戦闘コード解析 


「奇襲だー」シュッゴゴゴゴー・・・・全軍崩壊我がほうの負けでござる。
このセリフに何度悔しい思いをしましたか?しかも敵が弱小大名ほど
これをやられますよね。ここではそういった事態をも撥ね返す加藤家
秘伝の技を伝授致します。これであなたも不如帰の神?です。

トップに戻る  前に戻る

戦闘解析対象 有効値(10進法) アドレス コメント
味方士気 0〜64 11F36 ◆戦闘中の敵味方の士気レベルです。MAX値が64、MIN値が0です。士気が0になってコマンド入力が終了した時点で敗戦になり、逆に士気が0になってもチートで士気の値を64と入力してからコマンド入力を行えば士気はFULL CHARGEになります。
→つまり「激しい戦いです。敵はなかなか手強いですぞ!」等メッセージの後のボタン入力を行う前ということ。

◆ちなみに合戦画面の士気表示バーのメモリ1つあたりの値は4になっています。

敵士気 0〜64 11F46
味方鉄砲数 0〜255 11F2B 敵と味方の合戦時の鉄砲所持数です。
敵鉄砲数 0〜255 11F2A
味方投入兵数 0〜255(未確定) 11F38 敵と味方が既に合戦に投入している兵数が表示されている。
敵投入兵数 0〜255(未確定) 11F48
味方未投入武将 0〜6 11F3A 敵と味方が温存している武将の人数が表示されている。
敵未投入武将 0〜6 11F4A
味方未投入兵数 0〜255(未確定) 11F3B 敵と味方が温存している兵数が表示されている。
敵未投入兵数 0〜255(未確定) 11F4B
味方大名 0〜3/255 11F30 ◆武将の状態を表示。武将の並びは雇用順になっている。

◆0が「待機」、1が「投入」、2が「挟み撃ちの別働隊」、3が「包囲」、255が「討死」を表している。
味方武将1 0〜3/255 11F31
味方武将2 0〜3/255 11F32
味方武将3 0〜3/255 11F33
味方武将4 0〜3/255 11F34
味方武将5 0〜3/255 11F35
敵大名 0〜3/255 11F40 ◆武将の状態を表示。武将の並びは雇用順になっている。

◆0が「待機」、1が「投入」、2が「挟み撃ちの別働隊」、3が「包囲」、255が「討死」を表している。
敵武将1 0〜3/255 11F41
敵武将2 0〜3/255 11F42
敵武将3 0〜3/255 11F43
敵武将4 0〜3/255 11F44
敵武将5 0〜3/255 11F45
意見の種類 1/3/4 11FC2
◆合戦中の意見コマンドの種類が表示されている。1=敵本陣に切込み。2=不明。3=新しい戦法。4=新しい陣形。

◆但し、この数値はコンピュータ内部における実行を表示しているだけのようで、数値を変更しても意見選択を変更することはできないようである。

意見毎の威力 0〜63 11FC7/11FC8 ◆選択した作戦が戦闘に及ぼす効果の大きさを示す。新しい陣形が+20、敵の本陣=解析中、新しい戦法=鉄砲の数により変動。鉄砲は4丁から効果が発揮され+1。最大255丁で+63となる。ちなみに新しい陣形は鉄砲80丁と同じ威力。
◆11FC7=敵方アドレス 11FC8=味方アドレス。

◆但し、この数値もコンピュータ内部における実行を表示しているだけのようで、数値を変更しても威力を変更することはできないようである。
戦闘中追加効果 00〜255 11FCE/11FCF ◆ここの値は戦闘中継続的に追加される威力を示す。例えば、挟み撃ちの陣形を選択した時に別働隊が到着すると、戦闘中継続的に+10威力が追加される。降伏大名の援軍は基本値が4で、降伏している時に盟主国が援軍に来ると+10加算され、(4+10)=14となる。盟主国が従属国の援軍がくると(4+4×N)=加算値となり、従属国が4ヶ国援軍に来ていると常に新しい陣形を考え出しているより強い威力が追加されるということになる。どうりで10家も援軍に来ると敵将がバタバタ討ち取れる訳だ・・
◆11FCE=敵方アドレス 11FCF=味方アドレス。
◆尚、ここの値は変更可能。
※参照
鉄砲使用有無 00/255 11EA1 合戦で鉄砲を使用したかどうかを判定するアドレス。FFが使用済、00で未使用の状態。つまりこの値を鉄砲を使用した後に00に修正し続ければ、長篠の合戦を再現可能??