裏不如帰へようこそ 

戻る


1.はじめに・・・



ここでは不如帰のコードについて、簡単に説明したいと思います。みなさんご存知の通り不如帰はゲームですので、プログラムで動いています。その中には様々なデータが存在しており、武将の強さや国ごとの石高、鉄砲の数。これらが固有のアドレスと呼ばれる場所に全て情報として格納されています。

つまりこの値を変化させれば、自分の思いのままの武将を創ったり、一人の兵も失わずに北条家の小田原城を落とすことや、鉄砲を255丁持つことも可能になります。ここではそれら各種パラメータの格納場所アドレスを解析し、掲載することにより皆さんに不如帰をより深く・永く楽しんでもらいたいと考えています。

また、このゲームには幻と呼ばれるイベントがいくつか用意されております。ただ、あまりに発現の条件が厳しいのか、このゲームを15年欠かさずやってきた私「きよまさむほん!」はまだ一度もお目にかかっておりません。しかし、ゲームですので必ず何らかのデータが存在するはずだと思い、調べた結果ついにイベントのセリフらしきものを発見することができました。ここではそれも掲載してあります。

ただ、不如帰の魅力のひとつに「隠されたデータ」というのがあります。これは不如帰独自の魅力を演出しており、私もこの隠されたデータに魅せられた一人です。ですからこれから記載してあるデータ解析など邪道だという方もいるかと思います。また私もその気持ちは十分理解できますので、
この先の情報については見たい知りたいと思う方のみ見て頂ければと思います。





補足:エミュレータとROMイメージについて



PCで不如帰をプレイするには、エミュレータとROMイメージの2つが必要になります。

エミュレータはフリーで結構出回っておりまして、Googleで「ファミコン エミュレーター」と検索すればすぐに見つかると思います。ちなみに管理人はNNNESTERJを愛用しています。

もうひとつのROMイメージですが、こちらは自分の持っているファミコンカセットから、吸出機でROMイメージとして吸い出すので、結構手間がかかります。ちなみに海外サイトでフリーのロムイメージを置いているサイトがあるそうですが、管理人は詳しく知りません。

でも最近はネット関連の雑誌が多く出版されていて、色々な情報が載っているそうです。







2.本体データコードについて



ゲームのデータを簡単に説明すると、最初の設定データを格納しているデータと、ゲームを進めて行く中で変動するデータを格納するデータがあります。
当サイトでは前者を本体データ、後者をセーブデータと呼びます。

ではまずは本体データのコードにはどのようなものがあるかを以下に記載しました。
またデータの変更方法ですが、バイナリエディターを使用して変更してください。変更したいパラメータのアドレスを調べてそこに格納されている数値を変更すればOKです。また不如帰では数値以外に「ひらがな」も格納されていますが、すべて16進法で表記されています。
これを変更するにはコードのダンプ化が必要です。これは本体データ解析において詳しく説明します。なお、バイナリエディターの使用方法については各自でお調べください。



項目 有効値 コメント
武将_姓 ひらがな50音で表記。ただしコードのダンプ化が必要。 不如帰に存在する武将の姓を格納。
武将_名 ひらがな50音で表記。ただしコードのダンプ化が必要。 不如帰に存在する武将の名を格納。
武将_卦 00 〜 125(10進法) 武将の能力パラメーターの組み合わせパターン。どの武将がどのような能力かは、この卦によって定義付けされている
武将_能力 00 〜 255(10進法) 卦の内容。作戦・戦闘・政治・魅力・忠誠・運の6つのパラメータが卦順に格納されている。つまり「Group by 能力,卦」となっている。
初期国別パラメータ 各種 石高、所持金、鉄砲数、同盟国、敵対国、配下武将、石高上限、初期官位など。
メッセージ ひらがな50音で表記。ただしコードのダンプ化が必要。 イベントや、経略・政略・合戦時のメッセージが格納されている。幻イベントのメッセージあり。





3.セーブデータコードについて



こちらのデータでは合戦中のデータをいきなり変更したり、同じ武将を5人自分の配下にしたりすることができます。つまり本体データで不如帰の基本設定を定義し、それをゲームを開始してからの変動データを格納する場所です。ですから本体データよりも比較的気軽に変更できます。

基本的にセーブデータはエミュレータ「nnnesterJ021」ですぐ使用できる値にしています。ですからバイナリエディターで調べた値とは違っていますが、「nnnesterJ021」でチート機能で使用するには便利だと思います。またどうしてもなじめないという人は、ここで載っているアドレス値から頭の”1”を外した値がバイナリエディタと同じアドレスになるはずです。

またエミュレータの機種によっては、武田家の所持金をサーチした時に「$7396」と表示されますが、それはこのサイトの国別検地帳→甲斐の国の所持金定義「11396」と記載されている箇所と同じになります。

項目 有効値 コメント
選択大名パラメータ 00 〜 255 自分が選択した大名の作戦・戦闘・政治・魅力の各パラメータが格納されている
大名存続有無 00 〜 39 現在存続している大名家の情報を格納している。
支配大名 00 〜 39 現在その国をどの大名が支配しているかの情報を格納している。
所持金1 00 〜 255 現在大名が所持している金。以下の所持金2との組み合わせで最高9999まで所持可能。例えば金257という場合、上記金1の値が1、所持金2の値が1となる。ちなみに9999は所持金1=15 * 所持金2=39 と入力する。
所持金2 00 〜 255
官位 00 〜 29 現在の官位。
鉄砲 00 〜 255 現在大名家が所持している鉄砲の数。
城塞値 00 〜 99 現在の城塞値。
兵質 00 〜 255 大名が雇用する兵士の強さを示す。ゲーム内では 10〜15 まである。ちなみにな最も強くなる値は235、それ以上は逆に弱くなる。
同盟国 00 〜 39 現在の同盟国
敵対国 00 〜 39 現在の敵対国
従属国 00 〜 39 現在の降伏先大名。盟主の国コードが格納される。
武将兵数 00 〜 255 現在の武将の兵数
武将名 00 〜 199 現在誰が大名で誰が配下武将かを格納。
武将所在有無 00 〜 39 上記の武将が現在どの国にいるかのデータを格納。これがないと武将名を入れても武将が存在しない。
武将俸禄 00 〜 09 現在の武将の俸禄。