Main Data 解析

トップページ   戻る

定義種別 開始アドレス 終了アドレス 初期値(16進数) 説明 UPDATE
官位授与国定義(com) 000000B9 - 15 ここでCom側の、山城の国(15)が官位授与を行えることを定義している 2004.11.25
com大名降伏可能年定義1 000001C5 - 06 参照  
com大名降伏可能年定義2 000001CF - 25
官位授与国定義(PLAYER) 00000AC6 - 15 ここで山城の国(15)が官位授与を行えることを定義している。またこことB9の値を別々にすると、2ヶ国で官位授与が可能になる。 2004.11.25
忍者費用定義1 000012E0 - 64 政略で忍者を使用する費用を定義している個所。4箇所あるのは1が最初の忍者使用選択時の所持金に対してここの数値があるかを確認している。2は実際にかかる費用を定義。3は2で定義された金額が所持金にあるかを確認している。4はMain画面の金額から差し引きする値を定義している。  
忍者費用定義2 000012E7 - 64
忍者費用定義3 00001323 - 64
忍者費用定義4 000013FD - 64
プレイヤー大名降伏可能年定義1 00001A39 - 06 参照  
プレイヤー大名降伏可能年定義2 00001A40 - 25
敵戦闘意見種類1 00002A7B - 01 ここの値を以下の値に変更すると
3→「なんとはやいたまごめじゃ」
4→「てきはみたこともない陣形を」
5→「ふてきにも○○みずから」
6→「わがぐんのせんじんが」、「わがぐんのよこを」
7→「てきがわがじんにきりこんで・・」
FF→てきはたいきゃくしていきますぞ
64→士気が減らない。(00002B60のみ)
2003.09.14
敵戦闘意見種類2 00002A8E - 01
敵戦闘意見種類3 00002B60 - 01
敵戦闘意見種類4 00002B79 - 01
鉄砲使用有無定義 00002E81 - FF 合戦中に鉄砲を使用するとこのアドレスの値になる。つまりここを00にすると鉄砲使用制限がなくなる。まさに戦国自衛隊(w 2003.11.6
意見コマンド_新しい陣形の威力定義(COM) 000031DD - 14 敵大名が合戦時に意見コマンドで「新しい陣形」を発案した時に自軍の戦力に加算される数値を定義しているアドレス。 2003.11.6
意見コマンド_配下武将意見威力定義(COM) 000031F5 - 14 敵の配下の武将が意見を発案した時に自軍に加算される数値を定義。但し待機中の配下意見のみ確認。 2003.11.6
意見コマンド_新しい陣形の威力定義 000034EF - 14 プレイヤー大名が合戦時に意見コマンドで「新しい陣形」を発案した時に自軍の戦力に加算される数値を定義しているアドレス。
意見コマンド_配下武将意見威力定義 00003507 - 14 配下の武将が意見を発案した時に自軍に加算される数値を定義。但し待機中の配下意見のみ確認。  
別働隊追加効果定義 00003A8C - 0A 別働隊到着後の戦闘中の追加効果値。 2003.11.06
別働隊追加効果定義(com) 00003B1A - 0A 別働隊到着後の戦闘中の追加効果値。 2003.11.06
変動魅力上限設定値(Com) 00003B93 - 07 2003.11.06
変動魅力上限設定値 00003D0D - 07 2003.11.06
降雪地方定義(移動不可能) 000054A0 000054AF 00 01 02 03 04 0D 0E 0F ゲーム内において冬季移動・合戦不可国を定義  
士気初期設定値 00006495 - 40 合戦時の士気初期値を設定している。だがここの値は増加させると、バグになる値もあるので注意!!  
落城後デフォルト城塞値 0000711C - 0A 落城後の城塞値を定義している箇所。 2003.09.13
降雪地方定義(グラフィック) 000078CD 000078D4 00 01 02 03 04 0D 0E 0F 冬季の網掛けグラフィックスを解除すると思われる。  
1580年登場定義1(Com) 000103B8 - 06 Com側の1580年以降登場する武将の年数を定義している個所。 2003.11.06
1580年登場定義2(Com) 000103BF - 2C Com側の1580年以降登場する武将の年数を定義している個所。  
1580年以降登場 最初の武将コード(Com) 000103C3 - 7E 1580年以前に登場する武将を定義している個所。為信〜蔵人までの126名が1580年までに登場するということ。  
種子島購入金定義(COM:和泉) 00010432 - 14 不如帰におけるcomの各種軍備数値定義。プレイヤーと同じように鉄砲購入金や最大所持数、最大城塞値が設定されており、それがここのアドレスの数値で定義されている。
好きな数値に変更可能だが鉄砲購入金定義の数値は0にすることはできない。
 
種子島購入金定義(COM:近江) 00010440 - 16
種子島購入金定義(COM:九州) 0001044E - 1A
種子島購入金定義(COM:他国) 0001047D - 1E
種子島最大所持数(COM) 000104AD - 78
最大城塞値(COM) 00010A2B - 46
家臣俸禄表示桁数定義 00010E10 - 01 2003.11.06
家臣MAX俸禄定義 00010E79 - 09 2003.11.06
家臣雇用支度金表示桁数定義 00010FFC - 01 2003.11.06
家臣雇用支度金上限値定義 00011040 - 09 2003.11.06
1580年登場定義1 000110B9 - 06 参照 2003.11.06
1580年登場定義2 000110C0 - 2C 参照  
1580年以降登場 最初の武将コード 000110C4 - 7E プレイヤーの1580年以前に登場する武将を定義している個所。為信〜蔵人までの126名が1580年までに登場するということ。  
兵数最大警告メッセージ定義 00011363 - 63 プレイヤーの各種軍備数値を定義している。通常最大99までしか持てない兵数をcomと同じように100超えて持つことが可能。また築城上限値を9から255まで変更も可能。ちなみに鉄砲数・城塞値は255上限。
 
MAX兵数定義 000113B3 - 63
城塞値最大警告定義 000119BC - 46
城築城金額初期値定義 000119D5 - 14 築城金額を定義している箇所。初期値は20金で武将の政治力分だけマイナスされる。秀吉なら20-7=13金となる。 2003.09.14
最大城塞値定義 00011A49 - 46
築城上限値定義1 00011A63 - 0A ここの値は築城必要金額定義のようで、下のアドレスだけ変更すると金額が足りなくても築城してしまう。
つまりここの数値10×築城費用と一回での築城上限値09×築城費用を比較しているもよう。
2003.11.6
築城上限値定義2 00011A67 - 09
築城済定義 00011AE0 - FF 軍備フェイズでの築城済定義している箇所。この値を00にすると何回でも築城できる。 2003.11.06
種子島購入金定義(和泉) 00011CA9 - 14 プレイヤー国の種子島購入金定義
種子島購入金定義(近江) 00011CB8 - 16 プレイヤー国の種子島購入金定義
種子島購入金定義(九州) 00011CF4 - 1A プレイヤー国の種子島購入金定義
種子島購入金定義(他国) 00011CF9 - 1E プレイヤー国の種子島購入金定義
種子島最大所持数警告メッセージ定義 00011D42 - 78
種子島最大所持数 00011D79 - 78
姫顔構成 00014022 00014141 - 政略結婚時の姫顔を定義している  
経略可能国 000143C2 00014502 - 参照  
地方国定義 000183F1 0001841F -
MAX所持金定義(1) 0001A7C9 - 27 不如帰での最大所持金を定義している個所。設定上9999金(39*256+15=9999)がMAXだが、FF×FF=65025金まで可能。  
MAX所持金定義(2) 0001A7CE - 0F
国別最大石高 0001C043 0001C06A - 参照  
武将卦・作戦 0001C06B 0001C0E7 - 参照  
武将卦・戦闘 0001C0E8 0001C164 -
武将卦・政治 0001C165 0001C1E1 -
武将卦・魅力 0001C1E2 0001C25E -
武将卦・忠誠 0001C25E 0001C2DB -
武将卦・運 0001C2DC 0001C358 -
武将コード対応卦 0001C359 0001C420 -
メッセージ 000221D4 00023CC6 - 参照  
国名定義 00026D5A 00026DF6 - 参照  
地方名定義 00026DF7 00026E1F -
武将名・姓 00026E20 00027192 -
武将名・名 00027193 0002756F -
官位名定義 00027575 000276D7 - 官位名を定義  
メッセージコード定義 000276D8 00027739 - 参照  
Play開始年定義 00028505 - 06 参照  
Play開始年定義 0002850A - 13
大名用初期パラメータ値 000288F7 - 0A プレイヤーが大名を選択した時に与えられるパラメータのボーナスポイントを設定。 2003.11.06
武将登場有無定義2 00028B35 - 00 ここの値の武将から下記アドレス数値までの武将を既出と定義 2003.11.06
武将登場有無定義2 00028B39 - 53 ゲームの最初に登場している武将を定義している個所。初期値が53(16進数)で津軽為信〜島津義弘までの83名までを定義している。ここの数値を変更すれば最初に登場済み武将を増やすことが出来る(つまり初期配下武将を増すことができる)
ただし新シナリオを作成して配下武将を増やす場合、注意しなければならないのは、ここの数値は武将コードを定義しているわけではなく、武将コード00から何人までが、最初に登場しているか定義しているということで、大名と配下武将は必ず在野武将より小さい武将コードを設定してやらなければいけないのである。
 
パラメータ上限設定1 00028BB8 - 08 ここの値以上の時以下にアドレスの値をとる。 2003.11.06
パラメータ上限設定2 00028BBC - 07 パラメータ上限値。変動カリスマ値や大名選択後のパラメータ振分け時の上限を設定している。 2003.11.06
初期鉄砲所持数 00028CCF 00028CF6 - 参照  
初期同盟国1 00028CF7 00028D1E -
初期同盟国2 00028D1F 00028D46 -
初期同盟国3 00028D47 00028D6E -
初期変動魅力 00028D6F 00028D96 -
初期武将俸禄1 00028D97 00028DBE -
初期武将俸禄2 00028DBF 00028DE6 -
初期武将俸禄3 00028DE7 00028E0E -
初期武将俸禄4 00028E0F 00028E36 -
初期武将俸禄5 00028E37 00028E5E -
配下武将名1 00028E5F 00028E86 -
配下武将名2 00028E87 00028EAE -
配下武将名3 00028EAF 00028ED6 -
配下武将名4 00028ED7 00028EFE -
配下武将名5 00028EFF 00028F26 -
配下武将兵数1 00028F27 00028F4E -
配下武将兵数2 00028F4F 00028F76 -
配下武将兵数3 00028F77 00028F9E -
配下武将兵数4 00028F9F 00028FC6 -
配下武将兵数5 00028FC7 00028FEE -
初期敵対国1 00028FEF 00029016 -
初期敵対国2 00029017 0002903E -
初期敵対国3 0002903F 00029066 -
初期大名兵数 00029067 0002908E -
大名家兵質 0002908F 000290B6 -
初期所持金 000290B7 000290DE -
初期石高 000290DF 00029106 -
初期城塞値 00029107 0002912E -
初期盟主国 0002912F 00029156 -
移動可能国 0002971C 0002985B -
武将顔グラコード 0002C281 0002C348 - 参照  
顔グラ要素1 00030350 000333EB - 武将の顔を実際にグラフィク定義している個所。(00〜60迄)  
武将顔グラ構成1 0003411D 0003651C - 参照  
武将顔グラ構成2 000333FC 00033FFB -
味方の援軍追加効果(加算値1) 0003811B - 0A 自国が従属大名の時の援軍追加効果値。下の基本値+この値 2003.11.06
味方の援軍追加効果(加算値2) 00038139 - 04 自国が盟主大名の時の援軍追加効果値。下の基本値+(nヶ国援軍×この値) 2003.11.06
敵の援軍追加効果(加算値1) 0003818A - 0A 敵国が従属大名の時の盟主援軍追加効果値。下の基本値+この値 2003.11.06
敵の援軍追加効果(加算値2) 000381A8 - 04 敵国が盟主大名の時の援軍追加効果値。下の基本値+(nヶ国援軍×この値) 2003.11.06
敵の援軍追加効果(基本値) 000381BD - 04 援軍追加効果基本値。 2003.11.06
味方の援軍追加効果(基本値) 000381D4 - 04 援軍追加効果基本値。 2003.11.06
兵糧攻め実行定義 00038364 - FF このアドレス値を既定のFFから00に変更すると、何回でも兵糧攻めを行えます。 2003.11.04
攻城戦_兵糧攻減少最小値 00038488 - 01 ここを0にすると、能力値が低い時「城はびくともしませんぞ」とでる。 2003.11.06
攻城戦_兵糧攻減少最大値 00038494 - 06 2003.11.06
力攻め_最小減少値定義箇所  000387F1 - 00 01にすると、今まで城攻めで01しか減少しなかったのが02必ず減少する。ここの値+1が城攻め時の最小減少値になるらしい。FFにすると5づつ減少。Comからの攻撃には関係ない。 2003.09.13
力攻め_最大減少値定義箇所 000387FD - 04 ここを09にすると毎回10減少する。ここの値+1が城攻め時の最大減少値になるらしい。 2003.09.13
力攻め作戦能力の有効値定義箇所 000387AF - 07 力攻め時の作戦能力の有効範囲を7までと定義する箇所。ここの値を初期値「07」より大きく変更して作戦能力7のプレイヤー大名で北条を攻めると、城塞値は2〜4の範囲で減るようになる。 2003.09.13
降伏勧告実行定義(大名篭城編) 00038A7F - FF このアドレス値を既定のFFから00に変更すると、何回でも降伏勧告を行えます。ただしここは大名が篭城した場合。
2003.11.07
降伏勧告実行定義(大名退却編) 00038B0A - FF このアドレス値を既定のFFから00に変更すると、何回でも降伏勧告を行えます。ただし、これは大名がいない場合。
※補足:「複数国所有している敵国」に攻め込んだ時で尚且つ武将が篭城していない時に、何回でも降伏勧告できる(F庵さんに情報提供頂きました。ありがとうございます)
2003.11.04
音楽1演奏年定義 0003C612 - 13 参照  
音楽2演奏年定義 0003C609 - 22
音楽3演奏年定義 0003C600 - 31
ゲーム終了年定義1 0003C784 - 06
ゲーム終了年定義2 0003C78B - 64