ふにょきものコラム


戻る



column.52 09/07/26
早いもので1周忌です

早いもので、父親が亡くなってから1年が過ぎました。去年までは一緒に出かけたり、会話していた身内が居なくなっているのは、やはり寂しいですね。

昨夜は亡くなる前に撮影していた父のビデオをひとりで見ていました。このビデオは父が末期癌と判明した直後に購入して、撮影したものです。当時父はまだ治ると信じていましたので、ビデオを写されるのを嫌がっていましたが、こうして生前の姿や声を見ることができますし、また当時父が話してくれた重要なことなど、ビデオで再確認できたりしたので、良かったと思います。

皆さんも家族と一緒に過ごす時間を大事にして下さいね。
今日はこれから母のところへ行って、父に線香をあげてきます。

清正謀叛!



column.51 09/02/28
不如帰の城塞値

先日岡野さんとお会いしたときのことですが、その時に不如帰の城塞値の話題がでました。

清正謀叛!
「小田原城の堅牢さが再現できているゲームはこの不如帰しかありませんよね。特に城塞値の設定が絶妙で、実際に正攻法で攻め込むと落とすのには10年近くかかり、秀吉のように大兵力を動員できるようになって初めて力攻めで落とせるようになるところまで、見事に史実を再現していますよ」

と言ったところ。

岡野さん
「実は天下人のような大兵力を動員できない初期のころは、攻め落とすのに10年かかるようになっていて、
例え謙信が攻め込んでも力攻めでは落とせないように設定してあります。

つまり不如帰の城塞値は、まず
小田原城の堅牢さを再現することを考えて設定して、それから他の城塞値も設定しているんです。」

とのことでした。

発売から20年経ってから知ったこの事実に、今さらながら不如帰の神のごときゲームバランスは、岡野さんの恐るべきこだわりがあったからなんだなと感動しました。


清正謀叛!



column.50 08/07/31
父の逝去

たいへんご無沙汰しております。清正謀叛!です。
ゲストブックや掲示板へ書き込みを頂きながら、更新を行わずに申し訳ありませんでした。

実は今年の2月末に父が末期癌であることが判明しまして、休みの日はできる限り父と過ごしておりました。その父が先日2008年7月26日に半年間の闘病生活のすえ逝去致しました。最後は自宅で家族に看取られての大往生で、本人も満足だと思っています。

上記理由のためサイトの更新が滞ってしまい、書き込み頂いた皆様や、更新を楽しみにして下さった方には大変ご迷惑をおかけしたこと、深くお詫び申し上げます。ただできましたら、更新できる状況でなかったことをご理解頂けると幸いです。

落ち着きましたらまた更新を行いたいと思いますので、どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

清正謀叛!



column.49 08/02/04
たいへんご無沙汰してしまいました。

お久しぶりです。清正謀叛!です。
たいへんご無沙汰してしまいして、申し訳ありませんでした。

実は昨年の夏から職場の配属が変わりまして、自分の仕事だけでなく他の部員の面倒も見なければいけなくなり、また人と関わる仕事ということもあり、過労とストレスから体調を崩してしまいました。更に夜更けに帰宅する毎日が続き、持病の偏頭痛が酷くなりまして、すぐに寝入ってしまう毎日が続いてしまいました。そうすると自然にこのサイトの更新やmixiの更新からも離れてしまい、気がつけば半年以上が経ってしまいました。

そんな折、今日久しぶりにゲストブックや掲示板を確認したら、更新されないいい加減なサイトなのに多くの方から書き込みを頂いていました。正直涙が出るほど嬉しかったです。またそれとは別に、ふにょき者仲間の筒井木阿弥さんからも、年末に暖かい励ましのお便りを頂きました。また岡野さんからも年明けに改めてお付き合い頂ける旨のメールも頂きました。おふた方にもあらためまして心から御礼申し上げます。

こんないい加減な奴にも関わらず、多くの皆さんからたくさんの応援を頂ける清正謀叛!は本当に幸せ者です。今日からまた少しづつですが、ゲストブックと掲示板への書き込みして下さった方々へのご返事と、サイトの更新を頑張りたいと思いますので、どうかお付き合いの程宜しくお願い致します。

また今年は不如帰生誕20周年の記念すべき年です。盛大にオフ会など開催して、不如帰を大いに語り合いましょう。最後に遅くなりましたが、ふにょき者の皆さん、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

清正謀叛!



column.48 07/06/23
オフ会の候補店 大河の舞レポート

先日オフ会会場として候補に上がっていました「大河の舞」に行ってきました。詳しいレポートはミクシーで書きましたので、こちらに転載します。

オフ会会場候補としてマイミクの九郎さんから頂いた「大河の舞」に行ってきました。

お店は新宿紀伊国屋書店のすぐ近くで、紳士服の青木が1階に入っているビルの6階です。お店に入るとすぐに信玄と謙信の愛用した鎧のレプリカと、謙信が信玄に塩を送った故事に倣った塩のオブジェが迎えてくれました。(写真1)

お店の中は薄暗く、入った瞬間「おおっ!」と感動。
更に席に通される間に、秀吉・信長・家康の兜のレプリカもあり、戦国の雰囲気を醸し出していました。


更にスタッフの掛け声も変わっていて、戦国時代を意識した掛け声でお客を迎えてくれます。そうそう案内してくれた女の子の左手には何故か脇差があり、細かい点ですがそんな処にも戦国を意識した趣向が感じられました。

席に着くと紙コースターが上杉家と武田家の家紋で、ちょっと感動。(写真2)

店内も薄暗くてよい感じです。これで連れが可愛い女の子なら何も言うことないんですけど、この日一緒に行ったのは同僚の元アメフト男。色気ねーですな(笑)

さて料理は名前が戦国風になってますが、基本的には居酒屋料理です。(写真3)

味は濃い目でまあまあかな。

さて総括です。お店の作りが個室と銘打ってはいますが、きちんと区分けされている分けでなく、周りのお客さんの喧騒がかなり気になりました。正直初対面の人たちが自己紹介したり、不如帰の話しを落ち着いてする雰囲気ではないなと思いました。2次会用としては良いかもしれませんが1次会のお店としては不向きかなと。

それとスタッフの対応が愛想悪かったです。良い人もいたのですが、全体的に感じは良くなかったですね。それと料理が出てくるのは比較的早かったのですが、席に備え付けの呼び出しボタンで呼び出してもすぐには来てくれませんでした。5分以上は確実に待たされました。 あまりに呼んでからこないので、こりゃあこの後も待たされるなと思い、生ビールをまとめて8杯頼んじゃいました(笑)

結論としは1次会はお座敷(料亭等)の落ち着いて語れるところで開催して、2次会に大河の舞に流れ込むとかが良いと思います。

清正謀叛!



column.47 07/03/04
岡野修身監督 インタビュー掲載


今日3月3日は、一般の人には雛祭りと認識されてますけど、今年の私にはゲームサイド誌の発売日と認識されてます。

じつはこの雑誌の中に、私の好きなファミコンゲーム不如帰を創った、企画監督岡野修身さんへのインタビュー記事が掲載されているんです。しかもその中には私も参加させてもらっていまして、色々お話しを伺うことができました。

それにしても18年以上前のゲームが、こうして雑誌に掲載されるとは本当に感激です。不如帰のように昔のゲームで、名作にも関わらず埋もれていった作品って多いと思うんですよね。その埋もれた名作を掘り起こす今回のような企画は、これからもゲームサイドさんには続けていってほしいです。


そして不如帰を創った岡野さんとお会い出来たことは、なによりも嬉しかったです。元々岡野さんとはメールでのお付き合いをさせて頂いていたのですが、なかなかお会いする機会がありませんでした。

それが今回ゲームサイドのライター壬門九郎さんからのご好意で、インタビューに同席しませんかとのお誘いを頂きました。当初はイタズラメールかと疑ってしまったんですが(九郎さんゴメンね)、是非参加させて下さいとお願いしまして、実現しました。

今回お声をかけてもらいましたライターの壬門九郎さんには本当に感謝しています。ありがとう九郎さん!(^-^)ノ今度また飲みに行って不如帰話しなどしましょうね。


そして記事の内容ですが、岡野さんの制作秘話や九郎さん渾身の不如帰紹介記事など見所満載で、不如帰好きには堪らない一冊です。是非手元に一冊は置いておきたいですね。
(なんか宣伝みたいになってしまった(^^;)ゞ)

清正謀叛!




column.46 07/01/28
F庵さんの新シナリオ


先日あの「リプレイの天才」、「シナリオ作成の神」F庵さんから、当サイトへの新シナリオの掲載許可を頂きました、またそのご自身が作られましたシナリオ群を、発表順などまとめて頂きまして、お送り頂きました。F庵さん本当にありがとうございました。

この経緯ですが、本来F庵さんのシナリオは913さんのHOTOTOGUSU工房に掲載されていたのですが、残念ながら913さんのサイトが閉鎖されてしまいまして、F庵さんの偉業であります新シナリオを、まだその存在を知らないふにょきものの皆さんがプレイできない状況になっていました。

そこで私からF庵さんに当サイトへの掲載許可をお願いをしましたところ、今回F庵さんから新シナリオを全て掲載許可を頂く事ができました。この失礼な申し出に対しまして、寛大なお心で快諾してくださったF庵さんには、この場を借りしまして厚く御礼申し上げます。

シナリオは後日アップいたしますので、暫しお待ち願います。

清正謀叛!



column.45 07/01/27
ゲストブックへ書き込んでくださった方々やメールを下さった方々へ


皆様へはご返事が遅れてしまいまして、大変申し訳ありませんでした。

個人的な事情により、HPの運営を行う時間的余裕、またモチベーションがどうしても持つことができない日々が1年間続いてしまいました。正直この1年間は仕事面では、会社のM&Aによる環境・人事面での変化。それに付随する業務内容の変化。職場移転による通勤場所時間の増大。さらに知人からの転職の誘いなどもあり、時間的拘束や精神的疲労が多かったです。また私的な面では子供の進学問題やクラブ活動に関する時間的拘束や人間関係、更に祖母の入院など重なり、精神的に余裕のない日々でした。

上記の事情から、せっかく書き込んで頂いたにも関わらず、ご返事することができず心苦しく思っておりましたが、どうしても帰宅してからHPを更新する時間及び気力が起きませんでした。
ただ、最近ようやく環境も落ち着いて参りまして、皆さんの書き込みを改めて読み返すに、その暖かいご声援にただただ感謝するばかりです。

これから少しずつではありますが、皆さんへ必ずご返事いたしますので、どうか寛大な心でお待ち頂けると幸いです。今後ともよろしくお付き合いのほどお願い致します。

清正謀叛!



column.44 07/01/21
引用についてのお願い


今回は皆さんにお願いがありましてコラムを書かせてもらいます。

このサイトを見てもらい、少しでも不如帰の事に興味を持って頂いたり、話題になればこれほど嬉しいことはありません。ですのでリンクはフリーにしていますし、特にリンクのご連絡もお願いしておりません。また各種データの数値などにつきましても好きなようにご参考にしてもらってかまいませんが、最近ある不如帰について掲載されているサイトを見たところ、当サイトの文書をそのまま掲載して使用しているサイトがありました。

当サイトに記載されてあります文章などは基本的に放棄しておらず、清正謀叛!に属しております。また、その中でも特に問題なのは、岡野修身様のメールの文書をそのまま転載していることです。
当サイトに岡野様からのメールを掲載させて頂いているのは、岡野様が自分のメールを元に不如帰の話題の一助になればとのご好意からです。そのご好意にお応えするためにも、ご自身のサイトに引用するにあたりましては、事前に私清正謀叛!までご一報頂きたくお願い致します。

掲載にあたってのマナーについては、お互い「
ふにょきもの」同士ですので、ご理解頂けると思っております。また既にサイトに掲載されている方も、岡野様の考えを是非サイトに掲載して、不如帰の魅力を伝えたいという、純粋な思いからだと思っております。

ですので、転載ご希望の方は、何卒ご理解のうえ、ご一報頂けますようお願い致します。

清正謀叛!



column.43 07/01/15
岡野様へのインタビュー


今日は皆さんに大変嬉しい報告があります。実は去る1月13日(土)に、なんと岡野修身様とお会いすることができました。

キッカケは総合(新旧)ゲーム雑誌「ゲームサイド」のライターであります壬門九郎さんから、岡野様へのインタビューのアポイントが取れたので、一緒に参加しませんかとのお誘いでした。

初めて壬門九郎さんからご連絡を頂いた時は、何かのイタズラかと疑うくらい信じられませんでしたが、ゲームサイド社さんでは最近ファミコンや、PCエンジンなどの旧ゲーム機のソフト特集を組まれていて、なおかつライターの壬門九郎さんは私達と同じ「
ふにょきもの」でして、その壬門九郎さんが次回のゲームザイドに不如帰を創られました岡野様とのインタビューを掲載する企画を考えられた為実現しました。

またその際に、壬門九郎さんからのご好意で、私からもいくつかの質問事項を、当日岡野様に直接お聞きしてもよいとの許可も頂きました。詳しいインタビュー内容につきましては、
3月3日(土)発売のゲームサイドに掲載予定ですので、そちらを是非ご覧下さい。また岡野さんの記事が掲載されているということで、「ふにょきもの」にはプレミア物となる筈ですので、是非ご購入されることをお勧めします。(私は閲覧用と保存用の2冊買う予定ですw)

また後日ご報告いたしますが、まずは岡野さんのインタビューが実現したという嬉しいご報告をさせていただきました。

清正謀叛!



column.42 06/11/26
ゲストブックに関するお詫び 2


改めて、ゲストブックへ書き込みいただきました皆様、本当に申し訳ありません。
管理人の清正謀叛!ですが、ここ1年近く色々とありまして、どうしてもご返事を書く時間がとれません。でも必ずご返事をできるよう頑張りますので、ご容赦願います。

ただ現在の状況が、私の今後の人生を大きく左右する岐路に立っておりまして、どうしてもこちらのサイトの運営まで時間を取ることができないのが本音です。年が明けるころには結論が出ているかと思いますので、年末年始に少しずつでもご返事を書いていければと思います。

誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解のほど頂ければ幸いです。

清正謀叛!

column.41 06/02/19
ゲストブックに関するお詫び


最初にゲストブックに書き込んで頂きました皆様に対しまして、長い期間ご返事致しませんこと深くお詫び申し上げます。

言い訳になりますが、本当に最近自宅でPCに向かう時間がまったく取れない状況にありまして、というより自宅にほとんど帰れない、もしくは帰宅しても数時間後には出社しなければいけない状況がずっと続いております。皆さんにご返事をしなければと重いながらも、帰宅後お風呂に入って部屋に入るとそのままベットに吸い寄せられて気がつけば朝になってしまっています。せっかく書き込んで頂いた皆様に本当に申し訳ないと思いながらもご返事出来ない自分に自分自身嫌になってしまいます。

こんなことなら、いっそこのサイトを閉鎖してしまおうかと真剣に考えたりもしています。ただ書き込んで頂いた方全員へご返事をするまでは絶対に続けようと思っておりますので、。暫しお時間頂ければ幸いです。

最初は不如帰が好きでひとりで勝手に始めたこの「幻の不如帰」ですが、皆様から大変多くの暖かい書き込みをしていただき、今は自分だけのサイトではないという気持ちを持っています。皆さんに不快な思いをさせないよう今後は頑張っていきたいと思いますので、今しばらくお付き合いのほどお願い致します。


清正謀叛!@今回はかなり猛省しました

column.40 05/09/19
天下統一 その2


BGMを不如帰のMIDに変換する作業を行っていたところ、友人から「それはマズイだろ」とのメールを受け取りまして、止めることにしました。私的に楽しむとしても製作された方としては面白くないと思いますし、他にもいろいろ問題がありましたので、オリジナルのBGMでプレイすることにします。
仕方ないので天下統一のBGMを止めて、バックグラウンドで不如帰起動するかな。

さて、実際の天下統一ですが、不如帰と違い移動は城と城が基本となるようです。しかし支城が多くあり、隣接する城が4〜5城あるのに軍団は3つしかありません。どうすればいいんだろう?不如帰みたいに攻め込まれても、隣接している城から援軍を派遣できるのかな?

と、分からないことばかりでしたが、とりあえず一度合戦をしてみようと独立勢力の新発田城へ出陣!謙信こと長尾景虎がいれば何とかなるだろうと考え適当に攻め込んでみました。


テーテッ テーテッ テケテケー テテテーテ

「うお!なんだこの臨場感溢れるBGMは!」いきなり不如帰の合戦時のBGMが流れてきました。どうやら差し替えたファイルを戻し忘れていたみたいです。しかしやはり御守さんの音楽は最高だな と思わずにいられない管理人です。

BGMは後で戻すとして、気を取り直して合戦に集中しました。まずは陣形の選択。おお!これは不如帰に近いな、相手は鶴翼の陣形か、よし、ならばこちらは魚鱗の陣形だ。と少しワクワクしながらスタート。・・・しかし、いつまでたっても動きがありません。んっ?コマンド選択はどこでやるんだろう?と考えていたら、どうやら一部隊一部隊命令をして動かす仕組みのようです。「くっ、合戦なのに自分で動けんとは木偶人形か!」と憤慨しながらも、「よし!謙信で相手を蹴散らしてくれるわ」と謙信をどんどん前へ進める管理人。遂に天下統一初の合戦が始まった。

そしてメッセージに 長尾景虎の部隊が全滅、景虎は捕まった模様。「な、なにー、こっちは謙信だぞ!不如帰では10倍の軍勢で攻めても負けることがあるのに、無名の独立勢力の武将に負かされるとはいったい・・」

他の部隊も次々と全滅し、仕方なく退却。しかもその後に追い討ちのメッセージが


「長尾景虎 討死」

正確なメッセージは覚えてないのですが、どうやら敵方に処刑されたもよう。ここで管理人はすっかりやる気をなくしてしまいまして、強制終了。もう少し説明書をよく読んでからプレイしようと反省した天下統一プレイでした。
天下統一をクリアしたことのある親切な方いましたら、コツなど教えてくれませんでしょうか?

すっかり落ち込む@清正謀叛!

column.39 05/09/18
鉄拳5 その2



キャラクター Total 勝率 段位
デビル仁 139 59 198 70.2% 五段
ブライアン 262 123 385 68.1% 皆伝
フェン 383 198 581 65.9% 拳豪
213 81 294 72.4% 師範
巌竜 233 42 275 84.7% 拳達
ジャック5 241 49 290 83.1% 皆伝
トータル 1,471 552 2,023 72.7%
2005/09/18

上の表は、コラム37で書きました、アーケードゲームの鉄拳5で私が使用しているキャラクターの勝敗及び段位の一覧表になります。段位の欄が緑色や黄色になっているのは、段位によって色分けがされていまして、

金色 鉄拳王
赤色 闘神・雷神・風神
橙色 羅刹・修羅・拳聖
黄色 拳豪・拳達・皆伝
緑色 師範・五段・四段
青色 三段・二段・初段
水色 九〜二級・入門者


となっています。オレンジ以上になるとレベルが本当に高くなります。
以前ブライアンというキャラを使っているとコラムで書きましたが、今はご覧のように6キャラ使用しています。下の巌竜(ガンリュウ)とジャック5は最近使っているキャラで、勝率が異様に高いのは、このゲームに慣れてからカードを作ったからですね。

あと、どのカードも対戦回数が多くないですが、昼休みだけプレイするサラリーマンプレイヤーではこれでも多いほうではないかと思います。実力のほどは、鉄拳王や赤段クラスには敵いませんが、30代としては頑張っているほうだと言われます。

主な出没場所は京浜東北線(秋葉原から横浜までのどこか)です。みかけたら声でもかけてください。
でもプレイヤー名とかは内緒ですけどw


清正謀叛!


column.38 05/09/18
天下統一


今日何年も前に購入した「天下統一 乱世の覇者」をプレイしようとインストールしました。
システム的にも不如帰に近いとの評判でしたので、少し期待しながらCDケースを押入れから引っ張り出すも、いきなり手元から落ちてしまいケースの接合部分が割れてしまいました。。・゚・(ノД`)・゚・。
いきなり憂鬱な気分になりながらも気を取り直して、インストール開始。駄ゲームだったら嫌なので、きちんと復元ポイントを作成するところに期待度の低さが伺えますが、無事インストール終了。早速起動してみると、製作の黒田氏のコメントが現れこれがなかなか渋く、「おっ、なんかかっこよいな、もしかして期待できそうかな」と思いながらENTERを押して次の画面へ。

するとシナリオ選択画面になり、ここは一番最初の斉藤道三がいる時代を選択。ここら辺はふにょきものたるところだよなあと、ひとりで納得。次に大名選択画面では、定番の上杉謙信のいる長尾家を選択。どうでもよいことですが、天下統一や他の最近のゲームは不如帰と違って、年代によって苗字もきちんと変更してるんですね。ちきんと作られてるなあと思う反面、管理人は不如帰に魅了されてますから、この辺の糞真面目さより、伊達政宗が1555年に生きていたり、始めから信玄だったり謙信だったりする、不如帰のエンターテイメント性の高さが好きですね。

まあ、そんなことでゲームが始まったのですが、まだ何もしないうちから、なにか違和感があるんです。何でだろう何でだろう?と考えてみましたが、しばらくしてから気付きました。

「音楽が不如帰じゃないんだ」

そうです、当たり前ですがBGMは不如帰とは違うんです。しかし、不如帰ばかりプレイしていた管理人には、御守さんの作曲したものでない天下統一のBGMが物足りないのです。しばらく我慢してプレイしていましたが、どうにもこうにもイライラしてきて、ついに「物足りないぞ〜、ちくしょ〜」と我慢の限界に達してプレイをやめてしまいました。

しかし、このまま止めるにはあまりに早すぎるので、どうしようかと思案していたところに、「んっ、このゲームはパソコンにインストールしてプレイするんだから、音楽ファイルもあるんだよな。そうだ不如帰の音楽ファイルと差し替えてしまえばいいんだ」と閃いてしまいました。早速MID変換ソフトで不如帰の1555年からのBGMを変換し、ファイルを差し替えたところ、天下統一の画面ですが、BGMは

テンテ〜ケテンテ〜ケテテテン

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
これですよ、これ。これで雰囲気は不如帰。ようやく少しやる気が出てきました。しかしそうしたら、今度は合戦の音楽も不如帰のほうが格好良いよな、と不如帰の音楽にしたくなるのが、ふにょきものの習性、MID変換作業に追われて、天下統一プレイどころではなくなってしまいました。

そういう訳で天下統一レビューはまた後日になります。


清正謀叛!


column.37 05/02/03
鉄拳5


今日は不如帰から少し離れまして、私の好きなアーケードゲーム「鉄拳5」についてです。
この鉄拳というゲームは対戦型格闘ゲームで、アーケード以外にもPS対応家庭用ゲームとしても発売されています。その歴史は長く、発売から10年経ち、コアなファンをはじめ若い人たちも参加し続け、今やバーチャファイターと並ぶ、代表的な格闘対戦ゲームとして、その地位を確立しています。

私は鉄拳2から始めたのですが、この鉄拳2は、それまでストリートファイターにおける2次元的な対戦ゲームに、バランス的限界を感じはじめていた当時の私に、3D対戦という新しいジャンルの魅力を教えてくれました。何より大変濃いキャラクタがど派手なエフェクトと「うおー!」というかけ声とともに相手を吹っ飛ばすその魅力に、たちまち取りこになってしまいました。

鉄拳3のころ、風間仁というキャラを使用して、当時最も難易度が高かった「風神拳×3」の空中コンボや、「鬼八門キャンセル胴抜きor投げ」などを駆使して、自分でいうのもなんですが、かなりツワモノとして、ゲーセンに君臨していました。(ローカルゲーセンですが)

ところが鉄拳4になり、システム的にかなり変更があったのと、自分が使っていたキャラの大幅な技変更があったのが重なり、まったくやらなくなってしまいました。
ところが、先日友人から、「今回の鉄拳5は、以前の鉄拳3に近いから是非やってみな」とのメールをもらいました。そこで先々週くらいから始めたのですが、これが面白いのなんの、システム的に自分がやりなれたものに近く、また今回段位システムというものがあり、これが更に燃える要因となっています。

段位には「入門・九級〜一級・初段〜五段・師範・皆伝・拳達・拳剛・拳聖・修羅・羅刹・風神・雷神・闘神・鉄拳王」とあり、さらに各個人のデータが全てNETで確認できるシステムになっています。また勝率や勝敗数などもあり、なかなか熱くなります。ちなみに私は今「ブライアン」というサイボーグキャラで五段(勝率71%)です。

3年のブランクと年齢的な反射神経の衰えがあり(これが実に大きいです)、なかなか20歳前後の上位者には勝てませんが、若者に混じってなかなか健闘している方かなと自分では思っています。


清正謀叛!



column.36 04/11/25
なんとか2年経ちました


じつは今日でこのサイトが満2歳になります。思えば最初いきおいだけで開設したサイトをここまで続けられるとは思ってもいませんでした。

しかし、皆さんの不如帰に対する熱い思いを、ゲストブックやメールで直接聞くことができ、またこのようなサイトでも「不如帰のサイトがあって感激です」と言ってくださる暖かい声援があったからこそ続けられたのだと思います。

はじまりは2chの「不如帰を語ろうぜ」スレッドでした。多胡宇右衛門殿の「語ろうぜ」というシンプルな一言から始まった不如帰スレッドは、全武将とその能力値を解明し、さらには不如帰を創ってしまおうという剛のもの、そして遂に新シナリオの完成・・・・どれも3年前には考えられないことばかりで、不如帰を愛するものにとって、大きな驚きと喜びでした。
また、このような「不如帰を語ろうぜ」のスレッドに集いし、素晴らしいふにょきものたちの熱い思いに管理人が引き込まれたからこそ、このサイトも開設することができたのです。皆さん本当にありがとうございます。

また、忘れられない出来事といえば、何と言っても不如帰を創られた岡野様からメールを頂いたことでしょう。初めてお便りを頂いた時のことを、今も鮮明に憶えています。いい歳した男が嬉しさのあまり興奮しすぎて、何時間もかけて返事を書いては消し、書いては消しと何度も書き直ししてしまいました。
ご多忙なお時間を割いてお便りくださりました岡野様には、この場を借りしまして、心からお礼申し上げます。


不如帰が好きで、好きで今まで何千回とプレイしてきた管理人ですが、まだまだ解明していない謎が不如帰には残っています。
またこのサイトのコンテンツでも、不如帰のゲーム紹介や、新顔グラフィックの作成、裏不如帰において逆引きインデックス作成等など、まだまだやることが多く残っています。
そのために、これから3年、4年、5年、10年と細く長く続けていきたいと思います。「ふにょきもの」の皆さん、お互いいい歳した大人になってきましたが、これからもよろしくお願い致します。

清正謀叛!



column.35 04/07/29
(-"-) Googleにもの申す2


またまたGoogleに(力なく)物申します。今度はサイトの表示自体がなくなったようです。原因はまったく不明です。不如帰に関する大変貴重な情報を載せていると思うんですけど・・・不如帰で検索した人に是非見てもらいたいんですけど、どうしたものですかねえ・・・・・・はあ(-"-)

ますます落ち込む@清正謀叛!



column.34 04/05/13
(゚Д゚)ゴルア Googleにもの申す


最近このサイトがGoogleで見つからないので変だなと思い、調べてみましたら、スパム扱いされてフィルタが掛かっていました。(検索の際にアドレスの一番後ろに"&filter=0"を付けるとフィルタなしの情報が表示されます)

なるべく訪ねてくる方が移動しやすいように、サイトマップを作成し、TOPページへのリンクをどのページにも貼っていたのですが、このTOPページへのリンクが、このHPは総ページ数が多いためにスパムページと判定されたようです。

しかしですね、HPの内容を充実させれば自然とページ数は多くなりますし、階層も深くなり、訪問者の利便性を考慮したサイトを作ろうと思えば、TOPへのリンクは必要だと思います。それをサイトの中身も確認しない検索ロボットに、勝手にスパムサイトだと認定され、正直「
スパムサイトと同じにするな(゚Д゚)ゴルア!!」と激怒しています。

このサイトも皆様のお陰で、不如帰のサイトとして認知されはじめまして、さらに不如帰を創られました岡野修身様からのお便りをはじめ、多くの方の貴重な情報・ツールを掲載させて頂いております。

不如帰を愛するものとして少しでも多くの方に、これらの不如帰の情報を見て頂きたいと思って運営してまいりました。それが、上記理由により「不如帰」でGoogle検索しても見つけられない状況になっているのは、「ふにょきもの」の皆さんに対して、大変申し訳なく、またGoogleに対して、非常に腹立しています。




清正謀叛!@少しモチベーションが下がった



column.33 04/04/17
  イラク邦人の人質解放 


ゲストブックでも書いたのですが、ようやくイラクで拉致されていた邦人3名が解放されました。3名とも大きな怪我もなく、人質にされていたご家族の心痛を思うと、本当に良かったです。

また今回の件では政府や国民の間でも、3人に対する非難の声が、あがっているかと思います。確かに危険地域に滞在していたことは危機意識の部分で、認識が少し甘い部分があったのかな?とは思います。

しかし、3人とも観光で滞在していたのではなく、イラク支援として滞在していたとのことです。またそのことを知ると、拉致を行った武装勢力も彼らを傷つけることなく、解放しました。そのことを見ましても武装集団が無差別に外国人を拉致しているわけでないことが分かります。

そう考えますと、今回の拉致を行った武装勢力は日本が自衛隊を派遣していなければ、3人を拉致することはなかったのではないかとも思ってしまいます。

国際外交というのは非常に難しいうえに、アメリカ国内においても今回のイラク戦争は賛否両論です。
やはり開戦当初の大義名分であった、大量破壊兵器の保有が確認されなかったことをみましても、今回の対イラク政策が本当に正しかったのかなと疑問に感じてしまいます。

ただ、各国ともその国の事情があり、一概に是非を問えない部分があるかとも思います。そうした国際情勢の中、日本はどちらか一方に盲目的に賛同するのではなく、対イラクおよび中東諸国に対して宗教的対立がない数少ない国、そしてアジアと欧米諸国の橋渡しができる数少ない国として、各国が紛争することがないよう、政治力を発揮していくことを切に願います。


清正謀叛!@今回もまとも



column.32  04/01/26
  子供の虐待について


今日は少し不如帰を離れまして、真面目な事について語りたいと思います。

先日大阪において中学生の息子を虐待して、餓死寸前にまで追い込んだ痛ましい事件がありました。最近このような事件が非常に多くなってきているように思えます。どうも昨今の親達には、自分がパチンコをしたいがために赤ちゃんを車に置き去りにして死なせてしまうとか、小さな子供を力に任せて虐待したりと、弱者に対するいたわり、特に自分の子供という本来守るべきものに対する残虐な行為を、平気で行うものが多くなってきているようです。

自分たちが子供の頃を思い返してみればわかると思いますが、子供にとって家族や家庭は世界の全てであり、他に行く場所がありません。よく悪さをした時に家の外に出されたり、もう帰ってくるなと言われて本当に大泣きしたのを憶えています。しかも子供にとって親は自分を守ってくれる唯一の存在で、親がいれば大丈夫だという安心感を与えてくれるかけがえのない存在です。

しかしながら今回の中学生虐待では、家庭は逃げ場のない地獄であり、守ってくれるはずの親が加害者であるという子供にとって悲惨というしかない状況でした。特に気になったのが、離婚をしてから他の女性が一緒に住んでいて、その義理の母親が積極的に虐待していたという事実です。これは本当に心が痛みます。

最近離婚が増えていますが、それに伴って義理に親の虐待も目に見えて増えてきています。ここで私は声を大にして言いたいのは、離婚をしても構わないが、自分の子供を愛してくれる相手と再婚し、子供が不幸にならないようにするべきだということです。それができないのなら、離婚をするべきではないし、引き取るべきでもないということです。

自分も子供が2人いまして、こういう事件を聞きますと本当に辛いです。被害にあった中学生の男の子が早く回復することを切に願います。
皆さんも、家族は大切にしてくださいね。

 @清正謀叛!



column.31  04/01/17
  不如帰 in 三国志

今度は三国志シナリオを創ろうかと思いを馳せています。結構面白そうではありますので、どう不如帰の組み込むかを検討中です。ただ、問題になってくるのが武将名で、関羽雲長などは名前が四文字以上ですし、また四文字以内でも張飛などは名前が「よくとく」となり、いまひとつぱっとしませんよね。

でも外国の名前は日本のように、四文字以内に収まることが少ない中で、中国の名は相性がまだ良いかもしれませんね。

         



column.30  04/01/14
  能力値の調べ方


今日は「何を今さら!」と言われてしまいそうですが、不如帰における各武将の能力の調べ方について述べたいと思います。

今でこそ不如帰の武将達の能力値は2ちゃんねるの「不如帰を語ろうぜ」の
北条氏政殿のお陰で解明されておりますが、それまでは本当に謎でした。かろうじて政治能力だけは「築城費用や他国からの経略効果の軽減」という目に見える数値で分かっておりましたが、作戦能力と戦闘能力については調べようがありませんでした。

しかし、管理人はどちらの能力についてもある程度分類してありました。その方法ですが以下の方法で分類できました。


1.戦闘能力
(1)Comはまず自分の武将に3兵力持たせるように設定されている。

(2)その後、武将ごとの戦闘力によって所持兵数が決まっており、その兵数=戦闘力なので、その兵数を確認すればよい。


2.作戦能力
(1)合戦時に挟み撃ち陣形を選択するCom武将は作戦能力が高い。


このうち戦闘能力についてですが、例えば上杉家を降伏させます。すると不如帰ではComは降伏すると兵力を増強する傾向がありますので、上杉家でも兵数の増強を始めます。するとまず最初は既存武将全てに兵数3を持たせます。その後各武将ごとの戦闘能力に応じて兵力を増強していきます。
上杉家ですと、まず謙信が7兵数を持ちまして、その次に繁長が6、次に景家が6という具合です。そしてその次に3だった実綱にも増強が始まります。この方法で管理人は清正・孫市の戦闘力が7と判定していました。

また作戦能力はCom側武将が3名以上いる時にと野戦を行うと、挟み撃ちと突撃に分かれることが判明し、真田昌幸や竹中半兵衛などが挟み撃ちを選択しているので、作戦能力の高い武将は挟み撃ちを選択するんだなと理解するようになりました。そしてこのことが分かってから、清正が突撃を選択した時の悲しさといったらありませんでした。(T-T)

管理人はこの方法でまだ不如帰の武将解析がされていない10年以上前に、大学ノートで不如帰閻魔帖を作成しまして、今数えて見ますと188人分のデータをとっておりました。(これはこれですごいと思いませんか?)さすがに1580年以降登場の武将のデータは不正確な部分が多かったですが、他は意外に正確でした。
ちなみに、作戦はA+、A、B+、B、B-、C表示となっており、戦闘は3〜7で表示してありました。まさか戦闘力0があるとは思わなかったです(笑)


この閻魔帖もいつかスキャナを購入したらHPにUPしたいと思います。

(´-`).。oO(スキャナー欲しいんだけど、懐具合がなあ・・新しいPCも欲しいなあ)



column.29  03/12/09
  姫顔差分ファイルver2.00と2.01UP。

もうひとつのバージョンの姫顔を作成しました。ver2.00とver2.01の違いは、右向きか左向きかの違いだけです。元ファイル名は「不如帰(姫顔ver2.00).nes」と「不如帰(姫顔ver2.01).nes」です。pass=「himeface」。差分ファイルの使用方法についてはこちらから

姫顔ver2.00

姫顔ver2.01


第ニ弾はこやつです。

「市??巴御前?政子?」

column.28  03/11/26
  姫顔差分ファイルver1.00と1.01UP。

ようやく姫顔を作成しましたので、差分ファイルをUPしておきます。元ファイル名は「不如帰(姫顔ver1.00).nes」と「不如帰(姫顔ver1.01).nes」でpassはhimefaceです。

氏真君を変更していますので、今川家で始めて確認してみてください。
また、ver1.01ではゲーム中のセリフを変更していますので、よければ確認してみてください。

姫顔ver1.00
姫顔ver1.01
※現在ファイルはDownLordに置いてあります。

第一弾はこやつです。

「淀君??静御前??」

column.27  03/11/25
  祝1周年!!皆さん、ありがとうございます。


おかげさまで、当サイトも無事1周年を迎えました。これもひとえに皆様の暖かいご支援のおかげです。

思えば、最初に「もっともっと不如帰を語ろうぜ」に書き込んだときには、まさか新シナリオの作成や自作の顔や姫顔を武将として使えるようになるとは、夢にも思いませんでした。これも
多胡宇右衛門殿の「語ろうぜ」から始まり、北条うじまさ殿・うじざね2殿・F庵殿・筒井木阿弥殿・まー殿・913殿・662殿・おにいちゃん、あたしやーよ殿・南陸奥殿・亀選任殿・唄殿・トーマス_D_B殿・HOTOTOGISU殿・北伐殿・平桃盛殿らのコテハンさん達や無名武将さん達が綿々とこのスレを続けられてきたおかげです。皆さんがこのスレを盛上げて下さらなかったら、ここまで調べることは無かったと思います。改めて御礼申し上げます。そしてこれからもよろしくお願い致しますm(_ _)m

今は1周年記念として、姫顔の差分ファイルの作成と、幻のセリフを再現中です。この幻のセリフとはゲームでは再現されませんが、データ上存在するセリフです。例えば管理人が無理やり再現させた「
不敵にも○○自ら我が陣に・・」などもデータでは存在するのですが、ゲームではなかなか再現できないセリフでした。

同じように「
いざ!しゅつじん!」や「反対はいたしませぬが、難しいところで・・」などもプログラムを解析することによって再現させることができまして、いずれこれを当サイトにて発表したいと考えています。

何はともあれ、いろいろなことを発見できた1年間でしたが、皆さんと一緒に、まだまだ不如帰を語りたいと思いますので、これからもよろしくお願い致します。



幻のセリフその@
「姫が冷静だった場合のセリフ」




column.26  03/11/16
  姫顔導入プロジェクト

最近不如帰で登場する姫顔を武将として登場させようと企んでいます。当初勢いだけで始めまして、本当にできるかまったくわかりませんでした。各顔のパーツ構成はこのHPでも解析しているように、組合せ自体は既に判明しています。ところがそのパーツ自体を作っているアドレスも実は判明していました。ただあまりに難解なのと、上記のパーツ構成を変更するだけで、ある程度好きな新キャラを作成できるのでそこまで解析しなくていいだろうという思いがあり、解析に至りませんでした。

ところが、ある時「まだまだ不如帰を語ろうぜ」において、姫がおを使いたい旨の書込みがありまして、試しに姫がお構成要素(ここではパーツ構成と区別してこう呼びます)に信長の顔グラ要素を入れてみたところ、完全ではありませんでしたが、信長の顔を入れることができると分かりました。

それが分かれば、後は解析あるのみです。そこでまず姫顔の要素を全て解析し、どの顔のどの部分をどこのアドレスで定義しているか解析しました。続いて、入れ替えする武将の絞込みを行い、余り他の武将とパーツ構成が重複していない武将ということで、
「謙信」「氏真」を候補にしました。ただし、謙信は確かに女性説もありますが、やはり彼がいない不如帰は考えられませんでしたので、泣く泣く愛くるしい氏真君を候補としました。

一応氏真君の要素解析も終わりまして、後は姫顔を組込むだけになりました。下の勝頼の後ろに
「心霊写真」のように氏真君が写っていますが、実はこれはパーツ構成の入れ替えではなく、構成要素自体を変更しています。つまり勝頼の左上2つの部分を作っている要素を、氏真の要素と入替えています。つまり氏真のパーツ部分を入れているのではないので、勝頼のこの部分を共有している多くの武将に氏真の「心霊写真」が入り込むのです。

さて、ここまではうまくいきましたが、はたして姫がおを導入することができるのでしょうか?それはこれから行う管理人にもわかりません。よい報告ができるとよいのですが・・・





column.25  03/11/02
  最弱SaveDataSearch「hot_search」


本体データは662さんのhotoエディタでデータの確認及び変更ができますが、セーブデータについては、エミュレータのチート機能にて変更するしかありません。
しかも、どこのアドレスに変更したいデータがあるかなど確認するのが億劫でもあります。そこで管理人は自ら調べたデータをACCESSでDBとして作成しました。
たいした機能はまったくありませんが、チート機能を使用する時にでも使ってください。
ちなみに使用エミュレーターはnnnesterJになります。


hoto_search_ver1.00
※現在ファイルはDownLordに置いてあります。

column.24  03/10/20
  最強シナリオエディタ「hot_EDT」


今日は662さんが作成してくださった不如帰シナリオエディタ「hot_edt」についてです。


不如帰のデータ解析を始めてからこのHPを立ち上げ、解析データを公開し、さらにF庵さんが記念すべき第一作目の新シナリオを発表、その時の今も感動は忘れられません。また管理人も駄作ではありますが、シナリオを作成し発表することができました。


しかし、このシナリオ作成というのが管理人にはえらく難儀な作業でした。なにせバイナリエディタを開いて、変更したいアドレスの値を一個一個変更していかなければいけなかったからです。
なかでも武将の名前は特に難儀でして、平仮名50音をダンプコード化し、それをバイナリで変更していかなければいけないのですが、最初に使用していたバイナリエディタでは、データの上書貼付け機能がありませんでして、本当に涙がでるほどの手間がかかったものです。

その後EXCELにて関数でコード変換を行い、バイナリエディタを上書き対応にしてからは少し楽になったのですが、いかんせんエラーの確認等が出来ずに、同じ武将が居たりしても気づかなかったという事もありました。


しかし、世の中には本当に凄い技術を持っている方がいらっしゃるものです。662さんが不如帰エディタを作成されて、2ちゃんねるにて発表されたのです。
これがシナリオ作成者としては、涙が出るほど有り難いものでして、「hot_edt」を起動してそれぞれの変更可能項目を普通に入力するだけでデータが変更できてしまうのです。そう、あのバイナリエディタを起動してアドレスを検索して変更する手間がないのです。
しかも文字数制限などにエラーがあると、知らせてくれる親切設計なのです(すごい!)他にも、国名や変動魅力値も変更対象となっていたり、闇鍋機能(笑)があったりと、エディターとして豊富な機能が揃っています。

また今回、管理人の勝手な願い「パラメータ上限値の変更」まで行って頂き、それだけでも感謝感激なのですが、さらに追加機能依頼も気軽に言って下さいとの暖かいお言葉まで頂けたのです。
・゚・(つ∀`)・゚・<ナントウレシイコトカ・・・


662さん
このhot_edtのお陰で、本当に楽にパラメータを変更できるようになりました。この場を借りましてお礼申し上げます。
また、大変厚かましいのですが、要望がまとまりましたら掲示板にその旨書き込みますので、出来る範囲で結構ですので、対応して頂ければと思います。
その節には是非とも宜しくお願い致します。



column.23  03/09/20  登場、伊庭義明



伊庭 義明
登場シナリオ = 「本能寺の変」、「元亀動乱」


「歴史なんかに潰されてたまるか・・・」

の名セリフとともに、僅か一個小隊で武田信玄を討ち取り、また小説では織田信長として別次元の歴史を修正する重要な役割を持った陸上自衛隊3等陸尉、伊庭義明の顔グラフィックです。

ただし、今回は元々のデータを加工して作ったのではなく、ドット絵作成ツールで自作したものです。これからどうやってゲームに組込むかを考えなければなりません。というより組込めるのか?



column.22  03/04/30  不如帰 野戦バージョン作成

不如帰1555年シナリオ改_城塞値1バージョン.zip
※現在ファイルはDownLordに置いてあります。

今回は不如帰の掲示板で要望のありました野戦のみのバージョンを作成してみました。変更点は

@ComとプレイヤーのMAX城塞値を1に変更。
A各国の初期設定城塞値のデフォルト値を1に変更。
B落城した後の城塞値を通常の10から1に変更。


になります。それでゲーム内容ですが、これがもうスリリングの一言です。野戦での敗北、即ゲームオーバーですので緊張感が通常の不如帰とは違います。また弱小国はまず生き残れません。阿蘇or村上で生き残れたら不如帰マスターの称号をこのHPから授与します(w  強い大名家も引きこもっていられません。管理人は武田でやってましたが、気が付くと1年目で北条が関東を制覇していました。うかうかしていると手がつけられなくなりますので、能力が高目の大名は早めに潰しましょう。passは「siro0」です。


それと余談ですが、今回HPの構成を変更しました。このHPは管理人がいきおいで作成し始めて、当初データ公開さえできればいいや的なノリで作成していましたので、出来栄えは皆さんご存知の通りよくありません。しかし、HPを開設してはや半年が経ち、ごく僅かな常連さん達の支えでこのようなHPにも毎日アクセス要求がありまして、本当にありがたく思う今日この頃でした。そういった方達に恥ずかしくないよう、少しづつでもこのHPを良くしていければと思ってますので、これからも宜しくお願いします。



column.21  03/03/30  再現!城はびくともしませんぞ!




以前南陸奥殿により再現されました謎のメッセージ「しろはびくともしませんぞ!」ですが今回普通にプレイして再現できるようにしました。今までComに城攻めされても城塞値が減らない事があり、さらに上記メッセージが不如帰に用意されていることから、Com側の城攻めでは城塞値が減らない設定がされているんだろうなと推測していました。さらに、今までいろいろ解析していくうちにComとプレイヤーはそれぞれ違う設定のプログラムが用意されているので、プレイヤー側の設定を変更してやれば再現できるのではと予想していました。で、今回プレイヤー側の城攻めにおける最小減少値の設定箇所を見つけましてそこを初期値「01」から「00」に変更し、謙信の政治力を「0」に設定し畠山を兵糧攻めした結果が上の画面になります。政治力0〜2迄は城塞値は減らず、政治力3から減り始めました。また力攻めは兵糧攻めとは別の箇所で設定されていますが、兵糧攻めのように単純な設定ではないらしくちょっとゲームに組み込むことは今のところ難しそうです。何しろ1回の城攻めで城塞値がいくらあっても落城してしまったり、何回せめてもびくともしないのではゲームにならないですよね。また戦闘中の敵側大将意見も削られているようですので不如帰では用意したけどバランス調整で使われなかったイベントって他にもありそうです。


column.20  03/03/16  元亀動乱修正です

またまた修正です。風魔小太郎の顔グラと城築城時のバグを修正しました。
なにぶん、いろいろ試みていますのでご容赦ください。また何か気づかれましたら、
当HPの密書か2チャンネル「もっともっと不如帰をかたろうぜ」にご連絡ください。

不如帰〜新シナリオ 元亀動乱_信長包囲網ver0.03


またまた修正です、本当にすみません。選択大名パラメータ上限値がreadmeでは
MAX=255となっていましたが実際はMAX=15になってました。変動魅力値上限を
MAX=15に抑えたのが原因のようです。魅力はどうも10〜20までの間で最も効果が
あるようで、それ以上になると効果がループするような気がしています。
で15に抑えたかったのですが、今回MAX=99に修正しました。

不如帰〜新シナリオ 元亀動乱_信長包囲網ver0.04
※現在ファイルはDownLordに置いてあります。

column.19  03/03/15  新シナリオ 元亀動乱_信長包囲網ver0.01 UP

新シナリオ懲りずにまた作成しました。宜しければどうぞ(^-^)
今回はわりと激しくゲームが展開してかなりスリルが楽しめるのではないかと思います。
相変わらず2ちゃんに書き込めませんので、落とされた方お手数ですが2ちゃんに書き
込んで皆さんに教えてもらえますか?お願いします。m(_ _)m
それと662殿頂きました。エディタ素晴らしいですね。拙者もこのような技術があればと
いつも思います。この場をお借りしてお礼申し上げます。

不如帰〜新シナリオ 元亀動乱_信長包囲網ver0.01




さっそく修正です。紀伊と讃岐間の移動設定を修正しました。
また readmeも更新しました。

不如帰〜新シナリオ 元亀動乱_信長包囲網ver0.02

pass=「genkidouran」


column.18  03/03/12 不測の事態発生

え〜じつは現在私のPCから2ちゃんねるへの書き込みが出来なくなっております。
??いったい何故??私だけなのでしょうか?原因わかる方いたら教えてくださいm(_ _)m

それとF庵殿、2ちゃんでご返事できませんのでこの場をお借りしますが、実は拙者
技術ではなく根気があるのです(w

それと新シナリオがお教えいただいたアップロダで見つかりません。
ここ最近スレへの書き込みもできず、痛恨の極みとなっています(T0T)
もし宜しければ2ちゃんか拙者宛密書にてご連絡頂ければ幸いです


F庵殿、ご連絡ありがとうございました。多謝m(_ _)m


column.17  03/03/09 水路開発




Main画面上で水路を追加しました。これを応用するといろいろ戦略に幅ができそうです。
特に四国と九州は国力に差がありすぎて、自分のシナリオでは九州の城塞値を高くして
勢力の拡大を抑えたんですが、それは四国勢があっというまに蹂躙されるのを防ぐ意味が
ありました。しかしここで伊予-豊後間の水路を無くしてしまい、伊予-安芸or備前水路を新たに
作れば案外面白いかもしれませんね。




column.16 03/03/08 新シナリオ本能寺の変 ver0.04 ver1.02


今回いろいろ細かい修正をしています。登場武将がきちんと年代別になっていない点や
武将選択時にキャンセルしてMain画面に戻ると年数が1555年になっていたりした点を
修正しました。また今まで付けていたVer.ナンバーですが、通常設定のシナリオは「ver.0.0n」
とし、コード改造バージョンのシナリオを「ver.1.0n」で作成することにしました。
いろいろご迷惑をお掛けします。


不如帰_新シナリオ差分ファイル_本能寺の変ver0.04.zip
※現在ファイルはDownLordに置いてあります。

不如帰_新シナリオ差分ファイル_本能寺の変ver1.02.zip





column.15 03/03/06 新シナリオ本能寺の変 修正版UP


「まさきときしげ」 が2人いました(^^:) ので修正版をUPします。
情報を提供してくださった741さん、ありがとうございます。

不如帰 新シナリオ差分ファイル_本能寺の変Ver1.02

不如帰 新シナリオ差分ファイル_本能寺の変Ver1.03




column.14 03/03/04 隠された意見の謎

今日は隠された意見について書きたいと思います。隠された意見とは、不如帰の中で確認されている
メッセージの中で、上杉謙信の車懸りの発現セリフや、川中島の信玄と謙信の一騎打ちを思わせるセリフ、
そして設楽ヶ原の織田軍鉄砲三段撃ちのようなセリフがありまして、これらの未確認セリフを発生させる
敵固有意見のことを言っています。これらのメッセージは下の新シナリオ作成中の解析で何と偶然
見つけることができましたが、実際に発生させてみて気づいたのは、これらの敵固有の意見コマンドは
意図的に不如帰から削られたプログラムなのではないか?ということでした。

これは確認できたわけではないのですが、実は新シナリオでは、「てきはみたこともないじんけいを・・」と
「ふてきにも○○みずから・・・」という敵固有意見を発生させるように変更しています。じつは、これら
意見にはそれぞれ数値が割り当てられていまして、「みたこともない・・」=04、「ふてきにも・・」=05
「なんとはやいたまごめじゃ」=03となっています。また「何も考え出せなかった」=01、「てきを
さそいこみ・・」=06という具合です。その中で、敵の意見の定義個所を見つけたのですが、意見
数値01が少なくとも3つあるようです。つまり新シナリオではこの中の2つを「04」と「05」に変更
しているので、合戦中にそれぞれに対応する敵固有意見が発生するのです。そう考えると、わざわざ
「04」「05」を又「03」という意見数値を「01」に変更しているのではと思ってしまうのです。ゲーム
バランスの調整の為でしょうか?

また、じつはこれらのメッセージの中で「なんとはやいたまごめじゃ」は私は見た記憶があるんです。
ですから一概に全てのromバージョンが上記のようだとは言えませんで、バージョンによっては
合戦図グラフィックが変化するバージョンもあるかもしれません。不如帰奥深いですね。

次回のコラムでは「ふてきにも・・」意見の特殊効果について語りたいと思います。



column.13 03/03/03 本能寺シナリオver0.03 UP


不如帰 新シナリオ差分ファイル〜本能寺の変後ver003.exe

バージョン0.03は結構自分の好き勝手な設定にしています。
でも元の不如帰とは違う楽しみ方もできるのではないでしょうか?




column.12 03/02/28 発現?車縣りの陣形





謎のメッセージを再現しました。




column.11 03/02/23 本能寺シナリオver0.02 UP


不如帰新シナリオ差分ファイル〜本能寺の変ver0.02

ver0.01の修正版です。上杉景勝をオリジナル顔グラにしました。
結構お気に入りです。




column.10 03/02/18 本能寺シナリオ


不如帰 新シナリオ差分ファイル〜本能寺の変後ver001.zip へのリンク





column.9 03/02/05 新シナリオ作成について


現在不如帰の新シナリオを作成中です。シナリオの内容は本能寺の変直後です。
しかし、シナリオ作成と一口に言っても大変です。まず、基本的に私は戦国
時代の知識って不如帰なんです。つまり、「ああ、謙信強いよね。信玄万能だよ
ね。信長は戦闘弱いのか、昌幸は必ず寝返らせないといかん・・」等など。
不如帰で使う武将以外は本能寺の時代、どこに誰が配置されていて、誰が
死んでいて、誰が生まれているかなど全くわかりません。

さてシナリオを創るとなるとまずはそのあたり背景やら武将データなどの
収集からはじめなければなりませんでした。そこで最初に行ったのは、
武将の生没年調査でした。まあ、これはネットで調べられば情報はたくさん
ありますね。しかし、調べてみて分かったんですけど、不如帰も結構アバウトな
ところがありますね。特に伊達家は家臣3人とも生まれてないやん!ヽ(`Д´)ノ
って突っ込みたくなってしまいました。

次に能力値の振分けですがこれがまた面倒くさいの一言で、なるべく公平に
設定したいとは考えています。しかし有名武将はまだよいのですが、あまり
私の知らない武将の能力については責任もてませんというのが本音ですね(^-^:)アセ

現在、初期配置武将が決まり国別の設定まで終わりました。
しかし、最近仕事も忙しく朝は相変わらず早いので時間があまりなく、
ここからが大変そうです。しかし今日はこれから買ってきたDVDを
観るんですけどね。あっ、でもこれも不如帰の為ですよ。なんたって
戦国自衛隊」ですから(w



column.8 03/01/29 祝!新シナリオ完成


目次のあしあとにも書きましたが、遂に待望の不如帰新シナリオが完成しました
制作・F庵殿、大坂の陣シナリオです。これがまた素晴らしいの一言でありまして、
2ちゃんねるにおいて常々F庵殿の不如帰にたいする愛情、また豊富な戦国時代に
たいする知識に驚かされてきましたが、このシナリオにもその片鱗が伺えて
大変細やかな設定がされております。皆さんも是非一度プレイしてみてください。

また、この新シナリオが実現したのはF庵殿とならんで、やはり2ちゃんねるにて
その類稀なる才で他の追随を許さぬ913殿のご尽力もありました。
パッチデータの作成方法や配布の仕方など丁寧に教えて頂き、かつご自分のHPに
シナリオを置くことを快諾して頂きましてこのたびの公開と相成りました。
おニ人に深く感謝致します。

913殿のHPはトップページのリンクから「HOTOTOGISU工房」を
クリックして入ってください。




column.7 03/01/13 再現!川中島!?








column.6 03/01/10 完璧なパラメータ配分





単純に武将のパラメータをいじるのもいいけど、このように
キャラメイキングの時にパラメータ配分値を設定すると結構
面白いですよ。例えば選択した大名ごとに初期配分値を
設定しておくとか、今回は15に増やしてやってみるとか
してみると、自分なりの楽しみ方を満喫できますよ。




column.5  03/01/08 99万人の奇襲



普通は見つかるかと・・・






column.4  03/01/06 義元さんの野望


ほーほほほ!前回尾張の田舎侍に上洛を邪魔されたでおじゃるが、
念願がかなって、まろも京のへあーさろんというところで、雅な髪型にしたでおじゃる。
どうでおじゃる?雅であろう。ほーほほほほ!


談:京で流行っている孫市ヘアーにすることができ
ご満悦の今川義元さんでした。


義元殿に髪を交換されてしまったが、これはこれでなかなか凛々しいのう。
やはり髪型ではなく顔の問題ではござらぬか義元殿?



column.3  03/01/05 幸村?登場


ついに自分でオリジナル武将を作りました。どうでしょうか?
なかなか渋いですよね。幸村か宗茂にしようかと考えています。








column.2  03/01/02  隠しキャラ発見!


なんと!不如帰に本当に隠し武将がいた!!見よこの爽やかな笑顔を!
しかし・・・なんというか・・癒し系よのう・・・


ちなみにコードは顔グラ解析に載せておきました。




column.1  02/12/21 祝!顔グラデータ解明!

武将の顔グラを変更できました(^^)v











■お聴きの曲はヤマハ(株)様から提供されたものです。 Copyright(C) YAMAHA CORPORATION. All rights reserved
■BGM演奏を止めるにはブラウザの中止ボタンを押してください。