帰に対する熱い思いを長々と書き綴ってしまいましたが
不如帰の話題を語り合えるのは本当に楽しいです。ありがとうございました。
また空いたお時間がありましたら、是非こちらへ書き込んでくださいね。

それでは。

清正謀叛!




 020. 雪だるま 東京 日本 - Sunday, November, 21, 2004 at 05:52:46 (JST)  【17】   


清正謀反様 早速のお返事ありがとうございます。

「みのうち おおくら」だったのかもしれません。顔も似てますし。う〜ん(笑)。

「おおくら」が出たら、注意してみます。「みのうち おおくら」の戦闘能力値が低いので、
考えてしまいますが。とにかく、不如帰は何が潜んでいるかわからない魅力があります。
最近、2人の武将だけで包囲陣形が組めることに気付きました。
先刻ご承知かもしれませんが。

戦国期には、型にはまらない行動をする、強烈な個性をもった人物が多いのも面白いですね。
「中馬 大蔵」も現代社会では存在しえない豪傑ですね。
たしか、司馬遼太郎氏の「関ヶ原」にエピソードが載っていたと思います。
男が精一杯生き、輝いていた時代というのも現代に生きる男として、
なんともうらやましい限りです。そのあたりも「不如帰」で遊ぶ密やかな楽しみです。



 雪だるまさん
 

これはこれは雪だるまさん、ふたたびのご来訪ありがとうございます。

雪だるまさんが言われたように、「みのうち おおくら」は戦闘力は弱い部類です。
でも自分の思い入れのある武将を使い続けるのも、不如帰の醍醐味だと思いますよ。
かくいう私も、加藤清正、真田昌幸など解説書に載っていた武将のほかに
立花宗茂に強い思い入れがあります。

まだ2chの不如帰を語ろうぜスレッドもなく、各武将のパラメーターなど
まったく分からない時代、私は各武将の戦闘力を知る方法を発見しました。
それは、Com側の武将達は全ての武将にまず3兵力持たせます。
その後は
各武将ごとの戦闘力に応じて兵の編成を行いますので、
そこで各武将の戦闘力が分かるのです。
例えば上杉家の場合、兵の編成は以下のようになります。

けんしん 7
さねつな 3
しげなが 6
かげいえ 6

この時の兵数=戦闘力になるのです。
(この後、さねつなから 徐々に兵力が増えていきます)

この方法で多くの武将の戦闘力を調べていくうちに、武闘派のいない1580年以降
登場武将の中にあって、立花宗茂が戦闘力6であり、なおかつ作戦能力も高いと
知りました。
顔がむさ苦しく最初はもう少し格好良い武将だったらなあと思ったものですが、
今では逆に、その無骨な武者振りに惚れ込んでおり、毎回雇用しています。

このように能力のわからない武将を、自分で発見して使いこなすというのは、
多くのパラメーターが数値化された他のゲームでは味わえない不如帰の
醍醐味ですし、自分が本当に戦国大名になったかのような気分を味わえます。

また不如帰は、雪だるまさんが発見した包囲陣形ように、様々な謎や
仕掛けが、きっとまだ多く残っていると思います。そういった魅力とともに、
当時の戦国武将達と、戦国時代の雰囲気を感じながら遊べる不如帰。
そんな贅沢なゲーム
不如帰をこれからもこよなく愛していきたいですね。


清正謀叛!




 019. 雪だるま 東京 日本 - Saturday, November, 20, 2004 at 02:16:09 (JST)  【17】  

 

清正謀反様 はじめまして。HP楽しく拝見させてもらいました。
私も不如帰を始めてから10数年以上魅力に取り付かれている者です。
恥ずかしながら、いい歳をして現在も時々現役で遊んでいます。

ところで、武将一覧を拝見させて頂いたところ、気付いたのですが、
在野武将の「ちゅうまん おおくら」が見当らないのですが。

1555年以降のゲーム序盤から登場する在野武将で、プレイした感じですが、
戦闘能力が高い一方、政治能力は低い感じでした。
顔は池田恒興に似て、頭髪はちょんまげだったと思います。
頻繁に登場する訳ではないのですが、いままでプレイした中で、数回出現し、
主力武将として使ったことがあります。島津貴久のとき使った記憶があります。
その他の大名でも家臣にした覚えが確かあります(どの大名かは失念しました)。

ひょっとして、隠れキャラなんてことはないのでしょうか。
もし、私が武将一覧から見落としただけでしたら、お詫びします。





 雪だるまさん
 
はじめまして、清正謀叛!です。
恥かしながら私も日夜不如帰を遊んでいますよ(^^)
でも、不如帰は何度やってもまったく同じ展開にはならないので、
全然飽きないですよね。

また、662さん改めkuronekoさんが創られたHotEditのお陰で、いろいろな
パラメータ変更を大変簡単にできるようになりましたので、オリジナルとは
違った面白さを体験できるので、益々飽きない今日この頃です。

ところでご指摘のありました「ちゅうまん おおくら」ですが、確かデータとしては
存在しないのかな?と思います。
大変似た名前で「みのうち おおくら」でしたら存在していまして、
雪だるまさんが仰るように、池田恒興と同じ顔の武将です。

■いけだ これおき
 http://members.jcom.home.ne.jp/kiyomasamuhon/image/gallery/bushou/096.gif

■みのうち おおくら
 http://members.jcom.home.ne.jp/kiyomasamuhon/image/gallery/bushou/178.gif


はじめ、「みのうち おおくら」が「ちゅうまん おおくら」の別名なのかなと
思ってたのですが調べてみますと、どうやら違う人物らしいのです。

ですので、雪だるまさんが仰った「ちゅうまん おおくら」は私の調べた範囲では
不如帰には出てこないのかなと思います。でも不如帰はいまだに
解決されていないことが多いですし、マスクデータとしてどこかに
潜んでいる可能性はありますね。


でも「ちゅうまん おおくら」ですが、私が作った新シナリオには
登場させていますので、宜しければそちらも一度お試しください。

余談ですが、 実は私も「ちゅうまん おおくら」は好きな武将でして、
特に関ヶ原の退却戦のとき、主の島津義弘から握り飯馬肉をひったくったり、
後年関ヶ原の体験談を、若い兵児に話すくだりで、
「さても・・関ヶ原とは申すは・・・」と何度も絶句し、
そしてただただ涙する場面には、思わずこれこそ薩摩隼人だと
感動した記憶があります。

最後になりますが、この件につきまして何かご質問や違うだろおい!(笑)
等ありましたらお気軽に、こちらのゲストブックに書き込んでください。

それではこれからもよろしくお願い致します。

 
清正謀叛!



 018. 15年の時を越えて 東京 日本 - Monday, November, 15, 2004 at 22:53:00 (JST)  【16】 

 

初めてこのホームページを発見しました。
よかった...「ホトト」もとい、「ふにょき」を愛する方々がこんなにいたとは(ToT)
書く言う私も15年前にやみつきになっており、最近「ふにょき」を
発見し、衝動買いし子育てしつつ色んな国で統一を図っております。
今は見向きもしないもりた とものぶ(15年前は「ともの部隊」と称し
戦国の世で負けまくったものです。(笑)
そんな私も今や一児の父で殆どご支援する事は出来ませんが、
ちょくちょく覗きにこようと思いますので末永くこのページを運営していって下さい。
それではまた!



 15年の時を越えてさん
 
はじめまして清正謀叛!です。ゲストブックへご来場ありがとうございます。

「15年の時を越えて」さんが感じられた「ふにょき」を愛するものが
自分だけではなかった!という思い。ほんとうに分かりますよ。
私も初めて2chの「不如帰を語ろうぜ」を発見した時は、同じような感動を
憶えましたものです。

発売当時から今まで、某○栄の信長シリーズが高い人気を誇って多くの
ユーザーの認知を受けていますが、内容では当時(今でもと思っていますが)
全ての面において圧倒的に不如帰が上回っていました。
例としまして、ゲーム自体の完成度、オープニングやBGMに代表される
ビジュアルクオリティの高さ、そして何より戦国時代のエッセンスを
これでもかと感じさせてくれる、合戦や政略における様々な仕様etc・・・

それだけに、友人達に不如帰を紹介しても、なかなか理解してもらえなかった
悲哀は私たち「ふにょきもの」にしかわからないものだと思います。
(じつは16年前不如帰をプレイしていたのは学校で私ひとりでした)
「15年の時を越えて」さんも不如帰の良さを理解してもらえず、
悲哀を感じたおひとりだったでしょうか?

でも、やはり名作といわれるものは必ず人の心に残るものです。
それが2chにおける「不如帰を語ろうぜ」スレッドだと思いますし、
あのスレッドがあったからこそ、今この私がこのサイトを運営することができ、
皆様の不如帰への熱い思いをお聞きすることができるのだと思います。

そう思うと、あらためて「ふにょきもの」の皆様には、感謝の念と
これからも一緒に不如帰への熱い思いを語り合っていければいいなと思います。

また「殆どご支援する事は出来ませんが」とのことですが、当サイトを
見に来ていただけるだけで大変なご支援ですよ。
是非これからも、こちらのゲストブックに遊びに来てくださいね。

最後になりますが、お子さんの育児大変かと思いますが
是非ともお子さんも熱い「ふにょきもの」へと導いてあげてくださいね(^^)

それでは。


 
清正謀叛!


 017.  913  神奈川 日本 - Tuesday, September, 21, 2004 at 04:02:30 (JST) 【2】    Home

 あれよという間に(不覚にも)
 今年も8月19日が過ぎてしまっていました。
 ふにょきもの失格です。
 すっかり忘れていました。満16歳。17年目突入ですね。

 ところで、最近また製作意欲がわいてきました。
 そこで清正謀叛!さんのお力をお借りしようと参りました。
 「Data Room」「UraHototogisu」と拝見しましたが、
 そのデータ量に改めて感動しました。
 データ構造の検討に大変役立ちました。
 ありがとうございます。

 しかし、このBGMは落ち着きますね。
 壮大で儚い戦国のイメージにピタリときます。
 たまに聴くためだけに開いたりして。(失礼)

 ついでに、少し気になった点を報告します。
 以下のページで画像が表示されませんでした。

 不如帰イベント考察
 /kiyomasamuhon/event_kaiseki.html

 裏不如帰
 /kiyomasamuhon/urahoto_index.html

 また、変換ミスなところも発見しました。

 各種パラメータ解析
 「配下部署4」→「配下武将4」?
 /kiyomasamuhon/date_kaizou/save_paramater.html

 アドレスも「date」でなく「data」でしょうか。

 揚げ足とりのようになってしまいました。(私はまったく更新してないのに)
 失礼しました。

 これからもお世話になりますので、宜しくお願いいたしまする。

 913




 913さん

 お久しぶりです。お元気でしたでしょうか?
 
 
1988年8月19日「不如帰」発売!

 不覚にもすかり失念しておりましたが、不如帰も生誕16周年なんですよね。
 それにしましても、PS3が発売されるというご時勢に、まさか初代ファミコンソフトの
 不如帰をここまで続けようとは本当に思いませんでした。
 まさに
不如帰の奇跡ですね。
 

 それと今回913さんから「
製作意欲がわいてきました」とのご報告を
 頂きまして、本当に嬉しい限りです。
 最近「みまもる」コマンドが多用されている2chの不如帰スレッドも
 これで活気を取り戻すことは間違いありません。
 早速私も要望などの書き込み準備をさせて頂きます。
 でも、やっぱり不如帰スレッドがここまで続いてきましたのも、
 913さんの偽不如帰プロジェクトの存在が大きいですよね。
 ですので最近熟考中で寂しい思いをしておりましたが、今回の嬉しい
 ご報告を頂き、一ファンとして非常に楽しみにしております。

 またHPについて過分のご評価ありがとうございます。
 仰って頂きましたとおり、我ながらもう一度1から作れと言われたら
 やりたくないデータの量ですね。今思うと、睡眠時間2時間を数ヶ月続けた
 当時は間違いなく不如帰の魔力に取り付かれていたんだと思いますw
 それとサイトに関しましては、フラッシュなども作成したいなと
 思っているのですがなかなか実現できません。
 913さんは、電脳不如帰サイトでフラッシュをご使用されていますよね。
 なんでもできる913さんは、本当にすごいですね。

 それとTOPに置いてありますBGMはヤマハさんのMIDファイルになります。
 曲名は「STARS」といいまして、私のお気に入りです。
 ただ最近はサイトを開いていきなり大きな音が流れるのも、良くないかなと
 思っていましたが、913さんが聴いて下さっているとのことですので、
 しばらくそのまま置いておきます。

 それから毎度の事ながら、サイトエラーのご報告ありがとうございます。
 リンク切れに関しましては早急に対応致します。
 そして・・・単語のスペルミスは「こりゃーまいった。はっはっは」と
 笑ってごまかすしかありません。ただひたすら恥じ入るばかりです。
 でも本当に指摘していただけると助かりますので、
 これからもスペルミスなど発見されましたら
「密書」にてこそーりとご連絡くださいw

 では最後になりますが、同じJCOM仲間として、偽不如帰プロジェクトの
 完成を楽しみにしております。これからもよろしくお願い致します。
 

 
清正謀叛!




 016. ものさし 福岡 日本 - Sunday, August, 29, 2004 at 08:07:50 (JST)  【15】

 週1ほとぎさーです。
 いろいろ利用させていただいてます。
 三国志、クリアしました。5800年以上繁栄しましたw
 おもしろかったです。ありがとうございました。
 これからも期待しております。がんばってください。
 応援しております。

 ものさし




 ものさし さん

 はじめまして、清正謀叛!です。
 ここ最近公私ともに珍しく多忙で、ご返事が遅れてしまいまして
 ごめんなさい。
 
 暖かいお言葉と三国志シナリオをお褒め頂きまして、どうもありがとうございます。
 三国志シナリオは、初めて舞台を日本以外とし、武将名や地名、
 その他イベントなど、今までにない要素をかなり取り入れ、非常に苦労した
 思い出がありますので、自分自身の中でも強い思い入れがあるシナリオでした。
 (でも5,800年以上栄える幕府(中国なのに幕府というのも変ですが)
 って本当はおかしいですよね。この辺りの設定も今度調べてみます。)

 それだけに、お褒め頂けると大変嬉しいです。
 また何よりこのサイトが、ものさしさんをはじめとした不如帰者の皆さんに
 役立っていると言ってもらえるのが何より嬉しいですね。

 でもその為には、これからも有用な情報を少しでも多くしていくことが
 大切ですから、最近サボりがちの更新もそろそろ真面目にやらねば
 いけませんね(^^;)
 

 最後になりますがこれからも、地道に細く長くサイト運営をしていきたいと
 思っていますので、ものさしさんも、当サイトとほそ〜く長いお付き合いのほど
 いただければ本当に幸いです。

 これから暑さも和らいで良い季節になるかと思います。
 ものさしさんも楽しい秋を満喫してくださいね。
 
 それでは。

 
清正謀叛!


 015. ぼっくすふぃっしゅ 大阪 日本 - Wednesday, August, 11, 2004 at 01:22:21 (JST)  【14】

 清正謀反さん

 初めまして。ぼっくすふぃっしゅです。

 あの昔ファミコンで、ごっつ面白かった戦国ゲームなんやったかな・・・・
 真田十勇士やったかな・・なんかちゃうな・・と思いながら・・・・、
 あっ、ホトトギスや!っと思い出してググったら
 このようなサイトが・・・・・
 大感動です。

 1988年のソフトが今も語り継がれているとはと思うと、お涙モノです。
 もう一度あの感動を味わいたい・・・・
 紛れも無く僕の中では、不如帰がキングオブゲームです。
 岡野修身さんには、もう一度、一念発起して、作ってもらいましょう!
 そのときは僕もなんらかの形で開発に参加したいなぁ。

 ぼっくすふぃっしゅ



 ぼっくすふぃしゅ さん

 はじめまして、清正謀叛!です。
 当サイトに訪問いただきまして、どうもありがとうございます。
 しかも、

 
>このようなサイトが・・・・・大感動です。

 とのお言葉まで頂き、嬉しいやら、恥ずかしいやらです。
 本当にありがとうございます。

 ぼっくすふぃっしゅさんの書き込みで気づいたのですが、Googleにも
 このサイトが復活していたようですね。
 お陰でぼっくすふぃっしゅさんに、このサイトを見つけてもらえたので、
 本当に良かったです。やっぱり不如帰を愛する皆さんには、少しでも多くの
 方に訪問してもいたいので復活していたのは嬉しいです。

 また私ごとで恐縮ですが、最近忙しさのためサイトの更新もままなりませんでした。
 (なんか最近サボり癖がついているんですよね)(--;)・・・スミマセン
 そんな怠け者の私ですが、ぼっくすふぃっしゅさんから暖かい書き込みを頂き、
 これからは小まめに更新していかねばと猛省してます。
 
 でも不如帰だけはコツコツとやってましたよ。一日一回はプレイしないと
 落ち着かないんですよね。不如帰中毒とでも言いましょうか?
 不如帰って自分なりの拘りで、弱小国ノーリセット作戦や、北条家タイマン作戦
 (長野or里見家でプレイし、領土を増やさずに北条を滅ぼす作戦です)等々・・・
 個人個人でいろいろな楽しみ方ができ、15年経っても愛好者がい続ける
 不如帰って、本当に戦国シュミレーションゲームの最高傑作ですよね。

 しかしながら不如帰が世に出てから既に15年経ち、新しい不如帰の風も
 感じたいなあと思うこともあり、私個人としましても岡野様が不如帰2を
 創ってくださるのを、敬虔な不如帰信者のひとりとして切に祈っています(^-^)
 
 そして、もし・・もし不如帰2が世に出るとしたら、私はぼっくすふぃっしゅさんの
 ようにゲーム開発に参加するほどのスキルはありませんが、何らかの形で
 不如帰2に参加できたら嬉しいですね。

 最後になりますが、これからも細く長くこの不如帰サイトを
 運営していきたいと思ってますので、ぼっくすふぃっしゅさんも是非一緒に
 不如帰について熱く語っていきましょう。

 それでは。


 
清正謀叛!



 014. やまん 北海道 日本 - Monday, June, 14, 2004 at 03:55:44 (JST)  【13】

 清正謀反!様

 お初にお目にかかります。
 2ちゃんで不如帰スレを発見し
 驚きと興奮に流されるままたどり着きました。
 シナリオ、エディタともDownloadさせて頂きました。
 まずは、清正謀反さま、662さま、ふしきあんさま、
 931さま他作成者の皆様に御礼と感謝を!

 不如帰は小学生時代にとてつもなくハマリ
 友人たちに布教活動までしました。
 不如帰を支持する人がこんなにいるとは
 正直、感動しました。

 また、機会があれば自分と不如帰の出会いと思い入れの程を
 披露させていただきたいと存じます。
 (読みたくないかもしれませんが)
 皆様、以後お見知りおきを。



 やまんさん

 はじめまして、清正謀叛!です。
 HPを再開するにあたり心配していましたのが、皆さんに忘れられて
 いないかな?という点でした。そんな心配をしていた中での、やまんさんの
 ゲストブックご訪問、大変嬉しかったです。本当にありがとうございます。

 2ちゃんで当HPにたどり着かれたとの事ですが、私もこのHPを
 始めるきっかけがやはり2ちゃんでした。本当にこのスレッドは
 すごい人達ばかりですよね。
 当時「もっともっと不如帰を語ろうぜ」のスレッドだったと
 思いますが、今までマスクデータとして不明だった不如帰の武将一覧と
 能力値が載っているのを知った時の感動は、今でも憶えています。

 また自分と同じように不如帰を愛する同好の士が、これほど多く
 いて、今でも熱く語っていることに対して、

 
「不如帰を最高だと思っていたのは、俺だけじゃなかった!」
 「身近にいる友人は分かってくれなかったけど、全国には
  これだけ多くの人達が、不如帰を分かっていてくれたんだ!(T∀T)」


 という皆さんに対する不思議な共感と、不如帰に対する誇らしさを
 感じたものです。

 そんな中はじめた不如帰サイトの当サイトですが、
 これからも、不如帰を愛する不如帰者(ふにょきもの)の
 皆さまのお役に、少しでも立てたらいいなと思っています。

 最後になりますが、やまんさんの不如帰に対する思い、
 非常に楽しみです。是非今度お聞かせてくださいね。
 
 では、これからも共に不如帰を語り尽くしましょう。
 

 
清正謀叛!



 013. 無名負傷  東京 日本 - Sunday, April, 11, 2004 at 05:36:20 (JST)  【12】

 イラクの人質解放されるみたいですね。
 ホッとして、これからもますます不如帰しましょう。


 無名負傷さん

 こんにちは、ようやく無事に解放されましたね。
 無名負傷さんの書き込みがあってからも、なかなか解放されずに
 やきもきしておりましたが、3人とも無事で本当によかったです。
 お陰さまでようやく、無名負傷さんにご返事を書くことができました。

 でも不如帰NET対戦が実現して、国際紛争は全て不如帰で解決する
 なんてことにはならないですかね?それだと平和的に解決できると
 思うのですが(^^)

 では、これからも不如帰を楽しみましょうね。
 

 
清正謀叛!



 012. なおしげ好き 佐賀 日本 - Wednesday, April, 07, 2004 at 20:48:50 (JST)  【11】

 こんばんは。
 私事ですが、無事帰国しました。
 海外からもROMってましたが、日本語入力が出来ない環境でしたので…

 まだシナリオをプレイしたことがありませんので、これから落としてみます。
 たこうえもんさんに、ご登場願いたいものですね。では。


 なおしげ好き さん

 これはこれは、なおしげ好きさん、無事のご帰国なによりです。
 最近海外では日本人を狙った事件が多発していますので、
 海外に常駐されている、なおしげ好きさんに、何事もなければと
 心配していました。

 でも海外に行っても不如帰をされるところが、ふにょきものたる
 「性(さが)」ですよね(笑)  

 
 それから、なおしげ好きさんが海外に行かれている間に、
 「不如帰」スレでは、いろいろなイベントが発生しました。

 特に不如帰を創られた「岡野修身」様からのお便りと、新シナリオの
 完成は、発売から今日までの15年間、「ふにょきもの」達が持ち続けて
 きた、不如帰への熱い思いが実現させたビッグイベントでした。
 このことを、是非多胡殿にお伝えしたいのですが、
 どこかで見てくれてますかね?見てくれていると信じましょう。

 最後になりますが、古豪なおしげ好きさんのご帰還大変心強く思います。
 ご帰国されたばかりでお疲れだと思いますが、
 これからもますます不如帰について一緒に語っていきましょう。(^-^)ゞピッ
 


 清正謀叛!



 011. 筒井木阿弥 東京 日本 - Sunday, March, 21, 2004 at 22:24:18 (JST) 【10】  

 HP消滅そして復活へ・・・
 の話からだいぶ立ちますが、今更ながら寄らせて頂きました。

 以前の黒と赤基調のトップも良かったですが、今度のは更に格調
 がグレードアップ、清正謀叛!さんのセンスは素敵ですよ!
 ここしばらく北方南北朝物を読んでさらにデータ作りのイメージ
 を固めています。地元としては谷山隆信を設定したいのですが、
 如何せん薩摩=島津家なのでその扱いに苦慮しています(笑)。

 これからの発展を切に祈ります!!


 筒井木阿弥 さん

 いつも暖かいお言葉をいただきまして、ありがとうございます。
 
 HP消滅の件ですが、本当にご迷惑をおかけしました。現在もその影響が
 若干残っておりまして、せっかくゲストブックにお立ち寄りいただいたのに
 掲載するのが遅れてしまいました。改めてお詫び申し上げます。m(_ _)m

 それとHPのトップですが、過分なお褒めの言葉をいただき恐縮してしまいます。
 今まで、ご来場いただく皆さんの事を考慮しない、馬鹿でかいJPG画像やら、
 GIFファイルをこれでもかと入口に使っていた反省もありまして、今回から入口の
 廃止という処置にしました。
 これからも、より良いHPを目指して日々更新していきたいと思ってますので
 これからもご意見・ご要望などお気軽に言ってくださいね。
 
 それと、新シナリオですが気長にマターリとお待ちしています。
 薩摩は島津というイメージが確かに我々「ふにょきもの」には確立してますよね。
 でも史実を考えると、薩摩大名=谷山隆信、家臣=島津でしょうか?
 それともいっそ、谷山隆信か島津を肥後大名にするとかでしょうか。
 でも肥後には両方いませんよね?うーん難しいですね。
 ですけど、こういう設定をいろいろ考えられるのも新シナリオの醍醐味だと
 思います。木阿弥流不如帰の世界観を楽しみにしていますので、がんばって下さいね。

 最後になりますが、不如帰スレの古豪木阿弥さんの存在は、
 我ら「ふにょきもの」にとってたいへん大きな存在です。
 これからも、暖かく見守ってくださいね。では。

 清正謀叛!



 010. 桃も盛り 東京 日本 - Wednesday, March, 10, 2004 at 05:11:03 (JST) 【9】

 ど・どうすれば・・・
 新シナリオを展開できるんじゃ。
 めでたし、めでたしといかんのは、余だけか。???


 桃も盛りさん(平桃盛さんかな?)

 シナリオの展開方法ですが、
 @ダウンロードしたファイルを解凍してください。
  その際にパスワードの確認がありますので、該当シナリオ用のpassを
  入力してください。

 A解凍してできたファイルと元ロムを同じフォルダに入れます。バックアップ
  は必須です。

 B元ロムの名前を該当シナリオの名前に変更します。三国志シナリオなら
  不如帰(in三国志)に変更し(readmeに書いてあります)、exeファイルを
  実行するとできあがりです。

 お試しください。

 清正謀叛!


 009. たもん  大阪 日本 - Saturday, February, 28, 2004 at 18:44:26 (JST)  【3】 

 わざわざ丁寧な、メールいただきありがとうございました!!
 一時みれなかっ時にメールを送ろうと思ってたんですよ。
 しかし、データが飛ぶことはつらいですよね。
 復活して、なによりです!
 これからも応援しております!

 それでは失礼します


 たもんさん

 今回はお騒がせしてしまいまして、申し訳ありませんでした。
 データが全部消えたときは、頭の中は「ああ、やってしまった・・」という
 思いと、今までHPを作成していたときの事が走馬灯のように浮かんでは
 消えていきました。
 真剣にもう閉鎖しようと考えてしまいました。

 でも無事に復活することができ、今後はデータのバックアップを
 こまめに行い、たもんさんはじめ応援してくださる方たちのためにも、
 細く長く頑張っていきたいと思います。
 これからもよろしくお願いしますね。

 最後になりますが、鶏インフルエンザも流行ってきております。
 風邪などひかれませんよう、ご自愛ください。
 
 ではまた。

 清正謀叛!


 008. 忍道 徳島 日本 - Friday, February, 20, 2004 at 21:17:32 (JST)  【8】

 こんちわです。
 以前お聞きした終了年の変更の件ですが、出来ました〜。
 hot_edtの使い方がよく分かっていなかったのが原因でした。
 素晴しいですねーこれ。662さんありがとうでござる。
 皆様にはお世話になりっぱなしです。
 では、失礼致すでござる。ドロン。


 忍道さん、その節は素晴らしい「野戦のみシナリオ」&「信長包囲網」での
 クリアご報告と、クリアリプレイどうもありがとうございました。
 今度は徳川でのリプレイ期待してお待ちしています。
 
 また「ますたー」の件につきましては、ご連絡頂きました通りに致します。
 今回の件での、忍道さんの不如帰や他の方に対するお気遣いのほど、
 まさに不如帰もの魂を感じました。
 
 これからも、よろしくお願いしますね。
 
 清正謀叛!



 007. キマグレ琵琶法師  大阪 日本- Thursday, February, 05, 2004 at 06:08:46 (JST)  【7】

 以前2chにMidiをUPした者で御座います。いつも当サイトの更新を
 嬉しく拝見させて頂いております。
 さて臣申し上げますに、トップの「Downlord」は正しくは、
 「Download」に御座りまする。
 以前からお伝えしようかと思い躊躇しておりましたが、
 勇気をもって殿にお伝えいたしまする。
 以前にUPしたmidiも良い物になりましたらまたUP
 したいと思います。これからも応援しております。


 キマグレ琵琶法師さん
 
 841さんですよね?その節はありがとうございました。
 お創り頂いたmidiと900さんのお陰で現在携帯の着信音に
 不如帰のオープニング曲を使用できるようになりました。

 今までは自分の携帯は常にマナーモードにしおりまして、電車などで
 着信音が響くと「マナーにしなさい」と思っていたのですが、
 現在は着信が来る度に不如帰のオープニングを電車内に響かせております。
 現金ですよね(^ ^;)
 それと、またmidiをUPしてくださるとのお言葉、大変嬉しいです。
 今度は是非一番最初の テッテケ テッテケ テッテケ・・・の部分も
 作ってください。あそこの部分が結構好きなんですよ。

 さて、今回は大変恥ずかしい誤りのご指摘ありがとうございます。
 いやーこれはもう笑ってごまかすしかありませんね。
 まさに「こりゃーまいった。はっはっは」の爺の気分です。
 実を言いますと今までにも「Column」を「Colum」と書いていたり、
 「Address」を「Adress」と書いていたりしておりまして、
 もうさすがに間違いはないだろうと、油断しきっておりました。
 かくなるうえは得意の切腹(((((((( ;゚Д゚))))))) アウッ

 でも、言って頂けなければずっと間違ったままでしたので
 逆に言ってもらってよかったです。本当にありがとうございます。
 これからも間違いなどがありましたら、忌憚なく言って下さいね。

 最後になりますが、midiファイル楽しみにお待ちしています。
 風邪等ひかれませんよう、ご自愛ください。
 ではでは。

 清正謀叛!



 006. たのもう  東京 日本 - Tuesday, February, 03, 2004 at 00:58:56 (JST) 【6】

 1週間位まえに検索でたどり着きました。
 とても充実したサイトでとても楽しませてもらってます。
 ところで、Hoto_Seachをダウンロードしたのですが、
 解凍PASSがわからないので教えてもらえませんか?


 たのもうさん。
 
 「幻の不如帰」へようこそ!
 検索サイトで辿り着かれたとの事ですが、そういう方が結構多いんですね。
 サイト数が多数ある「不如帰」の中から、当サイトを探して来てくださる
 皆さんには、本当に感謝の気持ちで一杯です。
 また、15年経ってなお、検索して探される人が多いという事は、
 それだけ、不如帰を高く評価していた人が多いということでしょうね。
 不如帰が取り持つ「縁」、どうぞこれからも遊びに来てください。

 それから、hot_searchのパスワードですが、確認しましたら確かに
 記載していませんでした。申しわけありません。
 パスは「takouemon」になります。駄作ですが使ってみてください。

 ではこれからも、不如帰を楽しみましょう(^-^)ゞ

 清正謀叛!


 005. F庵 東京 日本 - Tuesday, February, 03, 2004 at 00:18:24 (JST) 【5】

 こんばんは。
 ゲストブックができてますます盛り沢山ですね。
 毎日楽しみにしています。
 これからもがんばってください。

 そういえば、戦術指南の謙信公は
 あのまま隠遁してしまったんでしょうか?
 もどってきてほしいなあ。


 F庵さん、わざわざゲストブックへご訪問ありがとうございます。
 当サイトも徐々にコンテンツが増えてきて、ようやくまともになって
 きたように思えます。これもF庵さんはじめ不如帰を愛する人達の
 お陰です。

 それと謙信公なんですが、しばし隠遁生活に入っています。
 なにせ不如帰サイトなのに、不如帰のゲーム内容についてのコンテンツが
 無いことに先日気がつきました(^^;)
 ですので、まずは「what's hototogisu」を作成する予定なのです。
 それと偉そうに戦術指南と言いましても、皆さんそれぞれ攻略法をお持ち
 だと思いますので、「何を今さら!」と言われそうでして。

 でもF庵さんから戻ってきてほしいと言われますと、謙信公も気を良くして
 戻ってくる可能性大ですね。早く戻ってくるように早馬にて伝えておきます。

 それと三国志シナリオですが、着々と進めていますよ。国名は変更が完了しまして、
 これから初期配置群雄の設定と登場武将を決めています。
 能力値をどうするかで結構悩んでいますが、また楽しい作業でもあります。
 今回は名前の表示方法に革新を起こそうと企んでいますので、少しだけ
 期待してください。

 では、これからもよろしくお願い致します。

 清正謀叛!


 004. 赤い人 東京 日本 - Monday, February, 02, 2004 at 12:10:40 (JST) 【4】

 検索でたどり着きました。
 不如帰は音楽もゲームもオープニングデモも
 凄い印象に残ってるゲームで、昨年からまた遊びはじめてました。

 エディッタとオリジナルシナリオをダウンロードさせて頂きました。
 当方MacintoshなのですがWinエミュ上でエディッタを使ってみよ
 うと思います。


 赤い人さん、はじめまして。大変ユニークなハンドル名ですね。
 
 検索で辿り着いたとのことですが、当サイトに辿り着くのは大変だったのでは
 ないですか?「不如帰」で検索するとたくさんHITしますからねえ。
 でもその中から見つけて頂き、しかもゲストブックにまで書き込んで
 もらい、本当にありがとうございます。

 不如帰のオープニングがすごく印象に残っているという人多いですよね。
 私もオープニング曲を携帯着メロに設定しているお気に入りです。
 またアニメーションにおける有名武将達の煽り文句がまた最高です。
 「戦国最強軍団総師」武田信玄・・・これらオープニング作成についての
 開発事情などは、当サイトのコンテンツ不如帰の企画監督「岡野修身」様
 からのお便り「THE MESSAGE OF THE GOD」に詳しく載っていますので、
 是非ご覧になってくださいね。
 
 また、Macをご使用とのことですがHot_Editがうまく動作するとよいですね。
 本当にこのエディタは素晴らしいですので、使用できることをお祈りしてます。

 長くなってしまいましたが、これからも不如帰を楽しみましょう。
 では。

 清正謀叛!


 003. たもん 大阪 日本 - Friday, January, 30, 2004 at 20:36:01 (JST) 【3】

 清正謀反!さん
 とても丁寧なご返事、ありがとうございました!
 書き込みさせていただきますね!
 
 後、エディダいただきました!
 それでは!


 たもんさん。
 その節はどうもです(^^)ゞ
 当サイト開設の頃からご覧になって頂いているとのことで、
 誠にありがとうございます。
 こういったサイトを作っていますと、皆様からの励ましのメールが
 何よりの励みになっています。しかもゲストブックにまで書き込んで
 頂けるとは、本当に感謝感激です。

 また先日は不如帰に対する思いを熱く語っていただいたメールを、
 頂戴しまして、ありがとうございました。
 特に「僕がいくら不如帰がおもしろい!っていってもだれもプレーして
 くれませんでしたからねぇ〜
」 のくだりは思わず「うんうん!」と
 頷いてしまいました。本当に誰も分かってくれませんでしたよねえw

 しかし15年経ってなお、こうして皆さんと不如帰について語れることに
 本当に感謝しています。
 これからも何卒よしなにお願いします。

 清正謀叛!


  002. 913 神奈川 日本 - Wednesday, January, 28, 2004 at 19:16:42 (JST) 【2】   Home   Email

 清正謀叛!さん
 ごきげんうるわしう。
 
 改めて書くのもなんですが、
 コンテンツがものすごく充実してます。
 私もがんばらねば。
 
 さて、2chのスレッドが過去ログに逝っちゃいましたね。
 
 旗揚げまで、
 トーマス・H・ダベンポートさんの不如帰茶屋
 ttp://jbbs.shitaraba.com/game/8243/
 に避難させてもらったらと思いますが、
 みなさん気付いて頂けるかなぁ。
 
 ではでは。


 これはこれは913さん。ご来場ありがとうございます。
 913さんに来て頂けるとは大変嬉しい限りです。
 
 充実していると言って頂いたサイトコンテンツですが、恥ずかしながら行き当たり
 バッタリで作成しています。しかも人様のHPを拝見していて「これいいな」と
 思うものをパクらせて頂きながらやっとこさ増やしている状態で、
 実は913さんのHPもかなり参考にさせてもらってるんですよ(^-^)ドーモデス

 また遅くなりましたが、913さんのHPにリンクを貼らせて頂きました。
 スレで御報告しようと思っていたのですが、こちらにて失礼させて頂きます。
 ご迷惑でしたら削除しますので言って下さいね。

 それと2chのスレ今日落ちたみたいですね。
 一応拙者のHPのTOPにその旨書いてTDPさんの不如帰茶屋に行ってもらうように
 お願いしておきます。新スレ立は2月1日AM0:00(1月31日深夜)ですよね。
 皆さん集まってもらえますかね?

 では、913さんこれからもよろしくお願い致します。
 偽・不如帰やNET対戦またーりとお待ちしています。
 
 清正謀叛!



 001 無名武将@  長崎 日本 - Tuesday, January, 27, 2004 at 23:08:00 (JST) 【1】

 662さんのエディタいただきました。ありがとうございます。
 コラム読ませていただきました。
 悲しい事件が多いですが、あかるいこともきっと
 ありますよね!


 無名武将@さん、
 当サイトにお越しいただきまして、またゲストブックへの記念すべき最初の
 ご訪問、誠にありがとうございました。

 Hot_Editは662さんの技術の賜物、大変な優れものですよね。
 662さんから当サイトへの掲載にあたり、ご快諾いただけましたので
 是非ご活用ください。またHot_Editにありますlog.txt項目について
 不明な点がありましたら、お気軽にお尋ねください。

 それと世の中には悲しい事件が多いですが、楽しい話題や明るい話もたくさん
 あります。きっとこれから先は明るいことがありますよ!
 お互い明るい未来を信じて頑張っていきましょう。
 これからも遊びに来てくださいね。ではまた(^-^)ノ

 清正謀叛!



 000. 清正謀叛! - Saturday, January, 24,  2004 at 22:14:18 (JST)  Home  Email

 幻の不如帰へご来場ありがとうございました。
 こんなイメージで掲載されます。
 ご意見・ご感想などお気軽に書いて下さい。




幻の不如帰TOPに戻る