不如帰イベント考察

戻る


◆イベントの説明

イベント名 グラフィック 発生国 説明
豊作 地域別にランダム ●このイベントが発生すると税収が石高の2倍(石高×2)になる嬉しいイベント。

複数の国を支配している時は、国ごとに税収を計算します。ファミコン版では電源を切ってから再コンティニューを行うと、毎回北陸地方が豊作になる今では懐かしい裏技もあり重宝しました。
凶作 地域別にランダム ●このイベントが発生すると税収が石高の半分(石高÷2)になります。

複数の国を支配している時は、国ごとに税収を計算します。発生確率としては中部地方が頻度が高かったような気がします。やはり能力が軒並み高い大名ばかりということでの調整でしょうか?
飢饉 東北地方 このイベントが発生すると税収が石高の1/16になります。

複数の国を支配している時は、国ごとに税収を計算します。税収が激減しますので経略フェイズ時に所持金が0の状態でこのイベントが発生すると、有能な武将が俸禄が払えず去っていってしまうこともあります。どうでもいいですけど、東北地方って冬は降雪で移動・戦略フェイズができなかったりしていて割り食っているのに、このイベントは更に悲惨の一言ですね。
台風 地域別にランダム 石高が−4減少します。

複数の国を支配している時は、国数×-4万石となります。
1ヶ国2ヶ国なら気になりませんが、10ヶ国以上ある場合は結構痛いイベントです。でも次の一向一揆に比べればまだましかも。
一向一揆 能登、越前、三河、近江、伊勢 弾圧時は一揆の規模に対応して兵数が減少。さらに一揆の規模より少ない兵数だった場合は石高も減少する。一揆の規模より多く兵数がいる場合石高は減少しない。
放置時は一揆の規模分石高が減少。一揆の規模はランダム。

正直序盤でこれが発生すると非常に痛かったです。当時の一向一揆の厄介さがうまく再現されてました。一向一揆が発生した場合、一揆の規模が10の場合石高か兵数のどちらかが−10されます。金額に換算しますと石高の場合(一揆減少分石高税収−10+経略で元の石高に戻す経略金10=−20)、兵数の場合(一揆減少兵数10×雇用費用4=−40)となりますので、無念ですが放置するのが得策といえるでしょう。
異国の宗教 和泉、豊後、肥前、肥後、薩摩 弾圧時 カリスマ−1、石高−10万石。
放置時 カリスマ−2。

これは正直15年間騙されました。説明書にはしっかりとこのイベント時に取締るとカリスマが上昇すると記載してありましたが、実は下降してました。どちらにしてもいいことないイベントでしたね。→
と思いましたが、九州地方と和泉国を所有している時にこのイベントが発生すれば、カリスマは−1ですが、石高は(−10+10×4)=+30上昇しますので、ちょっとだけメリットがありました。
南蛮貿易 和泉、豊後、肥前、肥後、薩摩 ●このイベントが発生した国の石高が20上昇します

今までは政略フェイズ時に異国の宗教を取締り、経略フェイズでこのイベントが発生するとお得なイベントコンボだと喜んでいました・・・皆さんもそうでしたか?
一揆 増税を行った国 ●税収フェイズで増税に失敗すると発生します。
●税収 : 
石高からの税収は0になり、増税レベル×2金のみ税収が入ります。
●石高 : 増税レベルに応じて減少します。
増税レベル×−1万石。

増税すると発生しますので民のことも考えますとあまり行わないのが為政者としての心得でしょうか。でもファミコン時代、序盤での重税6は基本でした。序盤の5ヶ国くらいまでは重税しましょう。
お取潰し ・従属大名
・盟主国
●COM大名を降伏させている、またはCOM大名に降伏している時に発生します。
取潰しを選択した時 
成功時
カリスマ−1、降伏していた大名が在野武将となります。
失敗時
カリスマ−1、降伏していた大名が独立します。また盟主が複数大名を従属させていた場合で、独立した大名が他の従属大名よりも高官位を叙任していた場合、高確率で他の大名が連鎖的に独立した大名家に従属します。
●放置時 
カリマス+1

個人的に不如帰で一番魅惑のイベントです。特に上杉家は必ず取り潰しましょう(笑)。不如帰の武将ははっきり言って大名のほうが魅力的です。私がよくやったのは大納言まで叙任できる石高まで領地を広げ、取り潰したい大名に中納言を叙任する。このとき1ヶ国だけでなく2〜3カ国に与える。(例:上杉家・雑賀家・武田家)。で、この3ヶ国を降伏させ後は、イベントが発生するまで気長にリセットします。

また自分が降伏している時もこのイベントは発生します。その時黙って取り潰されるとそのままゲームオーバーになります。謀叛を起こすと独立できます。この時にプレイヤーには特にリスクはないようです。
謀叛 家臣のいる国でランダム 家臣の謀叛です。カリスマが低いと発生しやすいようですが、ゲーム開始時に信玄のいる甲斐でも発生しますので何ともいえませんね。Com大名でこのイベントが発生すると謀叛を起こした武将が大名になり、プレイヤー国で発生するとゲームオーバーになります。
このイベントには私自身も苦い思い出があります。でもこのイベント自体はグラフィックで切られているおじさんの「はううぅぅぅ・・・」という感じがなんともいえず気にいってます。
出奔 家臣のいる国でランダム 家臣が出奔します。昌幸・半兵衛クラスがこれを起こしますと、ゲーム戦略自体立て直さなければいけなくなります。発生条件はよくわかっていません。俸禄と忠誠度また大名のカリスマ等が複雑に絡んでいると思われます。このイベントが発生すると武将1名だけではなく、複数の家臣が同時にいなくなっている時があります。
死亡 武将のいる国でランダム 武将の病死です。能力の高い敵大名がこのイベントで死亡するとずいぶんと楽になりました。一番手前の武将が目に腕を当てて泣いているのか、ただうつむいている顔なのか微妙なところです。
大往生 プレイヤー大名 プレイヤー大名が寿命で死亡します。このゲームの終了年は1636年に設定されていますので、1636年の軍備フェイズが終了すると強制的に大往生となります。また1600年を超えるといつでもこのイベントが発生するようです。
私が最初にプレイした時、島津と日本を2分して「さあ、これから決戦だ!!」と意気込んだあとにこれが発生して、ああこのゲームはこの年までなんだなと納得した記憶があります。